グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
プライマル/オールドプライマルシリーズ(召喚マルチ武器)一覧

【グラブル】プライマル/オールドプライマルシリーズ(召喚マルチ武器)一覧【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
明日9/25(火)はバランス調整!実施内容はこちら!
おすすめの関連記事

グラブルのプライマル武器/オールド・プライマル武器(召喚マルチ武器)を解説!性能や評価、スキルと入手法などまとめています。

7月15日のアップデートでプライマル武器(第2弾)に最終上限解放が実装されました。

目次

武器の種類についてまとめた記事はこちら▶全武器種解説/知ると役立つ基本知識一覧

全SSR武器の一覧はこちら

全SSR武器一覧(絞り込み機能付き)

召喚石マルチ武器とは

各武器の特徴

オールド・プライマルシリーズ

召喚石マルチから入手できる方陣武器。入手難度では『マグナ武器』の上位にあたり、『プライマルシリーズ(第1弾)』にそれぞれ対応している。全6種。

TIPS:『方陣武器』
スキル『○○方陣』を持った武器の総称。マグナ召喚石の加護が乗るため、通常のスキルや『アンノウン』を持った武器と区別するためにこう呼ばれる。


プライマルシリーズ

召喚石の最終解放用マルチバトルからドロップする通常武器で、主にゼウス系召喚石を使った編成に使用される。第1弾が全6種、第2弾が全12種で、第2弾には最終上限解放が実装されている。
(※当サイトでは武器が実装された順に、フラムグラス等を『第1弾』、アテナ等を『第2弾』と表記。)

TIPS:『通常武器』
ゼウス系召喚石の加護が乗るスキルを持つ武器のこと。『方陣』や『アンノウン』とはスキルの枠が違い、また同じ通常攻刃ではあるが『バハ武器』とも区別される。『通常攻刃武器』とも。

各武器の入手法

オールド・プライマルシリーズ

ドロップするマルチバトル
フラムグラスマキュラマリウスメドゥーサ
ナタクアポロンオリヴィエ

上記の対応した各マルチバトルから稀にドロップ。また『ショップ』から月に1個まで、栄誉の輝き2500と交換可能。


プライマルシリーズ(第1弾)

ドロップするマルチバトル
フラムグラスマキュラマリウスメドゥーサ
ナタクアポロンオリヴィエ

上記の対応した各マルチバトルから稀にドロップ。また『ショップ』のトレジャー交換から月に2個まで、対応したアニマ100個+マグナアニマ16個でも交換可能。


プライマルシリーズ(第2弾)

ドロップするマルチバトル
アテナグラニバアル
ガルーダオーディンリッチ

上記の対応した各マルチバトルから稀にドロップ。また『ショップ』から月に1個まで、武勲の輝き9500と交換可能。

オールド・プライマル武器の性能

オールド・エッケザックス(火/剣)
フラムグラス/栄誉の輝き
スキル:機炎方陣・刹那/機炎方陣・背水
【評価:◎】マグナ武器の上位装備
背水+技巧により、対風属性の敵における火マグナ編成の現在の最終武器。入手したらコロ杖と交換していこう。
オールド・オベロン(水/格闘)
マキュラマリウス/栄誉の輝き
スキル:海神方陣・神威/海神方陣・克己
【評価:○】マグナ編成の選択肢
攻撃/HP/DA/クリと単体で様々な面を強化できる武器。単純な火力面ではリヴァ短剣に軍配が上がるが、HPや連撃を重視する場合に1~3本程度編成の選択肢になる武器。
オールド・ペルセウス(土/楽器)
メドゥーサ/栄誉の輝き
スキル:創樹方陣・神威/創樹方陣・羅刹
【評価:×】連続攻撃率DOWNが致命的
攻刃を2個持った武器だが、羅刹のDA率大幅DOWNのデメリットが大きい。通常攻撃をしない開幕奥義運用なら出番はあるが、一般的な運用では非推奨。
オールド・ナラクーバラ(風/槍)
ナタク/栄誉の輝き
スキル:嵐竜方陣・楚歌/嵐竜方陣・暴君
【評価:○】8ターン以内のバトルで活躍
攻刃(大)に加えて、バトル開始から3ターン限定の攻刃を持つ武器。HP減少デメリットはあるが、合わせて23%とティア拳を上回る攻刃量を持つため8ターン以内のバトルなら十分編成に入る性能。ただし複数編成しても効果が共存しないため、編成本数は1本まで。
オールド・アルテミス(光/弓)
アポロン/栄誉の輝き
スキル:騎解方陣・活目/騎解方陣・守護
【評価:×】攻刃がなく編成されづらい
二手を持つ武器ではあるが、攻刃がないため攻撃面への貢献度は少ない。光マグナ編成はHPが増えやすい傾向にあるため、守護もそれほど重要ではない。
オールド・コルタナ(闇/短剣)
オリヴィエ/栄誉の輝き
スキル:黒霧方陣・暴君/黒霧方陣・三手
【評価:◎】HP減少は重いが強力
味方のHPが10%減る代わりに、DA/TA率が大幅に上がる武器。闇マグナ編成においてDA/TAを上げる貴重な手段だが、HPを増やしづらいためデメリットが重い点には注意。

プライマル武器(第1弾)の性能

エッケザックス(火/剣)
フラムグラス/ショップ交換
スキル:業火の刹那/火の背水
【評価:◎】無課金アグニス編成の中心
攻刃(中)+技巧(中)+背水(小)という、強力なスキルを詰め込んだ武器。無課金武器としてはアグニス編成での恩恵が非常に大きく、無課金アグニス編成の主軸として活躍する。。
オベロン(水/格闘)
マキュラマリウス/ショップ交換
スキル:水の神威/渦潮の克己
【評価:◎】ヴァルナ編成の『二手』枠
攻刃(小)に加えて二手(中)/技巧(中)によってPT全体の火力を上げられるため、主に無課金ヴァルナ編成を組む場合に候補となる武器。同時にHPも上がるためスキル『渾身』と相性が良いのも魅力。
ペルセウス(土/楽器)
メドゥーサ/ショップ交換
スキル:土の神威/大地の羅刹
【評価:×】連続攻撃率DOWNが致命的
2つの攻刃を持った武器だが、羅刹のDA率DOWNのデメリットが大きいため編成には入りづらい。メカニック奥義周回など、連撃率が影響しない運用においては活用可能だが、リミ武器『エーケイ・フォーエイ』4凸の攻刃量には劣ってしまう。
ナラクーバラ(風/槍)
ナタク/ショップ交換
スキル:竜巻の楚歌/乱気の暴君
【評価:△】リミ武器の代用として選択肢に
攻刃(大)に加えて、バトル開始から8ターンの間風属性キャラの攻撃力が上昇する武器。エタラヴ/リユニオンなどのリミテッド武器に比べると攻刃量が劣るが、それらの本数が足りない場合のゼピュロス編成での代用としては運用可能。
アルテミス(光/弓)
アポロン/ショップ交換
スキル:天光の活目/雷電の守護
【評価:×】攻刃がなく編成されづらい
二手を持つ武器ではあるが、攻刃がないため攻撃面への貢献度は少ない。光属性には他に優秀な武器もあるため、現状では編成に入りづらい。
コルタナ(闇/短剣)
オリヴィエ/ショップ交換
スキル:奈落の暴君/奈落の三手
【評価:○】HPは減るが見返りが強力
味方のHPが10%減る代わりに、DA/TA率が大幅に上がる武器。ハデス編成でないと効果がデメリットに見合わず、またケルベロス銃の登場で出番は減ったが、効果自体は非常に強力なため優秀。

プライマル武器(第2弾)の性能

エリクトニオス(火/槍)
アテナ/武勲の輝き
スキル:紅蓮の暴君/紅蓮の三手
【評価:◎】神石編成の優秀な連撃武器
HP減少のデメリットはあるが、攻撃力を確保しつつDA/TAを高められる性能。アグニス編成の連撃枠の選択肢となる優秀な武器で、連撃を重視するなら課金編成にも入る可能性がある。
パラスの剣(火/剣)
アテナ/武勲の輝き
スキル:紅蓮の攻刃/業火の守護
【評価:◎】HP確保手段として優秀
攻刃(大)に加えて守護(中)を持つ。アグニス編成のHP確保手段として有用で、HPが欲しいなら課金編成でも編成候補となる。また奥義に20%ダメカを持つため、メイン武器としても選択肢になってくる。
シグルズの弓(水/弓)
グラニ/武勲の輝き
スキル:先制の氷刃/霧氷の攻刃
【評価:○】8T以内のバトルで活躍
開始8ターンのみ2つの攻刃スキルが発動する武器。ヴァルナ編成において、先制に加護は乗らないが8Tの間はミュルグレス攻刃量が高いため、短期戦かつ連撃率を重視しないならミュルグレスより優先。ただしスキルは重複しないため編成本数は1本まで。
ヴィルヘルム(水/格闘)
グラニ/武勲の輝き
スキル:霧氷の暴君/渦潮の技巧
【評価:◎】『デュランダル』の代用に
HPが減るデメリットはあるものの、課金武器『デュランダル』とほぼ同等の性能を持つため、課金武器が揃いきっていない場合にヴァルナ編成の優秀な編成候補となる。また奥義効果にTA率UPを持つため、メイン武器としても有用。
ソロモンドライブ(土/斧)
バアル/武勲の輝き
スキル:地裂の攻刃/土の背水
【評価:◎】バンカーと選択で編成候補に
通常攻刃(大)に加え背水(小)がついた強力な武器。似たスキル構成の『ストラトゥムバンカー』とは想定HP帯によって選択となるが、ティターン編成の候補となる優秀な武器。
マイムールヴィジョン(土/銃)
バアル/武勲の輝き
スキル:地裂の暴君/大地の克己
【評価:○】無課金ティターンの編成候補
攻撃/DA率/クリ率を同時に上げられるスキル構成。編成する場合はHP減少デメリットを補う必要があり複数本の編成は難しいものの、主に無課金ティターン編成などで2~3本程度まで編成される武器。
インドラリム(風/弓)
ガルーダ/武勲の輝き
スキル:竜巻の刹那/乱気の堅守
【評価:△】背水との相性は良い
HPが減るほど防御が上がる『堅守』が背水の維持と相性○。編成するならゼピュロス背水編成だが、単純に火力を重視する場合は入りづらく、ゼピュロス背水編成自体が運用しづらいため使用機会は少ない。
スパルナフェザー(風/短剣)
ガルーダ/武勲の輝き
スキル:風の治癒/乱気の攻刃II
【評価:△】普通の通常攻刃武器として
攻刃IIに加え、回復上限UPがついた武器。治癒は基本的に恩恵を受けづらいスキルなので通常攻刃武器としては使えるが、他の武器と比べると見劣りする。
グングニル(光/槍)
オーディン/武勲の輝き
スキル:雷電の攻刃/雷電の克己
【評価:○】無課金ゼウス編成の選択肢
攻刃に加えてDA率とクリ率が上がる武器。ガンバンテインなどのリミ武器が揃っている場合は入りづらいが、ゼウス編成において編成候補となる。
スレイプニルシュー(光/楽器)
オーディン/武勲の輝き
スキル:雷電の背水/天光の堅守
【評価:△】攻刃がなく編成に入りにくい
光属性の背水に加え、HPが減ると防御が上がる『堅守』がついた武器。攻刃がついていないため編成する理由はあまりない。奥義で攻防DOWNが可能なので、場合によってメイン運用は考えられる。
ブラック・アンド・ダークネス(闇/杖)
リッチ/武勲の輝き
スキル:奈落の攻刃II/先制の黒の結界
【評価:△】バリア効果は活かしづらい
攻刃IIに加え、バトル開始時にバリアを付与する珍しい効果を持った武器。通常の攻刃としての運用は可能だが、武器が揃うと編成には入らなくなる。
サンダー・オブ・ファントム(闇/銃)
リッチ/武勲の輝き
スキル:奈落の活目/憎悪の神威
【評価:△】攻刃がなくスキルも微妙
カウンター効果は恩恵が小さいため、主に攻撃/HP上昇(中)+DA率上昇(小)という効果がメインとなる武器。火力を重視する場合は入りづらいが、HP確保手段として選択肢になる。また全体DA/TA率UPという優秀な奥義効果を持つため、銃ジョブ運用時のメイン武器候補になる。

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 2018年9月バランス調整キャラまとめ
    2018年9月バランス調整キャラまとめ
    1
  2. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    2
  3. ゼノ・サジタリウス(ゼノサジ)撃滅戦攻略/武器報酬まとめ
    ゼノ・サジタリウス(ゼノサジ)撃滅戦攻略/武器報酬まとめ
    3
  4. グラブル速報/最新ニュースまとめ
    グラブル速報/最新ニュースまとめ
    4
  5. スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

グラブルフェス2018

2018年9月バランス調整

ゼノ・サジタリウス撃滅戦(9/23~9/29)

スターレジェンドガチャ
(9/19~9/25)

これグラ2018年9月号

Z.O.E (ANUBIS)コラボ(8/24~9/25)

グラブルクイズ

パンデモニウム最終階層攻略

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ