グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
アグニスの評価/装備編成と相性の良いキャラ

アグニスの評価/装備編成と相性の良いキャラ

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【新機能】グラブル仲間をSNSで見つけよう!

アグニスの性能と評価、使い道を掲載。アグニス編成における重要な装備やキャラなども掲載しています。アグニスを運用する際の参考にしてください。

目次

理想編成の関連記事はこちら

スポンサーリンク

アグニスの性能と効果

※攻略記事へのご意見、ご指摘はこちら

アグニスのステータス

レアリティ属性最大ATK最大HP
SSR2270770

アグニスの性能

オレンジ色表記は最大解放、紫色表記が最終解放時の性能を表しています。

召喚『裁きの炎』
敵全体に火属性ダメージ(特大)
灼熱効果
召喚までの間隔:9ターン
加護効果
スキル「火」「業火」「紅蓮」「赤星」の効果が80%UP
(最大:効果120%UP)

アグニスの評価と使い道

1:上級者向けだが大当たり枠の石

加護効果で「火/業火/紅蓮/赤星(通常枠)」の武器スキルを強化する『神石』。該当する武器で一定の編成を組むことで、現状最も火力を出せる編成になることが多い。ただし要求されるハードルも非常に高いため、上級者向けといえる召喚石。

TIPS:『神石/主神系/ゼウス系召喚石』
アグニス、ヴァルナ、ティターン、ゼピュロス、ゼウス、ハデスの6つの召喚石の通称。それぞれ属性に対応した、マグナ/コラボ系以外の武器スキル効果を増幅させる加護を持っている。
▶武器編成の主なカテゴリについてはこちら

ライターA初心者の方にはあまり良さが分かりにくい性能なのですが、大当たりの枠です。サプチケ等で交換もできないですしね。
ただし、ほとんどの方が入手した時点では使えないほど要求ハードル高いです。序盤に引くとほぼ確実に倉庫番にはなりますが、誤っても砕かないようにしましょう。

2:運用可能な範囲は他の神石よりも低い部類

運用可能な範囲をマグナ編成よりも火力が出る段階と仮定した場合、アグニス3凸かつアテナ槍2本(※)があればアグニス編成移行を検討してOK。他に朱雀光剣やガチャ武器などがしっかり集まっていれば「三手」によりダメージ期待値がマグナを上回る。
(※三手というスキルが重要なため、アテナ槍はまず無凸を2本並べる方針で。攻撃力はその分低くなるが、スキルさえ上がっていれば見返りは大きい。)

ライターAアグニス編成全体に言えることですが、攻撃力ではなくダメージ期待値というのがミソです。素のダメージ値は低くなるのですが、アテナ槍の「三手」で連続攻撃が増え、合計のダメージ量が増えます。
もちろんこの段階では完成とは遠いのですが、労力と比べるとリターン大きいです。詳しい構成は下記にて。
ちなみに、この段階での編成をアグニス編成と言うと怒る人も居るイメージ(個人の感想です)

3:完成までの道のりは非常に長い

運用可能な段階から完成まで持っていくには、召喚マルチ武器『エッケザックス』の複数本完成が必須。ただし、ドロップ率が低く設定されていることから、熱心に周回したとしても所要期間は非常に長いものになる。

ライターAエッケザックスを集めることで徐々にアグニス編成が完成していきます。交換もあるので地道にやっていればいつかは集まるのですが、直ドロップはかなり低確率なので根気良く集めることが必要になります。
スポンサーリンク

アグニス編成の装備内訳とオススメ武器

武器の必要本数

通常攻刃バハ武器方陣攻刃アンノウン天司
7~8本0本0~1本1~2本1本

アグニス編成で重要な装備

登場するスキル解説(タップで開閉)

TIPS:『三手』
武器スキルのひとつである『○○の三手』のこと。ダブルアタック率、トリプルアタック率の両方が上がる効果を持っているため、他の武器スキルに比べてダメージ期待値の上がり幅が非常に大きい。

TIPS:『背水』
武器スキルのひとつである『○○の背水』のこと。残りHPが低ければ低いほど攻撃力が上昇する。純粋に効果量が高いほか、攻刃などと別枠(乗算)される関係であるため、恩恵が大きい。

TIPS:『技巧』
武器スキルのひとつである『○○の技巧』のこと。弱点属性でダメージを突いた時に一定確率でダメージが上昇する「クリティカル」が発動する。複数本装備した場合、1つずつに発生判定があり、同時に発動する場合もある。

TIPS:『暴君』
武器スキルのひとつである『○○の暴君』のこと。攻撃力が上昇する代わりに最大HPが減少する。攻撃力の上昇値は攻刃(大)と同等。他に優秀な第二スキルを持つ武器に攻刃の代わりとして設定されている場合が多い。

エリクトニオス【槍/アテナ】
暴君+三手
三手によりDA/TAが上がるため、HPは減るが手数が大きく増える、アグニス編成の核と言っても良い武器。基本的にこの武器を複数本入手できた段階からアグニス編成を検討できる。
アグニス×アグニスなら2~3本。アグニス×属性石なら3本。
ベネディーア【銃/レジェフェス】
攻刃III+克己(技巧/二手)
リミテッドラカム解放武器で、最終上限解放後にLv150まで育成することで『克己中(技巧+二手)』を習得する強力な武器。枠としては連続攻撃UPだが、スキル『三手』持ちのエリクトニオスと入れ替えるとTA率が落ちるため、ダメージ上限まで考慮するとアテナ槍の方が良い場合も。
作れば3本ほどまでは無理なく編成に入ってくるが、コストパフォーマンスなどの面から見てもアテナ槍2+ベネ1といった組み合わせ方がオススメ。
エッケザックス【剣/フラム=グラス】
攻刃(中)+技巧(中)+背水(小)
武器攻撃力は非常に低いため、素の火力はだいぶ下がるが、スキル全てが優秀であるためダメージの期待値が非常に高い。また攻撃力が低い代わりにHPが極端に高いという特徴があり、複数本編成することで暴君のデメリットの緩和にもなる。
集める労力は非常に大きいが、アグニス×アグニスなら5本完成が理想。
クリムゾンフィンガー
【格闘/サプチケ・ムーン交換】

攻刃II/背水(中)
”キャラなし武器”の中でも、Lv120で習得するスキルが背水である特に優秀な武器。ただし対風属性においてはエッケザックスとそれほど大きな差は出ないという点には注意。もちろん理想的な武器ではあるのだが、作成する場合は慎重に。
ソード・オブ・ミカエル
【剣/特殊武器強化】

ミカエルの祝福II/神威(小)
火属性のセラフィックウェポンで、対有利属性においては必須級の最終ダメージを1.2倍するという脅威のスキル『ミカエルの祝福II』を持っている。また通常神威(小)には守護(小)が内蔵されているため守護武器として扱うこともでき、アテナ槍のデメリットの緩和になる。
パラスの剣【剣/アテナ】
攻刃大+守護中
第二スキルでHPを補える武器。アテナ槍のデメリットを抑えるのに有効で、用意したいHP量に応じて0~1本編成される枠。天司武器の実装により出番が減った。
バルムンク【剣/救国の忠騎士】
守護(大)/背水(小)
こちらもパラスの剣と同様HPを補える武器だが、HP補正が大きい代わりに攻刃がなく、背水(小)になっている。HP量と背水を重視する場合はパラスの剣よりこちら。パラスの剣と同じく、天司武器の実装により出番は減った。
グラッドアイ【銃/サプチケ・ムーン交換】
攻刃II/二手(中)
Lv120で二手を取得し、味方のDA率を高めてくれる優秀な”キャラなし武器”だったが、DA/TAどちらも上昇させる『三手』を持ったアテナ槍の登場で恩恵が大きく低下。とはいえ優秀な攻刃IIであり、4凸を所持している場合は編成しておいても良いが、今からの作成はオススメできない。
エウリュトスボウ【弓/サプチケ・ムーン交換】
攻刃II/二手(中)
グラッドアイと同じスキルを持った”キャラなし武器”。評価としてははほぼ同じだが、こちらの方が攻撃力が低いため優先度はもう少し下がる。
イフリートハルベルト【槍/イフリート討滅戦】
攻刃(大)/技巧(小)
討滅戦で入手できる『攻刃+技巧』ではあるが、技巧は小なので発動率は低め。「編成枠が空いていれば」という武器だが、最終解放や集める手間などを考えるとメイン武器として1本確保しておく程度でOK。
朱雀光剣【刀/四象降臨】
攻刃II
入手が簡単な攻刃IIであり、イベント入手の中では攻撃力もかなり高め。編成枠が余っていれば入れておいてOK。
朱雀光剣・邪【刀/四象降臨】
攻刃II/南朱の真髄
朱雀光剣にスキル「邪」を追加した武器。火属性キャラのダメージ上限を最大7%上昇するスキルを持つため、上限付近のダメージを出せる編成であれば組み込む価値あり。
朱雀光剣・王【刀/四象降臨】
攻刃II/守護(小)
朱雀光剣にスキル「王」を追加した武器。武器枠が厳しいので基本的には不要だが、編成にアテナ剣がある場合は入れ替えたい。
朱雀翼弦【楽器/四象降臨】
呪印・弐/攻刃(大)
2番目のキャラのHPが5%ずつ減少する代わりに、攻刃1個分の補正が乗るという武器。HPを自ら減らせるという点がスキル『背水』と相性が良く、中でもサポートに『自身のHP量に応じて背水を付与』を持つザルハメリナなどに効果的。
灼滅天の刃鎌【斧/ゼノイフリート撃滅戦】
EX攻刃(特大)/灼滅の赤爪(※真化時)
別枠のUNK攻刃枠であり、扱いは方陣と同じだが、効果量が(特大)と高い為、方陣枠よりは優先される。メイン武器としても優秀で真化時は更に性能が向上する為、メイン武器用含め1~2本は編成に入ってくる。
ブラックアックス【斧/モバマスコラボ】
EX攻刃(大)
別枠のUNK攻刃枠であり、扱いは方陣と同じ。イフ斧が無い場合で方陣/UNKどちらか1本という状況ではコロ杖よりも優先される。スキル枠は違うが、どちらかというとオールドエッケザックスとの選択枠。
オールドエッケザックス【剣/フラム=グラス】
方陣攻刃(中)+方陣技巧(中)+方陣背水(小)
エッケザックスの方陣バージョンで、コロ杖と比べると素の攻撃が低く、方陣攻刃の%も劣る代わりに、技巧に加えて別枠の背水が乗るという利点がある。通常のエッケザックスと同じくHPが高いという特徴を備えている点も注目したい。
(※スキルは厳密には『方陣刹那』であり、通常技巧とは違う挙動をするが、影響はほとんどないので割愛。)
コロッサスケーンマグナ【杖/マグナ】
方陣攻刃II
通常攻刃とは別枠となる方陣枠であり、全体のスキル倍率を高めるために編成される武器。オールドエッケザックスと比較するとHPや敵の属性によってパフォーマンスが変わらないのが長所だが、ブラックアックスの方が攻撃力が高いため、編成に入るのは方陣1+UNK1かつオールドエッケザックスを使わない時のみ。

簡単な武器割合の一例

アグニス×アグニス、アグニス×属性それぞれにおける武器割合の一例。エッケザックスは素のHPが非常に高いため、本数を増やすことで守護を省略できるのが特徴。

アグニス×アグニス

アテナ槍エッケ
ザックス
方陣
UNK
天司メイン
251~210~1(※)

アグニス×属性

アテナ槍エッケ
ザックス
方陣
UNK
天司メイン
332~310~1(※)

(※0はメイン武器に『真・灼滅天の刃鎌』を使う場合)

ライターAアグニス編成はアテナ槍が2本揃ったタイミングでマグナをほぼ上回るため、非常にハードルの低い神石と言えます。そのためまずはアテナ周回から始めましょう。
次はエッケザックスをひたすら進めていくだけとなりますが、ここが非常に大変です。月2本の交換があるとはいえ、かなりの長旅になるので、じっくりと進めていくことが重要です。『揃わないと弱い』というわけではないので、途中で妥協するのも十分選択肢になります。

他の武器編成の配分オススメはこちら

武器編成のオススメ配分/組み合わせ

アグニスの入手法

レジェンドガチャで入手

グラブルの他の攻略記事はこちら

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

あなたのアグニス編成

ゆんける
308596

→たーさん

本ページ最初の方に「アグニス3凸かつアテナ槍2本(※)の時点」(※最初は並べるのが優先)とあるので、無凸でもこの条件であれば、コロマグ編成を超えるという意味ではないでしょうか?

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

決戦!星の古戦場(8/16~8/23)

開催中のガチャ(8/18~8/22)

最終解放キャラ/召喚石(8/22)

新水着キャラ(8/15)

2017年水着キャラ

新実装マルチ/武器情報

注目の記事

グラブルのキャラ一覧

点数の基準

レアリティ別

属性別

種族別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中