グラブル
グラブル攻略wiki|グランブルーファンタジー徹底解説
土パ/土属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

【グラブル】土パ/土属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【グラブル】土パ/土属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

グラブルの土属性キャラの主要なテンプレパーティをまとめて紹介しています。用途別でジョブやキャラの編成方法と役割の解説に加えて、所持していない場合に代用となるキャラなども掲載中です。土パを編成する際の参考にしてください。

土パ/土属性キャラのテンプレパーティ

【土パ/各テンプレパーティ解説】


【汎用的なパーティ編成例】


【特化型のパーティ編成例】


【特定キャラ解説】


【みんなの土属性パーティを確認しよう】

土古戦場肉集め周回編成記事はこちら
土有利古戦場EX肉集め周回編成例|1556万編成▶EX編成例(1556万)土古戦場2200万編成まとめ|マグナ/ティタEX+肉集め▶EX+編成例(2200万)
フルオート編成例についてはこちら
フルオートおすすめキャラ/編成まとめ|回復・アビなし一覧フルオート編成まとめ土古戦場フルオート周回編成まとめ|100/150HELL攻略土古戦場フルオートまとめ

他属性のテンプレパーティはこちら

各属性のテンプレパーティーはこちら
火キャラ編成水キャラ編成土キャラ編成
風キャラ編成光キャラ編成闇キャラ編成

土属性キャラの点数を比較できる一覧はこちら

土属性キャラ評価一覧

PTに入りやすい土属性キャラ解説

短期戦/長期戦や敵の行動など、あらゆる状況に応じてパーティに入る可能性があるキャラをピックアップ。

(▲タップで切り替え可能!)

恒常キャラ

ペンギー(ヒューマン)
固有の強化効果『P-EN』を消費して、確定TA+追加ダメージやターン経過なしの通常攻撃、高倍率の奥義など短期戦でターンダメージを稼ぎやすいアタッカー。特に爆発力に優れ、開幕奥義編成や短期戦を中心に活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
土サテュロス土サテュロス(星晶獣)
攻撃を行わないが被弾を集めつつ味方奥義性能を永続強化する1アビを軸に、トゥインクルを消費して「味方HP回復+弱体短縮」や「自動発動の累積攻防弱体+ディスペル」で貢献するキャラ。土奥義軸の中長期向けフルオート編成を中心に火力支援+耐久役として活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
ダーント&フライハイトダーント&フライハイト
(ヒューマン)
自己完結した性能の火力キャラ。奥義に追加ダメがあり、サポアビの効果で常時火力が高いので、開幕奥義編成では特に優秀なアタッカー。
▶更に詳細な評価はこちら
他に入りやすいキャラ(タップで開閉)
ラムレッダ(ドラフ)
酒仙Lvを消費して毎ターン使える2アビによる与ダメUP+確定TA状態で火力貢献。こちらも酒仙Lvを消費するものの、0ターンで使用できる累積攻防DOWNや、全体HP回復+クリアで様々な状況に対応できる柔軟性も持つアタッカー。
▶更に詳細な評価はこちら
ジークフリートジークフリート(ヒューマン)
最終解放後、別枠攻撃UPと奥義の追加ダメで安定して火力を出せるアタッカー。水属性ダメカ持ちで味方耐久面の支援も可能で、恒常キャラの中では土属性アタッカー枠の有力候補となる。
▶更に詳細な評価はこちら
ベアトリクスベアトリクス(ヒューマン)
確定連撃+50%追撃+2回行動の短期火力が強み。TA発動毎にアビリティが徐々に強化されていくため、HP管理は必要だが、フルオート含めターン数のかかるバトルの火力役としての適性も有る。
▶更に詳細な評価はこちら
ミレイユ&リゼット(ヒューマン)
常時確定TAや与ダメUP付きの追撃、刻印を消費した攻撃大幅UP+2回行動など高い瞬間火力を出せるアタッカー。
短期戦などターンダメージを求められるバトルで活躍できるキャラクター。
▶更に詳細な評価はこちら
サラサラ(ヒューマン)
”かばう”+防御10倍や50%ダメカなど高い防御性能で味方を守り、対強敵用の耐久PTで活躍する。特にHPが低く倒されやすい序盤のうちならとりあえず編成しておくことで安定感が増すキャラ。長期戦になるほど恩恵を得やすい2種の自己強化サポアビで、壁役として立ち回りながら火力に貢献できるのも強み。
▶更に詳細な評価はこちら
土ディアンサ(ヒューマン)
テンションを軸とした追撃や別枠攻撃UPなどの味方火力強化や、テンションLvに応じた追加効果で攻防両面で役立つ支援が魅力のキャラ。奥義毎に発動するクリア付きのHP回復でフルオートPTの回復役として特に活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
カリオストロカリオストロ(ヒューマン)
敵防御DOWN役として優秀なキャラ。最終後は奥義で永続的に回復性能が高まり弱体役+回復役として運用できる性能。
▶更に詳細な評価はこちら
アルルメイヤアルルメイヤ(ハーヴィン)
土パーティのマウント役で、最終解放後は合計35%の攻撃DOWN付与や"夢効果"による火力支援も可能。スロウにマウントと、高難易度で欲しい役割を担え、高難易度ソロバトルなどで支援役として起用しやすい。
▶更に詳細な評価はこちら

リミテッド/限定キャラ

サンダルフォン(星晶獣)
敵を水属性に変換する唯一無二の役割をこなせるキャラ。無属性ボスに対しても天司武器やアーカルム石の恩恵を得られるため、土PTの出番を増やせる。自身も火力と高耐久を兼ね備えている点も優秀。
▶更に詳細な評価はこちら
クリメアクリナルメア(ドラフ)
80%追撃+確定TA+攻撃大幅UPで開幕から破格のターンダメージを叩き出せるアタッカー。自己回復や全体かばう+99%ダメカなど耐久性能も高く、短期戦から長期戦まで幅広い編成で起用できる性能と言える。
▶更に詳細な評価はこちら
sindaraシンダラ(エルーン)
「2回行動+確定TA+1T攻撃大幅UP+40%追撃」で破格のターンダメージを叩き出せるアタッカー。加えて1人で永続・累積攻防DOWNを含む豊富な弱体、「全体かばう+完全回避」といった役割もこなせ、短期戦から中長期のフルオート編成まで幅広く活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
水着イルノート水着イルノート(ヒューマン)
1人で「防御50%DOWN」「全体確定TA+30%追撃」でターンダメを大幅に底上げ可能。攻撃大幅UPや高倍率の追撃を持つアタッカーと合わせて通常軸の短期戦において唯一無二の支援役として活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
他に入りやすいキャラ(タップで開閉)
マキラマキラ(ハーヴィン)
味方全体に20%追撃や奥義上限UP、マウント付与など支援に長けたキャラ。2種の防御DOWN効果で敵弱体役も担えるなど、複数の役割を同時に担えるのが魅力。
▶更に詳細な評価はこちら
ゼタラガゼタ&バザラガ(ヒューマン/ドラフ)
防御DOWNのデメリットはあるものの、別枠50%強化+8割追撃+確定TAを常に維持できるアタッカー。特にデメリットが気にならない短期戦でターンダメージを稼ぐ火力源として活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
水着ブロ水着ブローディア(星晶獣)
全体かばう+属性変換+被ダメ最大1500固定で味方を守れるうえ、永続/消去不可の防御UPで編成の耐久力を底上げしてくれる。奥義後の自動発動する2アビで奥義周回時にも役立てるキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
バレモニカバレモニカ(ヒューマン)
2T持続する確定TA+5割追撃で通常攻撃を軸に火力を稼げるキャラ。状況次第で再生+マウントや奥義加速などの支援も担えるだけでなく、味方強化数に応じた攻防底上げで周回時の火力底上げ役として活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
水着メーテラ水着メーテラ(エルーン)
ダメアビやAS中は通常攻撃後の全体ダメで火力を稼ぎつつ、「土キャラのアビリティ与ダメ最大5万上昇」で味方ダメアビ火力を底上げできるキャラ。全体ダメ後の攻防DOWNや2回発動可能なスロウでフルオート適正も高く、ToT編成や多段ダメアビとのセット運用で火力兼支援役として活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
黄金の騎士(エルーン)
味方のアビリティをコピーして使用できるのが特徴のキャラ。コピーや奥義のCT短縮を駆使し、高頻度でスロウ/ディスペルを付与でき、また、リミオイゲンやゼタラガといった強力なアビリティを持つキャラのアビリティをコピーした火力運用も可能。役割を場面毎に切り替えられる起用さでPTに貢献できる。
▶更に詳細な評価はこちら
ブローディアブローディア(星晶獣)
70%のダメージカットやマウントに無敵効果と、防御面においてかなり強力なアビリティを揃えたキャラ。自己強化でアタッカーとしても強く、サポアビで味方の火力強化もできる点が嬉しい。
▶更に詳細な評価はこちら
ハロククルハロククル(ヒューマン)
2種の多段ダメアビや通常攻撃が確定TAかつ1発3HIT(合計9HIT)の多段攻撃が強力。1アビの制圧射撃中は攻撃後に追加ダメ+弱体が自動発動するため弱体面にも貢献でき、短期周回からフルオートの火力兼弱体役として活躍するキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
水着ヴィーラ水着ヴィーラ(ヒューマン)
奥義毎に使用間隔を短縮し、スロウ+ディスペル、HP回復などの重要なアビを使い回していける弱体+支援役。自己強化+ポンバで自身も高火力を出していけるのが魅力のキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
クリスマスマギサ(ヒューマン)
奥義時や2アビによる高頻度のディスペルで敵の強化対策役として特に優秀なキャラ。1アビの幻影/ガード/再生による耐久支援もこなしつつ、刻印数に応じた3アビの自己強化や味方のゲージ加速、サポアビの奥義性能UPによる火力底上げでフルオートや高難易度バトルで高い適正を持つ。
▶更に詳細な評価はこちら
オイゲン(リミテッド)オイゲン(ヒューマン)
単体の奥義性能UP+高揚効果で主人公やオクトーとの組み合わせに最適。3ターン連続奥義や奥義後の追加ダメで奥義火力要員としても活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
水着シルヴァ(ヒューマン)
サブ時4チェイン追加ダメでサブメンバーでも火力に貢献できるキャラ。
フロント運用では防御力が低いデメリットはあるものの、高威力奥義3連発→サブキャラと交代して退場の流れがダメージ効率的に優秀で、単体攻撃のボス相手ではフルオート運用でも起用可能と、サブメンバーだけではなく活躍の幅が広いキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら

十天衆

オクトーオクトー(ドラフ)
素早くかつ永続の自身攻防強化や飛天効果の2連続奥義が非常に強力。奥義では味方全体土攻撃UP20%など火力支援もこなしせる奥義アタッカー。
超越後はCB性能UPや奥義ダメ特殊上限UPが追加されより奥義軸のアタッカーとして活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
サラーササラーサ(ドラフ)
グラゼロにより火力の関係ない全体無属性ダメが使い勝手良く、特にアーカルムや島HARDなどのトレハン周回編成で重用する。最終後からはグラゼロに土防御25%DOWNが追加され敵弱体化を担える。
超越後からは瀕死時確定TA+追撃やグラゼロに瀕死時3回行動が追加とアタッカー性能が強化。3回までの不死身があるため、瀕死状態でも生存しやすくフルオートや周回編成の火力役として活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら

十賢者

カイム(ヒューマン)
【サブメンバー時】
編成武器が全て異なる場合、味方攻撃別枠20%+防御50%+上限10%の恩恵を得られる逆位置効果が優秀。各武器1本ずつで比較的組みやすく、上限に届く状況では短期貢献度稼ぎなどの編成でサブメンバーとして活躍する。
【バトルメンバー時】
味方アビのコピーや3T後から使える土キャラのアビ再使用可能、アビリティによって変化する3アビと様々な役割を担える特殊なキャラとして活躍。特にゼタ&バザラガと組み合わせた運用ではアタッカーとしても貢献。特殊な仕様だが、様々な場面で起用候補となれる性能。
▶更に詳細な評価はこちら
ロベリア(ヒューマン)
【サブメンバー時】
土キャラがアビリティを使用時にアビダメ上限が上がる逆位置効果で、腰を据えて戦うような高難易度戦で役立つ。
【バトルメンバー時】
高難易度戦では魔術刻印5溜まる毎に使える味方アビ使用間隔3T短縮が非常に有用。攻略に重要な要素となる弱体効果や味方支援などを高頻度で使えるようになり、組み合わせるキャラ次第で様々に用途が広がる。
▶更に詳細な評価はこちら

対リヴァマグ戦用の編成

対リヴァマグ

【目的】
・初心者段階でのソロ(MVP確定流し)を想定
・配布キャラのみで組める構成
・レリックバスターを習得したらそちらの編成に移行

想定する
プレイヤー層
初心者

対リヴァマグの編成例(無課金用)

主人公回復役かばう役かばう役
ダクフェダクフェ1年生チームウェルダーユーリ
【主人公の役割】
敵の弱体化/特殊技の遅延

ミゼラブルミストで敵の攻撃/防御を下げ、またスロウとグラビティで敵の特殊技を遅延させることで、ウェルダーのアビリティ再使用を間に合わせる役割。
【基本的な立ち回り】
1年生チームやウェルダーの暗闇効果で被ダメを減らす。
特殊技「潰崩のタイダルフォール」はウェルダーの3アビ+2アビorユーリ2アビで対処。
敵HP50%(MVP確定)まで削ったら救援を呼ぶ。
EXアビ
(候補)
・ディスペル:反射対策
・ブラインド:通常攻撃の被ダメを減らす
・アローレインIII:敵の高い火力を抑える
・アーマーブレイク:弱体役がいない時

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能!)

【ダメカ役】
ダメージカットで敵の特殊技に対応

被ダメージカットアビリティで味方を守る役割。強力なランダム対象多段攻撃である『潰崩のタイダルフォール』の対策としては、SSR「サラ」の”かばう”+防御10倍UPがオススメ。40%ダメカだと防ぎきれない場合が多く、ダメカ(40%)+反射(40%)など組合せて対策するのが理想的。
ダメカ役がいない場合、主人公をホーリーセイバーにする、または”かばう”持ちのキャラ1人を犠牲にしてやり過ごすという手段もある。
かばう・ダメカ持ち一覧
【回復役】
味方のHP回復/耐久力UP

戦闘が長引くほど全滅を避けるためにはHP回復手段が必須。加えて防御UPやバリアなど耐久面のカバーもできるのが理想となる。
【弱体役】
敵を弱体化してバトルを有利にする

リヴァマグの火力/耐久や行動を封じる弱体化で味方の被害を減らす役割。弱体化を狙いつつ火力役も同時にこなすキャラなどが候補となる。
リヴァイアサン・マグナ攻略はこちら

奥義周回編成

各編成例はこちらから移動!
1レリックバスター編成例
2クリュサオル編成例
3両面黄龍編成例
4イルノート入り0ポチ周回編成例

【目的】
・想定はチャンク/戦貨目的の古戦場EX+周回
・その他イベントの周回などへの流用も可能
・目標は1Tでの確定流し~討伐
・ただし1T討伐は装備のハードルが高い

レリックバスターの編成例

主人公火力役火力/弱体火力役
レリバスダーントペンギールリアルリア
【主人公の役割】
全体の奥義ゲージ+100%/敵の弱体化

1アビ+リミットバーストによる「味方全体の奥義ゲージUP」で1ターン目から即奥義を可能にさせる。またEXアビのミゼラブルミストで弱体化の役割も担う。
EXアビ・ミゼラブルミスト
ライターAメイン武器に最終エーケイを持つと奥義で発動ターン中防御35%DOWNを付与可能です。この場合はルリアの奥義で防御DOWNを上書きしない様に、ルリアは4番手に置きましょう。

理想編成例

想定する
プレイヤー層
上級者

【編成のポイント】
・ポチなしで奥義が強力なキャラや追加ダメ持ちのみで構成
・アビポチを極力省略して討伐スピード重視
・装備が揃っており素で十分なダメージを出せるのが前提

主人公火力枠火力枠火力枠
レリバレリバオクトーオクトーペンギーペンギーダーントダーント

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能!)

【火力役】
奥義での火力貢献

とにかく奥義でダメージを出す役割。奥義ダメージの高いキャラや、1ターン目から火力を出しやすいキャラが候補。奥義だけで届かない場合は、ややアビポチは増えるが高倍率/高上限のダメアビを複数持つキャラを絡めて総合的な大ダメージを目指そう。
【弱体役】
敵の防御DOWN

敵の防御力を下げ、よりダメージを出せる環境を整える役割。ミゼラブルミストと合わせて開幕から防御を下限まで下げられるのが理想。ただ防御25%DOWN持ちは限定キャラなどが多く編成のハードルが高いので、届かない場合はルリアを2番手に置き奥義の防御10%DOWNを絡めるのも選択肢。

クリュサオル編成例

主人公固定枠火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルオクトー最終オクトーペンギーダーント&フライハイトダーント
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ユグ4凸4凸ユグマグティターンティターン3凸黄龍オメガ刀等アーセガル
デュアル
アーツ
【パーティ解説】
フルチェインで大ダメージを狙う短期戦編成

黄龍の加護効果と主人公デュアルアーツ+アーセガルにより、非ATでフルチェインを達成する編成。奥義ゲージを補完するために、CW枠には奥義ゲージUP効果を持つ武器が必要。
総べ称号ありの場合は金重なしでも2番手オクトー、3番手にサラーサでフルチェインが可能です。
それ以外の場合は3番手、4番手には奥義追加ダメージや、高威力奥義を持つキャラがおすすめ。
土古戦場肉集め周回編成記事はこちら
土有利古戦場EX肉集め周回編成例|1556万編成▶EX編成例(1556万)土古戦場2200万編成まとめ|マグナ/ティタEX+肉集め▶EX+編成例(2200万)

両面黄龍周回編成(3チェイン想定)

主人公固定枠火力役火力役
キャバキャバルリー
 
最終オクトー最終オクトー
(※総べ称号)
ダーント
 
ジークジーク
 
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
3凸黄龍
3凸黄龍
エーケイ等自由

▲両面黄龍+総べ称号でオクトーは奥義100%スタート!

【パーティ解説】
疑似AT環境で0ポチ討伐の高速周回を狙う編成

両面黄龍+総べ称号でオクトー以降の3キャラが即奥義発動できる疑似AT環境を作り、AT外でもイベントなどの高速周回を狙う編成。
防御DOWNなしでも火力を出せる装備と、高い奥義威力を持つキャラが必要となる上級者向けの編成。
主人公のジョブはメイン武器に銃装備時全体に渾身火力を付与できるキャバルリー推奨。

水着イルノート軸0ポチ周回編成例

主人公火力枠火力枠支援枠
キャバルリーキャバルリーソリッズソリッズダーントダーント水着イルノート水着イルノート
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
5凸ユグマグ3凸黄龍ガレヲン銃なし
【パーティ解説】
イルノートサポアビで0ポチフルチェイン周回を狙う編成

イルノートのサポアビ土キャラ奥義ゲージ40%に黄龍などでゲージ30%を確保することで、0ポチフルチェインが可能。
両面黄龍よりも片面ユグマグなどで火力を伸ばしやすいのが強み。
こちらも主人公は銃装備で全体に渾身を付与できるキャバルリー推奨。
サブ枠候補キャラ
水着シルヴァ

フルオート編成例

各編成例はこちらから
1ランバー編成(限定なし)
2ランバー編成(限定あり)
3モンク編成(リミ・季限キャラあり)
4レリックバスター編成(リミ・限界超越あり)
5マスカレード編成1(リミ・季限キャラあり)
6マスカレード編成2(リミ・季限キャラあり)

フルオート編成例1(限定なし)

主人公弱体枠ダメカ枠弱体枠
ランバーランバー土メドゥーサ土メドゥーササラサラアルルメイヤアルルメイヤ
候補となるEXアビ
・落葉焚き
・グラビティ
・ディスペル
・ソウルピルファー 等
【パーティ解説】

フルオートで適性の高いランバージャックをメインに、メドゥ+アルルで弱体と支援を補う編成例。
恒常キャラには回復役が少なく、HP維持手段は限られてしまうが、サラの奥義毎のバリアやメドゥのダメカでHPを維持し、メドゥとアルルのスロウで敵特殊技を遅延して、敵次第ではあるが中長期戦も可能な耐久力の高さを持つ。

フルオート編成例2(限定あり)

主人公弱体枠ダメカ枠弱体枠
ランバーランバー浴衣ジェシカ浴衣ジェシカ水着ブロ水着ブロマキラマキラ
候補となるEXアビ
・落葉焚き
・ディスペル
・ソウルピルファー
・ミゼラブルミスト 等
【パーティ解説】

フルオートでも味方HP回復が可能な浴衣ジェシカに、3ターン敵の攻撃を大幅にいなして味方を守る水着ブロ、弱体+火力支援が可能なマキラを起用したフルオート編成例。
水着ブロ+マキラによる防御UPなどの耐久支援に、浴衣ジェシカとランバージャックでHPを回復でき、中長期戦でも戦える高い耐久力を持つ編成となっている。

モンク編成(リミ・季節限定あり)

主人公支援枠火力枠支援枠
モンクモンクマキラマキラクリマギサクリマギサ水着ブロ水着ブロ
サブ枠候補キャラ
ロベリアカイム
【パーティ解説】

複数の自動ダメアビでターンダメージを稼ぎつつ、火力を稼ぐのが特徴。
ディスペル手段が豊富で、厄介な強化を多用するボスでも安定して立ち回れるのが魅力。

レリックバスター編成

主人公支援枠支援枠火力枠
レリバレリバマキラマキラユグドラシルユグドラシルサラーササラーサ
サブ枠に編成するキャラ
カイム
EXアビ・タクティカルシールド
・ミゼラブルミスト
・グラビティ
【パーティ解説】

ユグドラシルのかばうで味方を守りつつサラーサと主人公で火力を出していく編成例。
敵火力次第でユグドラシルが途中で倒されるため、サブメンバーに水着ブロなど態勢を立て直しやすいキャラを起用するのがおすすめ。
土古戦場フルオート編成例はこちら
土古戦場フルオート周回編成まとめ|100/150HELL攻略土古戦場フルオート周回編成まとめ

マスカレード編成1

サブ枠に編成するキャラ
カイム
EXアビ・リンガリング・セント
・バウンス・シャッセ
・ノンシークエンス
【パーティ解説】

バレモニカの奥義ゲージUPを活用してイルノートの全体確定TAを起動して4ターンTA後、「バウンスシャッセ」で全体確定TA+2回行動で素早く稼ぐ編成例。
メイン「ツチノコ」で奥義ゲージを確保できるとモニカの代わりにマキラなどの支援キャラも選択肢。

マスカレード編成2

主人公弱体+支援枠支援枠火力枠
マスカレードマスカレードアナサンアナサンマキラマキラハロゼタラガハロゼタラガ
サブ枠に編成するキャラ
カイム
EXアビ・リンガリング・セント
・バウンス・シャッセ
・シャルウィダンス
【パーティ解説】

つよばは相手など土属性でフルオート救援する際の編成例。
アナサンの3アビ取得時は、フルオート前にアナサン3アビを使用しておくと強化効果を無駄にせず序盤が安定しやすい。
奥義offにし、通常攻撃を軸に貢献度を稼ぐ構成となっており、マスカレードのバウンスシャッセで一気に貢献度を稼ぐ構成となっている。

フルオート編成例についてはこちら
フルオートおすすめキャラ/編成まとめ|回復・アビなし一覧フルオート編成まとめ土古戦場フルオート周回編成まとめ|100/150HELL攻略土古戦場フルオートまとめ

オメガ武器を活かす編成

オメガスウォード
想定する
プレイヤー層
中級者

剣得意PT編成例1/オメガ剣

主人公火力役火力役支援役
ベルセベルセアレーティアアレーティアジークジークフィーエフィーエ
【パーティ解説】
安定した火力を出せるPT

ミストとアマブレIIで敵弱体化をしつつ、高倍率ダメアビや奥義でダメージを稼ぐ。火力面と耐久面をカバーするフィーエは優秀な支援役だが、より火力に特化する場合は火力役と交代するのも選択肢。
EXアビ
(候補)
・ミゼラブルミスト
・アーマーブレイクII
・ウールヴヘジン

得意武器「剣」のキャラはこちら

得意武器『剣』のキャラ一覧

刀得意PT編成例/オメガ刀

主人公火力役弱体役支援役
剣豪剣豪最終オクトー最終オクトーカインカインブローディアブローディア
【パーティ解説】
豊富な強化効果による火力に優れた編成

攻撃力/属性攻撃力/連撃率/奥義性能強化や追撃付与などの豊富な強化効果を持つPT。カインの1アビと主人公のミストで攻防下限まで下げられる点も強み。オメガ刀のスキルは豊富な強化効果を活かせる『闘争』+通常/奥義上限がおすすめ。
EXアビ
(候補)
・烈刀一閃
・無明斬
・ミゼラブルミスト
・闘気
得意武器『刀』のキャラ一覧

短期向け火力編成例

レスラー編成例(マグナ向け)

ファスティバ軸

主人公支援枠支援枠火力枠
レスラーレスラーマキラマキラファスティバファスティバクリナルメアクリナルメア
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ユグ5凸5凸ユグマグ5凸ティタ黒麒麟4凸ゴリラ黒麒麟ウリエル拳ツープラ
デュアルIII
サブ枠のキャラ
カイム
武器編成と立ち回り例

武器編成例(マグナ)

メイン武器
M攻刃枠M攻刃枠渾身/技巧枠
SLv15SLv15SLv15
M攻刃/守護EX攻刃枠上限枠
SLv15SLv20SLv15
上限枠誘惑/アビ枠攻刃枠
SLv15SLv20SLv15
装備の内訳(例)
・ウリエル拳 Slv15×1本※メイン枠
・オールドペルセウス Slv15×1本
・ユグ剣 Slv20×1本
・ゴブロ斧 Slv15×1本
・ゴブロ刀 Slv15×1本
・ユグドラシルブランチ Slv15~20×1本
・支配の天秤 Slv15×1本
・方陣終末武器(渾身/通常上限) Slv20×1本
・白虎拳邪 Slv15×1本
・ペルセウス Slv15×1本
・ハングドマンSSR4凸推奨

召喚石編成例

▲追撃付与のマンモスがあればゼノウォフと入れ替えてOK

立ち回り例

1T目奥義OFF
ゼノウォフ召喚(orゴリラ/マンモス)
→マキラ1,2,3アビ
→ファスティバ1,2,3アビ
→ナルメア1,3アビ
→主人公デュアルIII→ツープラ→攻撃
※速度重視で必要最低限のアビポチ
※余裕があるならマキラ4/クリメア2も
2T目奥義OFF
黒麒麟召喚
→ファスティバ1,3アビ
→ナルメア1,3アビ
→主人公デュアルIII→ツープラ→攻撃
3T目奥義ON
攻撃
ライターAファスティバの優秀な通常攻撃支援を軸としたツープラ編成例。
3ターンで1億近く稼げるため、青箱狙いなどのマルチで活躍します。

カイム軸

主人公固定枠自由枠固定枠
レスラーレスラークリナルメアクリナルメア
ゼタラガカイム
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ユグ5凸5凸ユグマグ4凸ティタ4凸ゴリラ黒麒麟黒麒麟ウリエル拳ツープラ
デュアルIII
立ち回り例
1T目奥義OFF
ゼタラガ1→カイム2アビ→攻撃
2T目奥義OFF
攻撃
3T目奥義OFF
攻撃
4T目奥義OFF
ウリエル/ゴリラ/ゼノウォフ等召喚
主人公デュアル
→カイム1アビ
→ナルメア3,1アビ
主人公ツープラ→攻撃
5T目奥義OFF
ナルメア3→主人公ツープラ→攻撃
6T目奥義OFF
黒麒麟召喚
→カイム2アビ
→ナルメア3,1
→主人公デュアル,ツープラ→攻撃
7T目奥義ON
フルチェイン
自由枠で起用候補となるキャラ
マキラペンギーダーント
ハロククル
ライターAゼタラガの確定TA+追撃8割をコピーし、カイム自身も火力役として貢献する編成例。
2ターンで殴り切る動きも十分強力ですが、3ターン準備できる場合はカイムの1アビを起動してからツープラの流れするのが強力です。
ゼタラガを所持していない場合、火力はやや落ちてしまいますがペンギー、ダーントなどのアタッカーでも十分火力を稼げます。

他属性出張用編成

つよバハ用フルオート(青箱狙い)

【編成のポイント】
・サンダル1アビで敵を水属性に変換して有利に戦える
・速度的にはモンクも候補
・速度重視の場合は奥義OFF推奨
・銃メインのキャバルリースロウで安定性UP

キャバルリー編成例

主人公必須枠支援枠火力枠
キャバルリーアナサンマキラゼタラガ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ユグ5凸5凸ユグマグティターンティターンユグ5凸5凸ユグマグティターンティターンエーケイパタリング・
ラム
火力枠候補サブ枠に必須
ナルメア(クリスマス)カイム

マスカレード編成

主人公支援枠支援枠火力枠
マスカレードマスカレードアナサンアナサン水着イルノート水着イルノートフィオリトフィオリト
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ツチノコ4凸ツチノコユグ5凸5凸ユグマグティタ5凸ティタ刃鏡片刃鏡片ノン・
シークエンス

リンガリング
セント

バウンス。
シャッセ
サブ枠に編成するキャラ
ロベリアカイム

モンク編成例

主人公必須枠支援枠火力枠
モンクアナサンマキラゼタラガ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ユグ5凸5凸ユグマグティターンティターンユグ5凸5凸ユグマグティターンティターンユグブラ
or
金砕棒
武操術
岩崩拳
サブ枠に編成するキャラ
ロベリアカイム

【上記編成の解説】

ライターA土サンダルフォンで無属性やつよバハ等の敵に属性関係なく有利を取れる点を活用した編成例。
キャバルリーはメイン銃装備時のWスロウで敵特殊技を受ける機会を減らせるため、モンクよりも安定性に優れています。
ツチノコの加護かウリエル召喚で奥義ゲージ100%用意、開幕からイルノート2アビで全体確定TA→5~6T目にバウンスシャッセを発動し素早く稼ぐ編成も候補ですね。
プロトバハムートHL(つよばは)攻略まとめ

他属性ボス出張の手動編成例

主人公必須枠支援枠火力枠
レスラーアナサンマキラナルメア
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
ユグ5凸5凸ユグマグ4凸ティタ黒麒麟4凸ゴリラ黒麒麟黒麒麟ウリエル拳ツープラ
デュアルIII
サブ枠のキャラ
カイム
立ち回り例
運用例
1T※奥義ON
サンダル13、マキラ1(2)3、ナルメア1、ゴリラ召喚、攻撃
2T※奥義OFF
マンモスorウリエル召喚、ナルメア3、サンダル2、主(デュアル),ツープラ攻撃
3T※奥義OFF
黒麒麟召喚、ナルメア31、主(デュアル),ツープラ攻撃
4T~必要に応じて攻撃
ライターA有利属性以外のボスで、短期間に貢献度を稼ぐ編成例。
サンダルフォンの1アビで無属性相手などでも有利を取れるため、レスラーで一気に貢献度を稼げます。
アナサンの「審判の檻」効果で特殊技も抑えられるため、参戦タイミングによる立ち回りの変化が少ないのも利点ですね。

アルバハHL編成

安定重視の編成例

EXアビ・クリアオール
・かばう
・シールドワイア
【パーティ解説】
安定した討伐を重視したPT

味方の火力支援や回復ができるレ・フィーエと最終ジークフリートを採用した編成例。
サブ枠にサラを採用し、かばうで50%シリウスを対処。
ファランクス+レ・フィーエ3アビやウォフ剣奥義+ジーク1アビ、ブローディア2アビなどダメカ手段が多いのが特徴。

討伐速度重視の編成例

EXアビ・クリアオール
・かばう
・シールドワイア
【パーティ解説】
討伐速度を重視したPT

オクトーの200%奥義やカインの奥義効果の追撃付与などの奥義中心の編成例。オクトー奥義やギルガメッシュ召喚の土属性攻撃力UPを強化できるブローディアのサポアビが優秀。
PTの奥義回転率が高く、カイン2アビの強化効果や奥義の追撃付与が途切れにくいのも強み。
こちらはキャラを用意できる上級者向けの編成。

サブメンバーにかばう持ちを入れる

50%シリウスを安定して乗り越えるために、サブメンバーにかばう持ちキャラを配置することで、事故率を軽減できる。

主なかばう持ちの土属性キャラ
サララスティナヘリヤ(SSR)
ラムレッダ

十賢者カイム編成

想定する
プレイヤー層
上級者

【特徴】
・カイム1.2アビで強力なアビを使いまわす
・短期戦での破格のターンダメージを狙える

カイム1.2アビの詳細

カイム1アビ:『ダブルディール』
効果
土属性キャラの次に使用したアビリティが再度使用可能になる
◆再使用不可
※再使用不可や使用間隔0ターンのアビには効果無し
使用間隔:4ターン後(Lv55:3ターン後)
カイム2アビ:『ビギニング・オブ・ジョーカー』
効果
仲間のアビリティを模倣する
(模倣可能なアビリティであれば必ず成功)
◆次のこのアビリティが「エンド・オブ・ジョーカー」に変化
EXアビ・ツープラトン
・デュアルインパルスIII
ライターAカイム2アビでゼタラガの8割追撃+確定TAをコピー、3ターン後から使えるカイム1アビでツープラトンやクリナルメアの攻撃大幅UPを使いまわすことによって破格のターンダメージを叩き出せます。
サポ召喚石に黒麒麟を選び、2ターンにかけてツープラとナルメア3アビを使い回す、マンモスやゴリラを召喚してさらに追撃を上乗せ、ハードルは非常に高いですが『方天画戟』があればポチなしで主人公確定TAできるのに加え、TA時追撃でさらに全体の火力を底上げetc...と+αの要素で火力を伸ばせる点も合わせて非常に強力な編成です。

特定の状況でオススメのキャラ

状況に応じて特別な役割をこなせる土属性キャラをピックアップ!各キャラの詳細は以下の通り。

土レ・フィーエ(SSR/ヒューマン)

土レ・フィーエ
パーティに入る状況
素材集めや共闘でクエストを周回する際のサブ枠要員

確率でカジノメダルを拾ってくるサポアビ

サポート効果により、クエスト終了時に確率でカジノメダルを拾ってくるキャラ。メイン/サブのどちらでも恩恵を得られるため、素材集めや共闘でクエストを周回する際に編成しておくことでカジノメダルが自然に溜まっていく。

土レ・フィーエの評価はこちらから

クリラカム(SR/ヒューマン)

クリスマスラカム
パーティに入る状況
スライム爆破
素材ダンジョンや属性試練の周回
十賢者の正位置発動狙いの時

調整ができる無属性ダメージ

こちらもサラーサと同じく無属性ダメージを与えられるキャラだが、こちらはサラーサよりもダメージが出せない代わりにダメージの調整がしやすい。そのため共闘HARDの3-1周回、通称”スライム爆破”などで使うことができる。

賢者の正位置発動狙いにも◯

HPを大きく減らせるため、敵の攻撃などで戦闘不能にしやすく、サブメンバーから十賢者の正位置発動を狙った運用も可能。ラカム分の1枠を割かないといけないが、狙いの十賢者正位置発動を早いタイミングで狙えるのが強み。

クリスマスラカムの評価はこちらから

他のグラブル攻略記事

他の土属性キャラの性能はこちら

土属性キャラ評価一覧

他属性のテンプレパーティはこちら

各属性のテンプレパーティーはこちら
火キャラ編成水キャラ編成土キャラ編成
風キャラ編成光キャラ編成闇キャラ編成

この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 光古戦場2200万EX+編成例|マグナ/ゼウス/通常軸肉集め
    光古戦場2200万EX+編成例|マグナ/ゼウス/通常軸肉集め
    2
  3. グラブル速報まとめ/最新ニュース
    グラブル速報まとめ/最新ニュース
    3
  4. 光属性マグナ理想編成/武器強化の流れ
    光属性マグナ理想編成/武器強化の流れ
    4
  5. 武器編成の強化手順|初心者向けに徹底解説!
    武器編成の強化手順|初心者向けに徹底解説!
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
攻略パーティ投稿機能
復刻『猫島狂詩曲』(1/22~1/29)
バブイールの塔(1/24~31)
これグラ1月号
1月最終解放
光古戦場(4/21~4/28)
スーパーアルバハ(12/3)
オシリスHL(12/22)
ぐらぶるTVちゃんねる
ベリアルHL
限界超越キャラ
レプリカルド・サンドボックス
六竜HLマルチ攻略
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ルシファーHL』
『ベルゼバブHL』
アストラルウェポン
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×