グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
ハデスの評価/使い方と装備編成

【グラブル】ハデスの評価/使い方と装備編成【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】新クリスマスキャラ「マリー」「フィーナ」登場!

ハデスの性能と評価、使い道を掲載。ハデス編成における重要な装備なども掲載しています。ハデスを運用する際の参考にしてください。

目次

理想編成の関連記事はこちら

ハデスの性能と評価

※攻略記事へのご意見、ご指摘はこちら

ハデスのステータス

レアリティ属性最大ATK最大HP
SSR2350755

ハデスの性能

オレンジ色表記は最大解放、紫色表記が最終解放時の性能を表しています。

召喚『ルール・オブ・ディシス』
敵全体に闇属性ダメージ(特大)
睡眠効果
召喚までの間隔:9ターン
加護効果
スキル「闇」「憎悪」「奈落」「黒星」の効果が80%UP
(最大:効果120%UP)

ハデスの評価・使い道

1:揃えるハードルは非常に高いが強力

『通常攻刃』を強化する加護を持つ召喚石。闇属性の通常攻刃枠は優秀な武器が多く、中でもスキル『背水』を持つキャラなし武器『グラーシーザ―』が特定キャラとの相性が非常に良いため、収集難度は非常に高いが揃えればゲーム中でもトップクラスの火力を誇る編成になる。

ライターA11月には黒騎士(リミテッド)解放武器の『ブルトガング』最終も追加され、更に強力に。グラシ:ブルトガングのバランスは4:3か、3:3か、3:2かって感じなのかなと。ただやはり背水メインの属性なので、0から作る場合は先に2本ぐらいまではグラシかな、と思います。
あとはオーキス(リミテッド)のパラゾニウムが控えている…というのも覚えておきたいですね。既に揃ってるならいいですが、ダマスカスを使っての作成は注意です。

2:無課金でも連続攻撃を重視した編成は作成可能

無課金で入手できる武器のみでも、討滅戦で入手できる『ヘルウォードダガー』、『ケルベロス・オーダー』や、オリヴィエから入手できる『コルタナ』により、無課金でもDA/TAを重視した編成は作ることができる。

ライターAただしマグナのセレストクローを中心とした背水編成もかなり強いので、そこを越えようとするとやはりハードルの高い編成です。ケル銃など優秀な無課金武器もあるので単純比較は難しいですが、一般的には完成マグナを上回るのはグラシ2本ぐらいから、と言われています。

ハデス編成の装備内訳とオススメ武器

ハデス×ハデス(対光属性)

召喚石の組み合わせ

ハデスハデス

武器必要本数

二手/三手背水/技巧方陣攻刃EX攻刃メイン
2本5~7本0~1本0~1本1本

武器編成例

メイン武器枠
通常枠通常枠通常枠
SLv15SLv15SLv15
通常枠通常枠通常枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠二手/三手二手/三手
SLv15SLv15SLv15

ハデス×バハ

召喚石の組み合わせ

ハデスバハムート

武器必要本数

二手/三手背水/技巧方陣攻刃EX攻刃メイン
2~3本4~6本1~2本0~1本1本

武器編成例

メイン武器枠
通常枠通常枠通常枠
SLv15SLv15SLv15
通常枠通常枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
二手/三手二手/三手二手/三手
SLv15SLv15SLv15

ハデス編成で重要な装備

二手/三手

ケルベロスオーダー【銃/ケルベロス討滅戦】
三手(大)/背水(小)
ハデス編成において非常に強力なイベント武器で、Slv15の『三手』により味方のDA/TA率を大幅に上げることができる。ただし攻刃の代わりに背水が付いているため、HPMAX時点の攻撃力が低くなりやすく、背水をメインとしない場合は2本が限界。水着ゾーイ所持の場合最終的には3本になる。
コルタナ【短剣/Dエンジェルオリヴィエ】
暴君(大)/三手(大)
ケル銃と同じく『三手』を持った武器だが、HPが10%減るというデメリットが重くのしかかる。ケル銃と合わせて最大3本だが、編成した分だけスキル『守護』持ちの武器で補う必要がある。武器が揃ってきたらケル銃に入れ替えていこう。
ヘルウォードダガー【短剣/ケルベロス討滅戦】
攻刃(大)/二手(小)
スキル『二手』を持った武器ではあるが、(小)なので効果量は少なめ。どちらかというと無課金でも入手できるSlv15の通常攻刃という側面が大きい。通常攻刃を用意しづらい闇属性において、余った枠に入れておける優秀な武器。
ベガルタ【短剣/サプチケ・ムーン交換】
攻刃II/二手(中)
こちらも”キャラなし武器”で、Lv120でスキル『二手』を習得する強力な武器ではあるが、DA/TAどちらも上昇させる『三手』の登場で恩恵が大きく低下。所持している場合は強力な通常攻刃枠として編成しておきたいが、今から作成するならこちらよりグラーシーザーがオススメ。

通常枠

グラーシーザー【槍/サプチケ・ムーン交換】
攻刃II/背水(中)
ハデス編成を強力たらしめる”キャラなし武器”であり、スキルはLv120以上で背水が追加。闇属性のキャラ環境と相性が良く、低HP時に非常に高い火力を誇る。一般的には2本でも十分、3本あれば非常に強力な編成を組むことが可能。闇編成に重きを置く場合、サプチケやダマスカスで進めていく価値のある武器といえる。
ブルトガング【剣/レジェンドガチャ】
攻刃III/刹那(小)
4凸Lv150で刹那小を獲得する、黒騎士(リミテッド)の解放武器。スキルを分解して書くと攻刃III+攻刃(小)+技巧(小)で、Slv15なら攻刃34%+技巧小となる。技巧小の発動率はかなり低いが、攻刃34%というだけで強力で、対非有利でも1~2本編成されるほど十分な強さを持っている。ハデス×ハデスなら技巧にもある程度期待でき、HP50%付近のグラーシーザーと同程度の火力を持っているため、バランス良く作成していきたい。
リボン【格闘/ガチャ】
背水(大)/攻刃(小)
水着ゾーイの解放武器であり、背水に特化した攻刃付きの武器。グラーシーザーの代わりになる性能で、水着ゾーイ自身と相性がよく、無凸でも十分強力。
ディアボロスボウ【弓/ディアボロス討滅戦】
守護(大)/攻刃(小)
コルタナのHP減少のデメリットを抑えることができる武器。攻刃は小なので入れれば入れるほど攻撃力が下がりやすく、できれば省略したい。コルタナの本数に応じて0~2本。

方陣枠

セレストクローマグナ【拳/マグナ】
方陣攻刃/方陣背水
方陣枠の武器で、背水を重視するならこちら。特に水着ゾーイとの相性が良く、背水運用ではUNKより優先で最大3本編成される。
セレストザグナルマグナ【斧/マグナ】
方陣攻刃II
方陣枠で、背水メインではない際の選択肢。全体のスキル倍率を高めるために編成される武器で、UNKより優先され、武器の残り枠に応じて1~2本。

その他・EX枠

麒麟弓【弓/四象降臨】
暴君II/靂天の極致
黒麒麟戦などでドロップする「黒曜石の札束」と交換できる武器。ダメージ上限UPのスキルが魅力で、グラーシーザーを複数本編成しているダメージ上限に届きやすい編成であれば組み込む価値あり。ただし暴君IIによってHPが大幅に減少するため、編成する場合はディア弓を1本入れるのも選択肢。
麒麟弦【楽器/四象降臨】
攻刃(大)/靂天の境界へと至りし者
こちらも「黒麒麟の札束」で交換できる楽器武器。メイン装備時に闇キャラがアビ封印無効/弱体成功UP/アビダメ上限UPというスキルに加えて、奥義でクリアオールと同様の恩恵も得られる。エリュシオン等の楽器ジョブのメイン武器として有効。
EX攻刃武器【四象降臨/シナリオ/コラボ】
EX攻刃(大)/+α
主に武器枠が埋まらない時のための武器で、ハデス編成では0~1本。
2017/11月現在、EX攻刃枠で最も優先されるのは封印の杖(CCさくらコラボ)。
▶アンノウン武器一覧はこちら

ハデス編成の作り方/組み方

簡単な武器割合

闇の理想武器編成は手持ちの”キャラなし武器”やキャラに応じて理想構成が大きく変わるため、一概に本数の理想を示すのは難しい。以下は”キャラなし武器”など強力な通常攻刃が最も少ない場合の、最初に目指すべき形。

三手守護通常
(メイン含)
方陣UNK
背水重視2~30~12~53
(セレ拳)
0~1
背水を
重視
しない
2~30~13~52
(セレ斧)
1

1:『三手』の本数を決める

スキル『三手』は『ケルベロス・オーダー』、もしくは『コルタナ』についているスキルで、闇属性キャラに高いDA/TA率UPの恩恵がある。そのため合計で2~3本になるように編成しよう。4本目は上限を超えやすいため、編成する恩恵は少ない。

2:コルタナの本数に応じて守護を編成

次に、1で決めたコルタナの本数に応じて守護付きの武器(ディア弓)を編成する。コルタナが0本の場合はなくて良いが、コルタナが1~2本の場合はディア弓を1本編成しよう。

ライターBちなみにですが、コルタナを3本編成するのはディア弓2本を必要とするため、三手3本のために武器枠を5個潰すことになります。ディア弓も攻刃(小)と火力面では弱めの武器なので、火力不足になりやすく、また他の武器を編成する余地があまりにもないのであまりオススメはしません。
一応コルタナ3に対してディア弓1本でもHPはある程度戻ってくるのですが、神石編成には基本的にバハ武器がないので、HPが全体的に低め。ここらへんはHP量の話なので、好みにも左右される部分かとは思いますが、私個人としてはコルタナ3ディア弓1は「結構きついな」という感覚です。

3-1:背水を重視する場合の進め方

水着ゾーイを持っているなど、背水状態をメインに火力を出していく場合はこちらの進め方。方陣枠であるセレ拳の優先度が大幅に上がるのが特徴で、上から順番に編成していこう。

背水重視の進め方
1.まずはセレ拳を1本
2.”キャラなし武器”などの強力な通常攻刃
3.セレ拳を合計3本まで
4.ケル短剣などの通常攻刃を枠いっぱいまで
5.枠が残ればアンノウン武器を1本

3-2:背水を重視しない場合の進め方

こちらは背水を重視せず、手数で戦う場合の進め方。方陣枠の優先度が下がり、HP最大時の火力を重視するためアンノウン武器の優先度が上がる。

背水を重視しない進め方
1.”キャラなし武器”などの強力な通常攻刃
2.方陣枠を2本まで
3.アンノウン武器を1本まで
4.ケル短剣などの通常攻刃を枠いっぱいまで

ライターB厳密には『ケルダガーを多く編成する場合は三手を削った方が良い』など多々あると思いますが、ハデス編成の基本の考え方は
『三手で手数を確保』
『コルタナを装備した場合HPを補う』
『残りは背水を重視”する”or”しない”で場合分けして装備埋め』

という流れ。通常攻刃を集めるのが大変なので、完成したマグナ編成を越えるまでにかなり労力のかかる属性ではありますが、一度組んでしまえばその火力には目を見張るものがあります。

他の武器編成の配分オススメはこちら

武器編成のオススメ配分/組み合わせ

ハデスの入手法

レジェンドガチャで入手

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

あなたのハデス編成

投稿お待ちしております
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

12月バランス調整 (12/21)

新クリスマスキャラ実装(12/15~)

新実装ジョブ

クリスマスイベント(12/15~25)

サプチケ販売期間 (12/8~12/15)

進撃の巨人コラボ(12/8~)

アーカルムの転世(11/29~)

開催中のキャンペーン

グラブルフェス2017

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

種族別

得意武器別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中