0


twitter share icon line share icon

【グラブル】光パ/光属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【グラブル】光パ/光属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

グラブルの光属性理想パーティ編成を紹介しています。用途別でジョブやキャラの編成方法と光パでの役割解説に加えて、所持していない場合に代用となるキャラなども掲載中です。光キャラ編成を考える際の参考にどうぞ!

光パ/光属性キャラのテンプレパーティ

目次

【光パ/各テンプレパーティ解説】

【汎用的なパーティ編成例】

【特化型のパーティ編成例】

【みんなの光属性パーティを確認しよう】

光属性の編成関連記事はこちら
光マグナ編成ゼウス編成光テンプレパ
光有利肉集め編成はこちら
光有利古戦場EX1T討伐編成まとめ|1556万編成1556万EX編成光古戦場2100万EX+編成例|マグナ/ゼウス/通常軸肉集め2200万EX+編成例
フルオート編成例についてはこちら
フルオートおすすめキャラ/編成まとめ|回復・アビなし一覧フルオート編成まとめ光古戦場フルオート周回編成まとめ|100/150HELL攻略光古戦場フルオートまとめ
各属性のテンプレパーティーはこちら
火キャラ編成水キャラ編成土キャラ編成
風キャラ編成光キャラ編成闇キャラ編成

光属性キャラの点数を比較できる一覧はこちら

光属性キャラ評価一覧

効果量付きのサブメンバー一覧はこちら

サブメンバー効果持ちキャラ一覧

PTに入りやすい光属性キャラ解説

短期戦/長期戦や敵の行動など、あらゆる状況に応じてパーティに入る可能性があるキャラをピックアップ。

(▲タップで切り替え可能!)

恒常キャラ

光ヨウ(エルーン)
開幕から奥義ゲージ100%や確定TA+別枠攻撃UPなど、効率的に周回したい場面で欲しい要素を兼ね備えたキャラ。攻撃大幅UP+追撃も持ち、通常軸から奥義編成までポチ数を短縮したい短期戦~中期戦を中心で活躍できる性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
レ・フィーエ(ヒューマン)
奥義効果の幻影+ブロック効果と3アビによる回復で耐久面で味方を支援する。属性攻防DOWNも持ち、弱体役もこなせる。高水準な耐久支援が可能でフルオート編成では特に適性が高い。
(▶更に詳細な評価はこちら)
光シロウ光シロウ(ヒューマン)
敵対心UP+完全回避で味方を守りつつ、自動発動を狙える1アビや2回行動などで火力に貢献。リミットLv5で使える3アビのグランゴッドカイザー中は火力性能が大幅に強化され、装備の揃っていない時期からでも活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
他に入りやすいキャラ(タップで開閉)
光ガウェイン(ヒューマン)
奥義ゲージ上昇量が低いデメリットを持つが、通常攻撃の与ダメが高く、5割追撃+2回行動+確定TAを組み合わせて火力貢献するキャラ。自傷スキル+全体背水サポアビで味方の火力支援も担え、瀕死時にはより強力な火力性能を発揮する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ティコティコ(ヒューマン)
通常攻撃をしない代わりに毎ターン味方HP回復+クリアが可能で、バトルの安定性を飛躍的に高められる。サブメンバーでも発動するオルポ+1個も有用で、安定性が求められる高難易度戦やフルオート(最初に1ポチのセミオート)運用で起用候補となる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ジャンヌダルクジャンヌダルク(ヒューマン)
片面の攻防25%DOWNで弱体役をこなしつつ確定TAで自身の火力も高く、全体に渾身効果や奥義ゲージ支援も可能と1人で様々な役割をバランス良くこなせる性能。特にソロバトルにおいて編成機会が非常に多いキャラ。
(▶更に詳細な評価はこちら)
フェリフェリ(エルーン)
全体の奥義ゲージを100%使うことで、PTに4Tの確定TA+3割追撃付与という破格の強化ができるキャラ。奥義威力/上限を高めるアビも強力なため、特にAT中やメカニック即奥義パーティでの起用優先度が非常に高い。
(▶更に詳細な評価はこちら)
光イルザ(エルーン)
リンクアビリティで維持可能な闇ダメ30%軽減or味方全体追撃を付与し続けられる優秀な支援キャラ。耐久/火力方面どちらの運用でも役割が持て、長期戦やフルオート編成にも対応可能と、幅広いPTで活躍できる性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ロボミロボミ(その他)
TA100%+追撃80%で瞬間的に大ダメージを与えられるキャラ。残弾やエネルギーを維持できる短期戦で活躍するアタッカーとして編成されやすい。
(▶更に詳細な評価はこちら)
光ゾーイ光ゾーイ(星晶獣)
3アビの5ターン消去不可の防御100%UP+αの耐久支援を主軸に、全体バリアや回避+敵対心大幅UPで味方を守れる支援役。ディスペルで敵強化対策をこなしつつ回避時ダメアビで+αのダメージを狙え、高火力ボスでのフルオートや高難易度での耐久支援役として活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
アーサー(ヒューマン)
全体回復にダメカ+マウント、累積光防御DOWNなど回復/支援/弱体の役割をバランスよく担えるキャラ。高い奥義性能や50%追撃を活かした火力貢献も可能で、特にマウント+高頻度の回復が必要な強敵相手のフルオート編成等で活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
サルナーン(エルーン)
高倍率の闇属性ダメカ、クリア付きのHP回復、光属性攻撃UPによる火力支援、様々な方向から味方を支援できる。最終解放後は更に支援性能が向上し対闇属性ボスの支援役として優秀なキャラとなる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ルナールルナール(ハーヴィン)
HP最大値30%減少のデメリットはあるものの、確定TA+3回行動+仲間アビコピーにより組み合わせ次第でターンダメージを大きく稼げる短期戦向きアタッカー。アビポチの手間はかかるが、奥義性能強化+HP最大値90%減少時奥義2回発動とあわせて、通常/奥義の両軸で起用候補となれるキャラ。
(▶更に詳細な評価はこちら)
光シルヴァ光シルヴァ(ヒューマン)
自己強化も弱体もできる奥義アタッカー。サブ編成時のフルチェイン『アセンション』発動時の追加ダメージが優秀で、サブに採用されることが主。AT中やメカニック奥義PT運用時などで必須級の活躍ができる。
(▶更に詳細な評価はこちら)

リミテッド/限定

ネハン(エルーン)
自分以外の光キャラに確定TAや追撃、再行動などを付与でき、ターンダメージを大きく引き上げられる支援キャラ。それぞれに重いデメリットはあるが、デメリットが気にならない短~中期戦であれば破格の効果を活かした唯一無二の支援役として活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ハロフロレンス(ヒューマン)
光キャラ単体に1ターン持続する攻撃大幅UPで破格の火力支援をこなす強力なサポーター。グラビティや攻撃DOWNなどの弱体や、刻印5消費で単体の奥義+アビ即発動可などもこなせるなど、2回行動やターン経過なし通常攻撃に攻撃大幅UPを合わせた短期向けの運用で支援役として特に活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ハロムゲン(ドラフ)
最大HP減少のデメリットを伴うものの、最大60%追撃や与ダメUP/ダメ上限UPなど強力な支援で味方火力を強化するキャラ。被タゲ毎に6hitダメで火力面でも貢献できるため、最大HP減少が気にならない短期周回やフルオートで火力/支援役として活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
バレアグロヴァルバレアグロヴァル(ヒューマン)
累積攻防DOWNによる弱体やランダム強化の味方支援など複数の役割をこなしつつ、アビダメで火力貢献できるアタッカー。アビ使用に無駄がないためフルオート適正も高く、刻印数による性能UPの恩恵を得やすい中長期戦の弱体役兼アビアタッカーとして活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
他に入りやすいキャラ(タップで開閉)
マコラ(エルーン)
常時確定連撃&2HIT攻撃に2回被弾まで継続する攻撃行動2回+通常後多段ダメを上乗せして火力を出すアタッカー。解除されなければ、回避時多段ダメ+スロウのリンクアビも同時発動できるのも強み。また、3アビでサブメンと交代するとその強化効果をそのまま相手に引き継ぐという今までに無い特殊な立ち回りも可能で、短期から中長期フルオートまで幅広く活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
リミジャンヌ(ヒューマン)
奥義毎に使える味方全体確定TAやストレングスや、TA時に追撃効果のサポアビ効果で、火力支援で特に優秀なキャラ。PTの光キャラのダメージ上限を引き上げられる3アビで瞬間火力も狙えるのが魅力。
(▶更に詳細な評価はこちら)
浴衣ナルメア浴衣ナルメア(ドラフ)
敵特殊毎や万華Lv8のターン終了時に発動する多段ダメアビで火力貢献できるアタッカー。敵特殊毎のディスペルで強化対策も担え、開幕であれば自身+光キャラ1人奥義でT終了時ダメも狙えるため、短期周回や高難易度バトル向けの奥義軸編成で火力/ディスペル要員として活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
リミテッドイオ(ヒューマン)
魔力Lvを起点に、高水準で火力・回復・支援役をこなせるオールラウンダーなキャラ。奥義ゲージ消費+しっかりアビを使っていく運用となるので、中~長期戦想定の強敵相手で強みを活かせる。回復効果のアビリティをフルオートで使用する点からフルオート適性も高い。
また、フェディエルなどのターンを回しづらいボス相手に、ターンを回さず大ダメージを稼ぐ「イオ砲」運用の主軸としても活躍。
(▶更に詳細な評価はこちら)
リミテッドノア(星晶獣)
永続弱体付きの5T間隔ディスペルに、光キャラの永続奥義強化、全体無敵やディスペルガード、単体奥義バースト等様々な役割をこなせる。特に中長期戦や高難易度マルチバトルで唯一無二の活躍が可能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
浴衣ザルハメリナ浴衣ザルハメリナ(ハーヴィン)
別枠攻撃UP+防御DOWNのフィールドや追撃+上限UP+確定クリなど弱体と火力支援を同時にこなせる支援役。バリア+αの耐久支援やサブ枠からでも常時闇ダメ軽減+開幕マウント要員になれる点も優秀で、特に通常軸の短期周回で敵弱体+火力底上げ要員として活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
水着ハルマル水着ハルマル(星晶獣)
リミッター解放を起点に、最大無属性200万ダメ+HP回復、光攻撃UP+追撃付与と多方面の貢献できるキャラ。総じて持てる役割が多く、汎用的に編成しやすい。
(▶更に詳細な評価はこちら)
リミカリオストロ(ヒューマン)
ゲージ上昇量DOWNのデメリット付きだが、光キャラ奥義性能+連撃率UPで味方火力を永続強化できる。敵行動1T封印+αの弱体や、味方ディスペル時にスロウ+無属性ダメで味方被ダメを抑えるなど、特に中長期戦では複数の役割で活躍が見込める性能。
ベリアルHLではスロウの重要性が高く、最適クラスの活躍が可能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
光マキラ(ハーヴィン)
光攻50%+防御100%UPを含む高性能の単体支援に、光アビダメ1224万毎に無属性ダメ+ディスペル効果の永続弱体付与が優秀な支援キャラ。豊富な弱体で弱体役もこなし、10ターン以降には全てのアビリティが2回使用可能になる点から、中長期戦の高難易度バトルで支援役として活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
水着シヴァ水着シヴァ(星晶獣)
「常時確定TA+与ダメ20%UP」「極大奥義」により、高いターンダメージを狙えるキャラ。マウントやディスペル、毎ターン味方HP回復などの支援で中長期戦にも対応できるが、特にアビを使わず高い火力を出せるアタッカーとして通常軸/奥義軸の周回編成で活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ルシオルシオ(その他)
倍率9倍/上限100万と破格のダメアビで装備が整わないうちからダメージを狙える。さらに味方の攻防支援、正義の翼Lvに応じて上がる攻撃性能UPや、9割追撃+確定TAで高いダメージ叩き出せ、アタッカー+支援役として活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ハロウィンハレゼナ(ドラフ)
常時確定TAに、8割追撃を合せてダメージを稼げるキャラ。デメリットはあるものの、2Tの間味方全体確定TA+与ダメ最大10万上昇という強力な支援効果を持ち、瞬間火力を狙うピースになれる点が強み。
(▶更に詳細な評価はこちら)
リミヴィーラリミヴィーラ(星晶獣)
防御10倍+全体攻撃にも有効なかばう/全体確定TA+火力UPで攻防両面から強力な支援を行えるキャラ。ディスペルも持ち多くの役割をこなせるが、ビットの消費が前提となるキャラなので、効果的な運用にはビット管理が重要。
(▶更に詳細な評価はこちら)
バレメリバレメリッサベル(ハーヴィン)
2種の累積防御弱体/ディスペル/全体かばうと重要な役割を担えるアビをもちつつ、高倍率/高上限の奥義追加ダメや自動発動ダメアビで火力もだせるキャラ。高難易度適正やフルオート適正も高く、多くの場面で編成候補となれる性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
クリスマスリリィクリスマスリリィ(その他)
グラビティなどの敵弱体や味方火力/耐久強化など支援に特化したキャラ。バトルメンバーの種族数で自身の性能を向上させつつ、”強化アビ枠”でHP回復がおこなえるのが魅力で、主に高難易度バトルやフルオートでの支援/回復担当として活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ハロシャルハロシャルロッテ(ハーヴィン)
パンプキン効果で高い攻撃性能を得て、火力を出せるアタッカー。加えて、サブでも発動するオールポーション+1効果で、属性を問わずサブ枠としての編成候補にもなれる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
マリー(クリスマス)クリスマスマリー(ヒューマン)
奥義軸では追加ダメ+弱体、通常軸では全体確定TA+単体50%追撃と2つの軸で重要な役割を担える。特に奥義軸では追加効果のトレハンでドロUPにも貢献でき、特にドロップ狙いの周回編成で活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)

十天衆

ソーン(ヒューマン)
プロバハHLなど多くのクエストで麻痺役として編成されるキャラ。最終後は弱体効果延長により高難度クエストでの重要度が更に高まった他、奥義のクリティカル率UPが非常に強力で火力支援役としても明確な役割を持つ。
限界超越後は、奥義後に3アビ即再使用+2回発動で火力面が大きく改善され、フルオートなどの火力役としても適性が高まる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
フュンフ(ハーヴィン)
最終前は明確な目的がある場合以外は編成に入りづらい性能だが、最終後は性能が大幅に強化。耐久支援性能の更なる向上に加えて味方全体への火力支援もこなせるように。最終後は耐久面/火力面ともに高水準の支援を行えるトップクラスのサポートキャラとして活躍する。
限界超越後は奥義スロウ、Lv130で2アビにディスペルガード追加などより高難易度への適性と使い勝手がUPする。
(▶更に詳細な評価はこちら)

十賢者

ガイゼンボーガ(ドラフ)
【サブメンバー時】
敵から受ける闇ダメージを1万に固定する効果。99万9999固定ダメージであっても1万に抑えられるため、特定場面で役立つ効果といえる。
【バトルメンバー時】
正位置発動や味方からの支援を必要とするものの、クアドラプルアタックと奥義のループによる高火力、全体かばう+不死身による壁役として活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)

対セレマグ戦の編成(無課金用)

対セレマグ

【目的】
・初心者段階でのMVP確定流しorソロを想定
・無課金で組める編成
・レリックバスターを習得したらそちらの編成に移行

想定する
プレイヤー層
初心者

対セレマグ戦の編成例

主人公マウント役クリア役壁役
ダクフェダクフェμ2年生(μ's)ヨハンペコリーヌペコリーヌ
EXアビ
(候補)
・アーマーブレイク:弱体役がいない時
・クリアオール:敵の弱体効果対策に
・アローレインIII:敵の高い火力を抑える
【主人公の役割】
敵の弱体化/特殊技の遅延

ミゼラブルミストで敵の攻撃/防御を下げ、またスロウとグラビティで敵の特殊技を遅延させることで、クリア/マウント役のアビリティ再使用を間に合わせる役割。
【基本的な立ち回り】
敵の弱体効果には2年生のマウントやヨハンのクリアで対処。
ODや50%時の「オーバード・イネイン」はペコリーヌの2アビ+3アビを合わせるように意識。
敵HP50%(MVP確定)まで削ったら救援を呼ぶ。

クリアorマウント持ちを必ず用意

腐敗/アンデッドと厄介な弱体効果を持つので、クリア/マウントなどの対策が必須。弱体対策役1人でも攻略は可能だが多いほど楽になるため、回復役にクリアを持つキャラを編成などの工夫でなるべく複数のクリア/マウント持ちを編成しておきたい。

ライターA回復+ダメカ、回復+クリアなど複数の役割を持てるキャラが多いので、○○役、××役と明確に区切って考えるよりは、PT内に上手くクリア、回復、ダメカが含まれるよう柔軟にPTを組んでいきましょう。

役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能!)

【弱体対策役】
敵の弱体効果を対策

特殊技で付与してくる厄介な弱体効果「アンデッド」をクリアorマウントで対策する役割。回復+クリアアビは、アンデッド状態で使うと先に回復が発動してダメージを受ける場合があることを覚えておこう。
【回復役】
味方のHP回復/耐久力UP

戦闘が長引くほど全滅を避けるためにはHP回復手段が必須。強力な全体技『オーバード・イネイン』からの復帰が主な役割の1つなので、全体回復持ちが優先。またPTのクリアの数を少しでも増やすために、回復に加えてクリアなどを併せ持つキャラが理想。
【ダメカ役】
ダメージカットで敵の特殊技に対応

被ダメージカットアビリティで味方を守るのが役割で、特に威力の高い『オーバード・イネイン』のダメージ軽減が主な仕事。効果量の控えめなダメカだと受けきれない場合が多いため、効果量の高いダメカを持つバウタオーダやサルナーンを優先的に採用したい。
かばう・ダメカ持ち一覧

奥義周回パーティ

各編成例はこちらから
1レリックバスター編成例
2クリュサオル編成例/片面黄龍
3キャバルリー編成例/両面黄龍

【この編成の要点】
・レリックバスターの全体奥義ゲージUPで開幕フルチェイン
・主に短期戦向け/火力次第で古戦場EX+周回でも有効
・目標は1Tでの確定流し~討伐
・ただし1T討伐は装備のハードルが高い
・キャラに余裕があれば光シルヴァはなるべくサブ枠に

レリックバスター編成例

基本編成例

想定する
プレイヤー層
初心者~中級者

【編成のポイント】
・主人公+火力役2人+弱体役1人の構成
・しっかりアビリティ使用して敵弱体/味方強化でダメージを稼ぐ

主人公火力枠火力枠弱体/火力
レリバスルリアルリアロボミロボミクラリスクラリス
主人公弱体/火力奥義支援弱体/火力
レリバスジャンヌフェリフェリシトリ

理想編成例

想定する
プレイヤー層
上級者

【編成のポイント】
・ポチなしで奥義が強力なキャラや追加ダメ持ちのみで構成
・アビポチを極力省略して討伐スピード重視
・装備が揃っており素で十分なダメージを出せるのが前提
・シトリの2回奥義がLB振り+サブ枠最終シャルで実現可能

主人公火力枠火力枠弱体枠
レリバレリバ光シロウ光シロウバレメリッサバレメリッサシトリシトリ

各役割の解説/編成候補のキャラ

特化した役割を持つキャラ

【奥義支援特化 or 火力特化】
奥義での火力貢献

とにかく奥義でダメージを出す役割。奥義ダメージの高いキャラや、1ターン目から火力を出しやすいキャラが候補。奥義だけで届かない場合は、ややアビポチは増えるがダメアビを複数持つキャラを絡めて総合的な大ダメージを目指そう。

敵防御DOWN+αの役割を持つキャラ

【弱体+火力役 or 弱体+奥義支援】
敵の防御DOWN+α

敵の防御力を下げ、よりダメージを出せる環境を整える役割。高威力奥義や奥義時追加ダメージなどで防御弱体とダメージ稼ぎが同時にできるキャラが理想。特に水着ノイシュは防御DOWN役を担いつつPTの奥義火力を大きく底上げできるため、持っていれば最優先で編成したいキャラ。

所持していれば光シルヴァかのび太をサブ枠に

光シルヴァはフルチェ時、のび太はCB発生時に追加ダメージを与えられる。奥義周回編成ではあと一押しのダメージを補う手段として有効なため、フルチェが可能な場合は光シルヴァ、3チェ以下はのび太をサブ枠編成するのがおすすめ。

片面黄龍の周回編成例

主人公最適枠火力役火力役
クリュサオル
 
ソーン最終ソーン
(※総べ称号)
ルリアルリア
 
ロボミロボミ
 
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
シュヴァ5凸シュヴァ5凸
ゼウス4凸ゼウス4凸
3凸黄龍
 
ゼノコロ剣等
終末の神器終末武器
※CB上限
デュアル
アーセガル
自由枠
ソーンの代用キャラ
光ヨウ(SSR)
ライターD総べ称号なしの場合はクリュ1アビのアナザーブレードを使用して、終末武器の奥義を2回発動させることでもフルチェイン可能です。
この場合2番手は自由枠になるため、奥義支援や防御DOWN持ちなどの起用も候補となります。
終末武器/奥義ゲージUPでも代用可能
ジャンヌ
※30%UP
セルエル
※20%UP
浴衣ロザミア
※30%UP
光グレア
※30%UP
ニュージェネ
※20%UP
水着ヘルエス
※20%UP
【パーティ解説】
少ないアビポチ数での高速周回が目的
片面黄龍+団サポの銅鑼+統べ称号の組み合わせでソーンの奥義ゲージを70%にし、デュアルアーツ+終末(CB上限)の奥義で奥義ゲージを補完、フルチェインで大ダメージを狙える編成例。
次のターンに黄龍を召喚することで、2ターンにかけてダメージを稼げる。
※2度目の奥義時はロボミのエネルギー回復用にルリアアビなどを使用
※総べ称号が無い場合、ポチ数は1手増えるが奥義ゲージUPで代用も可能

高速周回用編成(3チェイン想定)

主人公固定枠火力役火力役
キャバキャバルリー
 
ソーン最終ソーン
(※総べ称号)
ルリアルリア
 
ロボミロボミ
 
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
3凸黄龍3凸黄龍黄龍槍黄龍槍等自由
ソーンの代用キャラ
光ヨウ(SSR)

▲両面黄龍+総べ称号でソーンは奥義100%スタート!

【パーティ解説】
疑似AT環境で0ポチ討伐の高速周回を狙う編成

両面黄龍+総べ称号でソーン以降の3キャラが即奥義発動できる疑似AT環境を作り、AT外でもイベクエなどの高速周回を狙う編成。
『黄龍槍』をメインに装備できる+被ダメカウンターを持つキャバルリーがおすすめ。
防御DOWNなしでも火力を出せる装備と、高い奥義威力を持つキャラが必要となる上級者向けの編成。

フルオート編成例

ランバージャック編成

限定なしの編成例

編成の特徴
・限定キャラ無しで組める安定重視の編成例
・複数のHP回復で耐久性能UP
・安定クリア目的の方向け
主人公支援/回復回復枠火力枠
ランバーレフィーエ光イルザ銃ゾ銃ゾーイ
EXアビ例・落葉焚き
・ミゼラブルミスト
・グラビティ

限定ありの編成例

編成の特徴
・限定キャラを採用した耐久重視の編成例
・限定無しと比べて火力も両立しやすい
・敵の攻撃が強力な場合にも対応しやすい
主人公支援/回復支援枠火力枠
ランバーレフィーエ最終イオルシオルシオ
EXアビ例・落葉焚き
・ミゼラブルミスト
・グラビティ
ライターDランバージャック軸の耐久寄りのフルオート編成例。
回復に秀でたキャラを複数編成し、強敵相手にも安定して討伐を狙える点が強みです。

レリバ編成(火力重視/限定あり)

編成の特徴
・限定キャラを採用した火力重視の編成例
・敵火力次第では素早い討伐が狙える
主人公支援枠支援枠火力枠
レリバネハンネハン浴衣ザルハリミジャンヌジャンヌ
EXアビ例・タクティカルシールド
・ミゼラブルミスト
・アマブレ
ライターDレリバ型の火力寄りのフルオート編成例。
敵の火力に左右される部分はありますが、キャラを火力に寄せているためランバー軸よりも素早い討伐が狙えます。

ライフォ編成例(アバター想定)

【特徴/組む目的】
・アバター向けのフルオート編成例
・ダメージ量が多く回復効果持ちが特に活躍
・魂の解放Lv3で10%特殊を回避
・ガイゼンボーガがいる場合はランバーに変更
・敵行動により成功率が変動するため救援推奨

主人公自由枠自由枠自由枠
ライフォ水着ハルマルレフィーエ 
EXアビ・ソウルピルファー
・ミスト
・闘志の残響 等
ライターDアバターをフルオートで流す際の編成例。
回復手段がとにかく重要となるため、フルオートでも機能する回復アビを持つキャラの優先度が高いですね。
ガイゼンボーガを所持していれば、ぜひサブ枠に編成しておきたいところ。
アバターHL攻略/編成例まとめ

光レリバ編成例(短期火力特化)

光レリバ編成例1(ハロフロ+ムゲン採用)

主人公支援枠支援枠支援枠
レリバレリバハロフロレンスハロフロレンスハロムゲンハロムゲンネハンネハン
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ベルゼバブベルゼバブゼウスゼウス永遠拒絶の剣永遠拒絶の剣ブリッツレイド

立ち回り例(1.6億前後目安)

1Tバブorアルテミ召喚→ネハン3→フロレンス1(主人公)
→主人公1→ムゲン2→ネハン1→ブリッツ×3→攻撃
(※ムゲン3アビ未取得なら主1~ネハン1までフルオリロで消化可)
ライターD1Tで1.6億前後を狙う速度重視の光レリバ編成。
こちらはネハン2アビをカットする場合の編成例。素早い操作が求められるため慣れるまでは難しいですが、敵の攻撃を受けずに攻撃を終えられるので与ダメージがブレづらいのが強みですね。

光レリバ編成例2(ハロフロ+ムゲン採用)

主人公支援枠支援枠支援枠
レリバレリバハロフロレンスハロフロレンスネハンネハンハロムゲンハロムゲン
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ベルゼバブベルゼバブゼウスゼウス永遠拒絶の剣永遠拒絶の剣ブリッツレイド
ムゲン枠の代用候補キャラ
ドロシー&クラウディア

立ち回り例(1.8億前後目安)

1Tバブorアルテミ召喚→フロレンス1(主人公)
(リロード中にフルオON)→主人公1→ネハン1,2,3
→ムゲン2アビ→主人公ブリッツ×3→攻撃
※アビレールOFF
ライターDムゲン3アビ取得済みの場合、ネハン2をカットせずムゲン4番手配置でムゲン2アビまでフルオリロで発動する編成例。編成1より1ポチ分増えますが、こちらの方が操作は楽です。

武器編成例

メイン武器
与ダメ/上限与ダメ/上限与ダメ/上限
SLv15SLv15SLv15
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠
SLv15SLv15SLv15
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠渾身/天司枠
SLv15SLv15SLv20
この構成で必要な武器
・永遠拒絶の剣(渾身or誘惑/アビ上限)×1本※メイン武器枠
・ユニ琴×3本
・エデン×3~5本
・オメガ銃or剣(渾身/天司/通常上限)×1本
・ゼノコロゥ剣(EX渾身厳選)×0~1本 ※メイン枠に採用
・シュヴァ剣5凸(EX渾身厳選)×0~1本 ※エデン代用枠
ライターDエデンの部分は渾身厳選のゼノコロ剣やシュヴァ剣があれば代用可能です。

召喚石編成例

▲ハルマル枠は水着ベリアル等でもOK

短期火力重視の編成例(貢献度稼ぎ用)

各編成例はこちらから
1光レスラー編成例
2光ヴァイキング編成例
3イオ砲編成例

光レスラー編成例(つよばは想定)

主人公火力/支援枠火力/支援枠支援枠
レスラーレスラーリミジャンヌリミジャンヌ浴衣ザルハ浴衣ザルハリミネハンリミネハン
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ゼウス5凸ゼウス黒麒麟黒麒麟オメガ拳オメガ拳ツープラトン

つよばはについてはこちら

プロトバハムートHL(つよばは)攻略詳細な武器編成例と立ち回り

武器編成例

メイン武器
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
渾身枠渾身枠方陣/渾身3
SLv15SLv15SLv20
与ダメ枠与ダメ枠虚詐枠
SLv15SLv15SLv20
この構成で必要な武器
・5凸オメガ拳×1本(※メイン武器枠/通常上限/天司)
・エデン×4~5本
・シュヴァ琴×0~1本 ※EXスキル渾身3推奨
・ユニ琴×2~3本
・永遠拒絶の剣×1本(アビ上限/虚詐)

召喚石編成例

光マスカレ

立ち回り例

メイン召喚石サブ召喚石
ゼウス5凸ゼウスベリアル4凸ベリアルアルテミスアルテミス
ヘイムダル4凸ヘイムダル
※クイック召喚
メタトロン3凸メタトロン
 
サブ加護召喚石枠スタースタールオールオー

▲1T目にアルテミスを打つ場合は、クイック召喚はアルテミスに設定。この辺りはお好みで。

立ち回り例(2T用/1.5億~2億目安)

1T【奥義OFF】
ヘイムorアルテミ召喚、ザルハ2,3、ネハン1,2,3、
ツープラ、攻撃
※討伐速度に余裕があればジャンヌ1追加
2T【奥義OFF】
(ポーション)
黒麒麟召喚、ネハン3、ツープラ、(ジャンヌ3)、攻撃
※速度にあわせて調整

立ち回り例(3T用)

1T【奥義OFF】
ヘイムダル召喚、ザルハ2,3、ネハン1,2,3、攻撃
※討伐速度に余裕があればジャンヌ1追加
2T【奥義OFF】
(ポーション×2)、メタトロン召喚、攻撃
3T【奥義OFF】
ツープラ、ジャンヌ3、黒麒麟召喚
ネハン3、ツープラ、ジャンヌ3、攻撃
※3T目の攻撃を50%以降で踏めると大体2億付近目安
ライターD3Tで2億帯を狙う速度重視の光レスラー編成。時間帯次第では討伐速度がかなり早いため、1T目を90%までに攻撃、締めが間に合わない場合は3T目のアビを削るなど、回数をこなして慣れていきたいですね。

光ヴァイキング編成例(つよばは想定)

主人公支援枠支援枠支援枠
ヴァイキングヴァイキングリミネハンリミネハン浴衣ザルハ浴衣ザルハリミジャンヌリミジャンヌ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ベルゼバブベルゼバブゼウス5凸ゼウス永遠拒絶の剣永遠拒絶の剣無し
ライターDヴァイキングを採用した青箱狙い編成例。早い部屋の場合は手動に切替えた方がよいですが、1分半以上ぐらいの救援であれば1.5億以上を狙いやすいですね。

つよばはについてはこちら

プロトバハムートHL(つよばは)攻略詳細な武器編成例と立ち回り

武器編成

メイン武器
与ダメ枠与ダメ枠与ダメ枠
SLv15SLv15SLv15
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠EX攻刃枠
SLv15SLv15SLv20
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠連撃/与ダメ
SLv15SLv15SLv20

この構成で必要な武器

・永遠拒絶の剣(虚詐/アビ上限)×1本 ※メイン武器枠
・ルオーホーン×2本
・クレイヴ・ソリッシュ×1本
・エデン×4本
・ロンゴミニアド×1本
・オメガ拳(連撃/通常上限/与ダメ)×1本

立ち回り例

メイン召喚石サブ召喚石
ゼウス5凸ゼウスベリアル4凸ベリアルアルテミスアルテミス
ヘイムダル4凸ヘイムダル
※クイック召喚
メタトロン3凸メタトロン
 
サブ加護召喚石枠スタースタールオールオー

イオ砲編成例

【特徴/組む目的】
・ターンを回しにくいフェディエル運用などがメイン
・準備を整えてからの1Tでの火力の高さが魅力
・サブ枠にはアビ再使用持ちのサルナーンなどが必須
主人公固定枠固定枠自由枠
ハウンドハウンドノア最終イオ 
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
シュヴァ5凸シュヴァ5凸ゼウスゼウス4凸黒麒麟3凸黒麒麟コロ銃コロゥ銃タクティクス
コマンド

サーキュラ
ToT
武器編成と立ち回り例

武器編成例(マグナ)

イオ砲編成
装備の内訳(例)
・コロゥ銃 Slv15(メイン武器)
・シュヴァ剣 Slv15~20×4本
・4凸コスモス剣×1本
・ファントムクローSlv15×1本
・虚空杖 ×1本
・終末武器Slv20(渾身/アビ上限)×1本
・天司武器Slv15×1本
・スターSSR以上推奨

召喚石編成例

フェディエルHLイオ砲
ライターDイオが火力を担うため、強化要素としてフレイやメタトロンは優先的に起用しておきたいところ。
また、イオ1アビはHIT数が非常に多く、ベリアルの恩恵が凄まじいのでこちらも所持していれば編成しておきたいですね。

立ち回り例(フェディエル戦)

1T目ノア3アビ(イオ)→イオ3アビ
スター召喚→攻撃
2T目攻撃
3T目イオ4アビ、3アビ→メタトロン召喚→攻撃
4T目フレイ召喚→ノア2アビ→攻撃
5T目(イオが渦Lv3でなければイオ3→)
主人公以外のアビリティを全て使用→
主人公の全ダメアビ後→タクティクスコマンド
自由枠→光サルナーンに入れ替え

【コマンド後】
光サルナーン1、2、3、4、1、2、3アビ
黒麒麟召喚→ノアの全アビ使用(ノア3アビはイオへ)→タクティクスでサブ2と入れ替え
全アビ使用後奥義発動
ライターDキャラや連撃率、イオ奥義を挟む場合はまた少し動き方が変わりますが、おおまかにこのような感じでOKです。
奥義ゲージが間に合う場合は開始を早められるため、召喚石のタイミングは適宜調整しましょう。
ライターDイオの奥義ゲージサポートやアビリティを4つ持つキャラ、全体確定TA持ちなどで構成してもOKです。

全属性対応砂箱ゲージ5ボスパーティ

【特徴/組む目的】
・砂箱のゲージ5単体ボス全てで使い回せるのが利点
・キャラ/武器編成共にハードルは高い
主人公固定枠火力枠火力枠
ヴァイキングヴァイキング光ヨウ光ヨウプリッシュプリッシュ浴衣ナルメア浴衣ナルメア
メイン召喚導本メイン武器EXアビ
ゼウス5凸ゼウス勇気
魔刃
破砕
永遠拒絶の剣終末(虚詐)無し
火力枠の候補
水着スツルム
武器/召喚石目安

武器編成例

メイン武器
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠
SLv15SLv15SLv15
技錬枠技錬枠攻刃/渾身枠
SLv15SLv15SLv15
与ダメ枠与ダメ枠奥義与ダメ
SLv15SLv15SLv20
AW枠
奥義与ダメ上限枠
SLv-SLv15SLv-
この構成で必要な武器
・永遠拒絶の剣(虚詐/アビ上限)×1本 ※メイン武器枠
・エデン×4本
・リンネ×2本
・ホルアクティ×1本
・ユニ琴×2本
・ミーレス琴×1本
・スター銃×1本
※他属性で使い回す前提のため天司枠は除外

召喚石編成例

メイン召喚石サブ召喚石
ゼウス5凸ゼウスメタトロンメタトロン4凸ベリアルベリアル
高ステ枠高ステ枠
サブ枠スタースタールオールオー
「プリッシュ」の評価/性能検証まとめ|FF11コラボの画像

▲砂箱ゲージ5ボスの対非有利で現状一番HP高いボス(2120万)も攻撃のみ単奥義で周回可能。主人公DA、ヨウ奥義、残りSAで討伐を確認。

ライターDシス単チェ編成の様なゲージ調整は不要なのが利点。直近キャラでの構成で武器ハードルも高めとはなりますが、組めると硬直少なめで属性気にせず使い回せるのは嬉しいですね。
砂箱効率周回方法/おすすめ周回場所まとめ

他のグラブル攻略記事

各属性のテンプレパーティーはこちら
火キャラ編成水キャラ編成土キャラ編成
風キャラ編成光キャラ編成闇キャラ編成

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
攻略パーティ投稿機能
レジェフェス(1/31~2/3)
コラボフィーバー(2/1~)
月末イベ「それいけシェロカルテ」(1/29~2/6)
サプチケ(1/28~2/9)
1月25日アプデ関連
グラブルフェス関連記事
闇古戦場(4/20~27)
これグラ1月号
12/26アップデート関連
6属性高難易度マルチ
エニアドシリーズ関連記事
ぐらぶるTVちゃんねる
ボスの防御値
スパバハ攻略
ベリアルHL
限界超越キャラ
砂箱攻略
六竜HLマルチ攻略
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ルシファーHL』
『ベルゼバブHL』
アストラルウェポン
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
その他のゲーム攻略
×