グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
水パ/水属性キャラのテンプレパーティ(2018/9月)

【グラブル】水パ/水属性キャラのテンプレパーティ(2018/9月)【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】9月バランス調整内容が発表!!
おすすめの関連記事

最新版!水属性の理想パーティを紹介しています。用途別でジョブやキャラの編成方法と水パでの役割解説に加えて、所持していない場合に代用となるキャラなども掲載中です。

目次

【水パ/各テンプレパーティ解説】

他属性のテンプレパーティはこちら

水属性キャラの点数を比較できる一覧はこちら

水属性キャラ評価一覧

PTに入りやすい水属性キャラ0

短期戦/長期戦や敵の行動など、あらゆる状況に応じてパーティに入る可能性があるキャラをピックアップ。

(▲タップで切り替え可能です)

恒常キャラ

アルタイル(ヒューマン)
命中率の高い両面攻防DOWNを持つ、優秀な水の弱体役。弱体効果が必要ない場面でも、味方の火力+奥義ゲージ支援がかなり強力なため、解放十天衆などを考慮に入れない限りは最終解放後は編成から抜ける場面が少ないキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
ユエル(エルーン)
弱体成功率UPによる味方全体の弱体命中底上げと、水属性防御25%/火属性攻撃10%DOWNという他と重複しやすい優秀な弱体効果を持ち、弱体面に関しては水でトップクラスの性能を持つキャラ。さらに味方のDA/TA率UP/狐火による追撃付与で火力支援役としても活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
シルヴァ(ヒューマン)
強力な奥義ダメージUPを持っており、水属性でトップクラスの奥義火力発揮できるアタッカー。序盤から活躍するキャラだが、最終解放後は更に火力が伸びる。単純にアタッカーが欲しいならまず選択肢になるキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
他に編成に入りやすいキャラ(タップで開閉)
ソシエ(エルーン)
ミゼラブルミストの互換となる攻防DOWNやスロウに加えて、奥義後に対象が全体に強化される回復+追撃付与アビリティが強力なキャラ。アルタイルが競合枠になるが、回復重視や通常攻撃が上限に届く場合など状況に応じて使い分けたい。
▶更に詳細な評価はこちら
シャルロッテ(ハーヴィン)
50%ダメカ/CT5ターンという優秀なダメージカットを持ったキャラで、防御重視のPTにおいてリミカタ/リリィの次の選択肢として編成されることが多いキャラ。Lv95以上であれば戦闘開始時に味方奥義ゲージ5%UPがつくため、サブ枠の編成候補に。
▶更に詳細な評価はこちら
ランスロット(ヒューマン)
2連発のアビリティダメージによる火力が強力なキャラで、マグナ/ヴァルナ編成のどちらでも、安定感のあるアタッカーとして運用可能。片面枠の攻撃/防御15%DOWNも優秀なため、敵を弱体化するための枠としても採用されることがある。
▶更に詳細な評価はこちら
アン(ヒューマン)
味方全体の防御力UPに加えて、敵対心UPや自身回復などを持ち味方全体の生存力を上げることができるキャラ。また常時攻防1.3倍の高火力/高耐久に加え、累積奥義火力UP/累積防御UPを持つので、強敵相手などの長期戦で特に活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
ロミオ(ヒューマン)
ほぼ常時1.3倍という高火力を持ちながら、奥義にも追加ダメージが発生、更に敵に水防御20%DOWNを付与できる。アタッカーでありながら敵の防御を弱体化させられる点から、編成内で敵防御を下限にできない際に編成されやすい。
▶更に詳細な評価はこちら
イングヴェイ(ヒューマン)
タフガイモード中は攻撃1.8倍・防御4倍・敵対心UPと強力で、敵の単体攻撃のダメージを大幅に減らしつつ火力を出すことが可能。また最終後は4アビによる高火力奥義で大ダメージを狙えるが、発動には10ターン必要と場面を選ぶ点に注意。
▶更に詳細な評価はこちら
ヨダルラーハ(ハーヴィン)
序盤の最強キャラ。固定追加ダメージで序盤を一気に楽にし、その後も島周回や古戦場などで使い続ける。戦力が一定以降になるとアタッカーとしての運用は限られるが、様々な箇所で出番がある。
▶更に詳細な評価はこちら
リリィ(種族不明)
火属性ダメージ限定ではあるが、70%というキャラとしては最高峰のダメージカットを2ターンも発動させられるのが最大の強み。クリア付きの回復も使い道のあるアビリティで、序盤からHLまで、防御寄りPTにおいて編成されやすい。
▶更に詳細な評価はこちら
ククル(ヒューマン)
強力な2種のダメージアビリティでの火力貢献、累積攻防DOWN/ストッピング(麻痺)で弱体役や単体強化による支援役など様々な役割をバランス良くこなせるキャラ。ダメアビがダメージ源となる層にとっての火力役や、アルバハなど通常攻防DOWNが通じない敵への弱体役として活躍する。
▶更に詳細な評価はこちら

リミテッド/限定キャラ

水着グレア(種族不明)
「ドラグフォース」の付与により高い攻撃性能を誇るアタッカー。またデュオ効果で自身+味方1人の奥義火力を継続的に強化+2ターンの確定TA付与もできるため、火力役を高水準でこなしつつ、火力支援役としての役割も担える優秀なキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
フォリア(エルーン)
自身への強力な自己強化+味方単体への優れた強化効果で、それぞれにデメリット効果は含まれるものの相応に優れた火力を発揮できるアタッカー兼支援キャラ。加えて敵の特殊技/特殊行動を2ターン間制限する希少な弱体効果「有水無空の印」を持ち、特にデメリット効果が気にならない短期戦で活躍できる。
▶更に詳細な評価はこちら
ドランク(エルーン)
敵の攻防25%DOWN(片面枠)/弱体耐性DOWN/ディスペルと敵弱体化に優れつつ、HP回復もこなし更に自身は累積性能UPでアタッカーとして活躍できるという様々な役割を高水準でこなすキャラ。強敵相手ならとりあえず編成しておいて損はない性能。
▶更に詳細な評価はこちら
他に編成に入りやすいキャラ(タップで開閉)
ヴァジラ(エルーン)
奥義の度に効果が増す消去不可の全体強化支援に加え、恐怖/弱体耐性DOWNで弱体役も担えるキャラ。手数でダメージを稼ぐ3アビで火力にも貢献でき、中~長期戦では奥義効果を活かした支援役、短期戦では3アビを活かした火力役として活躍できる。また奥義ゲージが200%まで溜まるのも特徴で、特に奥義に特化した4凸カツウォ編成においては必須級のポジション。
▶更に詳細な評価はこちら
水着ディアンサ(ヒューマン)
全体的に味方の火力支援に特化した性能を持つキャラ。主に全体確定TAを活かした短期戦運用と、奥義の累積強化を活かした長期戦運用と2種類の運用法があり、短期戦/長期戦それぞれで異なる役割を担うことが可能。
▶更に詳細な評価はこちら
リミテッドカタリナ(ヒューマン)
確定トリプルアタック+奥義の水属性攻撃UP、弱体化の予防+3ターン周期で使えるダメージカットと攻防揃った支援役。マウントが必要ないバトルでは他キャラが優先される場合もあるが、弱体対策が必要な敵に対しては真っ先に採用したいキャラ。
▶更に詳細な評価はこちら
アルルメイヤ(ハーヴィン)
マウントと25%の水防御DOWNを持ったキャラで、弱体対策と敵弱体化を同時にこなせるため非常に強力。同じマウント+回復持ちのリミテッドカタリナと競合するが、持っていれば使い分け、持っていなければほぼ確実にスタメンという枠。”事象”による強化も、運要素はあるものの強力かつ使いやすい。
▶更に詳細な評価はこちら

十天衆

ウーノ(ハーヴィン)
最終解放により2アビが条件なしの自身攻撃大幅UPとなり、アタッカーへと一転。大幅に強化されているため、解放済みならどんな編成にも入るほどのキャラになった。解放前でもダメージ100%カットを持っており、敵に応じて役割のあるキャラとなっている。
▶更に詳細な評価はこちら
▶最終前の評価はこちら
カトル(エルーン)
最終前はグラビティや味方の強化効果延長などの弱体/支援役として編成候補となる性能。最終後は奥義によるDA/TA率35%UPやランダムだが破格の弱体効果『喪失』、ディスペルなどが追加され、幅広い役割を一人でこなせる優秀なキャラとして、様々な場面でPTに編成することが可能。
▶更に詳細な評価はこちら
▶最終前の評価はこちら

対コロッサス・マグナ編成0

【目的】
・マグナ武器集めの対コロマグを想定
・全滅しない/ソロでも倒せる安定感を重視
・火力に頼り切らず装備が整わない層でも目指せる編成

想定する
プレイヤー層
初心者~中級者

対コロマグ戦の編成例1

主人公ダメカ/回復役弱体役
ダクフェカタリナリリィユエル
【主人公の役割】
敵の弱体化/特殊技の遅延

ミストで敵の攻撃/防御を下げる弱体担当。またスロウとグラビで敵の特殊技を遅延させることで、ダメカ役のアビリティ再使用を間に合わせる役割も担う。
【フレ召喚石がリヴァマグの場合】
召喚効果(防御15%DOWN)に防御弱体を任せて、弱体役→火力役へと少し攻撃よりにキャラ編成を組むという選択肢も有る。
EXアビ
(候補)
・ブラインド…通常攻撃の被ダメを減らす
・アローレインIII…敵の高い火力を抑える
・アーマーブレイク…防御弱体役がいない時

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能です)

【ダメカ役】
ダメージカットで敵の特殊技/特殊行動の対応

被ダメージカットで味方を守る役割。HPが低いうちはほぼ即死する程の威力を持つ『次元断』対策として、ダメカの組み合わせで100%カットを実現する編成を用意するのが理想。ダメカ役がいない/再使用が間に合わない場合は、”かばう”(or敵対心UP)でのダメージ引受けや、ルリア1アビ「幻影」などでやり過ごすのも選択肢。
かばう・ダメカ持ち一覧
【回復役】
味方のHP回復/耐久力UP

戦闘が長引くほど全滅を避けるためにはHP回復手段が必要。加えてダメージカットやバリアなど耐久面のカバーもできるのが理想となる。
【弱体役】
敵を弱体化してバトルを有利にする

コロマグの火力/耐久や行動を封じる弱体化で味方の被害を減らす役割。弱体化を狙いつつ火力役/火力支援役も同時にこなすキャラが候補となる。

コロマグ攻略についてはこちら

コロッサス・マグナ攻略/確定流し手順

奥義特化編成(メカニック/剣豪など)

【目的】
・チャンク/戦貨目的の古戦場EX+の周回を想定
・その他イベントの周回などへの流用も可能
・目標は1Tでの確定流し~討伐
・ただし1T討伐は装備のハードルが高い
※メイン武器「銃」の数が少なく、用意がやや大変

編成例1(メカニック)

【パーティ解説】
メカニックで開幕奥義周回

エナジーマニューバ装備時の「味方全体の奥義ゲージUP」による1T目即奥義を利用したPT。奥義で火力を出しやすいキャラを編成し、奥義でのクエスト周回を狙う。
【フレ召喚石がリヴァマグの場合】
防御DOWNをミスト(25%)+召喚効果(15%)+ルリア奥義(10%)の組み合わせで下限到達させ、弱体役をより火力の出せるキャラに置き換えるのも選択肢。
EXアビ・ミゼラブルミスト

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能です)

【火力役】
奥義での火力貢献

とにかく奥義でダメージを出す役割。奥義威力/上限の高いキャラや、追加でダメージを上乗せできるキャラが候補。奥義だけで届かない場合は、ややアビポチは増えるがダメアビを複数持つキャラを絡めて総合的な大ダメージを目指そう。
【弱体役】
敵の防御DOWN

敵の防御力を下げ、よりダメージを出せる環境を整える役割。ミゼラブルミストと合わせて開幕から防御を下限近くまで下げつつ火力面でも貢献できるキャラが理想。火力が高いなら下限にはこだわらず、防御DOWNはある程度で留めてダメアビや追加ダメなどでダメージを稼ぐキャラを選択していこう。

編成例2(剣豪+4凸カツオ)

【パーティ解説】
カツオのゲージ200%UPでOVERチェインを狙うPT

4凸カツウォヌスの召喚効果「奥義ゲージ200%UP」を活用したPT。奥義ゲージが200%まで溜まる剣豪、ヴァジラを採用し、計6回の奥義で1T周回を狙う。
召喚効果を必ず発動させるには4凸カツオをメイン石orフレ石に装備しなければならないため、周回を想定するなら基本的に自身で4凸カツオを所持している必要がある。
(▶カツウォヌスの個別記事はこちら)
EXアビ・ミゼラブルミスト
・アーマーブレイク など
(※PTの戦力に応じて調整)

▲ブルースフィアやエウロペ琴で奥義上限を十分に伸ばせる場合、アビ使用数を減らす目的でサポアビに奥義ダメUPを持つシエテも有力候補。

古戦場EX+周回用の編成例はこちら

2018年8月水有利古戦場EX+編成例まとめ

ヨダ爺の追加ダメージだけで戦う編成

【特徴/組む目的】
・ヨダルラーハの追加ダメージを活かして火力を出す
・火力が出しにくい時期の初心者用編成
・ヨダルラーハ以外の火力は考えない
・敵の防御UPなどを考慮しなくて良くコロマグ向き

キャラ役割
【必須枠】ホリセなど役割:
ダメージ軽減、攻撃DOWNなど

キャラで防御面を補えない場合は、ホーリーセイバーが有力候補。防御支援が足りているなら、ダークフェンサーにアローレインIIIをセットし、敵の攻撃力を下げよう。
【必須枠】ヨダルラーハ役割:
パーティの火力源、奥義で大ダメージ

三幕を消費して奥義で約100万ダメージを与える役。三幕消費後は回復するまで弱体化するため、倒されないように他メンバーで補う事が重要。
【必須枠】役割:
ヨダルラーハの被ダメージを減らす

三幕消費後のヨダルラーハを支援するために、ダメージカットやかばう持ちのキャラを編成しよう。
役割:
ヨダルラーハの奥義ゲージを支援

4枠目に奥義ゲージを支援できるキャラを編成しておくと、奥義と三幕を組み合わせやすくなる。ただし、主人公と3枠目で防御支援が足りない場合は4枠目でも防御を補いたい。

フリー枠の候補となるキャラ/ジョブ

1:ジョブは状況に応じて使い分けよう

ヨダルラーハが受けるダメージをカバーするジョブとしてはホーリーセイバーが最有力。”かばう”と”ダメージカット”のアビリティで2ターン支援できる。

もし他のキャラで同様の役割を担える場合は、ダークフェンサーにアローレインIIIをセットして敵の攻撃力を弱体化しながら戦おう。


2:被ダメージを減らせるSSRキャラ

ダメージを軽減するキャラとしては、ダメカを持ったシャルロッテやカタリナがおすすめ。また火属性耐性のリリィ、敵対心UPのイングヴェイやキャタピラ、バリア持ちのリルル/アルルメイヤなども候補。


3:防御性能の高いSRキャラ

SRで代用する場合、ダメージカット持ちのカタリナやヴェイン、敵対心UPで攻撃を引きつけるザーリリャオーやローアインが有用。

特定の状況でオススメのキャラ

状況に応じて特別な役割をこなせる水属性キャラをピックアップ!各キャラの詳細は以下の通り。

ヨダルラーハ(SSR/ハーヴィン)

パーティに入る状況
HP100万前後の敵を周回する時(※全属性で可)

奥義で無属性の約100万ダメージ

戦力に関わらず、HP100万以下の敵を奥義1撃で倒せるキャラ。無属性ダメージのため全属性で使えるのが利点で、特にAT(アサルトタイム)中は戦闘開始直後に約100万ダメージを出せるため、島マルチボスを周回する時などで非常に便利。

ヨダルラーハ(SSR)の評価はこちらから

水着ディアンサ(SSR/ヒューマン)

パーティに入る状況
短期間に高火力を出す時

味方全員の瞬間的な火力を高める

味方全体のTA率100%UPとテンションUPさせるアビリティ持ち。例えばレスラーのツープラトンと団サポートの銅鑼をあわせて全員がTA2回発動後、次ターンで奥義を撃つなどで瞬間的に高い火力を出すことが出来る。短期間にダメージを稼ぎたい時に非常に有用。

水着ディアンサの評価はこちらから

水着イシュミール(SSR/ドラフ)

パーティに入る状況
マルチバトルの討伐時間短縮

参戦者含む敵味方の火力大幅UP

ザルハメリナのフレアに類似した、敵味方の火力を強化するフィールド効果『ブリザード』持ち。参戦者にも恩恵があるため、マルチバトルの討伐時間を短縮する目的で非常に有効。

水着イシュミールの評価はこちらから

エリン(SR/種族不明)

パーティに入る状況
火属性以外の特殊技を使ってくる敵に

味方の被ダメージを火属性にする効果

エリンの持つ『クリスタルウォール』は、他属性の被ダメージを火属性に変え、更にダメージを軽減するというアビリティ。火属性以外の特殊技を使ってくる敵に対して有効で、無属性以外のダメージを確実に軽減することができる。

エリンの評価はこちらから

他のグラブル攻略記事

他の水属性キャラの性能はこちら

水属性キャラ評価一覧

他属性のテンプレパーティはこちら

各属性のマグナ攻略はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 2018年9月バランス調整キャラまとめ
    2018年9月バランス調整キャラまとめ
    1
  2. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    2
  3. グラブル速報/最新ニュースまとめ
    グラブル速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. 光ゾーイ(SSR)の評価/9月バランス調整内容
    光ゾーイ(SSR)の評価/9月バランス調整内容
    4
  5. マギサの評価/9月バランス調整内容
    マギサの評価/9月バランス調整内容
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの水属性パーティは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(13件)
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

グランデフェス(9/16~9/19)

四象降臨(9/16~9/22)

これグラ2018年9月号

Z.O.E (ANUBIS)コラボ(8/24~9/25)

グラブルクイズ

パンデモニウム最終階層攻略

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ