グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
ハデス理想編成|必要武器と組み方の解説
【グラブル】ハデス理想編成|必要武器と組み方の解説【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ハデス理想編成|必要武器と組み方の解説【グランブルーファンタジー】

最終更新 : グラブル攻略班
グラブル攻略からのお知らせ
月末新シナリオの次回予告登場!新浴衣キャラの姿も!?
おすすめの関連記事

グラブルのハデス編成を徹底解説!理想編成に必要となる武器の本数や「渾身編成」「渾身/背水両立編成」「背水編成」など掲載しています。ハデス編成を作成する際の参考にどうぞ。

ハデス

目次

【更新履歴】(※スクロールで確認できます)

         
(2019/6/18)ハデス編成で重要な武器を更新
・重要となる武器の記述を調整
(2019/5/2)ハデス編成の理想編成を更新
・理想編成に『終末の神器』を追加
(2019/4/17)重要な武器を追記
・上限枠の候補に『終末の神器』を追加
(2019/3/23)闇天司武器実装に伴い更新
・武器編成例にベリアル斧追加
(2019/3/5)ハデス編成で重要な武器を更新
・ウン・ハイルを追加
(2019/2/6)ハデス編成で重要な武器を更新
・サンダー・オブ・ファントムを追加
(2018/12/28)理想編成更新
・フォールンソード4凸実装に伴い、渾身編成を追加
・背水環境に関する記述を調整
(2018/12/3)理想編成更新
・理想編成に麒麟弓Slv20を追加
・この構成で必要となる武器(例)を追加
・ライターの所感を更新
(2018/12/3)ハデス編成で重要な武器更新
・各スキルの解説を追加
・麒麟剣の説明文を更新
・普天幻魔の説明文を更新

理想編成の関連記事はこちら

ハデス・ディヴィジョンの詳細はこちら

ハデス編成とは?

ハデス
加護効果
(3凸時)
スキル「闇」「憎悪」「奈落」の
効果が120%UP

ハデス編成とは、召喚石「ハデス」の加護によるスキル効果UPの加護を活かせる武器を中心に組む編成のこと。理想編成を目指す場合はリミテッド武器など課金武器の有無が重要だが、ケル銃やコルタナなどの優秀な無課金武器も重要なパーツとなれる。

5月下旬に通常技巧が仕様変更

2019年5月下旬に通常技巧スキルの仕様変更が実施され、方陣技巧と同じ仕様に統一された。現時点では神石編成に大きな変動はないものの、今後通常技巧大持ち複合スキルなどの実装によって理想編成の環境が変動する可能性も秘めている。

【方陣技巧】
発動率を全て加算して抽選。
クリティカル発生時は一律1.5倍。
※現状100%発動が可能
闇属性の主な通常技巧持ち武器
ブルトガングソウルイーター

渾身運用のハデス編成例

【想定する状況】
・高HPを維持したまま数ターンで決着する短期戦
・オールポーションでHPを維持しやすい古戦場など

召喚石の組み合わせ

武器編成例

【理想編成例】

メイン武器枠メイン武器枠フォールンソードフォールンソードフォールンソード
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
フォールンソードアバ杖上限枠
渾身枠方陣/必殺枠上限枠
SLv15SLv15SLv20
終末武器オメガ枠闇の子の歯牙
終末枠オメガ枠天司枠
SLv15~20SLv10SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・パラゾニウム×1本※4凸/メイン武器
・フォールンソード×3~5本
・アバター杖 or ウン・ハイル×0~1本
・麒麟弓×0~1本
・麒麟剣 or 虚空武器×0~1本
・オメガ武器 or ケル銃×1本
・ベリアル斧×1本
・絶対否定の太刀(渾身)×1本
(※フォールン4本以上ならこちらを採用)
・永遠拒絶の太刀(渾身)×1本
(※フォールン5本以上ならこちらを採用)
ライターAフォールンソード主体の渾身編成。理想を求めると渾身枠が4~6本必要になりますが、まずは火力を実感できるフォールン3本辺りを目標に進めるのがよいかと思います。他の枠はダメ軽減持ちの麒麟剣、守護+奥義上限にアバ杖等の無課金武器も重要な役割を担えますね。
運用次第で格闘キャラを揃えて虚空武器を採用も考えたいところ。
ウンハイルは攻刃を持たない点がきびしく、奥義特化運用以外ではフォールン3~4本目まで用意できるとウンハイル1本目の着手が選択肢になるといった印象です。
終末武器はフォールン4本以下であればフォールンの代用として運用が可能で、フォールンが5本以上ある場合は別枠のマグナ側を入れた方が恩恵が大きくなります。

途中段階の編成例

メイン武器枠メイン武器枠フォールンソードフォールンソード二手/三手
渾身枠渾身枠二手/三手
SLv15SLv15SLv15
EX枠アバ杖上限枠
EX枠方陣/必殺枠上限枠
SLv20SLv15SLv20
終末武器オメガ枠闇の子の歯牙
終末枠オメガ枠天司枠
SLv15~20SLv10SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・パラゾニウム×1本 ※4凸/メイン武器
・フォールンソード×2~3本
・ケル銃or虚空武器×1本
・アバター杖orセレマグ斧×1~2本
・麒麟弓×0~1本
・麒麟剣×1本
・オメガ武器×1本
・ベリアル斧×1本
・絶対否定の太刀(4凸以上)×1本
ライターAこちらは作成途中段階の編成例。フォールンソードの本数を用意できるまではスキルLv20まで育成できる黒麒麟武器なども繋ぎに有効。ブルトガング4凸も無理なく作成できるなら組み込みたいですが、ダマ鋼の使う順序はフォールンソードを最優先で進めたいですね。

渾身/背水両立編成

【想定する状況】
・ある程度HPを削られる中~長期戦
・すでにグラシを複数本作成済みの渾身移行段階向け

【武器編成例】

メイン武器枠メイン武器枠フォールンソードフォールンソードフォールンソード
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
背水枠背水枠上限枠
背水枠背水枠上限枠
SLv15SLv15SLv20
終末武器オメガ枠闇の子の歯牙
終末枠オメガ枠天司枠
SLv15~20SLv10SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・パラゾニウム×1本※4凸/メイン武器
・フォールンソード×3本
・グラシ×2~3本
・ケル銃or虚空武器×0~1本
・麒麟弓×1本
・麒麟剣×1本
・オメガ武器×1本
・ベリアル斧×1本
・絶対否定の太刀(4凸以上)×1本
ライターAこちらは渾身と背水を両方採用した編成。最大火力は特化編成に劣るものの、HP帯に関わらず一定以上の火力を担保できます。ただ最終的には想定敵によって特化編成と使い分けたいですね。

背水編成

【想定する状況】
・水着ゾーイ+レスラーなどの超短期決戦
・強力な攻撃を持ち、低HPになりやすいボス戦
・麻痺殴りなど低HPによる限界背水を維持できる場面

召喚石の組み合わせ

武器編成例

【理想編成例】

メイン武器枠メイン武器枠背水枠背水枠背水枠
背水枠背水枠背水枠
SLv15SLv15SLv15
背水枠アバ杖上限枠
背水枠方陣/必殺枠上限枠
SLv15SLv15SLv20
終末武器オメガ枠闇の子の歯牙
終末枠オメガ枠天司枠
SLv15~20SLv10SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・パラゾニウム×1本※4凸/メイン武器
・グラシ×4本
・アバター杖orウン・ハイル×1~2本
・ケル銃or虚空武器×0~1本
・麒麟弓×1本
・麒麟剣×1本
・オメガ武器×1本
・ベリアル斧×1本
・絶対否定の太刀(4凸以上)×1本
ライターAこちらは背水特化型のハデス理想編成の一例です。ここまで装備が揃って背水運用すると余剰火力が生まれる場合も多いため、上限UP系スキルを持つ麒麟弓/オメガ/ウンハイルなどで上限+αの火力を狙っていくのが良いですね。
特に低HPを保ちやすい場面で有効ですが、水着ゾーイでHPを減らすなど火力を出すまでに少し手間がかかる点が渾身編成との違いかと思います。

途中段階の編成例

メイン武器枠メイン武器枠通常枠通常枠通常枠
通常枠通常枠通常枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠アバ杖上限枠
方陣/背水枠方陣/必殺枠上限枠
SLv15~20SLv15SLv20
終末武器オメガ枠闇の子の歯牙
終末枠オメガ枠天司枠
SLv15~20SLv10SLv10
この構成で必要となる武器(例)
・パラゾニウム×1本※4凸/メイン武器
・グラシ×3本
・ケル銃or虚空武器×0~1本
・セレマグ拳orアバ杖×2本
・麒麟弓×1本
・麒麟剣×1本
・オメガ武器×1本
・ベリアル斧×1本
・絶対否定の太刀(4凸以上)×1本
ライターAこちらは理想編成作成途中段階の編成例です。グラシの本数が少ない分はセレ拳で補うことも可能で、背水運用であればこの時点で十分な火力を出せます。

ハデス編成で重要な武器

各スキルの解説はこちら

TIPS:『三手』
武器スキルのひとつである『○○の三手』のこと。ダブルアタック率、トリプルアタック率の両方が上がる効果を持っているため、他の武器スキルに比べてダメージ期待値の上がり幅が非常に大きい。

TIPS:『背水』
武器スキルのひとつである『○○の背水』のこと。残りHPが低ければ低いほど攻撃力が上昇する。純粋に効果量が高いほか、攻刃などと別枠(乗算)される関係であるため、恩恵が大きい。

TIPS:『渾身』
武器スキルのひとつである『○○の渾身』のこと。背水とは逆に残りHPが多ければ多いほど攻撃力が上昇する。こちらも攻刃などと別枠(乗算)される関係であるため、恩恵が大きい。

TIPS:『技巧』
武器スキルのひとつである『○○の技巧』のこと。弱点属性でダメージを突いた時に一定確率でダメージが上昇する「クリティカル」が発動する。発動率を全て加算して抽選。クリティカル発生時は一律1.5倍。

TIPS:『暴君』
武器スキルのひとつである『○○の暴君』のこと。攻撃力が上昇する代わりに最大HPが減少する。攻撃力の上昇値は攻刃(大)と同等。他に優秀な第二スキルを持つ武器に攻刃の代わりとして設定されている場合が多い。

TIPS:『ニ手/三手スキルの上限について』
ニ手・三手スキルで上昇するDA/TA率は通常枠/方陣枠それぞれで50%が上限。
例1:通常枠30%+通常枠30%=50%(上限)
例2:通常枠30%+方陣枠30%=60%
※オメガ武器の”闘争”スキルは通常枠扱い
※バハ武器の連撃UPスキルは別枠(合算で50%以上可)

渾身枠

フォールン・ソード【剣/グランデフェス】
攻刃III/渾身(中)
渾身環境のハデス編成で重要な役割を担う武器で、渾身編成の火力に直結する。まずは渾身編成を作成する目安として3本程度を目標に進めたい。

背水枠

グラーシーザーグラーシーザー【槍/サプチケ・ムーン交換】
攻刃II/背水(中)
ハデス編成の背水特化編成で重要となる武器。水着ゾーイなどの一部キャラと相性抜群で、低HP時に高い火力を誇る。2~3本あればある程度強力な背水編成を組むことが可能で、HPが減った際の火力を担保する目的で渾身編成に組み込むのも選択肢。
リボンリボン【格闘/ガチャ】
背水(大)/攻刃(小)
水着ゾーイの解放武器であり、背水に特化した攻刃付きの武器。背水特化編成でのグラシの代わりになる性能で、水着ゾーイ自身と相性がよく、無凸でも十分強力。
リミテッドシリーズとなり最終上限解放にも期待が持てる。

天司/上限枠

闇の子の歯牙闇の子の歯牙【斧/特殊武器強化】
堕落のすゝめIII/神威(小)
闇属性の天司武器で、対有利属性においては必須級の最終ダメージを1.23倍するという脅威のスキル『堕落のすゝめIII』を持っている。通常神威(小)には守護(小)が内蔵されているため、麒麟弓のデメリットを補える点も優秀。
麒麟弓麒麟弓【弓/四象降臨】
暴君II/靂天の極致
黒麒麟戦などでドロップする「黒曜石の札束」と交換できる武器。HP減少のデメリットには注意したいが、ダメージ上限UPのスキルが魅力で、グラシ/フォールンを複数本編成しており、ダメージ上限に届きやすいなら優先的に編成したい。
麒麟弦麒麟弦【楽器/四象降臨】
攻刃(大)/靂天の境界へと至りし者
こちらも「黒麒麟の札束」で交換できる楽器武器。メイン装備時に闇キャラがアビ封印無効/弱体成功UP/アビダメ上限UPというスキルを活用して、マルチバトル等で重要な弱体効果付与の役割を担う場合の、エリュシオン系メイン武器として有用なほか、ハデス編成作成途中段階での通常枠の繋ぎとして役立つ。
ウン・ハイルウン・ハイル【楽器/レジェンドフェス】
奈落の英傑/憎悪の恩寵
必殺(大)+チェンバのダメージ/上限を強化可能なスキル『英傑』に、守護効果で最大HPを増加できるのも渾身/背水主体のハデス編成では嬉しい。攻刃が無く基本火力が下がってしまうため、他武器で火力分を補えない内は汎用的な編成では採用しにくい。ただ、奥義特化編成では+αのダメージを稼ぐのに適しているため最優先で編成したい武器。

終末

絶対否定の太刀【刀/終末の神器】
神威(大)+α
4凸時点で攻撃力とHP強化する「神威」と、任意の上限UPスキルを持つ武器。得意武器関係なく火力HPを確保しつつ、上限を確保できる武器として編成候補となる。
5凸解放をすると、加護対象の「渾身」や「背水」といった強力なスキルを付与可能。
ただし、オメガ武器の上限枠と共存しないためそこには注意したい。

オメガ武器

オメガ武器(スキル闘争)オメガ武器(スキル闘争)【特殊武器強化】
PTの得意武器を3人以上統一できるなら、スキルを闘争に変更したオメガ武器を二手/三手枠として運用可能。編成はある程度限定されるが1本でDA/TA率を20%確保できる優秀な連撃武器で、ハデ×バハ/ハデ×ハデどちらでも有用。この武器を採用することでケル銃の本数を1本減らすことができる。

二手/三手

ケルベロスオーダーケルベロスオーダー【銃/ケルベロス討滅戦】
三手(大)/背水(小)
Slv15の『三手』により、1本で味方のDA/TA率を大幅に上げることができる強力な武器。攻刃がなく背水(小)持ちというスキル構成のため高HP帯での攻撃力は低くなりやすいが、背水編成で1~3本、渾身編成でも連撃目的で1本は編成に入る優秀な三手枠。
パラゾニウムパラゾニウム【短剣/レジェンドフェス】
攻刃III/三手(小)
奥義効果が四天刃と同等の連続攻撃強化(DA/TA率30%UP)に加えて15%の全体追撃効果を持つ。メイン武器として非常に強力な武器だがサブ編成には入りづらいのでメイン武器用に1本作成するのがオススメ。
コルタナコルタナ【短剣/Dエンジェルオリヴィエ】
暴君(大)/三手(大)
ケル銃と同じく『三手』を持った武器だが、HPが10%減るというデメリットが重くのしかかる。ケル銃と合わせて最大2~3本だが、編成した分だけスキル『守護』持ちの武器で補う必要がある。武器が揃ってきたらケル銃に入れ替えていこう。
ヘルウォードダガーヘルウォードダガー【短剣/ケルベロス討滅戦】
攻刃(大)/二手(小)
スキル『二手』を持った武器ではあるが、(小)なので効果量は少なめ。どちらかというと無課金でも入手できるSlv15の通常攻刃という側面が大きい。通常攻刃を用意しづらい闇属性において、余った枠に入れておける武器。

虚空武器

虚空斧【斧/アーカーシャHL】
虚勢の巌/修羅の誓約
20%のEX攻刃に加えて、格闘/斧得意キャラのTA時に上限を超えて与ダメージを上乗せできるスキルが優秀。闇の格闘得意キャラはウフレニやシスなどの自身でTAを狙えるキャラがおり相性が良いので、それらの格闘キャラで統一できるなら優先的に編成しておきたい。
虚空剣【剣/アーカーシャHL】
虚脱の隻翼/災禍の誓約
剣/短剣得意キャラの弱体成功率を高めつつ、弱体数に応じて与ダメージを上乗せできるEX武器。闇属性は優秀な剣得意キャラが多く、またオリヴィエ、黒騎士などの弱体成功UPの恩恵を受けられるキャラも複数いるためこちらも相性○。剣得意PTを組む場合にEX枠に組み込みたい。

通常枠

ブルトガングブルトガング【剣/グランデフェス】
攻刃III/刹那(小)
攻刃III+攻刃(小)+技巧(小)というスキル構成の武器。技巧小の発動率は低くオマケ程度に考えたいが合計34%の攻刃でベース火力を高められる点が強力。4凸を所持していれば背水編成/渾身編成ともに編成候補となるが、理想段階までいくと抜ける場合もあるため、作成はフォールンを優先したい。
マジェスタスマジェスタス【杖/ティアマト・マリスHL】
堅守(中)/神威(中)
攻撃力を稼ぎつつHPを上昇させる『神威』と、HPが少ないほど防御力を上昇させる『堅守』という2つのスキルでPTの耐久力を高められる武器。特に長期戦などでの背水編成の安定感UPに貢献できる。
ディアボロスボウディアボロスボウ【弓/ディアボロス討滅戦】
守護(大)/攻刃(小)
守護(大)を持つのでアルバハHLなどのHPを要求する場面や、コルタナなどの暴君武器を編成する際のHP減少デメリットを緩和するために編成される。必要HPに応じて最大2本程度まで入り、暴君緩和の場合は1本につき1本程度、アルバハHLなどでは1~2本入れておくと安定感が増す。
ヘルマニビスヘルマニビス【斧/アヌビスHL】
神威(中)/イクシード
攻刃(中)+守護(中)に加えて奥義上限UPのスキルを持つ武器。主にメカニックによる開幕奥義運用や、奥義頻度の高いPT運用などの奥義を重視するPTで編成候補となる。四天刃と同様の優秀な連撃UP奥義を持っているため、ベルセルクなどのメイン武器としても使える。
サンダーオブファントムサンダー・オブ・ファントム【銃/リッチ】
刮目/神威(中)
(※Lv120で守護が神威に変化)
火力とHPを同時にカバーできる『神威』により編成候補となる武器。『刮目』スキルはおまけ程度の認識でOK。奥義効果に連撃率UPを持ち、銃得意のメイン武器として使うこともできる。「ヘルマニビス」「マジェスタス」より作成しやすいのが利点。

方陣/EX枠

麒麟剣麒麟剣【剣/黒麒麟戦】
EX攻刃(大)/光属性ダメージ軽減
5凸まで上昇するEX攻刃(大)を持つ武器。ゼノ刀からそこまで火力を落とさずに耐久面もカバーでき、渾身維持/背水の安定化に役立つためEX枠として最もオススメな武器。
普天幻魔普天幻魔【刀/ゼノディアボロス撃滅戦】
EX攻刃(特大)
優秀なEX攻刃を持つ武器で、ハデス編成では別枠の攻刃武器として使われる。短期でダメージを稼ぐために火力を求める場合ならこちらを優先したい。
セレストクローマグナセレストクローマグナ【格闘/マグナ】
方陣攻刃/方陣背水
方陣枠の武器で、背水を重視するなら優先したい武器。特に開幕から水着ゾーイ2アビを利用した短期で稼ぐ背水運用なら最大3本程度まで候補となる。
セレストザグナルマグナセレストザグナルマグナ【斧/マグナ】
方陣攻刃II
方陣枠で、背水メインではない際の選択肢。全体のスキル倍率を高めるために編成される武器だが、EX枠より優先度は低い。
アビススパインアビススパイン【杖/マグナII】
方陣神威II+方陣必殺
単純な火力面では上記の武器に劣るものの、奥義ダメ/上限を上昇させる「必殺」スキルを持つ。主に奥義重視の運用時や、他の武器で充分な火力を確保できており+αの火力が欲しい場合に選択肢となる方陣武器。

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 水ランスロット(SSR)の評価|バランス調整後の性能検証
    水ランスロット(SSR)の評価|バランス調整後の性能検証
    2
  3. 古戦場90/95HELL『煉獄カツウォヌス』攻略|7月水有利
    古戦場90/95HELL『煉獄カツウォヌス』攻略|7月水有利
    3
  4. リリィ(SSR)の評価/最終解放後の性能
    リリィ(SSR)の評価/最終解放後の性能
    4
  5. 「カッパサマー・クロニクル」事前情報まとめ|7月末シナリオ
    「カッパサマー・クロニクル」事前情報まとめ|7月末シナリオ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのハデス編成

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
最終解放実装
水有利古戦場(7/18~7/25)
カッパサマー・クロニクル
開催中のキャンペーン
第29回人気投票結果
ぐらぶるTVちゃんねる(7/14)
これグラ7月号
今年の新水着キャラ
トライアルキャラ更新(6/28~)
武器交換チケット配布
EXTRAフェス2019
5周年関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
開催中のキャンペーン
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
新情報・アップデート情報
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中