0


twitter share icon line share icon

【グラブル】ゼウス編成の組み方/移行に必要な武器|ユニ琴編成・確定技巧【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【グラブル】ゼウス編成の組み方/移行に必要な武器|ユニ琴編成・確定技巧【グランブルーファンタジー】

グラブルのゼウス編成(光属性編成)を徹底解説!「ハルモニア編成」「渾身編成」「技錬編成」「クリティカル編成」の理想編成に必要となる武器の本数や運用方法を掲載。無課金武器編成例も紹介しているため、ゼウス編成へ移行する際の参考にどうぞ。

ゼウス編成

【目次】


【ゼウス編成の武器例】

【更新履歴】(※スクロールで確認できます)

(2022/11/1)記事内の構成を調整
・一部表記などを調整
(2022/3/19)編成例を調整
・「ハルモニア」を追記
・「ハルモニア」採用編成例を追記
(2022/2/25)編成例を調整
・「ミーレス槍」「ミーレス琴」を追記
(2022/2/17)重要な武器を追記
・「ホルス弓」「ホルス刀」を追記
(2021/10/5)ゼウス編成の移行タイミングを追加
・移行に必要な武器例を追加
(2021/6/28)理想編成例を追加
・技錬軸編成例を追加

理想編成の関連記事はこちら

光有利肉集め編成はこちら
光有利古戦場EX1T討伐編成まとめ|1556万編成1556万EX編成光古戦場2100万EX+編成例|マグナ/ゼウス/通常軸肉集め2200万EX+編成例
フルオート編成例についてはこちら
フルオートおすすめキャラ/編成まとめ|回復・アビなし一覧フルオートまとめ光古戦場フルオートまとめ

ゼウス編成とは?

ゼウス編成
加護効果
(3凸時)
スキル「光」「雷電」「天光」の
効果が120%UP
加護効果
(4凸時)
スキル「光」「雷電」「天光」の
効果が140%UP
加護効果
(5凸時)
スキル「光」「雷電」「天光」の
効果が150%UP

ゼウスの加護を活かした編成

ゼウス編成とは、召喚石「ゼウス」の加護による武器スキル効果UPを活かした編成のこと。理想編成を目指す場合はリミテッド武器「エデン」が重要だが、シュヴァ剣などの無課金武器だけでもマグナ編成を超える火力を狙える。

召喚石「ルオー」実装!

実装日2022年3月31日(日)
サブ
加護
スキル「光」「雷電」「天光」の効果が
20%UP

六竜シリーズ召喚石「ルオー」が新たに実装。サブ加護で「光」「雷電」「天光」の効果量が20%UP効果を持ち、ゼウス編成をより強化するパーツとして重要な要素となる。

ルオー(召喚石)の評価/性能検証まとめ

技巧スキル効果表 (ルオー込み)

※召喚石ルオー3凸サブ加護で20%加算

無し片面
(170%)
両面
(320%)
技巧(小)
Slv15
3%8.1%12.6%
技巧(小)
Slv20
4%10.8%16.8%
技巧(中)
Slv15
6.5%17.55%27.3%
技巧(中)
Slv20
7.5%20.25%31.5%
技巧(大)
Slv15
10%27%42%
技巧(大)
Slv20
11%29.7%46.2%
技巧II/刹那II
Slv15
12%32.4%50.4%

新リミ武器「ハルモニア」実装!

ハルモニア

新たなリミテッド武器として『ハルモニア』が実装。条件無しの与ダメ上昇+ダメ上限UPと強力なスキル構成で、ゼウス編成のダメージを引き上げる要素として非常に優秀な武器となる。

ハルモニア(ユニ琴)の評価/性能検証まとめ

ゼウス編成へ移行するタイミング

4凸エデン3本か4凸アーク2本が移行目安

ゼウス編成移行タイミング
ゼウス編成の移行ライン目安
渾身編成4凸エデン3本
渾身技巧編成4凸エデン1本+4凸アーク2本

マグナよりも明確な強みが生まれる渾身軸か渾身技巧軸が組めるラインがゼウス編成への移行目安。どちらかの軸が組めるエデン4凸3本かエデン4凸1本+アーク2本の作成を目指したい。

移行目安となる武器の詳細はこちら
エデン アーク

ハルモニア(ユニ琴)は神石/マグナどちらでも活躍

新武器『ハルモニア』には加護で恩恵が伸びるスキルは無いため、ゼウス編成/マグナ編成問わず活躍できるのがポイント。上記のリミ武器と合わせて用意できれば、ゼウス編成を大きく強化できる要素となる。

堅守編成では明確なメリット有り

無課金で堅守武器『スレイプニルシュー』を複数本用意できるため、高難易度向けの安定編成を組む場合であれば明確なメリット有り。ゼウスを所持していれば堅守編成は優先的に作成を目指したい。

スレイプニルシューの詳細はこちら
スレイプニルシュー

ハルモニア採用の理想編成例

召喚石の組み合わせ

短期戦向け編成例(片面想定)

レスラー編成例

メイン武器
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
渾身枠渾身枠方陣/渾身3
SLv15SLv15SLv20
与ダメ枠与ダメ枠虚詐枠
SLv15SLv15SLv20
この構成で必要な武器
・5凸オメガ拳×1本(※メイン武器枠/アビor通常上限/天司)
・エデン×4~5本
・シュヴァ琴×0~2本 ※EXスキル渾身3推奨
・ユニ琴×2~3本
・永遠拒絶の剣×1本(アビor通常上限/虚詐)

レリバ編成例

メイン武器
与ダメ/上限与ダメ/上限与ダメ/上限
SLv15SLv15SLv15
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠
SLv15SLv15SLv15
攻刃/渾身枠攻刃/渾身枠渾身/天司枠
SLv15SLv15SLv20
この構成で必要な武器
・永遠拒絶の剣(渾身or誘惑/アビ上限)×1本※メイン武器枠
・ユニ琴×3本
・エデン×3~5本
・オメガ銃or剣(渾身/天司/通常上限)×1本
・ゼノコロゥ剣(EX渾身厳選)×0~1本 ※メイン枠に採用
・シュヴァ剣5凸(EX渾身厳選)×0~1本 ※エデン代用枠
ライターD短期戦想定のユニ琴を採用した編成例。シュヴァ琴はボルテージの兼ね合いからEXスキルに渾身等を用意できると、エデンの本数次第で1~2本採用候補。
ダメ上限20%を目指す場合はユニ琴3本目も選択肢ですが、光に注力したい方向け。
ヴァイキング運用時はメイン終末、オメガ武器は斧採用となります。

中長期戦向け編成例(両面想定)

メイン武器
渾身枠渾身枠技巧枠
SLv15SLv15SLv15
技錬枠技錬枠技巧枠
SLv15SLv15SLv15
与ダメ枠与ダメ枠天司枠
SLv15SLv15SLv15
この構成で必要な武器
・永遠拒絶の剣(虚詐等)×1本 ※メイン武器
・エデン×2本
・アーク×2本
・リンネ×2本
・ユニ琴×2本
・ハルマル琴 or オメガ武器5凸×1本
ライターD対有利区間があるボス向け中長期戦想定の編成例。最終クビラやバレアグロを採用したダメアビ軸のフルオ運用等で有効です。
こちらはアーク採用でHPに余裕があるのもポイント。

ゼウス編成の理想編成例

召喚石の組み合わせ

理想編成例(汎用向け)

【汎用向け】【奥義軸向け】

通常軸向け短期火力重視(ハルモニアなし向け)

黄龍拳メイン武器渾身枠渾身枠渾身枠
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
渾身枠
渾身枠三手/与ダメ三手/与ダメ
SLv15SLv15SLv15
EX攻刃枠方陣終末ハルマル琴
EX攻刃枠終末枠天司枠
SLv20SLv20SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・黄龍拳orオメガ拳5凸(与ダメ)×0~1本 (※メイン武器枠)
・エデン×4~6本
・ルオー斧×0~2本
・ハルモニア×2本
・ロンゴミニアド×0~1本
・シュヴァ琴×0~2本
・コスモス槍×0~1本
・永遠拒絶の剣(渾身or誘惑or虚詐等)×1本
・ハルマル琴×0~1本
∟オメガ5凸(与ダメ)採用時は天司武器と入れ替え
ライターA現環境ではネハン確定TAを活用した短期火力運用など、ハルモニアを採用してダメージ上限と連撃時の与ダメを底上げした編成が強力。
ハルモニアが足りない場合はルオー斧や、浴衣ザルハ採用でクリ発動が狙える場合は光シャル斧採用、上限を上げたい場合にコスモス槍なども候補となります。

上記の編成例

ゼウス編成の組み方/移行に必要な武器|ハイランダー・渾身技巧の画像
ゼウス編成の組み方/移行に必要な武器|ハイランダー・渾身技巧の画像

▲六竜やつよばはの青箱狙い編成等で活躍。

理想編成例(奥義軸)

【汎用向け】【奥義軸向け】

レリックバスター向け(ハルモニアなし向け)

メイン武器渾身枠渾身枠渾身枠
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
必殺枠必殺枠渾身枠
必殺枠必殺枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
フェイトルーラーフェイトルーラーハルマル琴
上限枠上限枠天司枠
SLv15SLv15SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・永遠拒絶の剣(謳歌or誘惑/奥義orCB上限)×1本 (※メイン武器)
・エデン×3~4本
・リミカリ杖×0~2本
・ホルス刀×0~2本
・サティフィケイト×2本
・4凸コスモス槍×0~1本
・オメガ武器×0~1本
・ハルマル琴×1本
ライターAこちらはレリックバスター運用時の奥義軸編成例。イベント周回や古戦場肉集めなど、特に短期戦において奥義で火力を稼ぐ際に役立ちます。

スパルタ系向け

黄龍槍メイン武器渾身枠渾身枠渾身枠
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
渾身枠必殺枠必殺枠
渾身枠必殺枠必殺枠
SLv15SLv15SLv15
方陣終末ハルマル琴
上限枠終末枠天司枠
SLv15SLv20SLv15
奥義軸編成で起用候補となる武器
ウロボロス・オリジンウロボロス・オリジンホルアクティ
この構成で必要となる武器(例)
・黄龍槍×1本 (※メイン武器)
・エデン×3~4本
・サティフィケイト×2本
・ハルモニア×0~2本
・オメガ武器×0~1本
・4凸コスモス槍×0~1本
・永遠拒絶の剣(謳歌or誘惑+奥義上限)×1本
 ※エデン3本以下なら神終末
・ハルマル琴×1本
ライターAこちらはメイン黄龍槍+サティ2本+4凸フェイトルーラーを採用し、AT中など奥義周回特化の編成例。火力をさらに伸ばす場合はハルモニア2本目やリミカリ杖、ホルス刀が候補となります。
またスパルタ等の槍ジョブ運用時に採用したい編成のひとつですね。

ゼウス編成の理想編成例(クリ軸)

召喚石の組み合わせ

ライターA技巧軸ではクリティカルの発動率を高めることが重要となるため、両面ゼウスの組み合わせが一般的となります。

理想編成例 (クリティカル軸)

サティフィケイトメイン武器渾身枠渾身枠渾身枠
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
技巧枠技巧枠M攻刃枠
SLv15SLv15SLv20
ハルマル琴
EX攻刃枠終末枠天司枠
SLv15SLv15SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・通常終末(渾身or虚詐など)×1本 (※メイン武器枠)
・エデン×3~4本
・アーク×1~2本
・光シャル斧×0~2本
・シュヴァ琴×0~1本
・ハルモニア×1~2本
・ロンゴミニアド×0~1本
・ハルマル琴 or オメガ武器5凸(与ダメ)×1本
ライターAアーク4凸を採用した技巧軸の編成例で、渾身特化編成に比べてHP帯が高い+HPが低下しても火力が落ちづらいのが利点。

堅守背水編成例

メイン武器降魔の包丁
通常技巧枠通常技巧枠背水技巧枠
SLv15SLv15SLv15
オデン琴オデン琴アルテミスボウ
堅守背水枠堅守背水枠攻刃背水枠
SLv15SLv15SLv15
ハルマル琴
与ダメ枠与ダメ枠天司枠
SLv15SLv15SLv15
終末武器の入れ替え候補
ドラゴニックブレイド
この構成で必要となる武器(例)
・終末武器×1本(背水or進境or虚詐)×1本 (※メイン武器枠)
・アーク×2~3本
・降魔の包丁×0~1本
・スレイプニルシュー×2~3本
・アルテミスボウ×1~2本
・ハルモニア×2本
・ハルマル琴×1本
ライターAHPが減りやすい高難易度や中長期戦になりやすいフルオート編成等で優秀な堅守効果と背水を合わせた編成例。
HP確保のためにアークを2本起用しており、技巧武器を足すか3凸ルオー石で確定クリラインの到達を目指せます。

理想編成例(アビダメ技錬軸向け)

召喚石の組み合わせ

アビダメ技錬軸向け

フラマオルビスメイン武器渾身枠渾身枠渾身枠
渾身枠渾身枠渾身枠
SLv15SLv15SLv15
渾身枠
渾身枠技錬枠技錬枠
SLv15SLv15SLv15
ハルマル琴
与ダメ枠与ダメ枠天司枠
SLv15SLv15SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・絶対否定の剣(渾身/アビ上限)×1本 (※メイン武器枠)
・エデン×4本
・リンネ×2本
・ハルモニア×2本
・ハルマル琴×1本
ライターAイオ砲などのアビダメを主体とした編成の火力を大きく高められる「リンネ」「ハルモニア」を組み込んだ技錬軸編成例。
多段ダメアビとの相性が良いため、モンクやジョンドゥメインのソルジャーでの運用も可能です。
中長期戦などHPに不安がある場合はエデンの枠を1本守護持ちの武器と入れ替えも選択肢ですね。

ゼウスハイランダー編成例

召喚石の組み合わせ

ハイランダー編成例

サティフィケイトメイン武器方陣+通常枠渾身枠イーリアスボウ
通常+方陣枠渾身枠渾身+二手枠
SLv20SLv15SLv15
EX攻刃枠
与ダメ枠EX+上限枠EX攻刃枠
SLv15SLv15SLv20
オメガ枠終末武器ハルマル琴
オメガ枠終末枠天司枠
SLv15SLv20SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・サティフィケイト×1本(※メイン武器含)
・フェイトルーラー×0~1本
・エデン×1本
・イーリアスボウ×1本
・シュヴァ剣×1本
・シュヴァ琴×0~1本
・ハルモニア×1本
・支配の天秤×1本
・ロンゴミニアド×1本
・オメガ武器(渾身)×0~1本
※得意武器が揃わない場合はリンネ/黄龍刀等
・絶対否定の剣(5凸/渾身)×1本
・ハルマル琴×1本
ライターAリミ武器の本数次第では「支配の天秤」を採用したハイランダー編成も有効。終末5凸/エデン/イーリアスボウ+オメガ武器等で渾身を確保できると、十分火力面も見込めます。
リソースをまだがっつり割けないけど渾身編成を作りたいという場合は、まずこの編成から目指したいですね。

ゼウス編成(無課金向け)

召喚石の組み合わせ

無課金編成

ゼノコロゥ剣メイン武器方陣+通常枠方陣+通常枠方陣+通常枠
方陣+通常枠方陣+通常枠方陣+通常枠
SLv15~20SLv15~20SLv15~20
コスモス剣渾身枠EX攻刃枠
コスモス枠渾身枠EX枠
SLv-SLv15SLv20
オメガ枠終末武器ハルマル琴
オメガ枠終末枠天司枠
SLv10SLv20SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・ゼノコロ剣×1本※メイン武器
・シュヴァ剣×3本
・4凸コスモス剣×1本
・イーリアスボウ×2本
・絶対否定の剣(渾身)×1本
・オメガ武器×1本
・ハルマル琴×1本
ライターA無課金で純粋な火力を重視するならこの編成。高HP維持さえできれば4凸イーリアスボウによる渾身火力が強力。編成内の剣武器が多いため、4凸コスモス剣で火力/上限を伸ばすのも重要です。
ここからエデンやサティフィケイトなどの4凸リミ武器が1本入るとマグナ編成との火力差をより実感できるようになります。

ヘクトル拳編成例 (クリ軸)

召喚石の組み合わせ

ライターAヘクトル拳の技巧によるクリティカル発動率が肝となる編成のため、召喚石は両面4凸ゼウスが必要となります。

ヘクトル拳編成

神終末メイン武器ヘクトル拳ヘクトル拳ヘクトル拳
技巧+EX枠技巧+EX枠技巧+EX枠
SLv15SLv15SLv15
ヘクトル拳コスモス拳方陣+通常枠
技巧+EX枠コスモス枠方陣+通常枠
SLv15SLv-SLv15~20
渾身枠オメガ枠ハルマル琴
渾身枠オメガ枠天司枠
SLv15SLv10SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・終末武器(神/5凸渾身)×1本※メイン武器
・ヘクトル拳×4本
・コスモス拳×1本
・シュヴァ剣×1~2本
・イーリアスボウ×1本
・オメガ武器×0~1本
・ハルマル琴×1本
※エデン所持の場合はシュヴァ剣1本と入れ替え
ライターAヘクトル拳の技巧を活かしたクリティカル軸の編成例。無課金武器を中心に組むことができ、両面ゼウスで104%と確定クリになるのがポイント。また第2スキルのEX攻刃による恩恵を最大限受けるために「ヘクトル弓」も1本採用しましょう。
4凸コスモス拳で上限も確保しておきたいですね。
4凸エデンを所持している場合はシュヴァ剣やオメガ武器の枠と入れ替えになります。

両面ゼウスの技巧武器組合せ表

ルオーのサブ加護有りはこちら
▶ルオー無し▶ルオー3凸有り

※ゼウス5凸時の組み合わせです。
▼ゼウス4凸時の組み合わせはこちら

加護毎の技巧Slv15クリ発動率

無し片面
(150%)
両面
(300%)
技巧(小)
Slv15
3%7.5%12%
技巧(小)
Slv20
4%10%16%
技巧(中)
Slv15
6.5%16.25%26%
技巧(中)
Slv20
7.5%18.75%30%
技巧(大)
Slv15
10%25%40%
技巧(大)
Slv20
11%27.5%44%
技巧II/刹那II
Slv15
12%30%48%

両面ゼウス向けの組合せ表

アーク2+セイファート1

武器1武器2加護発動率
アーク
×2本
(12×2)
セイファート
技巧小×1本
(3)
×4108%

アーク2+技巧中

武器1武器2加護発動率
アーク
×2本
(12×2)
技巧中
×1本
(6.5)
×4122%

アーク+技巧中×2

武器1武器2加護発動率
技巧枠アーク
×1本
(12)
技巧中
×2本
(6.5)
×4100%

(番外編)刹那II+技巧中+5凸ヘラクレス

武器1武器2武器3加護発動率
技巧枠アーク
×1本
(12)
技巧小
×1本
(3)
技巧枠ヘラクレス
×1本
(11.5)
×4106%

(番外編)刹那II+技巧中+5凸ゲイボルグ

武器1武器2武器3加護発動率
技巧枠アーク
×1本
(12)
技巧中
×1本
(6.5)
技巧枠ゲイボルグ
×1本
(7.5)
×4104%

技巧中4

武器1加護発動率
技巧中
×4本
(6.5×4)
×4104%

クリ発動率(ルオー3凸込み)

※召喚石ルオー3凸サブ加護で20%加算

無し片面
(170%)
両面
(320%)
技巧(小)
Slv15
3%8.1%12.6%
技巧(小)
Slv20
4%10.8%16.8%
技巧(中)
Slv15
6.5%17.55%27.3%
技巧(中)
Slv20
7.5%20.25%31.5%
技巧(大)
Slv15
10%27%42%
技巧(大)
Slv20
11%29.7%46.2%
技巧II/刹那II
Slv15
12%32.4%50.4%

ルオー3凸時の組み合わせ例

アーク2本

技巧II加護発動率
ルオー(召喚石)の評価/性能検証まとめ|六竜召喚石の画像アーク×2
(12×2=24)
×4.2100.8%
ライターDルオー3凸採用時は両面ゼウス編成の技巧軸にて、刹那IIのアーク2本で確定クリを組めるようになります。

主な編成候補となる技巧武器

ゼウス4凸時の組み合わせ例

ゼウス4凸時の組み合わせ例

※ゼウス4凸時の組み合わせです。

加護毎の技巧Slv15クリ発動率

無し片面
(140%)
両面
(280%)
技巧(小)3%7.2%11.4%
技巧(中)6.5%15.6%24.7%
技巧(大)10%24%38%
技巧II
(刹那II)
12%28.845.6%

両面ゼウス向けの組合せ表

刹那II×2+技巧中

武器1武器2加護発動率
アーク
×2本
(12)
技巧中
×1本
(6.5)
×3.8115.9%

(番外編)刹那II+技巧中+5凸ヘラクレス

武器1武器2武器3加護発動率
技巧枠アーク
×1本
(12)
技巧中
×1本
(6.5)
技巧枠ヘラクレス
×1本
(11.5)
×3.8114%

(番外編)刹那II+技巧中+5凸ゲイボルグ

武器1武器2武器3加護発動率
技巧枠アーク
×1本
(12)
技巧中
×1本
(6.5)
技巧枠ゲイボルグ
×1本
(7.5)
×3.898.8%

ゼウス編成で重要な武器

各スキルの解説はこちら

TIPS:『三手』
武器スキルのひとつである『○○の三手』のこと。ダブルアタック率、トリプルアタック率の両方が上がる効果を持っているため、他の武器スキルに比べてダメージ期待値の上がり幅が非常に大きい。

TIPS:『背水』
武器スキルのひとつである『○○の背水』のこと。残りHPが低ければ低いほど攻撃力が上昇する。純粋に効果量が高いほか、攻刃などと別枠(乗算)される関係であるため、恩恵が大きい。

TIPS:『渾身』
武器スキルのひとつである『○○の渾身』のこと。背水とは逆に残りHPが多ければ多いほど攻撃力が上昇する。こちらも攻刃などと別枠(乗算)される関係であるため、恩恵が大きい。

TIPS:『技巧』
武器スキルのひとつである『○○の技巧』のこと。弱点属性でダメージを突いた時に一定確率でダメージが上昇する「クリティカル」が発動する。発動率を全て加算して抽選。クリティカル発生時は一律1.5倍。※現状100%発動が可能

TIPS:『暴君』
武器スキルのひとつである『○○の暴君』のこと。攻撃力が上昇する代わりに最大HPが減少する。デメリットを持つ代わりに優秀な第2スキルが設定されている武器が多い。

TIPS:『ニ手/三手スキルの上限について』
ニ手・三手スキルで上昇するDA/TA率は通常枠/方陣枠それぞれで50%が上限。
例1:通常枠30%+通常枠30%=50%(上限)
例2:通常枠30%+方陣枠30%=60%
※オメガ武器の”闘争”スキルは通常枠扱い
※バハ武器の連撃UPスキルは別枠(合算で50%以上可)

TIPS:『○○の誓約』
虚空武器シリーズの第2スキル共通のスキルのこと。~~時に与ダメUPという効果がシリーズ共通でついている。これらのスキルは虚空斧を除き、剣/弓/杖/槍が条件クリアで最大3万の与ダメUP(ダメージ上限とは別。)斧のみTA時に最大10万UPというもの。いずれも条件をクリアしていれば、アビリティ、追撃ダメージでも効果が発動する。

渾身枠

エデンエデン【槍/グランデフェス】
攻刃III+渾身(中)

攻刃III+渾身中という強力なスキル構成の武器。
排出がグランデフェス限定と入手難度は高いが、エデンの本数がゼウス編成の火力に直結するほど重要な枠で、渾身軸の編成なら理想本数として3本~5本を目標に作成を進めたい。
イーリアスボウイーリアスボウ【弓/ヘクトルHL】
渾身(大)+二手(中)

HPが高いほど攻撃力が上昇する『渾身』というスキルが優秀。シュヴァ剣により高HPを確保しやすい環境とも相性が良く、エデンを持っていない場合は1~2本編成するのがオススメ。

奥義ダメ/奥義上限枠

サティフィケイトサティフィケイト【斧/グランデフェス】
攻刃III+必殺中

攻刃を確保しつつ、奥義火力+上限を伸ばせる点が優秀な武器。奥義効果が全体連撃率30%UP+防御40%UPとフルオート編成で役立つ性能で、メイン武器としても優秀。メイン武器用に1本、上限UPが無駄にならないラインとして2本が目安となる。
ヘリオガバルスヘリオガバルス【楽器/サンドボックス】
楽器数EX攻刃+慈雨

奥義与ダメ最大60万上昇を持ち、奥義編成の火力を底上げ可能。加護対象外のスキルのため、片面でも効果量を落とさず起用でき、最大1~2本を目安に作成しておきたい。
また、楽器数EX攻刃により、楽器武器が5本以上時はEX攻刃枠として優先度も高まる。
ホルアクティホルアクティ【刀/ホルスHL】
極意+イクシードライト

極意により奥義与ダメ40万上昇に加え、イクシードで奥義上限も伸ばせる。
加護対象外のスキルのため、片面編成でも効果量を落とさずに起用できるのが優秀で、ヘリオガバルスと組み合わせる想定で最大1~2本を目安に作成しておきたい。
ウロボロス・オリジンウロボロス・オリジン【杖/レジェフェス】
極意大+刹那中

極意の効果で奥義与ダメ上昇効果を得られ奥義ダメージを底上げできる。
第2スキルの刹那を確定クリ編成で組み合わせる場合、アーク2本セットとの組み合わせになるため、無理なく組み込む場合4凸1本が作成目安。
黄龍槍黄龍槍【槍/四象降臨】
攻刃(大)/震天の境界へと至りし者

Slv20まで育成可能な攻刃2に加え、メイン装備時に光キャラ奥義ダメ/奥義上限UPスキルを持ち、槍得意ジョブやAT中奥義周回編成のメイン武器として編成される。
フェイトルーラーフェイトルーラー【銃/ガチャ】
攻刃(大)/秘奥(小)/イクシード

4凸後は秘奥+イクシードの組み合わせとなり、奥義火力を伸ばすのに役立つ。ゼウス×ゼウスであればサティ2本フェイト2本で奥義上限を60%上げられる。
天干地支鈴・亥之飾天干地支鈴・亥之飾【斧/クビラ解放武器】
天光の秘奥(大)+雷電の渾身(中)

秘奥大と渾身中を兼ね備えた武器。最終解放をしていないため繋ぎでの編成か、AT中のアビ数軽減などの特定場面で用いられる。

天司枠

永遠の知識求る竪琴永遠の知識求る竪琴【琴/特殊武器強化】
双子天司の導きII/神威(小)
光属性の天司武器で、対有利属性においては必須級の最終ダメージを1.23倍するスキル『双子天司の導きIII』を持っており、対闇属性相手では外れない。

終末武器

絶対否定の剣【特殊武器強化】
神威+α
4凸時点で攻撃力とHP強化する「神威」と、任意の上限UPスキルを持つ武器。得意武器関係なく火力HPを確保しつつ、上限を確保できる武器として編成候補となる。
5凸解放をすると、加護対象の「渾身」や「背水」といった強力なスキルを付与可能。オメガ武器の上限枠と共存しないので別の上限を設定したい。

背水/堅守枠

オデン琴スレイプニルシュー【楽器/プライマル武器】
通常背水(中)/堅守(大)

HPが少ないほど防御力が上がる堅守(大)と背水(中)で耐久力と火力を同時に強化できる。敵の攻撃が強力で、HPが減りやすい高難易度バトルで特に活躍できる武器で、2~3本を目安に編成される。
アルテミスボウアルテミスボウ【弓/プライマル武器】
通常攻刃(大)/背水(小)

通常攻刃+背水小を持ち、堅守背水編成で攻刃を確保しつつ背水火力を用意できる。背水編成では1~2本を目安に編成。

シュヴァ剣

シュヴァ剣シュヴァリエソードマグナ【剣/マグナ】
方陣神威/攻刃(小)

通常攻刃(小)と方陣攻刃(小)を両方持ち、光属性の武器構成において中心となる武器。無課金構成なら4~5本採用されるが、エデンやサティフィケイト4凸などのリミテッド武器を持っている場合は所持数に応じて減少し、0~3本程度になる。

ダメ上限枠

ハルモニアハルモニア【楽器/リミテッド】
煌の約定/ボルテージオブハープ/煌の真髄
無条件与ダメ上昇5万+楽器武器に応じたEX攻刃+ダメ上限と強力なスキルで構成された武器。ゼウス編成の火力を底上げできる重要な要素で、所持していれば無凸からでも起用候補となる。
EX攻刃最大値を目指しつつ、与ダメの恩恵を最大限受けられる4凸2本が作成目安となる。
リンネリンネ【楽器/リミテッド】
天光の技錬/光の乱舞
アビ上限UP+アビ与ダメ上昇の恩恵がある「技錬」を持つ武器。4凸後は乱舞で攻刃が追加され、アビダメ軸の運用で活躍する性能。
また4凸奥義の回復量高めの再生効果が耐久やフルオート編成のメイン武器で役に立つ。
タミン・サリタミン・サリ【短剣/サプチケ・ムーン交換】
攻刃II/守護(小)/英雄の体躯

光属性では貴重なダメ上限UP要素。他武器が揃った上でさらなるダメージを狙う目的として編成候補となる。
ランスオブコスモスコスモス槍【槍/コスモス武器】
装備中の槍の攻撃/HP上昇
秩序の蒼槍

装備している槍武器の攻撃/HPを強化する第1スキルに加えて、4凸後は槍の数に応じたダメ上限UP持ち。ゼウス編成にはエデンや聖布の槍など優秀な槍武器が多く、優先的に組み込みたい。
ソードオブコスモスコスモス剣【剣/コスモス武器】
装備中の剣の攻撃/HP上昇
秩序の蒼剣

シュヴァ剣など剣武器中心で組んでいる場合はこちらを採用。
ライターAダメ上限UP武器は敵防御値など場面で使い分けとなりますが、エデン等のリミ武器が揃っていて上限ダメをしっかり出せる場合はまずEX枠と入れ替えで1本採用したいですね。

オメガ

オメガ武器(スキル闘争)オメガ武器(スキル闘争)【特殊武器強化】
PTの得意武器を3人以上統一できるなら、スキルを闘争に変更したオメガ武器を二手/三手枠として運用可能。エデンの本数が少ないなど渾身火力が不足している場合は強壮(渾身)も選択肢となる。

虚空武器(EX攻刃)

虚空の歪弦虚空弓【弓/トレジャー交換】
虚像の鋒鏑+致命の誓約
銃/弓得意キャラのみのEX攻刃と、クリ発動時に与ダメ上昇を持つ武器。奥義で確定クリを味方全体に付与できる最終ソーンとの相性が良い。3~4キャラを弓/銃得意で揃えたいので条件は厳しいが、メーテラやソーンなどを所持していれば専用の編成で運用できる武器。
虚空の裂剣虚空剣【剣/トレジャー交換】
虚脱の隻翼+災禍の誓約
剣/短剣キャラのEX攻刃と、弱体効果の数に応じて与ダメが上昇する武器。ある程度キャラの得意武器を揃える必要はあるが、光属性ではソーンが大量の弱体効果を付与できるので与ダメUPの恩恵を受けやすい。弱体成功率UP効果も嬉しいポイント。
ライターA与ダメUP効果の特徴として、効果が追撃やアビリティに乗るという点。光属性は最終トールやアドラメレク、フェリetc...様々な方法で追撃を付与することができ、専用の編成を組める場合は与ダメUPの強みを活かしやすいです。

技巧枠

アークアーク【短剣/レジェフェス】
天光の刹那II+光の恩寵

攻刃+技巧の刹那と守護+弱体耐性UPの恩寵を持つ武器。両面ゼウスであれば4凸2本で約90%クリ率を確保でき、クリ軸を組む際に重要なピースとなる。
クレイヴソリッシュクレイヴソリッシュ【斧/ガチャ】
攻刃+技巧中+クラフト

攻刃大+技巧中に加えて、クリティカル時に与ダメ加算の効果を得られる「クラフト」持ち。確定技巧編成の与ダメを底上げでき、アーク2本と組み合わせる前提で4凸1本が作成目安となる。
ハイメタルストックハイメタルストック【斧/ガチャ】
刹那+秘奥+アーツ

攻刃+技巧効果の刹那と奥義ダメを強化する秘奥持ち。確定クリ編成での技巧枠や、アビ上限UPスキル目的で起用できる。
降魔の包丁降魔の包丁【斧/ガチャ】
背水+技巧

背水(大)+技巧(中)を持つ4凸可能な武器。確定クリ編成での技巧枠や、背水編成を組む際の候補となる。
ヘクトル拳不毀の籠手【格闘/ヘクトルHL】
技巧(中)+EX攻刃(特殊)

技巧スキルに加えて、装備しているエピック武器数に応じたEX攻刃スキル持ち。ヘクトル拳4本+ヘクトル弓1本採用した両面ゼウスのクリティカル編成にて活躍できる。
グングニルグングニル【槍/オーディン】
攻刃(中)/克己(中)

二手+技巧を持つ4凸可能な槍武器。ヘクトル拳やアークを採用したクリ編成で確定クリに届かせる際に編成候補となる。

通常枠

ホープナックルホープナックル【格闘/ガチャ】
攻刃/ブロウ

攻刃大+TA時の3発目に20%追撃が乗る”ブロウ”を持ち、+αのダメージを狙える。ブロウ部分は共存しないため、確定TAキャラや通常攻撃軸の編成で1本を目安に作成したい。
黄龍刀黄龍刀【刀/四象降臨】
暴君II/震天の祈り

回復アビリティを使用するたびに味方全体に対して光属性攻撃累積強化10%(最大50%)を付与する。5凸が可能で、SLv20まで伸びる暴君II持ちなので、攻刃武器としても役立つ。

進境枠

ハルシエシス【弓/ホルスHL】
煌の果断/進境中

現在HPが高いほど与ダメ上昇+進境中を持つ弓武器。多段ダメアビや追撃などと相性の良い与ダメ上昇を持ち、明確な目的がある編成で起用候補となる性能。
クラフトなどと組み合わせて1~2本を目安に作成したい。
聖布の槍【槍/グランデフェス】
三手大/進境中

三手大+進境中を持つ武器。進境の恩恵を十分得られる中~長期戦であれば、両面ゼウスで不足しがちな属性攻撃UPを補えるのが強み。ゼウス×ゼウス編成で1~2本が目安ライン。

三手枠

ル・オー・ホーンル・オー・ホーン【斧/ル・オーHL】
三手(特大)+白の誓約

光キャラの連撃率を強化できる特大の三手持ち斧武器。(※第1スキルは加護対象外)
攻刃を持たないため汎用的な編成には入りづらいが、通常攻撃を主体とした編成やリミテッドジャンヌ、ガイゼンボーガといったキャラとの相性が良い。連撃率を確保しつつ、通常攻撃のダメ底上げ要素として起用候補となる。
ガンバンテインガンバンテイン【杖/レジェフェス】
攻刃III+三手(小)

リミテッドイオの解放武器。通常攻刃IIIに加えてDA/TA率が上昇する『三手』を持つ武器。ただし純粋な火力を盛れるエデン、奥義上限を伸ばせるサティフィケイトに比べると優先度は低く、無理なく作れるなら1~2本作成を目指したい。

守護枠

オーラフラジェルムオーラフラジェルム【剣/フェリ解放武器】
無双(中)/守護(中)

無双中と守護中を持つフェリ解放武器。完成済のオーラフラジェルムを所持している場合は、下記の紅陽扇とは選択候補となる。HPを大きく確保したい場合は紅陽扇、火力を少しでも求めるならオーラフラジェルム、ただしオーラフラジェルムは課金武器なので紅陽扇より完成が難しい点には注意。
紅陽扇紅陽扇【拳/コロゥ討滅戦】
守護(大)/攻刃(小)

シュヴァ剣の本数が減ってきたときにHPを確保する手段として編成に入る場合がある。1本でHPを大きく上げることが出来るのでアルバハHLなどに挑むときには有用。オーラフラジェルムを用意できない場合はこちらでも十分使える。

EX/その他枠

ゼノコロロンゴミニアド【槍/アストラル武器】
EX攻刃(極大)+α

現状EX攻刃枠の中でも効果量の高いEX攻刃極大を持つ武器。メイン武器時に終末/オメガ武器と同枠のアビダメ上限UPがあり、振り分ける事で3種の上限UPの共存が可能。5凸強化でメイン縛りが無くなると、サブ枠では優先度の1本となる。
オメガ武器5凸や、ユニ琴編成が組めると優先度は下がる。

▶EX攻刃武器一覧はこちら
ゼノコロ真ゼノコロ銃【ゼノコロゥ撃滅戦】
EX攻刃(特大)+α

アストラルウェポンに次ぐ効果量の高いEX攻刃特大を持つ武器。4凸エデンの揃い具合や想定HPにもよるが、ゼウス×ゼウスで0~1本、ゼウス×ルシで1本までが目安。奥義効果やメイン装備時の効果が優秀なため、メカニックやToT編成のメイン武器としても役立つ。
真ゼノコロ剣真ゼノコロ剣【ゼノコロゥ撃滅戦】
EX攻刃(特大)+α

ゼノコロ銃より少しATKは低いが、剣得意キャラで固めた編成の場合や、コスモス剣を起用した編成ではゼノコロ銃を上回る攻撃力になる。”渾身”の恩恵を得られるメイン武器運用も優秀で、剣ジョブ起用時に大きな役割を担う。
黄龍拳黄龍拳【四象降臨/シナリオ】
EX攻刃(大)+α

EX攻刃大に加えて、闇属性ダメージ軽減を併せ持つ武器。渾身の維持にも一役買えるため耐久面を重視するなら編成に1本入ってくる。
▶EX攻刃武器一覧はこちら
ファントムクローファントムクロー【ブレイブグラウンド】
EX攻刃(大)+アーツ(アビ上限UP)

EX攻刃大に加えて、アビリティ上限UPを持つ武器。ToT編成やイオ砲などアビダメ主体の編成で火力底上げ目的で役立つ。
コロゥ銃とは合算でアビ上限50%となるため、同時に運用する場合は1本ずつがおすすめ。
▶EX攻刃武器一覧はこちら

グラブルの他の攻略記事はこちら

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
攻略パーティ投稿機能
サプチケ(1/28~2/9)
1月25日アプデ関連
グラブルフェス関連記事
復刻イベ(1/23~1/30)
月末イベ「それいけシェロカルテ」(1/29~2/6)
闇古戦場(4/20~27)
コラボフィーバー(2/1~)
これグラ1月号
12/26アップデート関連
グラブル冬の生放送(12/24)
6属性高難易度マルチ
エニアドシリーズ関連記事
ぐらぶるTVちゃんねる
ボスの防御値
スパバハ攻略
ベリアルHL
限界超越キャラ
砂箱攻略
六竜HLマルチ攻略
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ルシファーHL』
『ベルゼバブHL』
アストラルウェポン
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
その他のゲーム攻略
×