グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
火パ/火属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

グランブルーファンタジー | グラブル 火パ/火属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

最終更新 : グラブル攻略班
火パ/火属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

グラブルの火属性理想パーティ編成を紹介しています。用途別でジョブやキャラの編成方法と火パでの役割解説に加えて、所持していない場合に代用となるキャラなども掲載中です。

火属性キャラのテンプレパーティ

目次

【火パ/各テンプレパーティ解説】

【上級者向けパーティ編成例】

【特定キャラ解説】

【みんなの火属性パーティを確認しよう】

2020年6月古戦場肉集め編成例はこちら!
古戦場肉集めEX(1556万)編成例古戦場肉集めEX+(2100万)編成例
6月古戦場フルオート編成まとめはこちら
『6月火古戦場フルオート編成例』まとめ

他属性のテンプレパーティはこちら

火属性キャラの点数を比較できる一覧はこちら

火属性キャラ評価一覧

PTに入りやすい火属性キャラ解説

短期戦/長期戦や敵の行動など、あらゆる状況に応じてパーティに入る可能性があるキャラをピックアップ。

(▲タップで切り替え可能!)

恒常キャラ

アテナアテナ(星晶獣)
味方の火力支援からダメカ、スロウ、暗闇、再生などの様々な弱体/支援が可能なキャラ。攻撃対象になると上昇する女神の怒りLvがMAXで以降自動的にダメアビが発動し、中~長期戦では火力役としても機能する。特に高難易度に高い適性があり、安定感のある立ち回りに貢献してくれる。
▶更に詳細な評価はこちら
火ジーク火ジークフリート(ヒューマン)
サポアビによる常時高いステータスが最大の魅力。高い奥義倍率/上限に加え追加ダメもあり、開幕奥義編成では特に起用優先度は高い。70%風ダメカや5T続く弱体耐性100%UP+HP吸収+ダメ軽減と耐久面にも優れたアビリティも持ち、周回編成から高難易度まで幅広く活躍できるキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
ゼタ最終火ゼタ(ヒューマン)
全体ディスペルやスロウで遅延、どこアサ+確定TAで瞬間火力も出していける。フルオート適正も高く、強敵相手のマルチバトルで火力兼遅延役として活躍。
▶更に詳細な評価はこちら
他に編成に入りやすいキャラ(タップで開閉)
アンスリアアンスリア(エルーン)
テンションや高揚、バリアに加え回避時の攻撃or防御強化+回復などを持つ支援キャラ。奥義や1アビの完全騎亜比で回避時効果を誘発しやすく、高難易度やフルオートなどで耐久支援/回復役として貢献できる。
▶更に詳細な評価はこちら
アオイドス最終アオイドス(ヒューマン)
テンションを主軸に味方を強化しつつ戦うアタッカー。アンスリアと同時運用することでテンション4状態の維持が容易になり、追撃や防御UPの恩恵を活かしやすく、短期戦だけでなくフルオートなど中長期戦でも活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
パーシヴァル(ヒューマン)パーシヴァル(ヒューマン)
恐怖やスロウで特殊技を遅延しつつ、追撃や別枠強化でダメージを稼げる弱体役兼アタッカー。3アビで弱体成功率を高められるため、恐怖を命中させやすく特に厄介な特殊技を持つ強敵相手に活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
火メーテラ(エルーン)火メーテラ(エルーン)
奥義/通常攻撃どちらにも追加ダメージを発生させるアタッカー。アビリティで戦っても十分強力だが、それ以上に通常攻撃の追加ダメージ割合が強力。
アラナンと合わせた運用が特に強力で最終エッセルと選択起用することもある。
▶更に詳細な評価はこちら
ランスロット&ヴェイン(ヒューマン)ランスロット&ヴェイン(ヒューマン)
奥義発動時に発生するダメアビによる追加ダメージが魅力で、火キャラのアビダメ上限UPスキルを持つ武器「ウシュムガル」と組み合わせて、開幕奥義で火力を出しやすい。火属性の奥義火力役としてトップクラスの性能を持っており、開幕奥義PTを運用するなら最優先で編成したいキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
ツバサツバサ(ヒューマン)
味方全体の奥義を強化する目的で出番の多いキャラ。
奥義関連のLBに恵まれており、自身も高い奥義ダメを出しやすい点から奥義周回編成で特に活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
タヴィーナタヴィーナ(ヒューマン)
1T内に敵の攻防を最大40%下げられる2アビが魅力。個別枠ながら麻痺や恐怖などの優秀な妨害効果も狙え、ディスペル役も担える弱体役。
風六竜「イーウィヤ」では1Tに複数回発動できる2アビで攻撃回数による特殊技解除に貢献でき、最適解候補の一人となる。
▶更に詳細な評価はこちら
火ユイシス火ユイシス(エルーン)
1アビで自身を即座に瀕死状態にでき、瀕死状態限定のアビ/奥義追加効果や確定TA+2割追撃が強力。バリアや被ダメ無効で耐久力もあり、サポアビの全体背水で味方の火力支援も担えるなど特に背水運用でアタッカーとして活躍するキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
テレーズ(ヒューマン)テレーズ(ヒューマン)
TA100%UP+80%追撃での非常に高い瞬間火力と、敵対心UP+回避率UPでの敵の攻撃の引きつけが魅力のキャラ。特に瞬間的なダメージは強力なので、短期戦のアタッカーとしての優先度は高い。
▶更に詳細な評価はこちら
ユエル(エルーン)ユエル(エルーン)
最終解放前は主に回復/クリアが欲しい時にのみ編成されるキャラ。
最終解放後は追撃/火攻撃UPによる味方支援を中心に性能が大きく強化され、様々な場面で活躍できる優秀な支援役になる。
▶更に詳細な評価はこちら
マギサ(ヒューマン)マギサ(ヒューマン)
弱体対策として優秀なマウント効果を持つキャラ。加えてモラクス召喚時の高いアタッカー性能、ミゼラブルミストミスト互換の25%攻防DOWNで複数の役割を1人でこなせる。特に自傷ダメを活かせる背水編成では非常に優秀なアタッカーとして活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
クラリス(ヒューマン)クラリス(ヒューマン)
敵防御DOWNによる味方の与ダメージUPが目的となるキャラ。主にソロで編成されやすいが、サポアビによるパーシヴァルとのシナジー目的や、ディスペル要員としても起用される。6人HLなどでは、最低でも参戦者のうち誰か1人は編成しておきたい。
▶更に詳細な評価はこちら
3年生チーム(ヒューマン)3年生チーム(ヒューマン)
無課金で入手できる火属性の貴重なマウント要員。他にも1つ1つの効果量は控えめだが、ダメカ/味方ゲージ支援/HP回復/敵弱体化など多数の支援性能を持ち、マウント役をはじめ様々な役割をこなしつつ便利に立ち回れる。
▶更に詳細な評価はこちら

リミテッド/限定キャラ

シヴァ(リミ)シヴァ(星晶獣)
火属性でも屈指の強力なアタッカー。上限の高い通常攻撃、独自の効果を持ったアビリティ、強力な奥義効果、味方全体の火属性攻撃UPを強化するサポアビ、どれを見ても高水準かつ強力なものばかり。支援役も兼ねるアタッカーとして、多くの場面でスタメン筆頭候補となる。
▶更に詳細な評価/性能はこちら
アニラ(ドラフ)アニラ(ドラフ)
最終後は攻撃/DA/クリ/奥義上昇量UPなどの効果を味方に付与する3アビを始め、全属性攻防DOWN、サポアビの火力強化/風ダメージ軽減、4アビの全体HP回復+ストレングスと様々な角度から高水準な味方支援ができる。火PTの支援役としてトップクラスの性能を誇るキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
バレスカーサハバレスカーサハ(エルーン)
5T間隔で使えるHP回復・クリアでHP維持に加え、高威力ダメアビ、味方へのバリア追撃/火攻撃UPと火力面での貢献もできる支援役。さらに5T間隔のディスペルもあり、耐久力が必要な高難易度バトルで活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
他に編成に入りやすいキャラ(タップで開閉)
ラインハルザラインハルザ(ドラフ)
攻防弱体付きの高上限ダメアビで弱体役をこなしつつ、3ターンの間続くかばう+不死身で味方を守る壁役にもなれるキャラ。奥義後の2アビで全体にカウンター+吸収で耐久面の支援行えるなど、高難易度バトルで弱体+耐久支援役としての活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
ムゲンムゲン(ドラフ)
通常形態と特定条件を満たすと以降する「滅尽状態」を持つキャラ。通常時はランダムではあるが永続で味方を強化できるため、複数の恩恵を得られる長期戦で編成候補となる。滅尽時にはデメリットがあるものの、別枠攻撃100%UP、ダメ上限10%UPや倍率10倍/上限300万の破格の奥義が強みで、デメリットが気にならない短期戦や麻痺環境でのアタッカーとして活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら
スツルム(ドラフ)スツルム(ドラフ)
奥義後に2回発動のダメアビ、また自身の別枠攻撃強化や累積攻撃UPを持ち、どんな層でも高火力が出しやすいキャラ。2アビで1アビの効果を切り替えることができ、スロウ効果が使える点も優秀。
▶更に詳細な評価はこちら
ラカムラカム(ヒューマン)
5T間隔で使えるディスペルや火キャラ1体の即奥義発動、永続/消去不可の「スピットファイアLv」に応じた別枠攻撃/奥義性能/CB性能UPで火力を出せるアタッカー。高頻度で強化効果を付与する強敵相手や「スピットファイアLv」をしっかり上げられる長期戦で特に活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら

十天衆キャラ

エッセル(エルーン)エッセル(エルーン)
最終後

アタッカーとしても優秀なうえに、4アビの強力無比な全体強化で爆発的な瞬間火力を叩き出せる。強襲効果の習得により敵の状態に関わらず最大限の活躍ができる点も大きく、戦闘面でも非常に強力なスタメン有力候補。
最終前
サポート効果の『アイテムドロップ率UP』がサブメンバーでも効果を発揮するため、レアドロ目的のPTではサブ枠の固定メンバーと言っても過言ではない。
▶更に詳細な評価はこちら
▶最終前の評価はこちら

十賢者キャラ

アラナンアラナン(エルーン)
全体の奥義ゲージ100%消費で、味方全体に3割追撃+確定TAするのが強力。
デメリットはあるものの、別枠攻撃強化に加えアラナン一人でも防御50%DOWNも狙えるため、短期戦では頭一つ抜けた性能を誇る。
AT時に真価を発揮し、短期戦で特に猛威を振るう強力なキャラ。
▶更に詳細な評価/性能はこちら
フラウフラウ(エルーン)
5ターン間隔の高頻度で味方HP回復+クリアしつつ、行動阻害やターン制の弱体効果を延長など弱体面でも貢献できるキャラ。全て回復つきのダメアビのため、フルオート編成でも回復役を担えるのに加え、各アビ2回発動になる正位置効果でより支援性能が強化されるなど強敵相手の長期戦で活躍する。
▶更に詳細な評価/性能はこちら

対ティアマト・マグナ編成

対ティアマト・マグナ編成

【目的】
・マグナ武器を集める層の対ティアマグを想定
・全滅しない/ソロでも倒せる安定感を重視
・火力に頼り切らず装備が整わない層でも目指せる編成

想定する
プレイヤー層
初心者~中級者

ティアマグ戦の編成例(耐久重視)

主人公回復役ダメカ役弱体役
ダクフェダクフェアンスリアアンスリアアテナアテナクラリスクラリス
【主人公の役割】
ミストで敵の攻撃/防御を下げる弱体担当。またスロウとグラビで敵の特殊技を遅延させることで、ダメカ役のアビリティ再使用を間に合わせる役割も担う。
【基本的な立ち回り】
主人公が敵の特殊技を遅延させつつ、特殊技にはダメカ、ダメージが蓄積したら回復を使用してパーティ全体が生き残ることを重視した運用。
【フレ召喚石がコロマグの場合】
召喚効果(防御15%DOWN)に防御弱体を任せて、弱体役→火力役へと少し攻撃よりにキャラ編成を組むという選択肢も有る。
EXアビ
(候補)
・ブラインド:通常攻撃の被ダメを減らす
・アローレインIII:敵の高い火力を抑える
・アーマーブレイク:弱体が足りない時

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能です)

【ダメカ役】
ダメージカットで敵の特殊技/特殊行動の対応

被ダメージカットで味方を守る役割。特にティアマグのOD時特殊技『乱壊のテンペスト』はまともに受けると壊滅的被害が出るのでしっかりダメカで対策。ダメカ役がいない場合、単体5回攻撃である『乱壊のテンペスト』は、”かばう”によるダメージ引受けでやり過ごすという選択肢もある。
(※属性は違うが、キャラが揃っていなければ序盤で入手可能なカタリナも十分ダメカ役を担える)
かばう・ダメカ持ち一覧はこちら
【回復役】
味方のHP回復/火力or耐久力UP

戦闘が長引くほど全滅を避けるためにはHP回復手段が必要。加えて討伐時間を早めるための火力支援、または安定性を増すための耐久支援をこなすなど、回復+支援役を同時に担えるのが理想となる。
【弱体役】
敵を弱体化してバトルを有利にする

ティアマグの火力/耐久や行動を封じる弱体化で味方の被害を減らす役割。弱体化を狙いつつ支援役も同時に担えるキャラが理想となる。

ティアマグ戦の編成例(火力重視)

・厄介な特殊技をパーシヴァルの『恐怖』で対策する
・スパスタ、クラリスの2人で恐怖の成功率UPが重要
・汎用性が高く、ほとんどのボスに対応可能
・恒常キャラ2人で組めるため初心者でも目指しやすい
主人公恐怖役弱体役自由枠
スパスタスパスタパーシヴァルパーシヴァルクラリスクラリス自由枠
【主人公の役割】
ソウルピルファーの弱体耐性DOWNで「恐怖」の命中率を底上げする担当。またソングオブグランデで味方の連撃率を高める火力支援役も担う。
【基本的な立ち回り】
敵を「恐怖」状態にすることで厄介な特殊技を封じ、その間に火力を集中させBREAK/討伐までもっていく運用。自由枠は好きなキャラを選んでOKだが、素早い討伐を目指すなら火力役が最適。
EXアビ
(候補)
・ミゼラブルミスト:敵攻防弱体

自由枠(火力役)の編成候補となるキャラ

【火力役】
自己火力強化やダメアビなどでとにかくダメージを稼ぐ役割。強力なダメアビを持つキャラなら、敵OD中の使用で素早いBREAKに一役買える。

(▲タップで切り替え可能です)

火属性汎用PT例

最終ユエル

【目的】
・どんな相手にも戦いやすい汎用的な編成
・アビリティの自由度の高さが特徴
・敵に応じて自由に構成を変更できる

パーティ編成例

ベルセルク編成例

主人公フリー枠支援枠火力枠
ベルセベルセルク
自由枠自由枠ユエル最終ユエル
パーさんパーシヴァル

カオスルーダー編成例

主人公フリー枠支援枠支援枠
カオスルーダーカオスルーダ
自由枠自由枠アテナアテナ
アニラ最終アニラ

レスラー編成例(MVP狙い/上級者向け)

主人公火力枠火力枠火力/支援
レスラーレスラーシヴァシヴァエッセル最終エッセルアラナンアラナン

レスラー編成例(背水軸/十天なし)

主人公火力枠火力枠コンジャク
レスラーレスラーテレーズテレーズ
ゼタ最終ゼタ水着ゾーイ水着ゾーイ

フリー枠の候補となるキャラ

ライターA一番上の編成例のように恒常キャラのみでの編成でも十二分に強力。敵によってキャラ/アビの入れ替えも自由に効くので、◯◯を入れる枠がない!という場面にも対応しやすいですね。
ハードルは高いですがシヴァ、最終エッセル、アニラ/アラナンが揃うと汎用性が格段に上がります。

メカニック編成

メカニック

【目的】
・想定はチャンク/戦貨目的の古戦場EX+周回
・その他イベントの周回などへの流用も可能
・目標は1Tでの確定流し~討伐
・ただし1T討伐は装備のハードルが高い

メカニックの編成例

メカニックの編成例1 (アビポチ数多め)

【編成のポイント】
・装備が揃っていない層向けの編成例
・弱体や火力強化アビでダメージ底上げ
・メイン武器は奥義でCB上限が上がる夏ノ陽炎推奨

主人公火力役火力役弱体役
メカニックメカニックルリアルリア火ユイシス火ユイシスクラリスクラリス
EXアビ・ミゼラブルミスト

立ち回り例(AT中は主人公1,2アビ省略可)

1ルリアの2アビ
2クラリスの1アビ
3ユイシスの1,3アビ
4主人公の1アビ→2アビ→ミスト
5シヴァ召喚
6奥義発動でフィニッシュ!
(合計7ポチ+召喚+攻撃)

メカニックの編成例2(アビポチ数少なめ)

【編成のポイント】
・装備が揃っている方向けの編成例
・奥義後の追加ダメ持ちや奥義上限の高いキャラを採用
・メイン武器は奥義でCB性能が上がる夏ノ陽炎推奨

立ち回り例(AT中は主人公1,2アビ省略可)

1主人公の1アビ→2アビ
2シヴァ召喚
3奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+召喚+攻撃)

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能です)

【火力役】
奥義での火力貢献

とにかく1ターン目の奥義でダメージを出すのが役割。奥義ダメージの高いキャラや、1ターン目から火力を出しやすいキャラが候補。奥義だけで届かない場合は、アビポチ回数は増えるがダメアビ持ちのキャラを絡めて総合的なダメージを高めるのも選択肢。
全体の火力が気になる場合は、火力役の代わりに1人火力支援役を採用してPTの火力を底上げするのもアリ。
【弱体役】
敵の防御DOWN

敵の防御力を下げ、よりダメージを出せる環境を整える役割。ミゼラブルミストと合わせて開幕から防御を下限まで下げられるのが理想。ただ防御25%DOWN持ちはクラリスを除けば限定キャラなどが多いため、届かない場合はルリアを2番手に置き奥義の防御10%DOWNを活用するのも選択肢。

得意武器寄せの編成例

オメガ編成

火属性は得意武器種が同じキャラである程度まとまっており、オメガ武器や虚空武器などの『得意武器縛り』の武器が運用しやすい属性。

想定するプレイヤー層中級者~上級者

虚空武器の採用が容易

PT内に得意武器が一致したキャラを安定して3~4人編成できる点から、虚空武器の編成も容易なのがポイント。特に虚空槍は属性も一致していることから運用難易度が低めなのも嬉しい。

得意武器に関わらず強力なキャラ

一部のキャラクターは得意武器に関わらず起用する強力な性能を持っているorボスに適している場合がある。ボス次第では、得意武器を無視してでも起用する可能性があるのは覚えておきたい。

得意武器に関わらず採用する可能性のあるキャラ
最終エッセル最終エッセル最終アニラ最終アニラシヴァ
最終マギサ最終マギサアテナアラナン

剣得意パーティの編成例/オメガ剣

メイン装備・真・灼滅天の刃鎌or『オメガ剣』
装備編成内・『オメガ剣』(属性不問)
・『虚空剣』
EXアビ・ミゼラブルミスト
・アーマーブレイクII
・レイジIVorウールヴヘジンなど
【パーティ解説】
安定した火力を出せるPT

火属性の剣得意キャラで染めきった編成例。オメガ武器のスキルに『闘争』を採用することで連撃率を底上げできるので、全体的に安定した火力を出していけるのが利点。ガフスキーΩは『奥義上限』or『アビリティ上限』が無駄になりにくくおすすめ。
得意武器『剣』のキャラ一覧はこちら

槍得意パーティの編成例/オメガ槍

主人公槍得意枠槍得意枠槍得意枠
スパルタスパルタ
 
アテナアテナ
 
シヴァシヴァ
 

アニラアニラ
(最終)
メイン装備・『オメガ槍』or『虚空槍』
・真・灼滅天の刃鎌(アプサラスのみ)
装備編成内・『オメガ槍』(属性不問)
・『虚空槍』
EXアビ・自由
【パーティ解説】
汎用力に優れた編成

キャラがいずれも優秀な点から汎用性の高さが魅力。ジョブを変えることにより、高難易度マルチでもそのまま活躍できる強みがある。アプサラスやセージ等へのジョブチェンジも可能。
ライターA優秀な槍キャラクターが増加したことから編成可能になったPTですね。特にシヴァや最終アニラらの強力なキャラのパワーを、存分に振るう編成になっています
得意武器『槍』のキャラ一覧はこちら

格闘得意パーティ編成例/オメガ拳

メイン装備・オメガ拳など
装備編成内・『オメガ拳』(属性不問)
・『虚空斧』
EXアビ・ツープラトン
・ミゼラブルミスト
・デュアルインパルスIIIなど
【パーティ解説】
爆発力に優れた攻撃的な編成

強力なアビリティである『ツープラトン』を駆使した編成。サポアビや強化支援が優秀なので、ある程度連撃率が高いのも利点で、短時間の戦闘では特に高いダメージを出すことができる。
ライターAオメガ編成例として上げていますが、オメガ武器がなくてもそこそこ戦える編成なのがポイントですね。ラインハルザやガンダゴウザ、アニラなどの強化支援により、かなり高めのDA率を確保できます。
得意武器『格闘』のキャラ一覧はこちら

両面黄龍編成

高速周回用編成(3チェイン想定)

(※上級者向けの編成例です。)

【特徴/目的】
・総べ称号+3凸黄龍必須
・2番手にエッセルを固定
・主人公以外の奥義3チェインで討伐を狙う
・火力枠はアビなしで火力を出せるキャラ推奨
・主人公のジョブはキャバルリー推奨
└メイン銃装備で全体に渾身火力付与
・目標は攻撃のみでの高速周回

主人公固定枠火力枠火力枠
キャバキャバルリー
 
最終エッセル最終エッセル
 
ランスロット&ヴェイン(ヒューマン)ランスロット
&ヴェイン
火ジーク火ジーク
 
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
3凸黄龍
3凸黄龍
夏の陽炎夏ノ陽炎自由
両面黄龍編成の奥義ゲージ

▲両面黄龍+総べ称号でエッセルが奥義100%スタート!

【パーティ解説】
イベントの効率周回編成

騎空団サポートの『銅鑼』効果で30%+自石とフレ石の召喚石に『3凸黄龍』で60%+『十天衆を総べし者』の効果で+10%の奥義ゲージを用意し、エッセルの奥義ゲージを100%にして主人公を除く3チェインで討伐を狙う編成。
編成難易度は高いが、HPが多くないボス相手なら攻撃のみで周回できるのが魅力。
主人公のジョブはメイン武器に銃装備時、全体に渾身火力を付与できるキャバルリーがおすすめ。
火力役候補のキャラ
シヴァシヴァラカム(リミテッド)最終ラカムツバサ
リナリナ
※LB必須

アプサラス編成

主人公槍得意槍得意槍得意
アプサラスアプサラス最終ゼタシヴァシヴァアニラアニラ

EXアビ『霹靂閃電』の詳細

『霹靂閃電』
効果
1ターンの間、得意武器「槍」キャラが必ずTA
3ターンの間、得意武器「斧」キャラの通常攻撃与ダメージ15%UP(天司枠加算)
使用間隔:6ターン
【パーティ解説】
古戦場の肉集めやイベントの効率周回編成

アプサラスEXアビ「霹靂閃電」で槍得意キャラを確定TAにして通常攻撃のみでイベントなどを周回する編成例。
キャラはTA時追撃持ちのゼタとサポアビ効果で与ダメが高いシヴァが優先的に起用される。
キャラが縛られるものの、奥義軸に比べて硬直時間が短いため、素早く周回できる点が魅力。
代用候補となる槍得意キャラ
ヘルエスアテナ
ランヴェ3年生チーム

アルバハHL編成

安定討伐向け編成例(限定なし)

主人公弱体役ダメカ役火力役
スパルタスパルタタヴィーナアテナアテナ最終エッセル最終エッセル
【パーティ解説】
メイン武器にオメガ槍を持ち、累積防御DOWNを持つアテナとタヴィーナを採用した編成例。サブ枠にかばう持ちを採用し、かばうで50%シリウスを対処。アテナの属性変換ダメカも活用しながら立ち回れるのが特徴。

討伐速度重視の編成例

主人公火力役火力役火力役
スパルタスパルタシヴァシヴァ最終エッセル最終エッセルアニラアニラ
【パーティ解説】
エッセル4アビにシヴァ2アビやサンを合わせて一気に削る編成。エッセル4アビを回すために開幕から奥義OFFでターン回しが重要。
こちらはイクサバの本数やキャラを用意できる上級者向けの編成となります。

魔法戦士+最終エッセル編成

【目的】
・上級者向けの編成
・エッセル4アビ+魔法戦士の追撃で大ダメージを狙う
・10ターン以上の中~長期戦の討伐速度を重視
・最終エッセル/火の専用武器が必須とハードルが高い
・神石編成/マグナ編成どちらでも運用可能

魔法戦士の編成例

主人公選択枠固定枠選択枠
魔法戦士魔法戦士火メーテラ火メーテラ最終エッセル最終エッセルユエルユエル
主人公選択枠選択枠固定枠
魔法戦士魔法戦士火メーテラ火メーテラシヴァシヴァエッセル最終エッセル
EXアビ例・ドラゴンブレイク
・ミゼラブルミスト
・スペルブースト
【主人公の役割】
全体80%追撃付与/敵の弱体化

ドラゴンブレイクの最大80%追撃付与をエッセル4アビに合わせることでターンダメージを爆発的に底上げするのが役割。ミゼラブルミスト+エレメンタルキャスト(土→火)で敵の防御を下限まで下げられるため、防御DOWN役も1人で担える。
魔法陣の付与効率を高めるためメイン武器としてテトラストリーマ(火属性)が必須。
魔法戦士/テトラストリーマの詳細はこちら
魔法戦士テトラストリーマ

(※ユエルとテレーズとアラナンの追撃は共存不可)

立ち回り例

1主人公のミスト→1アビ(土→火で属性防御DOWN)
火力キャラの追撃/TA付与
サン召喚(最終解放のみ)
2ひたすらターン回し※適度にアイテムで回復
3【10ターン目】
プロメテウスなどの召喚石で味方を強化
4【11ターン目】
サン召喚
主人公のドラゴンブレイク/火力キャラの追撃付与
エッセル4アビ→2アビ(強襲効果)
5【12ターン目】
シヴァ召喚→攻撃

10~11T目の大ダメージで一気に削りきる

魔法戦士の『ドラゴンブレイク』による最大8割追撃と、最終エッセルの4アビによる確定TA+3割追撃+攻撃大幅UPを組合せて1~2Tの大ダメージで一気に削りきる編成。ハードルは高いが、キャラ/装備次第では1ターンで6~7000万ダメージを狙うことも可能。

ダメージを高めたいならサンはほぼ必須

アーカルム召喚石のサンは最終後の召喚効果でPT内の3人に2回行動させることができる(SSR最終前は2人)。エッセル4アビに合わせることでターンダメージを大きく上昇させられるため、魔法戦士運用の瞬間火力を高めたいなら必須レベルの召喚石。

ザ・サン(SSR)の評価はこちら

十賢者アラナン編成

アラナン
想定する
プレイヤー層
上級者

【特徴】
・アラナン2アビの確定TA+30%追撃でダメージを稼ぐ
・4ターン以内の短期戦であればアラナンだけで
 防御50%DOWN可能

アラナン2アビの詳細

アビリティ2:『レナトゥス・コード』
効果
4ターンの間、味方全体のTA率100%UP/火属性30%追撃効果/ショート効果
◆味方全体の奥義ゲージを100%消費
TIPS:『ショート効果』
奥義ゲージが上昇しない状態

アラナンの追撃効果の共存関係

キャラ共存可否
奥義枠・火ソシエ
アビ枠
(自属性)
・(主)チェイサー
・(主)ドラゴンブレイク
・(主)楼門五三桐
アビ枠
(弱点属性)
・アニラ
アビ枠
(通常)
・火ユエル
・テレーズ
・水着イオ
×
アビ枠
(固有)
・エッセル(3/4アビ)
アビ枠
(固有)
・パーシヴァル
アビ枠
(固有)
・ムゲン
サポアビ枠
(通常)
・ツバサ(恐怖時)
・リミラカム(戦慄時)
・ヘルエス(OD時)
・ハロダヌア(恐怖時)
・スカーサハ(バリア時)
・スツルム(灼熱時)
・フラウ(赤熱時)
・アオイドス(テンション時)
・方天画戟(TA時)
・真・灼滅天の刃鎌(灼熱時)
・ソル・レムナント(TA時)
サポアビ枠
(特殊)
・ユイシス(瀕死時)
・メーテラ(シール時)
・紅月カレン(輻射波動)
・ゼタ(TA時)
・イルノート(ドープ青)

AT向けの編成例

レスラー編成例

主人公火力枠火力枠固定枠
レスラーレスラーシヴァシヴァエッセル最終エッセルアラナンアラナン
EXアビ・ツープラトン
ライターAATを活かし開幕からアラナン2アビの全体確定TA+30%追撃でダメージを一気に稼ぐ編成。ツープラトンで一回分多く確定TAで攻撃できるのがレスラーの強みです。
エッセル3アビはアラナン2アビの効果ターンを上書きしてしまうので、必ずエッセル3アビから先に使いましょう。
主な火力枠の候補となるキャラ
火メーテラシヴァ
最終ゼタ最終エッセル

ウォーロック編成例(複数敵想定)

EXアビ・チョーク
・チェイサー
ライターAチョークで通常攻撃を全体化できるため、複数敵相手にダメージを稼ぎやすいのが特徴です。シヴァを採用していればオメガ杖運用も狙えますね。
主な火力枠の候補となるキャラ
火メーテラシヴァ
最終ゼタ最終エッセル

通常時向けの編成例

メカニック編成例

主人公火力枠火力枠固定枠
メカニックメカニックシヴァシヴァエッセル最終エッセルアラナンアラナン
ライターAメカニックの1.2アビで奥義ゲージ100%を確保し、AT外でも開幕からアラナン2アビを狙う編成例。シヴァを採用する場合はタンクチップが必須になります。
主な火力枠の候補となるキャラ
火メーテラシヴァ
最終ゼタ最終エッセル

特定の状況でオススメのキャラ

状況に応じて特別な役割をこなせる火属性キャラをピックアップ!各キャラの詳細は以下の通り。

ザルハメリナ(SSR/ハーヴィン)

ザルハメリナ(SSR/ハーヴィン)
パーティに入る状況
マルチバトル(※HL含む)の討伐にかかる時間短縮

フレアで与ダメ/被ダメが大幅UP

参戦者の攻撃力が徐々に上昇するフィールド効果『フレア』を持つことが特徴。発動することで全体の与ダメージを上げられることから、マルチバトルの討伐時間を短縮するために使われる場合がある。

敵の攻撃も強化される点に注意

ただしフレアの効果中は敵の攻撃力も同様に強化され、受けるダメージ量が増える。本来よりダメージを受けやすく、壊滅する危険性が増すため、強敵への安易な使用はNG。

ザルハメリナの評価はこちらから

TIPS:『フレア』
180秒の間、徐々に敵と参戦者の攻撃力が上昇するフィールド効果。

エッセル(SSR/エルーン)

エッセル(SSR/エルーン)
パーティに入る状況
アイテムや装備を集めたい時
(※サブメンバーでも可)

確定トレハンと常時ドロップ確率UP!

確定でトレジャーハントを付与できる、十天衆の1人。更にサポートの効果により、パーティ内に居るだけでアイテムドロップ率が上昇するため、サブメンバーに編成するだけでも恩恵を得られる点が強み。

武器や素材集めをする時は、火パ以外でも積極的にサブメンバーとして編成しよう。

エッセルの評価はこちらから

グラブルの他の攻略記事はこちら

他の火属性キャラの性能はこちら

火属性キャラ評価一覧

他属性のテンプレパーティはこちら

各属性のマグナ攻略はこちら


© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. グラブル速報まとめ/最新ニュース
    グラブル速報まとめ/最新ニュース
    2
  3. 土古戦場2100万編成まとめ|EX+肉集め周回編成
    土古戦場2100万編成まとめ|EX+肉集め周回編成
    3
  4. 『熱闘!真夏のフードファイト!』攻略/報酬まとめ|牡蠣イベ
    『熱闘!真夏のフードファイト!』攻略/報酬まとめ|牡蠣イベ
    4
  5. 土六竜「ガレヲン」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「金」
    土六竜「ガレヲン」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「金」
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの火属性パーティは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
水着キャラ(~8/31)
これグラ7月号
『熱闘!真夏のフードファイト!』(6/28~7/6)
土古戦場(8/22~8/29)
アニメ6巻特典キャラ
最終解放
新class4ジョブ
6月バランス調整
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ベルゼバブHL』(5/25)
アストラルウェポン
六竜HL関連記事
ぐらぶるTVちゃんねる
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中