グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
光属性マグナの理想編成/武器構成の流れ(2018/7月)

【グラブル】光属性マグナの理想編成/武器構成の流れ(2018/7月)【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】風有利古戦場開催中!進め方/ボス攻略はこちら
おすすめの関連記事

光属性マグナ武器の理想編成を紹介!初心者から上級者まで各段階ごとに装備編成に必要となる武器の本数や、強化の流れなどを解説しています。

目次

【事前に知っておきたい知識】

【編成の強化の流れ】

理想編成の関連記事はこちら

全SSR武器の一覧はこちら

全SSR武器一覧(絞り込み機能付き)

各段階の理想武器編成(簡易版)

この項目では各段階の理想武器編成を簡易的に掲載しています。強化の進め方や武器が不足している場合の編成など、詳しい解説はページ下部にある『各段階の強化の流れ』をご参照下さい。

1:通常攻刃を並べた編成

通常攻刃枠
Slv3
通常攻刃枠通常攻刃枠通常攻刃枠
SLv3SLv3SLv3
通常攻刃枠通常攻刃枠通常攻刃枠
SLv3SLv3SLv3
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv3~5SLv3~5SLv1
この編成で必要となる武器(例)
・通常攻刃武器×7本 ※メイン武器も含む
・EX攻刃武器×2本(SRでも可)
・バハ武器(SR)×1本

ライターの所感

ライターA光属性にはSR方陣攻刃が無いので、最初の段階では通常攻刃武器を多く編成していく流れになります。光属性の攻刃武器は古戦場イベントや常設のコロゥ討滅戦(SR攻刃)で集めることが可能ですね。スキルレベルはできれば上げておきたいですが、編成から外れやすいので3から高くても5まででOK。もしEX攻刃が無い場合は通常攻刃で埋めることになるかと思います。
▼詳しい解説はこちらから

2:マグナ武器を集めていく段階

通常攻刃枠
Slv3
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv3~5SLv3~5SLv3~5
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv3~5SLv3~5SLv3~5
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv5SLv5SLv5
この編成で必要となる武器(例)
・通常攻刃武器×1本 ※メイン武器枠
・SSR方陣武器×0→6本(徐々に増やす段階)
・通常攻刃武器×6→0本(SSR方陣と入れ替え枠)
・EX攻刃武器×2本
・バハ武器(SR)×1本

ライターの所感

ライターA通常攻刃枠をシュヴァ銃を中心としたSSR方陣と入れ替えていく段階。武器の集まり方で編成は若干変わってきますが、方陣武器は組み込む恩恵が大きいのでまずはシュヴァ銃/琴でマグナ編成の枠組みとなる6本分埋めることを目標に進めたいですね。
武勲交換でシュヴァ剣を入手している場合、4凸するまで銃/琴には劣りますが他SSR方陣を無駄に作成しないという目的で1本組み込むのも選択肢だと思います。
▼詳しい解説はこちらから

3:マグナ3凸編成

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv10SLv10SLv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv10SLv10SLv10(~15)
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv10SLv10SLv10
この編成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)など×1本 ※メイン武器枠
・SSR方陣武器×6本
・EX攻刃武器×2本
・バハ武器(ノヴム)×1本

ライターの所感

ライターASSR方陣を上限解放していく段階。シュヴァ銃の本数が増えたらシュヴァ琴と入れ替えてOK。できればこの段階では武勲交換によってシュヴァ剣4凸1本目作成に着手したいところです。
EX攻刃枠にはできればEX攻刃特大持ちのゼノコロ剣が優先。無ければ黄龍拳や三日月宗近/ラファエル/リスレットなど所持しているEX攻刃武器を編成しましょう。
▼詳しい解説はこちらから

4:マグナ4凸編成

シュヴァ剣/シュヴァ銃が混ざった編成

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv15SLv15SLv15
この編成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)/オメガ剣など×1本 ※メイン武器枠
・SSR方陣武器×6本(銃4/剣2)
・真ゼノコロ剣×2本
・バハ武器(フツルス)×1本

ライターの所感

ライターA武勲交換で作成できるシュヴァ剣2本分だけを考慮した形。シュヴァ銃の最終解放はシュヴァ剣の集まり方に応じて進めたいですね。ただしここから先はシュヴァ剣4凸ができ次第銃と入れ替えていくことになるため、最終的に銃は全て編成から外れるという点は頭にいれておく必要があります。EX攻刃枠でゼノコロ剣が不足している場合は、最終済みの黄龍拳/三日月宗近などで補うのが良いかと思います。
▼詳しい解説はこちらから

シュヴァ剣染め編成

通常攻刃枠
Slv10
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
方陣枠方陣枠方陣枠
SLv15SLv15SLv15
EX攻刃枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv15SLv15SLv15
この編成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)/オメガ剣など×1本 ※メイン武器枠
・シュヴァ剣×6本
・真ゼノコロ剣×2本
・バハ武器(フツルス)×1本

ライターの所感

ライターA新マグナ武器を考えない場合の完成形で、メイン1本/シュヴァ剣6本/真ゼノコロ剣2本/バハ武器1本という編成。メタ弓/メタ短剣などの新マグナ武器を含んだ編成に移行する場合はシュヴァ剣の本数が減ってしまう点に注意しましょう。
バハ武器の枠はPT次第でオメガやコスモスと入れ替え可能。剣得意で3人程度揃えられるなら連撃武器として優秀なオメガ武器(闘争)がオススメです。
またメイン武器をオメガ剣orゼノコロ剣にする場合は、シュヴァ剣6/ゼノコロ剣2/オメガ剣1/コスモス剣1といった剣染め編成も選択肢のひとつになりますね。
▼シュヴァ剣本数別編成はこちら

主なメイン武器候補

四天刃
(属性変更)
奥義効果で『3ターンの間味方全体のDA/TA率30%UP(覚醒は35%)』という強力な強化効果を付与する。ダクフェなどの優秀なジョブが装備できる点も高評価。古戦場で優先的に確保したい武器。
光オメガ武器奥義効果は『味方全体のDA率30%/属性攻撃30%UP(4ターン)』。四天刃と比べTA率は上げられないが、効果ターンの長さと属性攻撃UPがある点が優秀。PTの得意武器を揃えられるならこちらも非常に優秀なメイン武器の選択肢。
真ゼノコロ剣メイン装備時に「主人公のHPが多いほど味方全体の攻撃UP(通常渾身/HP100%時で約15%UP)」を発動するスキルが優秀。また奥義効果に個別枠の暗闇+高揚を持つため、他武器やキャラで連撃率を補えるならメイン武器の候補になる。

新マグナ4凸+マグナ5凸編成

メタ弓渾身編成

オメガ枠
Slv10
渾身/技巧枠渾身/技巧枠方陣/通常枠
SLv15SLv15SLv15~20
方陣/通常枠方陣/通常枠方陣/通常枠
SLv15~20SLv15~20SLv15~20
方陣/通常枠EX攻刃枠EX攻刃枠
SLv15~20SLv15SLv15
この編成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)/オメガ剣など×1本 ※メイン武器枠
・メタ弓×2本
・シュヴァ剣×5~6本
・真ゼノコロ剣×1~2本
ライターA渾身/技巧というスキルを持つ新マグナ武器「メタ弓」を組み込んだ渾身編成。メタ弓は攻刃を持たないためHPが減ってしまうとかなり火力が落ちてしまいますが、大体HP75%以上を維持できればシュヴァ剣染編成を上回るため、安定してHPを維持できるならバハ武器→シュヴァ剣の順で弓と入れ替えていきたいところ。
ただしメタ弓は収集難度が非常に高く作成にかかる労力は大きいため、まずは弓4凸1本を作成しバハ武器と入れ替えるところから目指していきましょう。

メタ短剣背水編成

オメガ枠
Slv10
攻刃/背水枠攻刃/背水枠攻刃/背水枠
SLv15SLv15SLv15
攻刃/背水枠攻刃/背水枠方陣/通常枠
SLv15SLv15SLv15~20
方陣/通常枠EX攻刃枠バハ武器枠
SLv15~20SLv15SLv15
この編成で必要となる武器(例)
・四天刃(真)/オメガ剣など×1本 ※メイン武器枠
・メタ短剣×5~6本
・シュヴァ剣×1~2本
・真ゼノコロ剣×1本
・バハ武器(フツルス)×1本
ライターAこちらは攻刃/背水/技巧(小)というスキル構成の「メタ短剣」を主軸にした編成。上記のメタ弓編成とは想定HPによって選択となりますが、HPが75%を下回った段階でこちらが上回り、約55%で渾身編成のMAX時の火力を超えます。そのためある程度HPが減る想定のバトルなら非常に優秀な編成ですね。
ただメタ弓編成より更に本数が必要なため完成には凄まじい労力がかかります…。シュヴァ剣染め編成からの移行なら、4凸完成次第シュヴァ剣から入れ替えていくことになりますね。

光属性武器編成の特徴/流れ

大まかな装備の流れ

1【初心者】
通常攻刃武器を並べた編成
2【中級者】
マグナ武器を集めていく段階
パターン1:マグナ×属性 / パターン2:属性×属性
3【中~上級者】
SSR方陣3凸編成
パターン1:マグナ×属性 / パターン2:属性×属性
4【上級者】
SSR方陣4凸編成
5ゼウス編成
(▶別記事で紹介)

マグナ編成が作りにくい属性

1:SR方陣攻刃の武器が存在しない(重要)

光/闇にはSRに『方陣攻刃』のついた武器がないため、SR時点ではマグナ召喚石運用ができない。SSRマグナ運用ができるようになるまでは、古戦場武器やガチャ武器など、通常攻刃で埋めた編成を作ることになる。

2:SSR方陣攻刃も集めづらい

光/闇はそれ以外の4属性と比べてマグナ武器のドロップ率が低いというのが通説。攻刃はシュヴァ剣を含めて3種類あるが、SR方陣攻刃がないこととあわせてマグナ編成が進みづらい属性といえる。

ライターAこのように全体的に進めにくい属性なので、シュヴァ銃の武勲交換もアリだと思っています。シュヴァ銃交換は『最終的に外れる』、『シュヴァ剣を集める過程で大量に出る』という理由から最終的な効率を考えるとあまり良くないのですが、、光属性はまずSSR方陣を揃えないとマグナ編成が始まらないので、最初の段階をすぐに脱出するために交換、というのは選択肢のひとつです。

強力な武器「シュヴァ剣」を収集

1:通常攻刃と方陣攻刃を同時に持つ武器

シュヴァ剣(シュヴァリエソード・マグナ)は最終解放後、Lv120で通常攻刃を習得し、通常攻刃と方陣攻刃が同時についている強力な武器になる。メタ短剣を考慮しない場合は最大6本まで編成に入る。

ライターA現在はメタ短剣の登場により、メタ短剣編成に移行する場合は本数が減っていくものの、メタ短剣収集にかかる労力を考えると5,6本まで4凸を作成するのはまだまだ全然アリですね。
ただ、メタ武器ほどではないにしろシュヴァ剣もかなり収集難度の高い武器なので、武勲交換などを利用してじっくり集めていきましょう。

2:武勲での交換制限に注意

それだけ強力な武器であるシュヴァ剣だが、武勲での交換には8本という上限が設けられている(2018年1月時点)。月2本交換できる他のSSR武器とは違い、8本交換したら在庫は復活しないため、それ以降はドロップで集める必要がある。

3:ドロップ率もかなり低い

またシュヴァ剣はドロップ率もマグナ武器で随一と言って良いほど低い。非常に強力な武器だが、その分収集難易度も高くなっている。

ゼウス編成について

1:最序盤はゼウス無凸で使える場合もある

光属性の最序盤は通常攻刃で編成を埋めるため、ゼウスを使用した方が良い場合もある。ただしこの時期はスキルが上がっていないため恩恵が少ない点、マグナ武器を集めるとすぐにマグナ編成に追い抜かれる点から、あまりオススメはできない。

2:エデン/ガンバンテインがあれば強力

シュヴァ剣には通常攻刃がついているためゼウスの加護は乗るが、マグナ石を4凸している場合シュヴァ剣のみでマグナを超えることは難しい。リミテッド武器であるエデン/ガンバンテインの本数が揃ってきてからがゼウス編成の本番。

ライターA特にエデンは非常に強力な武器なので、エデン1,2本からゼウス編成に移行して問題ないです。

ゼウス編成を目指す場合はこちらを参照

ゼウス編成の作成方法/オススメ武器

メイン武器の考え方と装備編成

メイン武器の優先度

1.強力な奥義効果を持った武器を優先

まずは装備できるメイン武器の中で、奥義効果が優秀な武器があればそれを装備する。メイン装備時のスキル効果が優秀な武器も含まれる。

候補となるメイン武器(タップで開閉)
武器奥義効果/メイン装備時の効果
四天刃
(真以上)
入手場所:『星の古戦場』
奥義:味方の連続攻撃UP
九界琴
(真以上)
入手場所:『星の古戦場』
奥義:味方全体を回復
味方の弱体命中UP
その他
古戦場武器
入手場所:『星の古戦場』
六崩拳、七星剣など
どれも強力な奥義効果を持つ
オメガ
ウェポン
(光属性)
武器種:各種
入手場所:ショップ『特殊武器強化』
奥義:味方のDA率/光属性攻撃UP
PTの得意武器をある程度揃えられるなら候補
無垢なる竜の武器
(光属性)
武器種:各種
入手場所:ショップ『特殊武器強化』
奥義:味方の光属性攻撃UP
PTの得意武器をある程度揃えられるなら候補
ゼノコロ剣
入手場所:『ゼノコロゥ撃滅戦』
奥義:暗闇付与(個別)/全体に高揚効果
メイン装備時の全体渾身スキルが優秀
黄龍槍入手場所:『四象降臨』
奥義:参戦者の奥義ゲージ上昇量UP
メイン装備時に光キャラが奥義封印無効
/奥義ダメージ上限UP
ドミニオン
ハープ
入手場所:『どうして空は蒼いのか』
奥義:敵に弱体耐性DOWNを付与
キャラ
解放武器
最終解放によって
特殊なスキルが付く場合がある

2.次に『もともと編成にある武器』で探す

奥義効果が強力なメイン武器がない場合、次はもともと装備している武器の中でメインで装備できる武器を探すのが良い。マグナ武器やEX攻刃武器に装備できる武器種があれば理想。
(※バハ武器は主人公の属性が変わってしまうのでNG)

3.後は『装備できる武器』でOK

もし上記ふたつに当てはまる武器がなかった場合は、装備できる武器を探していけばOK。複数あった場合、より攻撃力が高くなる方を選びたい。

ライターAもちろん育成済みの攻刃があれば優先したいですが、装備できるなら未育成でも守護でも構いません。最適なジョブを使えないデメリットの方が大きいです。

メイン武器を含めた装備編成

少しマニアックなので興味がある場合だけでOK

理想編成のメイン武器について

1:基本的にメイン武器は『通常攻刃枠』

『四天刃』や『九界琴』など、強力な奥義効果を持つ武器は通常攻刃枠であることが多い。またマグナ/EX攻刃武器は武器種が限られるため、様々なジョブに対応することが難しく、そのため理想編成においてはメイン武器は通常攻刃として考えられることが多い。

2:マグナ/EX攻刃をメイン武器にする場合

元々装備しているマグナ/EX攻刃武器をメイン武器にする場合、基本的には元の配分のままでOKだが、通常攻刃を削った方が良い場合もある。
(※記事内では理想本数の表の下部に追記を行っている。)

1:通常攻刃を並べた編成

【この段階の特徴/要点】
・光の通常攻刃武器で編成を埋める段階
・武器の優先度は考慮しなくてOK
・手早く強くなるにはバハ武器の作成を目指そう

この編成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェルルシフェル光属性攻撃
+260%
アポロン
 
ルシフェル
 
光属性攻撃
+210%
イベント
光属性50%石
ルシフェル
 
光属性攻撃
+170%

武器の編成については考えなくてOK

明確な装備編成が存在しない段階(重要)

光/闇は他の属性と違い、SRの方陣攻刃がない属性。そのため”方陣枠”を集めることが困難で、この段階では明確な武器編成が存在しない。編成については意識せず、まずは”光属性の攻刃で埋める”ということを目標にしよう。

ライターA”一応”の話をすると、この段階では『通常』と『方陣』と『EX攻刃』を1:1:1で集めるのが良いのですが、実現は難しいです。そのため方陣攻刃とEX攻刃は入手できた分だけ編成すると考えておけば良いと思います。

この段階はあくまで”繋ぎ”

光/闇の育成は他の属性に比べて労力がかかるため、この段階はいかに労力をかけずに戦力を上げるかという方向性になっている。そのため光属性を重点的に育てる場合はすぐに次のステップへ移行しよう。

ライターA簡単に言えば、他属性でも良いのでシュヴァマグが確定できたら次のステップという認識が良いと思います。光マグナ武器が入手できる環境が整ったらマグナ編成を目指しましょう。

この段階でやるべきこと

1:古戦場武器を集める

月末に開催されるイベント『星の古戦場』では、イベントで回せる戦貨ガチャからSSRの光属性攻刃が入手できる。武器種次第では今後メイン武器として使うため、育成するメリットが大きく、光編成に並べやすい。

ライターA古戦場武器のその後の強化には3凸が必要なので、無凸を並べて強化する必要はありません。基本的には上限解放、もし編成が攻刃で埋まっていなければ育成せず並べておく、ぐらいでOKです。
オススメの古戦場武器についてはこちら

2:イベント報酬の攻刃を集める

タイミングにもよるが、シナリオイベントなどで光属性の通常攻刃が入手できることがある。繋ぎ武器ではあるが貴重な3凸SSR攻刃が入手できる機会なので、できれば集めておきたい。

ライターA最近ではイベント報酬がEX攻刃武器となっていることもあるため、もしEX攻刃枠だった場合は全力です。入手機会が限られるうえ、非常に長く使うので絶対に入手しておきましょう。

3:SRの光攻刃があれば編成

ここまでで編成が埋まっていなければ、ガチャ産でも良いのでSR光攻刃があれば編成しよう。上限解放できるとなお良いが、繋ぎなので育成はほぼ不要。


4:バハ武器を作成

他属性と連動する事柄だが、作成できるならバハ武器(短剣)を作っておきたい。全属性に入れられるため恩恵が大きく、光属性も例外ではない。

編成候補となる主な装備と解説

SSR通常攻刃
天光の攻刃
基本は古戦場武器だが、イベント、もしくはガチャ産のSSR武器でもOK。短剣/剣の攻刃を持っていた場合は、ダークフェンサーのメイン武器にしよう。
SR通常攻刃
雷電の攻刃
コロゥ討滅戦やイベント、ガチャなどで入手可能。優先して集めるほどではないため、「編成が光攻刃で埋まっていなければ」程度でOK。また育成も最小限に留めておきたい。
EX攻刃武器
UNK・ATK II等
入手機会が限られるため、この時点では入手していない、もしくは数が揃えられていない可能性が高い。もしSRがあればSRでも良い。
▶EX攻刃武器一覧はこちら
バハ武器バハムート武器はスキルを上げなくても強力なため、作成したらすぐに編成してOK。1本目は短剣、2本目は剣がオススメ。作成できていない時期は、上記の通常攻刃で補おう。

育成する順番

武器解説
【1】
EX攻刃
この段階で持っていれば最優先
SRのSlv5ほどまででも恩恵が大きい
【2】
SSR
通常攻刃
古戦場武器ならSlv5ほどまで
それ以外はスキル3程度でOK
【3】
SR
通常攻刃
Slv3を目指したいが
レベルを上げておく程度でも構わない
【4】
バハ武器
Slv1でも強力かつ育成は必要な餌が膨大
後々育成するが、まだSlv1でOK

2:マグナ武器を集めていく段階

【この段階の特徴/要点】
・SSR方陣武器を集めてマグナ編成を目指す段階
・3凸のシュヴァリエマグナの召喚石が必要
・シュヴァ銃/琴を入手したら通常攻刃と交換
・ルシフェル未所持の場合、マグナ攻刃SLv3以上が4本集まるまでは属性石を使用
・無凸ルシフェル所持の場合、マグナ攻刃Slv5が6本揃うまでは属性石を使用

この編成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェル
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+130%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
アポロン
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+80%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
イベント
光属性50%石
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+50%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)

各武器カテゴリ必要本数

必要本数

理想編成自体は各武器の攻撃力によって変動していくが、この段階ではまずマグナ編成の枠組みを作成することが重要。マグナ武器を入手したらスキルレベルを上げて通常攻刃枠と入れ替えよう。

通常マグナEX攻刃バハ
1621

EX攻刃武器が無い場合の装備編成

EX攻刃が無い場合、1段階目の通常攻刃をそのまま残しておこう。マグナ武器を入手した段階で通常攻刃枠を減らして方陣枠を増やしていけばOK。

通常マグナEX攻刃バハ
2~36~7-1

編成候補となる主な装備と解説

シュヴァ銃
方陣・攻刃II
光属性のマグナ攻刃。武器種が銃のためステータスが高く、同じく攻刃であるシュヴァ琴よりも優先的に編成に入る。シュヴァ剣の4凸が揃うと最終的には外れることになるが、非常に長く使える武器。
シュヴァ琴
方陣・攻刃II
シュヴァ銃よりは攻撃力が低いがスキルは同じため、繋ぎの武器として役立つ。装備が揃うにつれて”琴”→”銃”→”剣”と入れ替わっていくことになるが、光マグナ武器はドロップ率が低めなので長く編成に残りやすい。
シュヴァ剣
方陣・神威
最終的には理想的な武器となるが、4凸Lv120以上でないと編成には入らないため、この段階では考慮に入れなくて良い武器。もし方陣枠が足りない場合は攻刃として扱っても良いが、1枠程度にしておくこと。
通常攻刃
天光の攻刃
装備が育つにつれて減らしていくべき枠。3凸Slv10まで育成してあった場合はかなり編成に残るが、最終的にはメイン武器用の枠となるため、優先して育成する必要性はあまりない。
EX攻刃武器
UNK・ATK II等
SSRのEX攻刃攻刃は、2本目までは入手できるたびに入れ替えていく。なお攻撃力だけを見る場合、この段階では5本ほどまで入手するたびに編成に入るが、すぐに外れる点、労力がかかる点から多くても3本まででOK。
▶EX攻刃武器一覧はこちら
バハ武器強力な通常攻刃枠であるバハムート武器。Slv10の通常攻刃があればバハ剣は入りにくいが、バハ短剣は常に入れておいてOK。

育成する順番

武器解説
【1】
シュヴァ銃
マグナ召喚石運用をするために重要な武器
Slv5ほどまでは上げておきたい
【2】
シュヴァ琴
こちらもマグナ召喚石運用の鍵となる
数を揃えたうえで、Slv5ほどまで育成
【3】
EX攻刃
SSRを入手できていれば最後まで育成したいが
マグナ武器よりは優先度は下
【4】
バハ武器
大量の餌が必要だが、全属性で使える
ひとまずSlv5まで上げよう
ノヴム化を目指すならSlv10へ
【5】
通常攻刃
武器が揃うにつれて本数が減る枠
古戦場武器なら育成する価値はあるが
他は余裕があればでOK

この装備編成を作るうえで必要なこと

1:SSR方陣攻刃2種で編成を埋める

光属性のマグナ攻刃武器はシュヴァ銃とシュヴァ琴の2種類。その後シュヴァ銃と入れ替わることにはなるが、この段階ではシュヴァ琴も繋ぎとして使えるため、両方を編成してまず6本分を埋めていこう。

ライターA4凸段階ではシュヴァ剣に変わりますが、この段階では考えなくてOKです。また他の属性と違い、銃と琴の差は攻撃力だけなので、入れ替える重要度も低めとなっています。

2:シュヴァリエマグナを倒そう

シュヴァリエマグナを確定流しできるなら、APに余裕がある時にどんどん挑戦してSSRマグナ攻刃を集めよう。またこの編成に必要なマグナ召喚石もドロップするので、救援でも良いので積極的に挑戦しておきたい。

シュヴァリエマグナ攻略はこちら

3:シュヴァ銃を武勲交換する選択肢もある

光属性は最終的にシュヴァ剣を集めることになるが、最終解放後の話になるため、マグナ編成に移行するためにシュヴァ銃を交換するというのは十分選択肢。武勲の輝き5000で月2本までシュヴァ銃を交換できるため、光属性を重点的に育成したい場合は交換していこう。


4:スキルレベルがあがっていないうちは属性石

方陣攻刃のスキルレベルが低いうちは、召喚石にシュヴァリエマグナを使う必要がない。基本的にはSSRが揃えばマグナ運用が可能になるが、シュヴァリエマグナ召喚石が3凸でない場合は、光属性攻撃UPの召喚石を使おう。

3:マグナ3凸編成

【この段階の特徴/要点】
・SSRマグナ武器3凸を完成させていく段階
・シュヴァ銃/シュヴァ琴合計6本で埋めたらこの段階
・4凸シュヴァ剣を1本以上持っている場合は次へ

この編成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェル
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+130%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
アポロン
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+80%
イベント
光属性50%石
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+50%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)

各武器カテゴリ必要本数

必要本数

シュヴァ銃/シュヴァ琴を3凸まで進めていく段階。ここではシュヴァ剣0本を前提とした配分になっているため、もしシュヴァ剣4凸Lv120以上を所持している場合はステップ4を参照。

通常マグナEX攻刃バハ
1621

EX攻刃武器が無い場合の装備編成

EX攻刃が無い場合、方陣枠を増やす形が理想。ただしシュヴァ銃/シュヴァ琴の7本目を作成するとすぐに編成から外れてしまうため、無駄を出さない様に育成中のシュヴァ剣を入れるか、通常攻刃枠を増やすのが得策といえる。

通常マグナEX攻刃バハ
2~36~7-1

編成候補となる主な装備と解説

シュヴァ銃
方陣・攻刃II
この段階では3凸完成が目標。銃武器のためステータスが高く、シュヴァ琴よりも優先的に編成に入る。シュヴァ剣の4凸が揃うと最終的には外れることになるが長く使える武器。
シュヴァ琴
方陣・攻刃II
シュヴァ銃よりは攻撃力が低いがスキルは同じため、繋ぎの武器として役立つ。こちらもシュヴァ剣の4凸が揃うと最終的には外れることになる。
シュヴァ剣
方陣・神威
光の攻刃
最終的に理想編成のベースとなる武器。入手方法が限られていることに加えて4凸Lv120まで育成しなければ編成に入らないため、入手する度に上限解放しておこう。
通常攻刃
天光の攻刃
装備が育つにつれて減らしていくべき枠。最終的にはメイン武器用の枠となるため、優先して育成する必要性はあまりない。
EX攻刃武器
UNK・ATK II等
SSRのEX攻刃は、2本目までは入手できるたびに入れ替えていく。最大で3本使う編成も存在するが、この編成では2本あればOK。所持しているならゼノコロ剣が優先。
▶EX攻刃武器一覧はこちら
バハ武器様々な属性の編成で使える武器なので、この段階ではスキルを上げてSSR(ノヴム)化しておきたい。

育成する順番

武器解説
【1】
EX攻刃
この時点で2本Slv10でない場合は最優先
【2】
シュヴァ銃
シュヴァ剣が揃うまでの代用となる武器
シュヴァ剣集めに時間がかかるため
できればSlv10まで育成しよう
【3】
シュヴァ琴
こちらもシュヴァ剣の代用となる武器
攻撃力の兼ね合いからシュヴァ銃よりも
優先度は下がるがなるべく育成したい
【4】
バハ武器
ノヴム化のためにSlv10が必要
バハ角が揃ったら優先して育成
【5】
通常攻刃
武器が揃うにつれて本数が減る枠
育成は余裕があればでOK

この装備編成を作るうえで必要なこと

1:シュヴァリエマグナを倒そう

この段階になると、装備を進める方法はひたすらマグナボスを倒し続けることのみ。シュヴァ銃/シュヴァ琴が揃うまでシュヴァリエマグナと戦おう。


2:上位のマルチバトルからもドロップする

『オーディン討伐戦』や『アポロン討伐戦』、更には『シュヴァリエマグナ討伐戦HL』からも、マグナ武器はドロップする。特にシュヴァリエマグナHLはこの後の最終解放に必要になる素材をドロップするため、積極的に挑戦していきたい。

マルチバトル一覧

4:マグナ4凸編成

【この段階の特徴/要点】
・光マグナ武器の最終解放を進めていく段階
・アポロンHLに挑戦できるようになったら移行
・シュヴァ剣4凸が完成する度に入れ替え
・理想はシュヴァ剣4凸6本だが完成に時間がかかる
・コスモス武器(剣)を所持している場合は編成候補

この編成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェル
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+130%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
アポロン
 
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+80%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)
イベント
光属性50%石
シュヴァリエ
マグナ
光属性攻撃
+50%
騎解方陣
スキル効果2倍
(+100%)

シュヴァ武器育成時の注意点

1:最優先はシュヴァ剣4凸作成

この段階ではシュヴァ剣4凸を完成させることが最優先。ただしシュヴァ剣の収集にはかなりの時間と労力がかかるため、集まるまでの繋ぎとしてシュヴァ銃4凸を作成していくことになる。


2:シュヴァ銃を4凸する際の注意点

シュヴァ銃4凸を作成する場合、光エレメントの所持数に注意。シュヴァ剣の4凸に使う素材が不足すると本末転倒になるため、シュヴァ銃を4凸する際はシュヴァ剣分の光エレメント(200個)を残しておくことが重要である。

ライターA光エレメントだけでなく、シュヴァ銃の4凸に使用する銃エレメントは他属性でも大量に必要となる素材です。またシュヴァ剣4凸が揃うごとに育成したシュヴァ銃が抜けてしまうのもつらい点ですね。繋ぎとしてシュヴァ銃を育成した方が段階的には強くなれますが、各エレメントに余裕が無ければシュヴァ銃は3凸で止めておき、シュヴァ剣4凸が完成したら入れ替えていくのも選択肢だと思います。

コスモス武器が入る編成も存在する

1:シュヴァ剣の本数次第でコスモス剣が有効

最終的にシュヴァ剣やゼノコロ剣が多く編成に入るため、剣武器を強化するコスモス剣のスキルが有効。コスモス剣を所持している場合は、シュヴァ剣4凸が5本完成し、第二スキルの恩恵を受けられるキャラが多い場合に編成に組み込みたい。

ライターA以前は繋ぎとしてシュヴァ銃染めのコスモス銃編成も有効でしたが、三日月宗近(4凸)の実装によって繋ぎ段階でも銃以外の武器が増えた影響でコスモス銃を入れるメリットは薄くなっていますね。

各武器カテゴリ必要本数

シュヴァ剣4凸の本数ごとの武器割合

シュヴァ剣4凸時の性能が強力なため、作成するたびに理想編成に入る。シュヴァ剣の本数が増えると他武器の理想本数が変わるので、ここではシュヴァ剣の本数毎の武器割合を紹介。
(※方陣枠はシュヴァ銃4凸前提/EX枠はゼノ武器を考慮しています。)

メイン方陣
(4凸)
EX攻刃バハシュヴァ剣
15211
14212
13213
12214
11215
10216

コスモス武器(剣)が編成に入るタイミング

コスモス剣は、コスモス剣がBLで、バランスキャラを多く編成しシュヴァ剣5本以上の場合に理想編成に入ってくる。

メインEX攻刃バハシュヴァ剣コスモス
12151
12061
シュヴァ銃3凸時の本数割合(タップで開閉)

シュヴァ剣の本数ごとの必要本数(銃3凸時)

通常方陣
(3凸)
EX攻刃バハシュヴァ剣
152(※)11
142(※)12
132(※)13
122(※)14
11215
10216
(※可能なら4凸EX武器を3本編成したい。)

コスモス剣を編成する際の必要本数

シュヴァ銃を4凸していない場合は、シュヴァ剣5本目を編成するタイミングでコスモス武器(剣)が理想編成に入ってくる。

通常EX攻刃バハシュヴァ剣コスモス
12151
12061

EX攻刃武器が無い場合の装備編成

この時点でEX攻刃武器を所持していない場合、方陣枠の本数を増やして補うことになる。

編成候補となる主な装備と解説

シュヴァ剣
方陣・神威
光の攻刃
優秀な2種のスキルを持つ、マグナ武器の中でも特に強力な武器。最大攻撃力も2660と高く、4凸すれば理想編成でも最大6本に入るが、収集が非常に難しいため完成まではシュヴァ銃で繋ぐことになる。
編成に入る前提条件が4凸Lv120以上と厳しいため、編成候補に入るのはこの段階から。
シュヴァ銃
方陣・攻刃II
シュヴァ剣が揃うまでの繋ぎという立ち位置。ただし、シュヴァ剣の収集には時間がかかるため、長期的に使用することになる。スキルが攻刃IIと十分優秀なのでなるべく育成しておきたい。
真ゼノコロ剣
EX攻刃(特大)
ゼノコロゥ撃滅戦で入手できるEX攻刃特大持ちの剣武器。シュヴァ剣の本数が揃った編成でも最大2本まで入る。またメイン装備に発動するスキルによる全体渾身が強力なため、メイン武器枠としても使い道がある。所持していなければ黄龍拳や三日月宗近など、最終実装済みの武器で補いたい。
▶EX攻刃武器一覧はこちら
バハ武器フツルス化すれば種族縛りも緩和されるため、パーティの種族に応じて作成したい。

育成する順番

武器解説
【1】
シュヴァ剣
最終的にベースとなる武器
4凸できたらLv120/Slv15まで最優先で
育成して編成に組み込もう
【2】
EX攻刃
育成が終わっていなければ優先
【3】
シュヴァ銃
シュヴァ剣が揃うまでの代用となる武器
長く使うので解放するごとにスキルを上げたい
【4】
バハ武器
フツルス化は優先、育成の必要は無し
餌にかなり余裕が出たらSlv.11以降へ

この装備編成を作るうえで必要なこと

1:HLマルチで素材集め

シュヴァ剣/シュヴァ銃の最終解放には、HLマルチであるシュヴァリエマグナHL、アポロンHLを倒す必要がある。素材を栄誉の輝きで交換することもできるが、他に用途があるためオススメはできない。


2:アポロンHLは6人HLの中でも易しい部類

最終解放に3個必要な『光のプシュケー』をドロップするアポロンHLは、6人HLの中では易しいボス。闇属性の編成がある程度完成したら積極的に挑戦しよう。


ゼノコロゥ撃滅戦で六道武器集め

光属性のマグナ編成では理想段階に真化したゼノコロゥ剣が2本入る。ゼノコロゥ撃滅戦は開催頻度が少ないイベントのため、開催期間中になるべく必要本数集めておくことが重要となる。

5:新マグナ4凸+マグナ5凸編成

【この段階の特徴/要点】
・素材/武器の収集難度が高く完成に労力を要する段階
・メタトロンHLに挑戦可能なRank120以上が対象
・シュヴァマグ召喚石の4凸が最優先
・メタ弓渾身編成とメタ短剣背水編成の2種類が存在
・渾身編成なら弓2本/背水編成なら短剣5本が目標
・武器解放の優先順は新マグナ4凸>既存マグナ5凸

この構成で使用する召喚石の組み合わせ

ルシフェル
4凸
シュヴァリエ
マグナ4凸
光属性攻撃
+130%
騎解方陣
スキル効果2.2倍
(+120%)

この段階での装備編成

1:2種類の装備編成が存在

この段階では新マグナ武器「メタ弓」を主軸とした渾身編成と「メタ短剣」を主軸とした背水編成の2種類の編成が存在する。HPが多いほど火力が上がる「渾身」とHPが減るほど火力があがる「背水」、正反対の性質を持っているためどちらの編成が強力かは想定するHP帯によって変動する。

2:入れ替わるラインは大体HP75%あたり

メタ弓編成とメタ短剣編成が入れ替わるラインは大体HP約75%付近。それ以上を維持できるならメタ弓編成が強力で、下回るならメタ短剣編成が上回る。使い分ける場合は75%を下回るかどうかを目安にどちらを使うか考えたい。

3:完成にかかる労力はメタ短剣編成が上

メタ弓編成におけるメタ弓の必要本数は2本なのに対して、メタ短剣編成は理想本数を目指す場合5~6本必要。新マグナ武器はただでさえ収集難度が高いため、メタ短剣編成はメタ弓編成に比べて完成までにかなりの労力が必要になってくる。

各武器カテゴリ必要本数

メタ弓編成

渾身/技巧を持つメタ弓を主軸にした編成。メタ弓の理想本数については、渾身の性質上想定するHP帯によって前後する可能性もあるが基本的には2本が理想。

必要本数

通常
(メイン枠)
メタ弓シュヴァ剣EX
125~6(※)1~2

(※オメガ武器をサブに入れる場合はシュヴァ剣と入れ替え)

ライターAシュヴァ剣5/ゼノコロ剣1とシュヴァ剣4/ゼノコロ剣2はあまり変わらないので自身の所持状況を見て組みやすい方で良いかと。

メタ短剣編成

攻刃/背水/技巧というスキル構成のメタ短剣を主軸にした編成。メタ短剣の理想本数は基本的に5~6本だが、50%以下も想定するなら6本、ある程度HPがある状態も想定するなら5本といった具合で、想定HPによって変動する。

必要本数

通常
(メイン枠)
メタ短剣シュヴァ剣EXバハ
15~61~2(※)11

(※オメガ武器をサブに入れる場合はシュヴァ剣と入れ替え)

編成候補となる主な装備と解説

メタ弓
方陣・渾身
方陣・意志
カウンターは恩恵が少ないためオマケ程度に考えたいが、別枠スキル「渾身」に加えて「技巧」を持つ優秀なスキル構成。収集難度は高いが、メタ弓編成を使う場合は2本程度まで編成に入ってくるため4凸2本完成を目標にしたい。
メタ短剣
方陣・刹那
方陣・背水
攻刃/背水/技巧というスキル構成を持つ。HP約75%以下を想定するなら非常に優秀な武器で、最大で6本程度まで編成に入る。ただし収集難度が高く、完成にかなりの手間がかかる点には注意。
シュヴァ剣
方陣・神威
光の攻刃
2種類の攻刃を持ち、HPに関わらず火力を確保できる優秀な武器。前段階までは理想編成に6本入る武器だったが、メタ弓編成の場合4~5本、メタ短剣編成では1~2本まで本数が減少する。
真ゼノコロ剣
EX攻刃(特大)
この段階でも1~2本まで編成に入る。またメイン装備時の渾身スキルが強力なため、メイン武器枠としても使い道あり。
オメガ武器PT内の得意武器をある程度揃えられるならDA/TA率を20%稼げる優秀な連撃武器として使える(シュヴァ剣と入れ替え)。また奥義効果も強力なため、光属性で作成できるなら優秀なメイン武器候補。
バハ武器メタ弓編成の場合は入りづらいが、メタ短剣編成の場合は編成に入るためこの段階でも引き続き出番のある武器。

育成する順番

武器/召喚石解説
【1】
シュヴァマグ
恩恵が非常に大きいため、
マグナ召喚石の4凸が最優先。
【2-1】
メタ弓
4凸の恩恵はマグナ5凸より高いため
基本的に新マグナ武器4凸を優先
【2-2】
メタ短剣
メタ弓と同じく優先的に解放
低HP想定なら無凸で並べるのもアリ
【3】
シュヴァ剣
新武器の集まりが悪く、アニマが
余るならこちらを優先させてOK

この装備編成を作るうえで必要なこと

1:メタトロンHLで武器/素材集め

この段階では各武器/召喚石の上限解放には全てメタトロンHLの素材が必要になる。そのためメタトロンHLをかなりの数こなす必要があるが、収集難易度が高いため根気よく集めていきたい。

メタトロンHLについてはこちら

2:闇編成を育ててから挑むのも選択肢

新マグナ武器/マグナアニマは現在金箱から確認されておらず、アニマも金箱からのドロップ率はあまり良くないため、マルチ内で貢献度上位を取れない場合は非常に集めづらくなっている。そのため闇属性の編成をある程度育ててから挑むのも選択肢。

光属性の編成についてはこちら
▶闇マグナ編成▶ハデス編成

属性×属性の編成

【この段階の特徴/要点】
・主に有利属性以外の敵に対して有効な編成
・ルシフェル(召喚石)/EX攻刃武器の所持が前提条件
・強化段階としては2~3段階目に相当
・対有利属性の場合、マグナ攻刃のSlv5が6本集まったらマグナ石に移行

この編成で使用する召喚石の組み合わせ

組み合わせと得られる効果(タップで開閉)
ルシフェルルシフェル光属性攻撃
+240%

マグナ編成との違いと利点

1:優秀な属性加護のルシフェルを活かした編成

ルシフェルは属性枠を強化する属性加護を持つ召喚石。効果量が非常に高いため、メイン/サポーター枠の両方にルシフェルを使う属性×属性の編成が存在する。


2:主に他属性の敵に対して有効

対有利属性では弱点補正が入るので恩恵は少なめだが、有利属性以外には弱点補正が入っていない属性枠を強化できるので恩恵が大きい。そのため、主に有利属性以外の敵に対して有効な編成となる。


3:方陣武器の必要本数が少ない

この編成では全ての枠をバランス良く強化するのが理想。通常攻刃やEX攻刃枠の必要本数が増えるため、マグナ編成に比べて方陣武器が少ない本数で作成できるのは利点。

各武器カテゴリ必要本数

必要本数

マグナ武器の3凸完成までは各武器をバランス良く並べる形を目指そう。召喚石が武器スキルに影響の与えないため、理論上は通常:マグナ:EX攻刃枠を1:1:1にするのが最適。

通常マグナEX攻刃バハ
2431

EX攻刃武器が無い場合の装備編成

EX攻刃武器を所持していなければ、方陣枠を増やすことになる。だがこの場合はシュヴァマグ×属性石の編成の方が上回るため、マグナ編成の項目を参考にしよう。

編成候補となる主な装備と解説

マグナ攻刃
方陣・攻刃II
方陣枠の攻刃を持つ武器。マグナ召喚石の加護は無いため、マグナ編成に比べると必要本数は少なくなる。
通常攻刃
天光の攻刃
方陣枠やEX攻刃が揃うにつれて入れ替わる枠。マグナ編成よりも通常攻刃の恩恵が大きいため、3凸Slv10まで育成して数本編成に入れておこう。
EX攻刃武器
EX攻刃・ATK II等
入手機会は限られるが必ず編成すべき武器。作成途中の段階を考慮するなら5本近く編成に入るが、最終的には1本になる上に集めるのも大変なので多くても3本までにしておきたい。
▶EX攻刃武器一覧はこちら
バハ武器優秀な通常攻刃枠のスキルを持つ武器。所持している場合はなるべくスキルレベルを上げておこう。

育成する順番

この段階では、どの武器を育成しても攻撃力の上昇幅にほとんど差がない。そのため、武器のスキルは均等に上げていけばOK。

この装備編成を作るうえで必要なこと

1:ルシフェル所持が前提条件

召喚石ルシフェルの高い属性加護を前提とした編成なので、目指せるのはルシフェルを所持しているユーザーに限られる点に注意。ルシフェルを持っていなければ、マグナ編成を目指そう。


2:EX攻刃武器も必須

この編成ではEX攻刃武器の役割が非常に大きく、EX攻刃無しの編成ではシュヴァマグ×属性石に劣ることになる。もしEX攻刃を入手できる機会が訪れたら、全力で複数本確保しておくことが重要となる。


3:基本的に進め方は2段階目と同じ

この段階の進め方は2段階目と同様に、シュヴァマグ戦や武勲交換にてSSR方陣武器を集めることになる。火/水/土/風の4属性に比べてマグナ武器がドロップしづらいため、積極的にマルチバトルへ挑もう。

各属性の段階順理想編成
火属性水属性土属性風属性光属性闇属性
各属性の段階順理想編成
アグニスヴァルナティタゼピュゼウスハデス
各属性のテンプレPT
火PT水PT土PT風PT光PT闇PT

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. ミリンの評価
    ミリンの評価
    2
  3. 団長必見!古戦場の進め方/稼ぎ方解説(7月土ボス/風有利)
    団長必見!古戦場の進め方/稼ぎ方解説(7月土ボス/風有利)
    3
  4. 十天衆のおすすめキャラ一覧(評価あり)
    十天衆のおすすめキャラ一覧(評価あり)
    4
  5. 十天衆の効率よい素材集め方/古戦場武器(天星器)の強化方法
    十天衆の効率よい素材集め方/古戦場武器(天星器)の強化方法
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

サマーフェス生放送

風有利古戦場(7/16~23)

水着キャラ第2弾復刻(7/13~)

グラブルクイズ

これグラ2018年7月号

グラブルサマーフェス2018

パンデモニウム最終階層攻略

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ