グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
火古戦場2100万編成まとめ(マグナ/アグニス/通常軸など)

グランブルーファンタジー | グラブル 火古戦場2100万編成まとめ(マグナ/アグニス/通常軸など)

最終更新 : グラブル攻略班
火古戦場2100万編成まとめ(マグナ/アグニス/通常軸など)

グラブルの火古戦場EX+2100万編成例を紹介!マグナやアグニス向けに肉集め周回クリュサオル+片面黄龍編成、メカニック編成、アプサラス通常軸、AT0ポチ編成などまとめています。火古戦場の準備や効率周回の参考にどうぞ。

火古戦場2100万編成例

※2020年6月20日(土)から火古戦場開催!

目次

【まず最初に確認】

【マグナ向け2100万編成例】

【アグニス向け2100万編成例】

【非AT時向けフルオート編成】

【マグナ向けAT時の編成例】

【アグニス向けAT時の編成例】

ライターAこの記事ではライターが考える周回編成例を掲載。キャラや装備編成によって変動する部分も多いですが、あくまでも編成を組む際の一例として紹介しています。少しでも参考になる箇所があれば幸いです。
90HELL『エッリル』攻略はこちら
90HELL
2020年6月古戦場肉集め編成例はこちら!
古戦場肉集めEX(1556万)編成例EX+(2100万)編成例
火属性の武器編成についてはこちら
火マグナ編成アグニス編成
6月古戦場フルオート編成まとめはこちら
『6月火古戦場フルオート編成例』まとめ
6月火有利古戦場EX/SPボス攻略はこちら
VH/EX/EX+VH/EX/EX+ゼウスゼウス戦(5日目)

ダメージを伸ばすために重要な要素

ダメージを伸ばせる要素

1騎空艇を火船、騎空団サポートの火炉を発動
2起用キャラ/主人公ジョブのLBを振る
3起用キャラの覚醒Lvを上げる
4起用キャラに指輪LBを付ける
武器集め/オメガ武器の作成/久遠の指輪など

1:騎空艇を火船/火炉に変更する

火船

編成のダメージを伸ばす手段としてまず実施したいのが「騎空艇の変更」と「星晶炉の発動」。団長や団員等と相談し、古戦場期間は火船/火炉を設定して火PTの火力を底上げしておこう。

火炉

▲火船と合わせて星晶炉も発動しよう!船Lv最大で火力が1.1倍×1.1倍=1.21倍になる!

2:起用キャラ/主人公ジョブのLBを振る

LB

次に行いたいのが起用するキャラや主人公ジョブLBの強化。奥義ダメUPや奥義上限UP、属性攻撃UPなどダメージを伸ばすために非常に重要な要素となる。もしLBが足りない場合は、古戦場開始までに貯めておきたい。

リミットボーナス解説はこちら

3:起用キャラの覚醒Lvを上げる

覚醒Lvでの強化もダメージを伸ばす重要な要素。周回編成で起用するキャラは奥義ダメ5%UPを得られる覚醒Lv4までは強化しておきたい。

『覚醒Lv』仕様解説まとめ

4:起用キャラに指輪LBを付ける

指輪LB

さらに起用キャラのダメージを伸ばしたい場合は指輪LBを付けよう。こちらはキャラLBと違い、指輪の消費が必要かつ運に左右される部分はあるが、奥義ダメ/奥義上限UPなど目当ての効果を引けると恩恵が大きい。

指輪LB

▲キャラLBの下に表示される!

EXLB解放アイテムに関してはこちら
栄冠の指輪覇業の指輪至極の指輪
EXリミットボーナスの仕様解説はこちら

+α:武器集め/オメガ武器作成/久遠の指輪

上記段階まで進めてもダメージが不足している場合は、自身の編成に足りない武器集めやダメージ上限を上昇させる要素を追加したい。主な要素は以下。

ミカエル剣ミカエル剣・火属性の天司武器
・SSR化で最終ダメージ1.2倍
・4凸後は最終ダメージ1.23倍
夏ノ陽炎夏ノ陽炎・火キャラ奥義ダメ/奥義上限UP(方陣)
・四象降臨で入手可能
・メカニックのメイン武器としても優秀
悪滅の雷悪滅の雷・火キャラ奥義ダメ/奥義上限UP(通常)
・シヴァ解放武器
ミスティックブラシミスティック
ブラシ
・火キャラ奥義ダメ/奥義上限UP(通常)
・イルノート解放武器
ウシュムガルウシュムガル・EX攻刃+アビ上限スキル持ちの剣武器
・奥義で火防御DOWN+追加ダメが発生
・クリュサオルのメイン/CW枠候補
・ブレイブグラウンド報酬武器
朱雀光剣・邪朱雀刀・邪・火キャラのダメージ上限7%UP
・四象降臨で入手可能
ザ・サンザ・サン
(召喚石)
・火キャラの与ダメUP(天司枠加算)
※最小0凸3%~最大4凸SSR10%
・「アーカルムの転世」の素材で作成
ミカエルミカエル
(召喚石)
・火キャラのダメージ上限UP
※0凸~2凸(5%)/3凸(10%)
※サブ加護は共存不可/編成は1体でOK
ベリアルベリアル
(召喚石)
・キャラの与ダメージ上昇
※0凸~2凸(15000)/4凸(30000)
※サブ加護は共存不可/編成は1体でOK
永遠拒絶の大鎌終末(方陣)
絶対否定の大鎌終末(通常)
・各種上限UPスキルを任意で設定可能
※オメガ武器とスキルを被らせず設定
・ルシファー戦のドロップ素材で作成
オメガ剣オメガ武器・各種上限UPスキルを任意で設定可能
※終末武器とスキルを被らせず設定
・アルバハ等のドロップ素材で作成
久遠の指輪久遠の指輪・別枠攻撃10%/ダメ上限5%を付与可能
・※在庫に上限有り
・クロム鋼と交換で入手可能
ソル・レムナントソルレムナント・4凸でEX攻刃33%、5凸でEX攻刃37%
・1本でPTの火力を大きく強化
・通常軸のメイン武器にも最適

「+」を編成する武器/召喚石にまとめる

+付き武器

武器や召喚石は「+1」あたり「ATK+5」のステータス上昇効果がある。少しでも火力を底上げするために、編成する武器/召喚石に手持ちの「+」をまとめて付与しよう。

周回編成で特に活躍するキャラ

ツバサ

ツバサ

全体の奥義ゲージ支援と奥義性能を強化

1ポチで全体の奥義性能を上げられるのに加え、奥義の火属性攻撃UPで味方の火力底上げが可能。特に奥義ゲージ30%UPが重要となる総べ称号なしの片面黄龍編成で活躍する。

火ジークフリート

ジークフリート

高火力の奥義+追加ダメージが強力

サポアビの恩恵で奥義ダメ50%/上限30%UPに加え、別枠攻撃30%UPにより弱体無しでも上限近くのダメージを狙える。剣得意キャラのアビダメ上限を10%上げられるため、クリュサオルやランヴェの追加ダメージを底上げできる点も強み。

コロッサス

コロッサス

200%時に高倍率の奥義を発動可能

コロッサスは200%時限定という制限付きだが、高倍率/高上限の奥義が魅力。メカニック編成や鰹剣豪編成といった奥義ゲージを確保できる運用で活躍できる。

メカニック運用時のLB振り分け

メカニック運用で開幕200%奥義発動に必要な条件
1メカニックのパーツにタンクチップ×2をセット
2コロッサスのLBで奥義ゲージ上昇★1+★2を取得
3コロッサスを4番手に配置

▲ゲージ上昇取得後は奥義ダメに振りたい!

▲メカニック1,2アビ後に166%となり、前3人の奥義で12%×3=36%溜まるので200%奥義が可能となる!

▲実際の運用では単発大ダメージは650万で強烈な減衰がかかる点には注意。

そのほかの活躍キャラ解説
最終エッセル・アビ上限UPがランヴェと相性◎
・最終十天で奥義倍率/上限が高い
ランスロット
&ヴェイン
・奥義後に追加ダメージが発生
・効果量は低いが防御DOWNも狙える
ルリア・素の奥義性能が高いキャラ
・サイドストで誰でも入手可能
・奥義の防御DOWNも役立つ

トライアルでEX+予行練習が可能

トライアルバトル

古戦場EX+の予行練習に使える

トライアルバトルの「エクストリーム・木人+」は古戦場EX+ボスと同じステータスのため、古戦場に向けた予行練習に最適。各キャラの与ダメージも確認でき、キャラを入れ替える際の参考にもなる。

トライアル

▲トライアル後にダメージログを確認可能!

メカニック編成(マグナ向け)

各編成例はこちらから移動!
1▼メカニック3ポチ1召喚編成
2▼メカニック2ポチ1召喚編成

メカニック3ポチ1召喚編成

【編成のポイント】
・夏ノ陽炎メイン装備のメカニック編成例
・終末武器4凸で奥義 or CB上限を用意
・上限を伸ばせる要素が少なくキャラはほぼ固定
・召喚石「ミカエル」や奥義系の指輪LBがあると楽に
・クラリスに指輪LBで弱体成功5%以上があると安定
・ダメージを伸ばすために装備の+値も重要
主人公火力枠火力枠弱体枠
メカニック火ジークランヴェランヴェ火クラリスクラリス
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸コロマグ3凸シヴァ夏ノ陽炎夏ノ陽炎自由

【立ち回り例】

メカニック主人公1、2アビ
※全体の奥義ゲージ+100%
クラリス1アビ
※防御25%/火防御15%DOWN
シヴァ召喚
奥義発動でフィニッシュ!
(合計3ポチ+1召喚+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・夏ノ陽炎Slv15 ※メイン枠
・コロ杖Slv15~20×2本
・終末武器Slv15~20(4凸以上/奥義orCB上限)×1本
・ゼノイフ武器orウシュムガル Slv15×2本
・オメガ剣(渾身/奥義orCB上限) Slv10×1本
・バハ剣 Slv15×1本
・朱雀刀邪Slv15×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・ザ・サン4凸以上推奨

【ダメージ目安】

【この編成の解説】

ライターAメイン武器に「夏ノ陽炎」を採用したマグナ軸のメカニック編成例。クラリス1アビの火防御DOWN部分は指輪LBで弱体成功率+5%以上をつけられると安定します。
コロ杖Slv15時点では+値を振った上でダメージがかなりギリギリなため、可能ならコロ杖Slv20まで強化できるとスムーズに周回が狙えます。
主人公LBなどの関係で少し届かない場合、ジーク1アビなどを追加して調整しましょう。

メカニック2ポチ1召喚編成

【編成のポイント】
・夏ノ陽炎メイン装備のメカニック編成例
・終末武器4凸/オメガ武器で奥義+CB上限を用意
・上限を伸ばせる要素が少なくキャラはほぼ固定
・コロッサスに奥義ゲージLB★2+★1必須
・召喚石「ミカエル」や奥義系の指輪LBがあると楽に
・ダメージを伸ばすために装備の+値も重要
主人公火力/弱体火力枠火力枠
メカニック
 
火ジーク
 
ランヴェランヴェ
 
コロッサスコロッサス
要ゲージLB
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸コロマグ3凸シヴァ夏ノ陽炎夏ノ陽炎自由

【立ち回り例】

メカニック主人公1、2アビ
※全体の奥義ゲージ+120%
シヴァ召喚
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+1召喚+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

メカニック装備
装備の内訳(例)
・夏ノ陽炎Slv15 ※メイン枠
・終末武器(4凸以上/CBor奥義上限)
・朱雀刀邪Slv15×1本
・バハ武器×1本
・コロ杖Slv15×1本
・コロ杖Slv20×1本
・オメガ武器(渾身/CBor奥義上限)
・ゼノイフ斧Slv15×1本
・ゼノイフ刀Slv15×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・ザ・サン4凸以上推奨

【ダメージ目安】

▲コロッサスの大ダメージ上限(650万)の超過分を引いても達成可能。

【この編成の解説】

ライターAメカニック1.2アビ+シヴァ召喚で周回する編成例。総べ称号やアニラがなくクリュ3ポチ編成が難しい方向け。
コロッサスの奥義ゲージを200%にするため、タンクチップ2枚+コロッサスにLBゲージ上昇★2+★1が必須となります。
指輪LBで奥義ダメを伸ばせればより安定して周回が狙えます。

クリュサオル編成(マグナ向け)

各編成例はこちらから移動!
1▼ツバサ軸(4ポチ)
2▼ツバサ無しの場合(3ポチ+1召喚)
3▼終末5凸編成(総べ称号/アニラあり)
4▼終末5凸編成(ウシュム/金重あり)

ツバサ軸(4ポチ)

【編成のポイント】
・クリュ+黄龍加護+ツバサアビ+銅鑼で開幕フルチェ
・メイン/CWのウシュムガル追加ダメージが重要
・2番手ツバサ奥義(火攻撃UP)で後ろ2人の火力強化
主人公火力支援火力枠弱体枠
クリュサオルクリュサオルツバサ火ジーク火クラリスクラリス
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸黄龍ウシュムガルウシュムガルアーセガル
デュアル
アーツ
ウシュムガル(メイン武器)の代用候補
ヴァッサーヴァッサーシュパイアー

【立ち回り例】

クラリス1アビ
※防御25%+火防御15%=40%DOWN
ツバサ2アビ
※全体ゲ-ジ30%/奥義ダメ30%/上限10%UP
主人公アーセガル→デュアルアーツ
※自分ゲージ40%+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計4ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本※メイン武器/CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・終末武器(4凸以上/CB or アビ上限)
・コロ杖Slv15~20×2本
・バハ武器Slv15×1本
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・オメガ剣(渾身/CB or アビ上限)
・ミカエル剣Slv10~15×1本
・ザ・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

【上記編成の解説】

ライターAツバサ2アビを活用して4ポチで周回するクリュ編成例。コロ杖Slv15の段階だと火力がギリギリなため、+値など足りずに少し届かない場合はコロ杖Slv20までの強化も視野に入れたいですね。
手持ちキャラや終末5凸など揃ってくると、さらに短縮が見えてきます。

ツバサ無しの場合(3ポチ+1召喚)

【編成のポイント】
・サポ石黄龍召喚で開幕フルチェ
・豊富な奥義追撃で+αのダメージを稼ぐ
・火力役が剣得意のためオメガ剣の恩恵が大きい
・クラリス奥義+サポアビで火ジークの弱体が安定
主人公弱体枠火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオル火クラリスクラリス火ジークランヴェランヴェ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸黄龍ウシュムガルウシュムガルアーセガル
デュアル
アーツ

【立ち回り例】

クラリス1アビ
※防御25%+火防御15%=40%DOWN
主人公アーセガル→デュアルアーツ
※高倍率アビダメ+奥義2回発動
黄龍召喚
※全体奥義即発動可能
奥義発動でフィニッシュ!
(合計3ポチ+1召喚+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本※メイン武器/CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・終末武器(4凸以上/CB or アビ上限)
・コロ杖Slv15~20×2本
・バハ武器Slv15×1本
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・オメガ剣(渾身/CB or アビ上限)
・ミカエル剣Slv15×1本
・ザ・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

【上記編成の解説】

ライターAツバサが居ない場合のランヴェ+火ジークの奥義追加ダメで2100万を狙う編成例。
クラリス奥義で弱体耐性を下げることで火ジーク奥義後の防御DOWNが安定し、4番手ランヴェでダメージを稼ぎやすくなります。

終末5凸編成(総べ称号/アニラあり)

【編成のポイント】
・アニラ3アビのゲージ上昇量50%UPでフルチェを狙う
・火力枠には奥義後追加ダメ持ちを用意
・オメガ/終末武器の上限枠はアビ or CB上限
・アニラがいればウシュムガルなしでも目指せる形
主人公固定枠火力枠固定枠
クリュサオルクリュサオル最終エッセル最終エッセル火ジーク最終アニラ
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸黄龍イフ刀ゼノイフ刀
ミカエル剣
アーセガル
デュアル
アーツ
火力枠の代用候補
ランスロット
&ヴェイン

【立ち回り例】

アニラ3アビ
※奥義ゲージ上昇量50%UP
主人公アーセガル→デュアルアーツ
※高倍率アビダメ+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計3ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ゼノイフ刀Slv15×1本※メイン武器枠
・ミカエル剣Slv15×1本 ※CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・終末武器(渾身/CB or アビ上限)
・コロ杖Slv15~20×3本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・オメガ剣(渾身/CB or アビ上限)
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・ザ・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

【上記編成の解説】

ライターAウシュムガルがない方向けの終末5凸編成例。
アニラ3アビはゲージ上昇率UP以外にも攻撃力UPを持ち、2100万到達に貢献してくれます。
ダメージが足りない場合でもイフ刀の被ダメ時に追加ダメ発生効果である程度補えます。

終末5凸編成(ウシュム/金重あり)

【編成のポイント】
・CW枠に無名金重必須
・無銘金重のエンブレムは自由
・オメガ/終末武器の上限枠はアビ or CB上限
主人公固定枠火力枠弱体枠
クリュサオルクリュサオル最終エッセル最終エッセル火ジークランヴェランヴェ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸黄龍ウシュムガルウシュムガル
無銘金重無銘金重
アーセガル
デュアル
アーツ

【立ち回り例】

主人公アーセガル→デュアルアーツ
※高倍率アビダメ+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

終末5凸マグナ編成
装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×1本 ※メイン武器
・無銘金重×1本 ※CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・終末武器5凸(渾身/アビ上限)
・コロ杖Slv15~20×2本
・バハ短剣×1本
・ソルレムナントSlv15×1本
・オメガ剣(渾身/CB上限)
・ミカエル剣Slv15×1本
・ザ・サンSSR以上推奨

【ダメージ目安】

終末5凸マグナ編成

【上記編成の解説】

ライターA無銘金重奥義のゲージ10%UPを利用した編成例。
EX枠にソルレムナント4凸以上を採用できると、余裕を持って2ポチ周回が狙えます。ソルレムナント無しの場合はイフ刀と装備の+値で盛るとギリギリ到達が狙えますね。

黄龍+アラナン編成(マグナ向け)

各編成例はこちらから移動!
1▼片面黄龍2ポチ1召喚(終末4凸)
2▼両面黄龍2ポチ(終末4凸編成)

片面黄龍2ポチ1召喚(終末4凸)

【編成のポイント】
・十賢者アラナン所持者向けの編成例
・サポ召喚石は黄龍を選択
・終末5凸なしでも2ポチ1召喚で周回を狙える
・ミカエルがあるとダメージに余裕が出る
主人公火力枠火力枠火力枠
ベルセルク火ジークランヴェランヴェアラナン
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸黄龍ウシュムガルウシュムガル自由

【立ち回り例】

アラナンアラナン1、3アビ
※フィールド展開、防御下限
黄龍黄龍を召喚
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+1召喚+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

アラナン構成(アビ上限ver)
装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本 ※メイン枠含む
・4凸コスモス剣×1本
・終末武器(4凸以上/アビ上限)×1本
・コロ杖Slv20×2本
・夏ノ陽炎Slv15 ×1本
・プロメテ杖Slv15×1本
・朱雀刀・邪Slv×15
・ミカエル剣Slv15×1本

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターAアラナンの1アビ、3アビで防御下限にしつつ、火力面も補う編成。2つのアビだけで恩恵が大きく、アラナン所持のハードルはありますが終末5凸なしでも2ポチ1召喚のラインが見えてきます。
もし終末武器のスキルを変更したくない場合、装備の+値を増やしてオメガ武器でCB上限を用意するのも選択肢ですね。

両面黄龍2ポチ(終末4凸編成)

【編成のポイント】
・十賢者アラナン所持者向けの編成例
・サポ/メイン召喚石どちらも黄龍を選択
・終末5凸なしでも2ポチ周回を狙える
・キャラは配置も含めて固定される
・虚空剣の恩恵で火ジーク/ランヴェの奥義弱体が安定
・火ジークに奥義上限10%UPの指輪LBが欲しい
主人公火力枠火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオル火ジークランヴェランヴェアラナン
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
3凸黄龍3凸黄龍ウシュムガルウシュムガルアーセガル

【立ち回り例】

アラナンアラナン1アビ
※フィールド展開、防御DOWN
主人公アーセガル
※高倍率アビダメ+奥義ゲージUP
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×1本 ※メイン枠含む
・ミカエル剣Slv15×1本
・終末武器(4凸以上/奥義orCB上限)×1本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・4凸コスモス剣 ×1本
・支配の天秤×1本
・ソルレムナントSlv15×1本
・オメガ剣(渾身/奥義orCB上限)×1本
・バハ短剣Slv15×1本
・虚空剣×1本

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターAアラナンを所持している方向けの両面黄龍の2ポチ編成例。
奥義追加ダメ+弱体が重要なため、火ジークとランヴェも必須枠となります。
上限UP武器を採用すると火力が落ち上限に届かなくなるので、指輪LBで上限UPをつけておくのがポイント。
終末5凸(渾身)で基礎火力を底上げできると指輪LBの厳選なしでも2ポチ周回が可能です。

アプサラス通常軸(マグナ向け)

2ポチ1召喚アプサラス編成

【編成のポイント】
・通常攻撃による硬直時間の短さが利点
・霹靂閃電により槍得意キャラが確定TA
・キャラは全て固定される
・指輪LBで渾身や久遠入りのキャラが居ると安定する
・終末で上限は足りるためミカエル不要
・ベリアルやシヴァに久遠があると終末4凸から狙える
主人公槍得意槍得意槍得意
アプサラスアプサラス最終ゼタシヴァシヴァアニラアニラ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸シヴァレムナントレムナント霹靂閃電
ランド
グリース

【立ち回り例】

主人公霹靂閃雷+ランドグリース
※槍得意TA、敵防御25%DOWN
シヴァ召喚
攻撃発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+1召喚+攻撃)
ライターA「霹靂閃電」はフルオート中必ず最初に使われるため、暗転中にフルオートONにすると霹靂閃電を自動選択→手動でランドグリース、シヴァ召喚→攻撃とポチの手間を少し省けます。

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

火属性2100万編成
装備の内訳(例)
・ソル・レムナントSlv20×1本 ※メイン枠
・終末武器(渾身/通常上限)×1本
・虚空槍×1本
・バハ剣Slv15×1本
・コロ杖Slv20×3本
・ガンダ拳Slv15×1本
・オメガ槍(渾身/自由)×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

火属性2100万編成

この編成の解説

ライターAアプサラスEXアビ「霹靂閃電」で確定TAにして通常攻撃のみで2100万を狙う編成例。
限定キャラや終末5凸とハードルは非常に高いですが、奥義軸よりも少ない硬直で素早く周回できるのが強み。
シヴァ召喚による上限UPを最大限活かすために、ランドグリースによる弱体が重要です。また指輪LBの渾身で基礎火力を底上げしておけると安定して2100万を狙えると思います。
またソルレナント4凸段階でもシヴァ久遠+ベリアル4凸の条件が揃っていれば討伐が狙えますね。

クリュサオル編成(アグニス向け)

各編成例はこちらから移動!
1▼イクサバ1本編成(3ポチ)
2▼イクサバ3本+無銘金重(2ポチ)
3▼イクサバ3本+オクトー編成(2ポチ)

イクサバ1本編成(3ポチ)

【編成のポイント】
・クリュ+黄龍加護+ツバサアビ+銅鑼で開幕フルチェ
・並び順はツバサ奥義(火攻撃UP)でルリアの強化を重視
・サンSSR以上があればイクサバ1本から目指せる
主人公火力支援火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルツバサルリア火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
アグニス4凸アグニス3凸黄龍ヴァッサーヴァッサー
(魔獄)

ウシュムガルウシュムガル
アーセガル
デュアル
アーツ

【立ち回り例】

ツバサ2アビ
※全体ゲ-ジ30%/奥義ダメ30%/上限10%UP
主人公アーセガル→デュアルアーツ
※自分ゲージ40%+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計3ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ヴァッサーシュパイアー(魔獄)×1本※メイン武器
・ウシュムガルSlv15×1本 ※CW枠
・イクサバSlv15×1本
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・プロメテ杖Slv15×1本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・終末武器Slv15(アビ or CB上限)×1本
・オメガ剣(渾身/アビ or CB上限)×1本
・ミカエル剣Slv10~15×1本
・ザ・サンSSR以上推奨

【ダメージ目安】

イクサバ3本+無銘金重(2ポチ)

【編成のポイント】
・総べ称号+最終エッセルが必須
・CWに全体奥義ゲージUP武器装備でフルチェイン
主人公火力支援火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオル最終エッセル最終エッセルルリア火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
アグニス4凸アグニス3凸黄龍ウシュムガルウシュムガル
無銘金重無銘金重
アーセガル
デュアル
アーツ
全体奥義ゲージUP持ちの武器
無銘金重
 
 
和泉守兼定
※コラボ武器
※現在入手不可

【立ち回り例】

主人公アーセガル→デュアルアーツ
※自分ゲージ40%+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×1本※メイン武器
・無明金重×1本 ※CW枠
・悪滅の雷Slv15×1本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・イクサバSlv15×3本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・終末武器Slv15(アビ上限)×1本
・ミカエル剣Slv10~15×1本
・ザ・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

イクサバ3本+オクトー編成(2ポチ)

【編成のポイント】
・総べ称号+最終エッセル必須
・2番手オクトー編成で奥義ゲージ確保が可能
・上記が揃えば無明金重を用意せずに到達できる
※オクトーは最終前でもOK
主人公ゲージ支援火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルオクトー最終エッセル最終エッセル火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
アグニス4凸アグニス3凸黄龍ヴァッサーヴァッサー
(魔獄)

ウシュムガルウシュムガル
アーセガル
デュアル
アーツ

【立ち回り例】

主人公アーセガル→デュアルアーツ
※自分ゲージ40%+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ヴァッサーシュパイアー(魔獄)×1本※メイン武器
・ウシュムガルSlv15×1本 ※CW枠
・悪滅の雷Slv15×1本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・イクサバSlv15×3本
・終末武器(アビダメ上限)Slv15×1本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターA「総べ称号」「オクトー」「エッセル」が揃っていれば無明金重などの奥義ゲージUPをCW枠に採用せずとも2100万到達が可能。もし終末5凸を作成できれば、イクサバの本数を2本にまで減らせます。

終末5凸編成(イクサバ2本/2ポチ)

イクサバ2本+クリュサオル

【編成のポイント】
・総べ称号+最終エッセル必須
・2番手オクトー編成でポチ短縮&フルチェ可能
・終末5凸(渾身)+イクサバ2本から狙える
・終末/オメガ武器で奥義+CB上限を用意
※オクトーは最終前でもOK
主人公ゲージ支援火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルオクトー最終エッセル最終エッセル火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
アグニス4凸アグニス3凸黄龍ウシュムガルウシュムガルアーセガル
デュアル
アーツ

【立ち回り例】

主人公アーセガル→デュアルアーツ
※自分ゲージ40%+奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本※メイン+CW枠
・イクサバSlv15×2本
・終末(通常渾身)Slv20※上限UPは何でもOK
・オメガ武器(渾身+CB上限)
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・プロメテ杖Slv15×1本
・朱雀刀邪Slv15×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨
+も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターA終末5凸という最大のハードルをクリアできれば、イクサバ2本+無明金重無しでも2ポチ周回が可能。終末とオメガ剣で奥義+CB上限を確保することがポイント。
ここからイクサバの本数を増やせれば、終末の上限を普段使いの「通常上限」のままでも2ポチを狙えるようになります。

アプサラス通常軸(アグニス向け)

1ポチ1召喚アプサラス編成

【編成のポイント】
・通常攻撃による硬直時間の短さが利点
・霹靂閃電により槍得意キャラが確定TA
・追撃持ちの最終ゼタと与ダメが高いシヴァは固定
・ソルレムナントのTA時追撃が重要
・指輪LBで渾身や久遠入りのキャラが居ると安定する
・終末+コスモスで上限は足りるためミカエル不要
主人公槍得意槍得意槍得意
アプサラスアプサラス最終ゼタシヴァシヴァアニラアニラ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
アグニス4凸アグニス3凸シヴァレムナントレムナント
or
虚空槍虚空槍
霹靂閃電
4番手の代用候補となる槍得意キャラ
ヘルエスアテナ
ランヴェ3年生チーム

【立ち回り例】

主人公霹靂閃雷
※槍得意TA+斧得意与ダメUP
シヴァ召喚
攻撃発動でフィニッシュ!
(合計1ポチ+1召喚+攻撃)
ライターA「霹靂閃電」はフルオート中必ず最初に使われるため、暗転中にフルオートONにすると霹靂閃電を自動選択→手動でシヴァ召喚→攻撃とポチの手間を少し省けます。

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ソル・レムナントSlv15×1本 ※メイン枠
・コスモス刀×1本
・イクサバSlv15×4本
・ゼノイフ刀Slv15×1本
・終末武器(渾身/通常上限)
・虚空槍×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターAアプサラスEXアビ「霹靂閃電」で確定TAにして通常攻撃のみで2100万を狙う編成例。
終末5凸+イクサバ4本辺りが1ポチ1召喚周回を狙えるラインです。
イクサバが5本あれば4番手にジャンヌやルルーシュなどの全体渾身サポ持ちキャラを入れて前3人での討伐を狙うのも有効ですね。
少しでも演出を早くするためにジョブスキンをランサーに変更するのもありかと思います。

非AT時向けフルオート編成

各編成例はこちらから移動!
1▼7ポチクリュサオル編成(アラナンなし)
2▼4ポチクリュサオル編成(アラナンあり)

7ポチクリュ編成(アラナンなし)

【編成のポイント】
・フルオートだけで操作をせずに快適周回が目的
・クリュ1アビによりCW奥義が2回発動
・CW枠をウシュムガルにして追加ダメを稼ぐ
・アビ使用が少ないキャラを用意できると討伐時間短縮
・火力底上げ目的でRキャラも覚醒Lvを上げておきたい
・ツバサの配置順は固定

主人公アビ0枠火力支援枠アビ0枠
クリュサオルクリュサオルラムレッダラムレッダツバサRロジーヌ
メイン召喚サポ召喚CW枠EXアビ
コロマグ4凸コロマグ黄龍3凸黄龍ミカエル剣
ウシュムガルウシュムガル
アーセガル
デュアル
アーツ
ミゼラブル
ミスト
フルオートでアビ使用数「1」のキャラ
アラナンザルハメリナタヴィーナ

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ミカエル剣Slv15×1本 ※メイン枠
・ウシュムガルSlv15×1本 ※CW枠
・プロメテ杖Slv15×1本
・バハ武器Slv15×1本
・コロ杖Slv20×1本
・支配の天秤×1本
・夏ノ陽炎SLv15×1本
・ゼノイフ斧SLv20×1本
・終末武器(渾身/CB上限)Slv20×1本
・虚空剣×1本
・サンSSR以上推奨

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターA作業の合間などを利用してフルオートのみで肉集め周回をする編成例。
ツバサは奥義で火属性UPを味方に付与するため2番手に配置したいところですが、3アビで20%消費するので3番手に配置しましょう。
イクサバや1ポチで高倍率ダメ+防御DOWNが可能なアラナンを用意できるとよりポチ数を減らした周回も狙えます。
※詳しくは↓参照

4ポチクリュ編成(アラナンあり)

【編成のポイント】
・フルオートだけで操作をせずに快適周回が目的
・クリュ1アビによりCW奥義が2回発動
・CW枠をウシュムガルにして追加ダメを稼ぐ
・アビ使用が少ないキャラを用意できると討伐時間短縮
・火力底上げ目的でRキャラも覚醒Lvを上げておきたい

主人公固定枠アビ0枠アビ0枠
クリュサオルクリュサオルアラナンラムレッダラムレッダRロジーヌ
メイン召喚サポ召喚CW枠EXアビ
黄龍3凸黄龍黄龍3凸黄龍イクサバイクサバ
ウシュムガルウシュムガル
アーセガル
デュアル
アーツ
フルオートでアビ使用数「1」のキャラ
ザルハメリナタヴィーナ

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・イクサバSlv15×1本 ※メイン枠
・ウシュムガルSlv15×1本 ※CW枠
・ガンダ拳Slv15×1本
・プロメテ杖Slv15×1本
・コロ杖Slv20×1本
・支配の天秤×1本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・ソルレムナントSLv20×1本
・方陣終末武器(渾身/CB上限)Slv20×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨

【ダメージ目安】

2100万フルオート

この編成の解説

ライターA十賢者「アラナン」を起用した編成例。アラナンはフルオート中防御25%DOWNつきのダメアビしか使わないため他の編成よりもポチ数を減らせるのが強み。
「+値」不足などでダメージが足りない場合は、Rキャラをザルハメリナなどの1ポチのSSRキャラに変更することで2100万を狙いやすくなります。

AT中の編成例(マグナ向け)

各編成例はこちらから移動!
1▼1ポチ1召喚クリュサオル編成
2▼1ポチクリュサオル編成

1ポチ1召喚クリュサオル編成

ウシュムガル無し向けの編成例

【編成のポイント】
・ウシュムガル無しでも目指せる編成例
・火ジーク+ランヴェの奥義追加ダメが重要
・追加ダメ持ちが少なくキャラは固定される

主人公火力枠火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルルリアランヴェランヴェ火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸シヴァイフ刀ゼノイフ刀
ミカエル剣
自由

【立ち回り例】

主人公デュアルアーツ
※奥義2回発動
シヴァ召喚
奥義発動でフィニッシュ!
(合計1ポチ+1召喚+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ゼノイフ刀Slv15×1本 ※メイン枠
・ミカエル剣Slv15×1本 ※CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・バハ武器Slv15×1本
・コロ杖Slv15~20×3本
・オメガ剣(渾身/アビ or CB上限)Slv10×1本
・終末武器(アビ or CB上限)Slv15×1本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・サンSSR以上推奨

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターAウシュムガルがない方向けの編成例。
オメガ剣や終末の第2スキル、イフ刀の奥義で追加ダメの上限を引き上げるのがポイント。

ウシュムガル有り向けの編成例

【編成のポイント】
・ウシュムガル×2と火ジークなど追加ダメがほぼ必須
・2番手は奥義効果に全体火力UP持ちが望ましい

主人公火力支援枠火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオル3年生ルリア火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸シヴァウシュムガルウシュムガル自由
火力支援枠(2番手)の代用候補
ツバサアテナラカム
火力枠(3・4番手)の代用候補
ランスロット
&ヴェイン

【立ち回り例】

主人公デュアルアーツ
※奥義2回発動
シヴァ召喚
奥義発動でフィニッシュ!
(合計1ポチ+1召喚+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本※メイン+CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・バハ武器Slv15×1本
・コロ杖Slv15~20×2本
・終末武器(アビ or CB上限)Slv15×1本
・オメガ剣(渾身/アビ or CB上限)Slv10×1本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターAウシュムガル2本と火ジークなどの追加ダメさえ用意できれば、残り編成はそこまでハードルは高くないと思います。

1ポチクリュサオル編成

【編成のポイント】
・方陣終末5凸(渾身)が必要
・召喚石ミカエルは無しでも到達可能

主人公火力支援火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルツバサルリア火ジーク
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
コロマグ4凸コロマグ3凸シヴァウシュムガルウシュムガルデュアル
アーツ
ウシュムガル(メイン武器)の代用候補
ヴァッサーヴァッサーシュパイアー
火力枠の代用候補
ランスロット
&ヴェイン

【立ち回り例】

主人公デュアルアーツ
※奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計1ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本※メイン+CW枠
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・終末の神器Slv20×1本(渾身アビ or CB上限)
・コロ杖Slv20×1本
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・ゼノイフ武器Slv15×1本
・バハ武器Slv15×1本
・オメガ剣Slv10×1本(渾身/アビ or CB上限)
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨
・+値をある程度ふっておきたい

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターA方陣終末5凸(渾身)を用意できれば、マグナ編成もAT中にデュアルアーツのみで1ポチ周回が十分狙えます。基礎火力を上げるためにある程度+値を振っておくことも重要ですね。

AT中の編成例(アグニス向け)

各編成例はこちらから移動!
1▼1ポチクリュサオル編成
2▼0ポチグローリー編成(上級者向け)
3▼レスラー編成(上級者向け)

1ポチクリュサオル編成

【編成のポイント】
・デュアルアーツ+攻撃のみでの討伐を目指す
・召喚石「ミカエル」や奥義系の指輪LBがあると楽に
・ダメージを伸ばすために装備の+も重要
主人公火力枠火力枠火力枠
クリュサオルクリュサオルルリア火ジークランヴェランヴェ
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
4凸アグニス3凸シヴァウシュムガルウシュムガル自由
ウシュムガル(メイン武器)の代用候補
ヴァッサーヴァッサーシュパイアー

【立ち回り例】

主人公デュアルアーツ
※奥義2回発動
奥義発動でフィニッシュ!
(合計1ポチ+攻撃)

ウシュムガル有りの場合

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15×2本 ※メイン/CW枠
・イクサバSlv15×2本
・プロメテ杖Slv15×1本
・ゼノイフ刀Slv15×1本
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・オメガ武器(渾身/CB上限)
・コスモス刀×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・サンSSR以上推奨
・+値もなるべく振っておきたい

【ダメージ目安】


ウシュムガル無しの場合

【一撃2100万に必要な装備編成の目安】

装備の内訳(例)
・ヴァッサーシュパイアー(魔獄) ※メイン枠
・ミカエル剣Slv15×1本 ※CW枠
・イクサバSlv15×2本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・ゼノイフ刀Slv15×1本
・朱雀刀・邪Slv15×1本
・オメガ武器(渾身/アビ or CB上限)
・終末武器(アビ or CB上限)
・コスモス刀×1本
・サンSSR以上推奨
・+値もなるべく振っておきたい

【ダメージ目安】

この編成の解説

ライターAAT中のアグニス編成例。
ウシュムガル無しでもメインにヴァッサー(魔獄)を用意できれば1ポチ2100万を狙えます。ウシュムガルがあれば終末無しでも可能なため、普段使いの通常上限から変えなくてよいのが魅力ですね。
ここから0ポチを目指すとなると、イクサバの本数や悪滅(シヴァ弓)を用意する必要があるのでグンとハードルが上がります。

0ポチグローリー編成(上級者向け)

【編成のポイント】
・イクサバ+シヴァ弓複数本必要
・AT中に団バフ込みで到達/団バフ無しだと火力不足
・召喚石は4凸アグニス×4凸アグニスだと安定
※4凸アグニス×3凸シヴァだとダメージがギリギリ
・指輪LB等の奥義上限UPは可能な限り用意したい
主人公火力枠火力枠火力枠
グローリーグローリールリア火ジークランヴェランヴェ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸アグニス4凸アグニス
3凸シヴァ
ウシュムガルウシュムガル自由

【立ち回り例】

奥義発動でフィニッシュ!
(合計0ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備目安】

装備の内訳(例)
・ウシュムガルSlv15 ※メイン枠
・イクサバSlv15×3本
・オメガ剣(渾身/CB上限)Slv15×1本
・コスモス刀×1本
・朱雀刀邪Slv15×1
・悪滅の雷Slv15×1本
・夏ノ陽炎Slv15×1本
・ミカエル剣Slv15×1本
・SSRサン4凸以上
・+値もある程度振っておきたい

【ダメージ目安】

▲AT中団バフ想定のため、アマブレ(約55万ダメ)込みのダメージ値です。


この編成の解説

ライターA「0ポチ編成」はシヴァを召喚しないため、加護の恩恵をフルに活かせるアグニス×アグニスが理想。
団バフ中であれば終末無しで2100万を狙えるため、上限を変えなくて良いのが魅力ですね。
主人公ジョブはイクサバに得意武器補正が乗る「グローリー」がおすすめです。

レスラー編成(上級者向け)

【編成のポイント】
・ATを利用してアラナン2アビを発動
・追撃持ちの最終ゼタ+与ダメが高いシヴァを起用
・団バフ込みであれば多少ハードルが下がる
・4凸以上のソルレムナントがあると楽に
・指輪LBの渾身や久遠入りのキャラが居ると安定する
主人公火力枠火力枠火力支援枠
レスラーレスラー最終ゼタシヴァシヴァアラナン
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸アグニス3凸シヴァ梵天添甲ガンダ拳などツープラ

【立ち回り例】

アラナンアラナン2アビ
※全体確定TA+追撃付与
主人公ツープラトン
※ターン経過なしで通常攻撃
攻撃発動でフィニッシュ!
(合計2ポチ+攻撃)

【一撃2100万に必要な装備目安】

2100
装備の内訳(例)
・ガンダ拳Slv15 ※メイン枠
・イクサバSlv15×4本
・朱雀刀邪Slv15×1
・コスモス刀×1本
・ソルレムナント orイフ刀Slv15×1本
・終末武器(渾身/通常上限)
・ミカエル剣Slv15×1本
・SSRサン4凸以上
・+値も可能な限り振っておきたい

【ダメージ目安】

ライターA上記画像ではダメージがギリギリですがアラナンの通常攻撃が2HIT分残った状態で終わっているため、実際は+200万ほどの余裕があります。
団バフ中など火力が余剰にある場合は2.3番手にシヴァとゼタを配置して4番手アラナンの攻撃なしで討伐し、TA1回分の硬直時間の短縮を狙う立ち回りも可能です。

この編成の解説

ライターAAT中にアラナン2アビの確定TA+追撃で2100万を狙う編成例。
団バフ中や4凸ソルレムナントがあれば久遠や指輪LBによる火力補助なしでも十分狙っていけます。
2ポチするものの0ポチの奥義軸と比べ硬直時間が少なく、AT中に多く周回できる点が通常軸の強みですね。

90HELL『エッリル』攻略はこちら
90HELL
2020年6月古戦場肉集め編成例はこちら!
古戦場肉集めEX(1556万)編成例EX+(2100万)編成例
4月古戦場フルオート編成まとめはこちら
『6月火古戦場フルオート編成例』まとめ

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. ブレイブグラウンドPROUD/PROUD+攻略|10月闇有利
    ブレイブグラウンドPROUD/PROUD+攻略|10月闇有利
    2
  3. ファントムクローの評価/性能検証まとめ|ブレグラ報酬武器
    ファントムクローの評価/性能検証まとめ|ブレグラ報酬武器
    3
  4. 「ブレイブグラウンド」攻略/報酬まとめ|10月闇有利
    「ブレイブグラウンド」攻略/報酬まとめ|10月闇有利
    4
  5. ブレイブグラウンド効率周回編成例まとめ|10月闇有利
    ブレイブグラウンド効率周回編成例まとめ|10月闇有利
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
『天上征伐戦』第4弾(10/26)
ブレイブグラウンド(10/22~10/28)
ハロウィン復刻(10/4~10/31)
闇有利古戦場(11/14~)
これグラ10月号
ぐらぶるTVちゃんねる
新マグナ2武器(8/31)
今後のアプデ情報
六竜HLマルチ攻略
六竜HLマルチ武器
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ルシファーHL』
『ベルゼバブHL』
アストラルウェポン
六竜シングル攻略
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×