グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
光属性の理想編成/武器構成の流れ(2017/10月)

光属性の理想編成/武器構成の流れ(2017/10月)

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】ガチャ更新で『アザゼル』『ヴァンピィ』登場!

光属性武器の理想編成を紹介!初心者から上級者まで各段階ごとに装備構成に必要となる武器の本数や、強化の流れなどを解説しています。

目次

【事前に知っておきたい知識】

【編成の強化の流れ】

理想編成の関連記事はこちら

スポンサーリンク

各段階の理想武器編成(簡易版)

この項目では各段階の理想武器編成を簡易的に掲載しています。強化の進め方や武器が不足している場合の構成など、詳しい解説はページ下部にある『各段階の強化の流れ』をご参照下さい。

1:通常攻刃を並べた構成

通常攻刃枠
Slv3
通常攻刃枠通常攻刃枠通常攻刃枠
SLv3SLv3SLv3
通常攻刃枠通常攻刃枠通常攻刃枠
SLv3SLv3SLv3
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv3~5SLv3~5SLv1
この構成で必要となる武器(例)
・通常攻刃武器×7本 ※メイン武器も含む
・EX攻刃武器×2本(SRでも可)
・バハ武器(SR)×1本

ライターの所感

ライターA光属性にはSR方陣攻刃が無いので、最初の段階では通常攻刃武器を多く編成していく流れになります。光属性の攻刃武器は古戦場イベントや常設のコロゥ討滅戦(SR攻刃)で集めることが可能ですね。スキルレベルはできれば上げておきたいですが、編成から外れやすいので3から高くても5まででOK。もしEX攻刃が無い場合は通常攻刃で埋めることになるかと思います。
▼詳しい解説はこちらから

2:マグナ武器を集めていく段階

通常攻刃枠
Slv3
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv3~5SLv3~5SLv3~5
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv3~5SLv3~5SLv3~5
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv5SLv5SLv5
この構成で必要となる武器(例)
・通常攻刃武器×1本 ※メイン武器枠
・SSR方陣武器×0→6本(徐々に増やす段階)
・通常攻刃武器×6→0本(SSR方陣と入れ替え枠)
・EX攻刃武器×2本
・バハ武器(SR)×1本

ライターの所感

ライターA通常攻刃枠をシュヴァ銃を中心としたSSR方陣と入れ替えていく段階。武器の集まり方で構成は若干変わってきますが、方陣武器は組み込む恩恵が大きいのでまずはシュヴァ銃/琴でマグナ編成の枠組みとなる6本分埋めることを目標に進めたいですね。
武勲交換でシュヴァ剣を入手している場合、4凸するまで銃/琴には劣りますが他SSR方陣を無駄に作成しないという目的で1本組み込むのも選択肢だと思います。
▼詳しい解説はこちらから

3:マグナ3凸構成

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv10SLv10SLv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv10SLv10SLv10(~15)
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv10SLv10SLv10
この構成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)×1本 ※メイン武器枠
・SSR方陣武器×6本
・EX攻刃武器×2本
・バハ武器(ノヴム)×1本

ライターの所感

ライターASSR方陣を上限解放していく段階。シュヴァ銃の本数が増えたらシュヴァ琴と入れ替えてOK。できればこの段階では武勲交換によってシュヴァ剣4凸1本目作成に着手したいところです。
EX攻刃枠は三日月宗近が最優先、ない場合は黄龍拳/ラファエル/リスレットなど所持しているEX攻刃武器を編成しましょう。
(※画像は直近で入手できたEX攻刃武器を掲載)
▼詳しい解説はこちらから

4:マグナ4凸構成

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv15SLv15SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)×1本 ※メイン武器枠
・SSR方陣武器×6本(銃5/剣1)
・EX攻刃×2本
・バハ武器(フツルス)×1本

ライターの所感

ライターA武勲交換で入手できるシュヴァ剣1本分だけを考慮した4凸マグナ編成の理想形。シュヴァ銃の最終解放はシュヴァ剣の集まり方に応じて進めたいですね。ただしここから先はシュヴァ剣を最大7本まで組み込むことになるため、最終的に銃は全て編成から外れるという点は頭にいれておく必要があります。
▼詳しい解説はこちらから

シュヴァ剣染め構成

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠EX攻刃枠コスモス枠
SLv15SLv15SLv無し
この構成で必要となる武器(例)
・四天刃(属性変更)×1本 ※メイン武器枠
・シュヴァ剣×7本
・三日月宗近×1本
・コスモス剣×0~1本
・バハ武器×0~1本

ライターの所感

ライターAコスモス剣を含んだシュヴァ剣染め編成の完成形で、メイン1本/シュヴァ剣7本/三日月宗近/コスモス剣1本という構成。シュヴァ剣自体の収集難度が非常に高いので作成には多くの時間と労力がかかりますが、その分強力な編成となっています。
コスモス枠は、タイプ別スキルの恩恵を受けられるキャラが多くない場合はバハ武器に交換した方が良いので、PT構成によって使い分けましょう。
▼シュヴァ剣本数別構成はこちら

【シュヴァ剣構成】(ガンバンテイン有)

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠EX攻刃枠通常攻刃枠
SLv15SLv15SLv15
この構成で必要となる武器(例)
・四天刃(属性変更)×1本 ※メイン武器枠
・シュヴァ剣×6~7本
・三日月宗近×1本
・ガンバンテイン×1~2本
・コスモス剣×0~1本

ライターの所感

ライターAガンバンテイン4凸を所持しているならマグナ編成でも組み込む価値はありますが、作成するハードルと数値の上昇値が見合ってないため無理はせず4凸が完成したら組み込むくらいの感覚で良いと思います。なおガンバンテイン1本目と交換する枠はコスモスが理想ですが、誤差なのでコスモスを残してシュヴァ剣を減らす形でも大丈夫です。

光属性武器編成の特徴/流れ

大まかな装備の流れ

1【初心者】
通常攻刃武器を並べた構成
2【中級者】
マグナ武器を集めていく段階
パターン1:マグナ×属性 / パターン2:属性×属性
3【中~上級者】
SSR方陣3凸構成
パターン1:マグナ×属性 / パターン2:属性×属性
4【上級者】
SSR方陣4凸構成
5ゼウス編成
(▶別記事で紹介)

マグナ編成が作りにくい属性

1:SR方陣攻刃の武器が存在しない(重要)

光/闇にはSRに『方陣攻刃』のついた武器がないため、SR時点ではマグナ召喚石運用ができない。SSRマグナ運用ができるようになるまでは、古戦場武器やガチャ武器など、通常攻刃で埋めた編成を作ることになる。

2:SSR方陣攻刃も集めづらい

光/闇はそれ以外の4属性とくらべてマグナ武器のドロップ率が低いというのが通説。攻刃はシュヴァ剣を含めて3種類あるが、SR方陣攻刃がないこととあわせてマグナ編成が進みづらい属性といえる。

ライターAこのように全体的に進めにくい属性なので、シュヴァ銃の武勲交換もアリだと思っています。シュヴァ銃交換は『最終的に外れる』、『シュヴァ剣を集める過程で大量に出る』という理由から最終的な効率を考えるとあまり良くないのですが、、光属性はまずSSR方陣を揃えないとマグナ編成が始まらないので、最初の段階をすぐに脱出するために交換、というのは選択肢のひとつです。

最終的にはシュヴァ剣を収集

1:通常攻刃と方陣攻刃を同時に持つ武器

シュヴァ剣(シュヴァリエソード・マグナ)は最終解放後、Lv120で通常攻刃を習得し、通常攻刃と方陣攻刃が同時についている強力な武器になる。理想だけを見れば最大7本入るという性能。

ライターAただし正直なところ、かなりの量のソウルパウダーを購入、かつ膨大な時間をかけないと、シュヴァ剣を一気に集めるというのは現実的ではありません。私自身もパウダーはだいぶ買ってますが、7本完成に半年以上かかっています。
しかしシュヴァ剣は1本完成するごとに光属性の戦力が大きく上昇するという武器。3本ほど完成するだけでも見違えるほど火力に差が出るので、じっくり集めていきましょう。

2:武勲での交換制限あり

それだけ強力な武器であるシュヴァ剣だが、武勲での交換には7本という上限が設けられている。月2本交換できる他のSSR武器とは違い、7本交換したら在庫は復活しないため、それ以降はドロップで集める必要がある。

3:ドロップ率もかなり低い

また強力であるが故に、シュヴァ剣はドロップ率もマグナ武器で随一と言って良いほど低い。集めきった際の最終形は非常に強力だが、その分完成も遠くなっている。

ゼウス編成について

1:最序盤はゼウス無凸で使える場合もある

光属性の最序盤は通常攻刃で編成を埋めるため、ゼウスを使用した方が良い場合もある。ただしこの時期はスキルが上がっていないため恩恵が少ない点、マグナ武器を集めるとすぐにマグナ編成に追い抜かれる点から、あまりオススメはできない。

2:シュヴァ剣を集めてからが本番

シュヴァ剣には通常攻刃もついているので、ゼウスの加護が乗る。シュヴァ剣を6本以上集めたタイミングからマグナよりゼウスの方が強力になるため、ゼウス編成はそこからが本番。
(※ガンバンテイン4凸を所持している場合は異なります)

ゼウス編成を目指す場合はこちらを参照

ゼウス編成の作成方法/オススメ武器

メイン武器の考え方と装備構成

メイン武器の優先度

1.まずは『強力な奥義効果を持った武器』を優先

まずは装備できるメイン武器の中で、奥義効果が優秀な武器があればそれを装備する。メイン装備時のスキル効果が優秀な武器も含まれる。

候補となるメイン武器(タップで開閉)
武器奥義効果/メイン装備時の効果
四天刃
(真以上)
入手場所:『星の古戦場』
奥義:味方の連続攻撃UP
九界琴
(真以上)
入手場所:『星の古戦場』
奥義:味方全体を回復
味方の弱体命中UP
その他
古戦場武器
入手場所:『星の古戦場』
六崩拳、七星剣など
どれも強力な奥義効果を持つ
黄龍槍入手場所:『四象降臨』
奥義:参戦者の奥義ゲージ上昇量UP
メイン装備時に光キャラが奥義封印無効
/奥義ダメージ上限UP
ドミニオン
ハープ
入手場所:『どうして空は蒼いのか』
奥義:敵に弱体耐性DOWNを付与
キャラ
解放武器
最終解放によって
特殊なスキルが付く場合がある

2.次に『もともと編成にある武器』で探す

奥義効果が強力なメイン武器がない場合、次はもともと装備している武器の中でメインで装備できる武器を探すのが良い。マグナ武器やアンノウン武器に装備できる武器種があれば理想。
(※バハ武器は主人公の属性が変わってしまうのでNG)

3.後は『装備できる武器』でOK

もし上記ふたつに当てはまる武器がなかった場合は、装備できる武器を探していけばOK。複数あった場合、より攻撃力が高くなる方を選びたい。

ライターAもちろん育成済みの攻刃があれば優先したいですが、装備できるなら未育成でも守護でも構いません。最適なジョブを使えないデメリットの方が大きいです。

メイン武器を含めた装備構成

少しマニアックなので興味がある場合だけでOK

理想編成における『メイン武器』について
(タップで開閉)

1:基本的にメイン武器は『通常攻刃枠』

『四天刃』や『九界琴』など、強力な奥義効果を持つ武器は通常攻刃枠であることが多い。またマグナ/UNK武器は武器種が限られるため、様々なジョブに対応することが難しく、そのため理想編成においてはメイン武器は通常攻刃として考えられることが多い。

2:マグナ/UNKをメイン武器にする場合

元々装備しているマグナ/UNK武器をメイン武器にする場合、基本的には元の配分のままでOKだが、通常攻刃を削った方が良い場合もある。
(※記事内では理想本数の表の下部に追記を行っている。)

スポンサーリンク

1:通常攻刃を並べた構成

【この段階の特徴/要点】
・光の通常攻刃武器で編成を埋める段階
・武器の優先度は考慮しなくてOK
・手早く強くなるにはバハ武器の作成を目指そう

この構成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェルルシフェル光属性攻撃
+240%
アポロン
 
ルシフェル
 
光属性攻撃
+200%
イベント
光属性50%石
ルシフェル
 
光属性攻撃
+170%

武器の構成については考えなくてOK

明確な装備構成が存在しない段階(重要)

光/闇は他の属性と違い、SRの方陣攻刃がない属性。そのため”方陣枠”を集めることが困難で、この段階では明確な武器構成が存在しない。構成については意識せず、まずは”光属性の攻刃で埋める”ということを目標にしよう。

ライターA”一応”の話をすると、この段階では『通常』と『方陣』と『UNK』を1:1:1で集めるのが良いのですが、実現は難しいです。そのため方陣攻刃とUNK攻刃は入手できた分だけ編成すると考えておけば良いと思います。

この段階はあくまで”繋ぎ”

光/闇の育成は他の属性に比べて労力がかかるため、この段階はいかに労力をかけずに戦力を上げるかという方向性になっている。そのため光属性を重点的に育てる場合はすぐに次のステップへ移行しよう。

ライターA簡単に言えば、他属性でも良いのでシュヴァマグが確定できたら次のステップという認識が良いと思います。光マグナ武器が入手できる環境が整ったらマグナ編成を目指しましょう。

この段階でやるべきこと

1:古戦場武器を集める

月末に開催されるイベント『星の古戦場』では、イベントで回せる戦貨ガチャからSSRの光属性攻刃が入手できる。武器種次第では今後メイン武器として使うため、育成するメリットが大きく、光編成に並べやすい。

ライターA古戦場武器のその後の強化には3凸が必要なので、無凸を並べて強化する必要はありません。基本的には上限解放、もし編成が攻刃で埋まっていなければ育成せず並べておく、ぐらいでOKです。
オススメの古戦場武器についてはこちら

2:イベント報酬の攻刃を集める

タイミングにもよるが、シナリオイベントなどで光属性の通常攻刃が入手できることがある。繋ぎ武器ではあるが貴重な3凸SSR攻刃が入手できる機会なので、できれば集めておきたい。

ライターA最近ではイベント報酬がアンノウン武器となっていることもあるため、もしアンノウン枠だった場合は全力です。入手機会が限られるうえ、非常に長く使うので絶対に入手しておきましょう。

3:SRの光攻刃があれば編成

ここまでで編成が埋まっていなければ、ガチャ産でも良いのでSR光攻刃があれば編成しよう。上限解放できるとなお良いが、繋ぎなので育成はほぼ不要。


4:バハ武器を作成

他属性と連動する事柄だが、作成できるならバハ武器(短剣)を作っておきたい。全属性に入れられるため恩恵が大きく、光属性も例外ではない。

編成候補となる主な装備と解説

SSR通常攻刃
天光の攻刃
基本は古戦場武器だが、イベント、もしくはガチャ産のSSR武器でもOK。短剣/剣の攻刃を持っていた場合は、ダークフェンサーのメイン武器にしよう。
SR通常攻刃
雷電の攻刃
コロゥ討滅戦やイベント、ガチャなどで入手可能。優先して集めるほどではないため、「編成が光攻刃で埋まっていなければ」程度でOK。また育成も最小限に留めておきたい。
アンノウン武器
UNK・ATK II等
入手機会がかなり限られるため、この時点では入手していない、もしくは数が揃えられていない可能性が高い。もしSRがあればSRでも良い。
▶アンノウン武器一覧はこちら
バハ武器バハムート武器はスキルを上げなくても強力なため、作成したらすぐに編成してOK。1本目は短剣、2本目は剣がオススメ。作成できていない時期は、上記の通常攻刃で補おう。

育成する順番

武器解説
【1】
アンノウン
この段階で持っていれば最優先
SRのSlv5ほどまででも恩恵が大きい
【2】
SSR
通常攻刃
古戦場武器ならSlv5ほどまで
それ以外はスキル3程度でOK
【3】
SR
通常攻刃
Slv3を目指したいが
レベルを上げておく程度でも構わない
【4】
バハ武器
Slv1でも強力かつ育成は必要な餌が膨大
後々育成するが、まだSlv1でOK
スポンサーリンク

2:マグナ武器を集めていく段階

【この段階の特徴/要点】
・SSR方陣武器を集めてマグナ編成を目指す段階
・3凸のシュヴァリエマグナの召喚石が必要
・シュヴァ銃/琴を入手したら通常攻刃と交換
・ルシフェル未所持の場合、マグナ攻刃SLv3以上が4本集まるまでは属性石を使用
・無凸ルシフェル所持の場合、マグナ攻刃Slv5が6本揃うまでは属性石を使用

この構成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェル
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+120%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
アポロン
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+80%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
イベント
光属性50%石
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+50%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)

各武器カテゴリ必要本数

必要本数

理想構成自体は各武器の攻撃力によって変動していくが、この段階ではまずマグナ編成の枠組みを作成することが重要。マグナ武器を入手したらスキルレベルを上げて通常攻刃枠と入れ替えよう。

通常マグナUNKバハ
1621

アンノウン武器が無い場合の装備構成

アンノウンが無い場合、1段階目の通常攻刃をそのまま残しておこう。マグナ武器を入手した段階で通常攻刃枠を減らして方陣枠を増やしていけばOK。

通常マグナUNKバハ
2~36~7-1

編成候補となる主な装備と解説

シュヴァ銃
方陣・攻刃II
光属性のマグナ攻刃。武器種が銃のためステータスが高く、同じく攻刃であるシュヴァ琴よりも優先的に編成に入る。シュヴァ剣の4凸が揃うと最終的には外れることになるが、非常に長く使える武器。
シュヴァ琴
方陣・攻刃II
シュヴァ銃よりは攻撃力が低いがスキルは同じため、繋ぎの武器として役立つ。装備が揃うにつれて”琴”→”銃”→”剣”と入れ替わっていくことになるが、光マグナ武器はドロップ率が低めなので長く編成に残りやすい。
シュヴァ剣
方陣・神威
最終的には理想的な武器となるが、4凸Lv120以上でないと編成には入らないため、この段階では考慮に入れなくて良い武器。もし方陣枠が足りない場合は攻刃として扱っても良いが、1枠程度にしておくこと。
通常攻刃
天光の攻刃
装備が育つにつれて減らしていくべき枠。3凸Slv10まで育成してあった場合はかなり編成に残るが、最終的にはメイン武器用の枠となるため、優先して育成する必要性はあまりない。
アンノウン武器
UNK・ATK II等
SSRのアンノウン攻刃は、2本目までは入手できるたびに入れ替えていく。なお攻撃力だけを見る場合、この段階では5本ほどまで入手するたびに編成に入るが、すぐに外れる点、労力がかかる点から多くても3本まででOK。
▶アンノウン武器一覧はこちら
バハ武器強力な通常攻刃枠であるバハムート武器。Slv10の通常攻刃があればバハ剣は入りにくいが、バハ短剣は常に入れておいてOK。

育成する順番

武器解説
【1】
シュヴァ銃
マグナ召喚石運用をするために重要な武器
Slv5ほどまでは上げておきたい
【2】
シュヴァ琴
こちらもマグナ召喚石運用の鍵となる
数を揃えたうえで、Slv5ほどまで育成
【3】
アンノウン
SSRを入手できていれば最後まで育成したいが
マグナ武器よりは優先度は下
【4】
バハ武器
大量の餌が必要だが、全属性で使える
ひとまずSlv5まで上げよう
ノヴム化を目指すならSlv10へ
【5】
通常攻刃
武器が揃うにつれて本数が減る枠
古戦場武器なら育成する価値はあるが
他は余裕があればでOK

この装備構成を作るうえで必要なこと

1:SSR方陣攻刃2種で編成を埋める

光属性のマグナ攻刃武器はシュヴァ銃とシュヴァ琴の2種類。その後シュヴァ銃と入れ替わることにはなるが、この段階ではシュヴァ琴も繋ぎとして使えるため、両方を編成してまず6本分を埋めていこう。

ライターA4凸段階ではシュヴァ剣に変わりますが、この段階では考えなくてOKです。また他の属性と違い、銃と琴の差は攻撃力だけなので、入れ替える重要度も低めとなっています。

2:シュヴァリエマグナを倒そう

シュヴァリエマグナを確定流しできるなら、APに余裕がある時にどんどん挑戦してSSRマグナ攻刃を集めよう。またこの編成に必要なマグナ召喚石もドロップするので、救援でも良いので積極的に挑戦しておきたい。

シュヴァリエマグナ攻略はこちら

3:シュヴァ銃を武勲交換する選択肢もある

光属性は最終的にシュヴァ剣を集めることになるが、最終解放後の話になるため、マグナ編成に移行するためにシュヴァ銃を交換するというのは十分選択肢。武勲の輝き5000で月2本までシュヴァ銃を交換できるため、光属性を重点的に育成したい場合は交換していこう。


4:スキルレベルがあがっていないうちは属性石

方陣攻刃のスキルレベルが低いうちは、召喚石にシュヴァリエマグナを使う必要がない。基本的にはSSRが揃えばマグナ運用が可能になるが、シュヴァリエマグナ召喚石が3凸でない場合は、光属性攻撃UPの召喚石を使おう。

スポンサーリンク

3:マグナ3凸構成

【この段階の特徴/要点】
・SSRマグナ武器3凸を完成させていく段階
・シュヴァ銃/シュヴァ琴合計6本で埋めたらこの段階
・4凸シュヴァ剣を1本以上持っている場合は次へ

この構成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェル
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+120%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
アポロン
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+80%
イベント
光属性50%石
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+50%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)

各武器カテゴリ必要本数

必要本数

シュヴァ銃/シュヴァ琴を3凸まで進めていく段階。ここではシュヴァ剣0本を前提とした配分になっているため、もしシュヴァ剣4凸Lv120以上を所持している場合はステップ4を参照。

通常マグナUNKバハ
1621

アンノウン武器が無い場合の装備構成

アンノウンが無い場合、方陣枠を増やす形が理想。ただしシュヴァ銃/シュヴァ琴の7本目を作成するとすぐに編成から外れてしまうため、無駄を出さない様に育成中のシュヴァ剣を入れるか、通常攻刃枠を増やすのが得策といえる。

通常マグナUNKバハ
2~36~7-1

編成候補となる主な装備と解説

シュヴァ銃
方陣・攻刃II
この段階では3凸完成が目標。銃武器のためステータスが高く、シュヴァ琴よりも優先的に編成に入る。シュヴァ剣の4凸が揃うと最終的には外れることになるが長く使える武器。
シュヴァ琴
方陣・攻刃II
シュヴァ銃よりは攻撃力が低いがスキルは同じため、繋ぎの武器として役立つ。こちらもシュヴァ剣の4凸が揃うと最終的には外れることになる。
シュヴァ剣
方陣・神威
光の攻刃
最終的に理想編成のベースとなる武器。入手方法が限られていることに加えて4凸Lv120まで育成しなければ編成に入らないため、入手する度に上限解放しておこう。
通常攻刃
天光の攻刃
装備が育つにつれて減らしていくべき枠。最終的にはメイン武器用の枠となるため、優先して育成する必要性はあまりない。
アンノウン武器
UNK・ATK II等
SSRのアンノウン攻刃は、2本目までは入手できるたびに入れ替えていく。最大で3本使う編成も存在するが、この編成では2本あればOK。
▶アンノウン武器一覧はこちら
バハ武器様々な属性の編成で使える武器なので、この段階ではスキルを上げてSSR(ノヴム)化しておきたい。

育成する順番

武器解説
【1】
アンノウン
この時点で2本Slv10でない場合は最優先
【2】
シュヴァ銃
シュヴァ剣が揃うまでの代用となる武器
シュヴァ剣集めに時間がかかるため
できればSlv10まで育成しよう
【3】
シュヴァ琴
こちらもシュヴァ剣の代用となる武器
攻撃力の兼ね合いからシュヴァ銃よりも
優先度は下がるがなるべく育成したい
【4】
バハ武器
ノヴム化のためにSlv10が必要
バハ角が揃ったら優先して育成
【5】
通常攻刃
武器が揃うにつれて本数が減る枠
育成は余裕があればでOK

この装備構成を作るうえで必要なこと

1:シュヴァリエマグナを倒そう

この段階になると、装備を進める方法はひたすらマグナボスを倒し続けることのみ。シュヴァ銃/シュヴァ琴が揃うまでシュヴァリエマグナと戦おう。


2:上位のマルチバトルからもドロップする

『オーディン討伐戦』や『アポロン討伐戦』、更には『シュヴァリエマグナ討伐戦HL』からも、マグナ武器はドロップする。特にシュヴァリエマグナHLはこの後の最終解放に必要になる素材をドロップするため、積極的に挑戦していきたい。

マルチバトル一覧
スポンサーリンク

4:マグナ4凸構成

【この段階の特徴/要点】
・光マグナ武器の最終解放を進めていく段階
・アポロンHLに挑戦できるようになったら移行
・シュヴァ剣4凸が完成する度に入れ替え
・理想はシュヴァ剣4凸7本だが完成に時間がかかる
・コスモス武器(剣)を所持している場合は編成候補

この構成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェル
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+120%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
アポロン
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+80%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
イベント
光属性50%石
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+50%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)

シュヴァ剣/シュヴァ銃育成時の注意点

1:最優先はシュヴァ剣4凸作成

この段階ではシュヴァ剣4凸を完成させることが最優先。ただしシュヴァ剣の収集にはかなりの時間と労力がかかるため、集まるまでの繋ぎとしてシュヴァ銃4凸を作成していくことになる。

2:シュヴァ銃を4凸する際の注意点

シュヴァ銃4凸を作成する場合、光エレメントの所持数に注意。シュヴァ剣の4凸に使う素材が不足すると本末転倒になるため、シュヴァ銃を4凸する際はシュヴァ剣分の光エレメント(200個)を残しておくことが重要である。

ライターA光エレメントだけでなく、シュヴァ銃の4凸に使用する銃エレメントは他属性でも大量に必要となる素材です。またシュヴァ剣4凸が揃うごとに育成したシュヴァ銃が抜けてしまうのもつらい点ですね。繋ぎとしてシュヴァ銃を育成した方が段階的には強くなれますが、各エレメントに余裕が無ければシュヴァ銃は3凸で止めておき、シュヴァ剣4凸が完成したら入れ替えていくのも選択肢だと思います。

コスモス武器が入る編成も存在する

1:シュヴァ剣の本数が揃うとコスモス剣が有効

最終的にシュヴァ剣が多く編成に入るため、剣武器を強化するコスモス剣のスキルが有効。コスモス剣を所持している場合は、シュヴァ剣4凸が5本完成し、第二スキルの恩恵を受けられるキャラが多い場合に編成に組み込みたい。

ライターA以前は繋ぎとしてシュヴァ銃染めのコスモス銃編成も有効でしたが、三日月宗近(4凸)の実装によって繋ぎ段階でも銃以外の武器が増えた影響でコスモス銃を入れるメリットは薄くなっていますね。

各武器カテゴリ必要本数

シュヴァ剣4凸の本数ごとの武器割合

シュヴァ剣4凸時の性能が強力なため、作成するたびに理想構成に入る。シュヴァ剣の本数が増えると他武器の理想本数が変わるので、ここではシュヴァ剣の本数毎の武器割合を紹介。
(※方陣枠はシュヴァ銃4凸前提です。)

メイン方陣
(4凸)
UNKバハシュヴァ剣
15211
14212
13213
12214
11215
11116
10117

コスモス武器(剣)が編成に入るタイミング

コスモス剣は、コスモス剣がBLで、バランスキャラを多く編成しシュヴァ剣5本以上の場合に理想編成に入ってくる。

メイン方陣
(4凸)
UNKバハシュヴァ剣コスモス
111151
101161
101071
シュヴァ銃3凸時の本数割合はこちら
(タップで開閉)

シュヴァ剣の本数ごとの必要本数(銃3凸時)

通常方陣
(3凸)
UNKバハシュヴァ剣
152(※)11
142(※)12
132(※)13
122(※)14
11215
11116
10117
(※可能なら三日月宗近4凸を3本編成したい。)

コスモス剣を編成する際の必要本数

シュヴァ銃を4凸していない場合は、シュヴァ剣5本目を編成するタイミングでコスモス武器(剣)が理想構成に入ってくる。

通常方陣
(3凸)
UNKバハシュヴァ剣コスモス
102151
101161
101071

アンノウン武器が無い場合の装備構成

この時点でアンノウン武器を所持していない場合、方陣枠の本数を増やして補うことになる。

編成候補となる主な装備と解説

シュヴァ剣
方陣・神威
光の攻刃
優秀な2種のスキルを持つ、マグナ武器の中でも特に強力な武器。最大攻撃力も2660と高く、4凸すれば理想編成でも最大7本に入るが、収集が非常に難しいため完成まではシュヴァ銃で繋ぐことになる。
構成に入る前提条件が4凸Lv120以上と厳しいため、編成候補に入るのはこの段階から。
ガンバンテイン
天光の攻刃Ⅲ
光の三手
4凸後Lv150にすることで通常攻刃Ⅲになり、三手が追加される。通常攻刃枠の武器だが、マグナ編成でも組み込む価値がある。ただし作成するハードルの高さと火力の上昇値が見合っていないため、4凸を所持しているなら編成する程度の認識でOK。
シュヴァ銃
方陣・攻刃II
シュヴァ剣が揃うまでの繋ぎという立ち位置。ただし、シュヴァ剣の収集には時間がかかるため、長期的に使用することになる。スキルが攻刃IIと十分優秀なのでなるべく育成しておきたい。
アンノウン武器
UNK・ATK II等
3凸アンノウンの場合は早い段階で1本に減少するため2本目の優先度は低いが、三日月宗近4凸がある場合はシュヴァ剣が6本揃うまでは減らないため、2本の期間が非常に長い。
▶アンノウン武器一覧はこちら
バハ武器フツルス化すれば種族縛りも緩和されるため、パーティの種族に応じて作成したい。

育成する順番

武器解説
【1】
シュヴァ剣
最終的にベースとなる武器
4凸できたらLv120/Slv15まで最優先で
育成して編成に組み込もう
【2】
アンノウン
育成が終わっていなければ優先
【3】
シュヴァ銃
シュヴァ剣が揃うまでの代用となる武器
長く使うので解放するごとにスキルを上げたい
【4】
バハ武器
フツルス化は優先、育成の必要は無し
餌にかなり余裕が出たらSlv.11以降へ

この装備構成を作るうえで必要なこと

1:HLマルチで素材集め

シュヴァ剣/シュヴァ銃の最終解放には、HLマルチであるシュヴァリエマグナHL、アポロンHLを倒す必要がある。素材を栄誉の輝きで交換することもできるが、他に用途があるためオススメはできない。


2:アポロンHLは6人HLの中でも易しい部類

最終解放に3個必要な『光のプシュケー』をドロップするアポロンHLは、6人HLの中では易しいボス。闇属性の編成がある程度完成したら積極的に挑戦しよう。

スポンサーリンク

属性×属性の構成

【この段階の特徴/要点】
・主に有利属性以外の敵に対して有効な編成
・ルシフェル(召喚石)/UNK武器の所持が前提条件
・強化段階としては2~3段階目に相当
・対有利属性の場合、マグナ攻刃のSlv5が6本集まったらマグナ石に移行

この構成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェルルシフェル光属性攻撃
+240%

マグナ構成との違いと利点

1:優秀な属性加護のルシフェルを活かした構成

ルシフェルは属性枠を強化する属性加護を持つ召喚石。効果量が非常に高いため、メイン/サポーター枠の両方にルシフェルを使う属性×属性の構成が存在する。

2:主に他属性の敵に対して有効

対有利属性では弱点補正が入るので恩恵は少なめだが、有利属性以外には弱点補正が入っていない属性枠を強化できるので恩恵が大きい。そのため、主に有利属性以外の敵に対して有効な構成となる。

3:方陣武器の必要本数が少ない

この構成では全ての枠をバランス良く強化するのが理想。通常攻刃やアンノウン枠の必要本数が増えるため、マグナ構成に比べて方陣武器が少ない本数で作成できるのは利点。

各武器カテゴリ必要本数

必要本数

マグナ武器の3凸完成までは各武器をバランス良く並べる形を目指そう。召喚石が武器スキルに影響の与えないため、理論上は通常:マグナ:UNK枠を1:1:1にするのが最適。

通常マグナUNKバハ
2431

アンノウン武器が無い場合の装備構成

アンノウン武器を所持していなければ、方陣枠を増やすことになる。だがこの場合はシュヴァマグ×属性石の構成の方が上回るため、マグナ構成の項目を参考にしよう。

編成候補となる主な装備と解説

マグナ攻刃
方陣・攻刃II
方陣枠の攻刃を持つ武器。マグナ召喚石の加護は無いため、マグナ構成に比べると必要本数は少なくなる。
通常攻刃
天光の攻刃
方陣枠やアンノウンが揃うにつれて入れ替わる枠。マグナ構成よりも通常攻刃の恩恵が大きいため、3凸Slv10まで育成して数本編成に入れておこう。
アンノウン武器
UNK・ATK II等
入手機会は限られるが必ず編成すべき武器。作成途中の段階を考慮するなら5本近く編成に入るが、最終的には1本になる上に集めるのも大変なので多くても3本までにしておきたい。
▶アンノウン武器一覧はこちら
バハ武器優秀な通常攻刃枠のスキルを持つ武器。所持している場合はなるべくスキルレベルを上げておこう。

育成する順番

この段階では、どの武器を育成しても攻撃力の上昇幅にほとんど差がない。そのため、武器のスキルは均等に上げていけばOK。

この装備構成を作るうえで必要なこと

1:ルシフェル所持が前提条件

召喚石ルシフェルの高い属性加護を前提とした構成なので、目指せるのはルシフェルを所持しているユーザーに限られる点に注意。ルシフェルを持っていなければ、マグナ構成を目指そう。

2:アンノウン武器も必須

この構成ではアンノウン武器の役割が非常に大きく、アンノウン無しの構成ではシュヴァマグ×属性石に劣ることになる。もしアンノウンを入手できる機会が訪れたら、全力で複数本確保しておくことが重要となる。

3:基本的に進め方は2段階目と同じ

この段階の進め方は2段階目と同様に、シュヴァマグ戦や武勲交換にてSSR方陣武器を集めることになる。火/水/土/風の4属性に比べてマグナ武器がドロップしづらいため、積極的にマルチバトルへ挑もう。

各属性の段階順理想編成
火属性水属性土属性風属性光属性闇属性
各属性の段階順理想編成
アグニスヴァルナティタゼピュゼウスハデス
各属性のテンプレPT
火PT水PT土PT風PT光PT闇PT

グラブルの他の攻略記事はこちら

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

CCさくらコラボ(10/10~24)

マクドナルドコラボ(10/11~31)

新実装のキャラ(10/17)

注目の記事

グラブルのキャラ一覧

点数の基準

レアリティ別

属性別

種族別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中