グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
全四象武器の性能評価/追加スキルまとめ

【グラブル】全四象武器の性能評価/追加スキルまとめ【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】本日19時より高級鞄確定スタレ開催!

イベント『四象降臨』で入手できる四象武器の性能を掲載。各武器の追加スキルや評価などもまとめています。四象武器を交換/運用する際の参考にしてください。

目次

【朱雀武器】
朱雀光剣 | 朱雀翼弦
【玄武武器】
玄武甲槌 | 玄武殻拳
【白虎武器】
白虎咆拳 | 白虎牙杖
【青竜武器】
青竜牙矛 | 青竜髭刃

【黄龍武器】
黄龍槍 | 黄龍拳 | 黄龍刀
【黒麒麟武器】
麒麟剣 | 麒麟弓 | 麒麟弦

四象降臨の関連記事はこちら

全SSR武器の一覧はこちら

全SSR武器一覧(絞り込み機能付き)

朱雀武器の性能/追加スキル

朱雀光剣(火属性/刀)0

 HP…175
 ATK…2530
奥義『四象天神之太刀・南朱』
火属性ダメージ(特大)
自身のアビリティダメージUP
スキル『紅蓮の攻刃』
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv101で攻刃IIに変化)

優秀な火属性の通常攻刃枠

最終解放せずとも高い性能を持つ、火属性の通常攻刃枠の武器。刀武器のため攻撃力も高く、3凸状態で入手できるため、交換してスキルを上げるだけで十分強力。

マグナの理想編成に入る攻刃II

最終解放後はスキルが『攻刃II』になり、攻撃力も伸びるためイベント産の通常攻刃武器としては最高クラスの性能になる。非常に長く使えるため、優先的に解放+育成してOK。

朱雀光剣の追加スキル

火の守護
火属性キャラの最大HPUP(小)
天神之翼
弱体効果「暗闇」無効/回避率UP
メイン装備時/主人公のみ
南朱の真髄
火属性キャラのダメージ上限UP
(SLv15:上限7%UP)

マグナ編成の場合
「攻刃II」まで育つので編成には入りやすい。追加スキルに関しては全体的に得られる恩恵は控えめ。『邪』は性能としては優秀だが、十分な恩恵を得る為に要求される編成のハードルが非常に高い。

神石編成の場合
元々朱雀光剣を使用した編成であれば、アテナ槍の暴君のHP減少を補える『王』が優秀。そうでない場合は少し枠が厳しい。また敵の防御次第ではあるが、ダメージが上限に届くようであれば『邪』も選択肢として有り。

朱雀翼弦(火属性/楽器)0

 HP…220
 ATK…2020
奥義『四象天神之一矢・南朱』
火属性ダメージ(特大)/攻撃UP
スキル『紅蓮の呪印・弐』
(2番目に配置されたキャラのみ対象)
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
毎ターン自身に最大HP5%分ダメージ
スキル『紅蓮の攻刃』
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv101で習得)

デメリットが激しくあまりオススメできない

2番手のキャラのHPが毎ターン5%減少するというデメリットのわりに、恩恵は2番手のキャラの攻刃枠のみ。長期戦に対応できないなど難点も多いため、他に楽器がなければメイン武器のために交換候補という程度でOK。

効果を活かせるキャラ/武器も存在する

背水効果によって『HPが減る』ことをメリットにもできるため、特定のキャラ/装備があれば有効活用もできる。条件が揃っている+育成する余裕があれば、取得して運用を考えてみるのもオススメ。

活かせるキャラ/武器の例
ザルハメリナ(SSR/ハーヴィン)
サポートにより、HPが減ると味方の攻撃力UP
エッケザックス(SSR/剣)
スキル『背水』を持つためHP減少でキャラの攻撃力UP

玄武武器の性能/追加スキル

玄武甲槌(水属性/斧)0

 HP…180
 ATK…2480
奥義『四象白空陵駆・北玄』
水属性ダメージ(特大)/防御UP
スキル『霧氷の攻刃』
水属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv101で攻刃IIに変化)

メイン武器にもなる水属性の通常攻刃

高い攻撃力と水属性の通常攻刃を持つ、優秀な斧武器。一般的な水属性の理想編成に入りやすく、またウェポンマスターやベルセルクのメイン武器にもなる。優先的に育成しよう。

理想編成でもメイン武器でも活躍

最終解放後は朱雀光剣と同じくスキルが『攻刃II』に変化し、こちらもイベント産の通常攻刃武器としては最高クラスの性能。メイン武器としての出番も多いため、優先的に育成しよう。

玄武甲槌の追加スキル

水の二手
水属性キャラのダブルアタック率UP(小)
白空之殻
防御UP(50%)/敵対心UP/被ダメ時に攻撃力UP(累積10%/上限4回/攻刃枠)
メイン装備時/主人公のみ
北玄の真髄
水属性キャラのダメージ上限UP
(SLv15:上限7%UP)

マグナ編成の場合
「攻刃II」まで育つので編成には入りやすい。メイン武器として使用する場合は『覇』が優秀だが、神石編成に移行する予定がある場合『王』『邪』両方が必要になるため作成は慎重に。

神石編成の場合
『王』はヴァルナ編成において優秀で、『グレイプニル』『オベロン』と共に運用できる性能。古戦場イベントなど、ダメージ上限に到達しやすい環境においては『邪』も有用。

玄武甲鎚の詳しい性能/評価はこちら
玄武甲鎚玄武甲鎚・王
玄武甲鎚・覇玄武甲鎚・邪

玄武殻拳(水属性/格闘)2

 HP…230
 ATK…2130
奥義『四象白空克響・北玄』
水属性ダメージ(特大)
自身水属性追加ダメージ付与
(最終解放で効果UP)
スキル『霧氷の追牙・肆』
(4番目に配置されたキャラのみ対象)
攻撃に水属性追加ダメージ効果付与
奥義ゲージの上昇量が30%DOWN
スキル『霧氷の攻刃』
水属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv120で習得)

通常のマグナ編成ではデメリットが大きい

通常攻刃(大)に加えて4番手のキャラに追加ダメージが発生するが、奥義ゲージ増加量が30%減るデメリットに比べて、追加ダメージはSlv15でも12%程度。奥義ゲージの足並みが乱れやすくなるため、あまりオススメはできない。

『ヴァルナ』を使用した編成で強力

追加ダメージに召喚石『ヴァルナ』の加護が適用されるため、現状の理想編成『ヴァルナ×ヴァルナ』では40%以上という破格の追加ダメージを発生させる。非常に強力なため、ヴァルナ編成を組む予定があれば是非取得しておきたい。

TIPS:『ヴァルナ/ヴァルナ編成』
召喚石SSR『ヴァルナ』を使った装備構成。現状水属性の理想的な編成でもある。
要求される装備の難度、ヴァルナ自体はガチャから排出される確率が低く、サプチケでも交換できない点から、非常に上級者向けといえる編成。
▶ヴァルナ編成についてはこちらから

ヴァルナ編成での運用

(撮影がフィンブル修正前のため、装備構成の理想やダメージ量が今とは多少異なります。玄武殻拳の性能だけを見る動画としてどうぞ。)

▲ヴァルナ編成が組めればかなり強いです。ただしヴァルナ無しの場合はダメージ量が低いのであまりオススメできません。

玄武殻拳の詳しい性能/評価はこちら

白虎武器の性能/追加スキル

白虎咆拳(土属性/格闘)0

 HP…236
 ATK…2210
奥義『四象大道王牙・西白』
土属性ダメージ(特大)
自身に幻影(1回)付与
(最終解放で幻影2回)
スキル『地裂の攻刃』
土属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv101で攻刃IIに変化)

攻撃力が低いため優先度が下がる

最終解放前は、ウォフマナフから入手できる通常攻刃『裁きの鳴雷』などと比べると攻撃力が低い。武器種も格闘と、メイン武器としても起用されにくいため最終解放できないなら優先度を下げてOK。

最終解放後は入手しやすい優秀な攻刃II

四象武器は印符1枚+エレメント20+ジーン100で解放できるため、他の武器に比べ最終解放のハードルが圧倒的に低い。Slv15まで育成すれば攻撃力が低いデメリットを補って余るため、手軽に手に入る攻刃IIの武器として活躍してくれる。

白虎咆拳の追加スキル

大地の技巧
土属性攻撃で弱点を突いた時
クリティカル確率UP(中)
大道之牙
毎ターン攻撃UP
メイン装備時/主人公のみ/被ダメージで解除
西白の真髄
土属性キャラのダメージ上限UP
(SLv15:上限7%UP)

マグナ編成の場合
追加スキルは加護は乗らないが4凸武器『アッキヌフォート』互換となる『王』が強力。背水編成であれば『邪』の恩恵も受けやすい。

神石編成の場合
クリティカルの恩恵を得たい場合は『王』、ダメ上限に届く場合は『邪』、と用途に応じて選択していきたい。どちらも非常に有用。

白虎咆拳の詳しい性能/評価はこちら
白虎咆拳白虎咆拳・王
白虎咆拳・覇白虎咆拳・邪

白虎牙杖(土属性/杖)0

 HP…260
 ATK…1960
奥義『四象大道帝杯・西白』
土属性ダメージ(特大)/奥義ダメージUP
スキル『地裂の煽惑・参』
(3番目に配置された土属性キャラのみ対象)
自身の奥義ダメージUP/敵対心UP
スキル『地裂の攻刃』
土属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv120で習得)

敵対心UPという特殊な効果

3番手に配置された土属性キャラが狙われやすくなる代わりに、そのキャラの奥義ダメージが上がるという特殊なスキルを持った武器。運用も複数考えられるため、少し特殊な武器だが余裕があれば取得しておきたい。

土属性には相性の良いキャラが多い

カウンターや背水効果を持ったキャラなど、攻撃を集めることがメリットになるキャラであれば性能を活かしきることができる。逆に他のキャラが狙われる確率が下がることを利用することも可能。

アイル(SSR/ヒューマン)
カウンターに加え、攻撃を集めると背水で強力に
パリス(SR/ヒューマン)
5回という回数の多いカウンターを持つため活かしやすい
ハレゼナ(SSR/ドラフ)
他キャラに攻撃を集めることでハレゼナの被弾を減らす
白虎牙杖の詳しい性能/評価はこちら

青竜武器の性能/追加スキル

青竜牙矛(風属性/槍)0

 HP…240
 ATK…2180
奥義『四象雲流星昂・東青』
風属性ダメージ(特大)
自身ダブルアタック率UP
スキル『乱気の攻刃』
風属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv101で攻刃IIに変化)

攻撃力は控えめだが優秀な槍武器

少し攻撃力は控えめだが、3凸状態で入手できるため育成しやすく、武器種も槍なのでビショップやホーリーセイバーのメイン武器として役立つ。たとえ他の通常攻刃を持っていても入手しておきたい性能。

解放後も変わらずメイン武器として活躍

マグナ編成では通常攻刃が7本目のティア銃に劣るため、最終的には編成から外れることも。ただし繋ぎの武器としては非常に優秀、また上記ジョブでのメイン武器は青竜牙矛が使われることから解放/育成して全く損はない。

青竜牙矛の追加スキル

竜巻の技巧
風属性攻撃で弱点を突いた時、クリティカル確率UP(中)
雲流之逆鱗
自分のHPが半分以下の時、通常攻撃に追加ダメージ(20%追加ダメージ)
メイン装備時/主人公のみ
東青の真髄
風属性キャラのダメージ上限UP
(SLv15:上限7%UP)

マグナ編成の場合
追加スキルが全種類属性との相性が良く優秀。メイン武器になりやすい槍であり、更に背水属性であることから『覇』との相性が良く、またコルワ+背水で上限を出しやすいことから『邪』との相性も良好。加護は乗らないが『王』も決して弱くはなく、かなり選択が難しい属性といえる。

神石編成の場合
現状ゼピュロス編成は組みづらくはあるが、選択する場合はクリティカル率を高める事ができる『王』が優秀。

青竜髭刃(風属性/剣)0

 HP…220
 ATK…2290
奥義『四象雲流嵐吹・東青』
風属性ダメージ(特大)/連続攻撃確率UP
スキル『乱気の疾駆・壱』
(1番目に配置された風属性キャラのみ対象)
自身のトリプルアタック確率UP(大)
攻撃力15%DOWN
スキル『乱気の攻刃』
風属性キャラの攻撃力上昇(大)
(最終解放/Lv120で習得)

基本的には取る必要なし

トリプルアタックの上昇率は5%程度。攻撃力が15%下がるデメリットに釣り合っていないため、スキルを活かした運用は考えなくてOK。

メイン武器としての運用は考えられる

奥義は自身のDA/TA率UPと、攻撃力は下がってしまうがメイン武器としては運用できる。武器種が剣と風属性には非常に貴重なことから、他に剣武器がなければ取得してもOK。ただし輝き3万+印符1枚分の消費に見合うかは難しいところ。

黄龍武器の性能

黄龍槍(SSR/槍)0

 HP…252
 ATK…2250
奥義『白召刃』
光属性ダメージ(特大)
参戦者の奥義ゲージ上昇量UP
スキル1『天光の攻刃』
光属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2『震天の境界へと至りし者』
(メイン装備時のみ)
光属性キャラが弱体効果『奥義封印』無効
奥義ダメージ上限UP(約20%)

槍ジョブのメイン武器として有用

ジョブは限られるが、メイン武器として使用する場合は有用な武器。奥義上限に届く場合は第2スキルによる恩恵が大きい。

黄龍拳(SSR/格闘)0

 HP…242
 ATK…2300
奥義『白召刃』
光属性ダメージ(特大)
光属性防御15%DOWN
スキル1『震天の雷鳴』
光属性キャラの攻撃力上昇(大/EX枠)
スキル2『震天の黄鱗』
闇属性ダメージ軽減

耐久面に優れた光EX攻刃武器

EX攻刃武器を使用しているユーザーにとって現状では三日月宗近に次いで優秀な武器。闇属性ダメ軽減がある為、闇属性の敵に挑む際はバトルで安定感が増す。

黄龍刀(SSR/刀)0

 HP…184
 ATK…2610
奥義『白召刃』
光属性ダメージ(特大)
ダメージ1回無効
スキル1『天光の暴君II』
光属性キャラの攻撃力上昇(特大)
光属性キャラの最大HP-20%
スキル2『震天の祈り』
回復アビリティ使用時に味方全体の
光属性攻撃力UP(累積10%/最大5回)
TIPS:『回復アビリティについて』
HPを回復するアビのみではなく、状態異常回復や回復力を高めるアビ等、”回復”に関わるアビ全般が対象。

活かす編成が組めるなら選択肢に

累積効果時間は4Tと短い間隔なので、安定して維持するには2~3個の回復アビは用意しておきたい。暴君IIによるHP減少量が高めな点も注意。

黒麒麟武器の性能

麒麟剣(SSR/剣)0

 HP…207
 ATK…2480
奥義『黒召刃』
闇属性ダメージ(特大)
闇属性防御15%DOWN
スキル1『靂天の暗雲』
闇属性キャラの攻撃力上昇(大/EX枠)
スキル2『靂天の黒鱗』
光属性ダメージ軽減

ダメージ軽減も兼ね備えたEX攻刃武器

EX攻刃武器を使用しているユーザーにとって現状では封印の杖に次いで優秀な武器。光属性の敵に挑む際はダメージ軽減効果も得られるため、背水編成との相性も良い。

麒麟弓(SSR/弓)0

 HP…220
 ATK…2465
奥義『黒召刃』
闇属性ダメージ(特大)
味方全体のクリティカル確率UP
スキル1『奈落の暴君II』
闇属性キャラの攻撃力上昇(特大)
闇属性キャラの最大HP-20%
スキル2『靂天の極致』
闇属性キャラのダメージ上限UP(約10%)

活かす編成が組めれば有用

上限付近のダメージを出せるユーザーにとっては恩恵が大きい武器。暴君IIのHP減少量が大きいので、活かすために求められる編成のハードルが高い点には注意。

麒麟弦(SSR/楽器)0

 HP…232
 ATK…2185
奥義『黒召刃』
闇属性ダメージ(特大)
参戦者の弱体効果を1つ回復
スキル1『奈落の攻刃』
闇属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2『震天の境界へと至りし者』
(メイン装備時のみ)
闇属性キャラが『アビリティ封印』無効
弱体成功率UP(約20%)
アビリティダメージ上限UP(約20%)

メイン武器用に優先して取得したい

ジョブは固定されてしまうが弱体成功率UPや奥義による参戦者へのクリアなど、各効果による恩恵が非常に高い武器。メイン武器として使用する場合は優先して取得したい。

他のグラブル攻略記事

あわせて読みたい攻略記事はこちらから!

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

12月バランス調整 (12/21)

スタレ販売期間 (12/18~12/22)

新クリスマスキャラ実装(12/15~)

クリスマスイベント(12/15~25)

新実装ジョブ

進撃の巨人コラボ(12/8~)

アーカルムの転世(11/29~)

開催中のキャンペーン

グラブルフェス2017

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

種族別

得意武器別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中