グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
アーカルム召喚石のおすすめ/優先度一覧

【グラブル】アーカルム召喚石のおすすめ/優先度一覧【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】9月バランス調整内容が発表!!
おすすめの関連記事

『アーカルムの転世』で作成できるアーカルム召喚石の性能を紹介。各アーカルムシーリーズのおすすめ度や優先順などまとめているため、アーカルム石作成時の参考にしてください。

目次

アーカルム召喚石とは?

サブ加護を持つ特殊な召喚石

アーカルム召喚石とは、メイン装備時の加護に加えてサブ召喚石として装備した際にも加護効果を発揮する特殊な召喚石。別名『タロット石』とも呼ばれ、10種類の召喚石が存在する。

アーカルムのトレジャーで作成/強化

恒常コンテンツ『アーカルムの転世』で限定トレジャーを集めることにより、SHOPからアーカルム召喚石を作成可能。最初の作成段階ではSRだが、さらにトレジャーを集めていくことで最終的にはSSRのLv150まで強化できる。

▲各召喚石に応じた素材を集めて入手を目指そう。

サポーター枠の設定と合体召喚は不可

アーカルム召喚石はサポーター召喚石に設定できない仕様。また他プレイヤーに対して合体召喚の対象にもならないため、召喚石の恩恵は作成した本人しか受けられないということは覚えておきたい。

どの召喚石を優先すべき?

与ダメUPのサブ加護優先

アーカルム召喚石はサブ枠に編成した際に発動する加護が持ち味。サブ加護の中では天司武器とも共存する『与ダメージUP』の効果が優秀なため、基本的に与ダメUPを持つ召喚石の中から作成する召喚石を選びたい。

▲与ダメUPのサブ加護を持つ「サン」の効果。同様のサブ加護持ちが各属性に存在する。

直近の古戦場重視なら「ザ・サン」

次回古戦場は11月に風ボス/火有利で開催予定。サブ加護に風敵に対して与ダメUPを持つザ・サンは火力の底上げ+2回攻撃の召喚効果も優秀なため、直近の古戦場を重視する場合は「ザ・サン」を作成を進めたい。

古戦場イベントの詳細はこちら

2018年内に10賢者が実装予定

2018年内に『10賢者のプレイアブル化』が実装予定ということが発表されている。取得方法にはアーカルム石の作成が関わってくるため、好みの賢者に対応した召喚石を選ぶのも選択肢のひとつ。

アーカルムの十賢者一覧

アーカルム召喚石はどれから作成予定?

アーカルム召喚石おすすめ度一覧

アーカルム召喚石の交換/強化優先度を5段階で評価。編成によって恩恵が変動しない与ダメUPのサブ加護持ちを高く評価、直近の古戦場なども考慮した優先度となっています。
(※詳しくは画像をタップした先の解説をご参照ください。)

ジャスティス▼ジャスティス
(水属性)
優先度:★★★・・
ザ・ハングドマン▼ザ・ハングドマン
(土属性)
優先度:★★★★・
デス▼デス
(闇属性)
優先度:★★★★・
テンペランス▼テンペランス
(風属性)
優先度:★★・・・
ザ・デビル▼ザ・デビル
(火属性)
優先度:★★★・・
ザ・タワー▼ザ・タワー
(土属性)
優先度:★★★・・
ザ・スター▼ザ・スター
(光属性)
優先度:★★★★・
ザ・ムーン▼ザ・ムーン
(水属性)
優先度:★★★★・
ザ・サン▼ザ・サン
(火属性)
優先度:★★★★★
ジャッジメント▼ジャッジメント
(風属性)
優先度:★★★★・

各召喚石の簡易評価/おすすめの理由

ジャスティス (水属性)0

優先度★★★・・
こんな人に
おすすめ
・4凸前のマグナ編成を運用
・ヴァルナ編成を運用する予定無し
・序盤で武器/召喚石ともに揃っていない

SSRの性能

召喚
敵全体に水属性4倍ダメージ
味方全体のHPを平均化/水属性キャラのHP回復
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に水属性4倍ダメージ
味方全体のHPを平均化/水属性キャラのHP回復
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:水属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP
サブ効果:水属性キャラのHPが20%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:水属性キャラの攻撃力110%UP/防御力10%UP
サブ効果:水属性キャラのHPが30%UP
TIPS:『HPの平均化』
味方全体のHPを均一にする効果。

序盤~マグナ編成の層ならメインで有効

SSR化後のメイン加護はキャラ攻撃100%UP(最終解放で110%)。序盤~最終解放前のマグナ編成運用中ぐらいの層であれば優先するのも選択肢。ただし最終解放マグナ編成やヴァルナ編成に移行するとメインでは使わくなる点は覚えておこう。

基本的にはムーンを優先

メイン加護としては最終的にヴァルナや4凸マグナには見劣りしてしまう性能。水属性を強化する目的であればまず与ダメUP持ちのムーンを優先して取得し、余裕があればサブ加護のHP上昇目的で入手を目指す流れとなる。

ジャスティスの詳しい性能はこちら

ザ・ハングドマン (土属性)0

優先度★★★★・
こんな人に
おすすめ
・土属性編成の強化を優先したい方
・マグナ/ティターン編成どちらでも◯

SSR時点の性能

召喚
敵全体に土属性4倍ダメージ
味方全体の弱体効果を1つ回復
土属性キャラにランダムで強化効果
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に土属性4倍ダメージ
味方全体の弱体効果を1つ回復
土属性キャラにランダムで強化効果
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:土属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP
サブ効果:土属性キャラが水属性の敵に対して与ダメージ7%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:土属性キャラの攻撃力110%UP/防御力10%UP
サブ効果:土属性キャラが水属性の敵に対して与ダメージ10%UP

召喚効果のランダム強化内容(最終前)
※効果時間3ターン
・攻撃力20%UP
・防御力20%UP
・ダブルアタック確率20%UP
・バリア効果(耐久値1000 )
・再生(500回復)

召喚効果のランダム強化内容(最終後)
※効果時間3ターン(一部除く)
・攻撃力30%UP
・防御力30%UP
・トリプルアタック確率UP
・バリア効果
・活性(500回復orゲージ10%UP)
・高揚効果(ゲージ15%UP)
・弱体無効(1回/永続)
・テンションUP
・ダメージ上限UP

マグナ/神石の両編成で活躍できる加護持ち

メイン加護にキャラ攻撃100%(最終解放で110%)UP、サブ加護に与ダメージUPと優秀な加護効果を併せ持つ召喚石。序盤~ユグ剣編成までの層にはメイン石、ゴブロ斧編成やティターン編成に移行したあともサブ石として活躍できるため土属性の強化を目指すなら優先して作成したい。

召喚効果はクリア+ランダム強化

ハングドマンの召喚効果はクリア+ランダムで味方全体に強化効果を付与する。強化効果は狙った効果を安定して付与できないのでオマケ程度ではあるが、クリア効果持ちなので特定場面で弱体対策の手段として有用。

ザ・ハングドマンの詳しい性能はこちら

デス (闇属性)0

優先度★★★★・
こんな人に
おすすめ
・闇属性編成を優先して強化したい方

SSR時点の性能

召喚
敵全体に闇属性4倍ダメージ
主人公とルリア以外の味方1人を戦闘不能にし、闇属性キャラのトリプルアタック確率UP(特大)
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に闇属性4倍ダメージ
主人公とルリア以外の味方1人を戦闘不能にし、闇属性キャラのトリプルアタック確率UP(特大)
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:闇属性キャラの攻撃力120%UP/HP30%DOWN
サブ効果:闇属性キャラが光属性の敵に対して与ダメージ7%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:闇属性キャラの攻撃力130%UP/HP30%DOWN
サブ効果:闇属性キャラが光属性の敵に対して与ダメージ10%UP

闇属性強化を優先するならサブ加護目的で

サブ加護に闇キャラの与ダメージUPを持つ召喚石。対光属性に対してのみだがダメージ上限ごと伸ばせる点が優秀で、背水武器によりダメージ上限に届きやすい闇の環境とも相性が良い。天司武器がない闇属性では上限を伸ばす手段は貴重なので闇強化を重視するなら優先して作成したい。

メイン加護はHP減少のデメリットがきびしい

メイン加護のキャラ攻撃130%UPは強力だが、HP30%DOWNのデメリットが非常に重い。特に闇属性編成は武器でHPを確保しづらいため、超短期戦や麻痺中など特殊な状況以外ではメイン石として扱いづらい。

デスの詳しい性能はこちら

テンペランス (風属性)0

優先度★★・・・
こんな人に
おすすめ
・特定ボスの対策で風PTのHPを盛りたい

SSR時点の性能

召喚
敵全体に風属性4倍ダメージ
土属性の敵に節制効果/味方三人に節制効果
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に風属性4倍ダメージ
土属性の敵に節制効果/味方ニ人に節制効果
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
>メイン効果:パーティ全体のHPが50%に近いほど風属性キャラの攻撃力UP(最大で120%まで上昇)
サブ効果:風属性キャラのHPが20%UP
加護効果(最終解放時)
>メイン効果:パーティ全体のHPが50%に近いほど風属性キャラの攻撃力UP(最大で130%まで上昇)
サブ効果:風属性キャラのHPが30%UP
TIPS:『節制』
味方の場合は通常攻撃と奥義が、敵側の場合は通常攻撃と特殊行動を除いた特殊技が発動できなくなる効果。

風PTの安定性を高めたい際にサブ目的で作成

メイン加護はHP50%に近いほど風キャラの攻撃UPと高い恩恵を得るためには味方全員のHP調整が必要で、また召喚効果も活かせる場面が少ないのが難点。基本的にはサブ加護のHP上昇目的として作成することになる。

他のアーカルム石に比べて優先度は低い

メイン加護/召喚効果ともに扱いづらい点に加えて、サブ加護もHPUPと火力面の強化が見込めない。風PTの強化を目指すのであれば与ダメージUPのサブ加護を持つジャッジメントを優先したい。

テンペランスの詳しい性能はこちら

ザ・デビル (火属性)0

優先度★★★・・
こんな人に
おすすめ
・攻防DOWN手段として採用したい方
・火PTのHPを稼ぎたい明確な目的がある

SSR時点の性能

召喚
敵全体に火属性4倍ダメージ
赤熱効果/風属性の敵の攻防DOWN(特大)
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に火属性4倍ダメージ
赤熱効果/風属性の敵の攻防DOWN(特大)
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:火属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP
サブ効果:火属性キャラのHPが20%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:火属性キャラの攻撃力110%UP/防御力10%UP
サブ効果:火属性キャラのHPが30%UP

序盤~コロ杖編成の段階ならメインでも有効

キャラ攻撃110%UP加護により、コロ杖編成であればデビル×属性がマグナ×属性を上回る。ただしアグニス編成やオッケマグナ編成などの背水/渾身要素を含んだ編成と比べると見劣りするため、それらの編成を運用予定ならメインとしての優先度は低い。

火PTのHPを確保したいなら作成候補

メイン加護としては活躍機会がある程度限定されるため、基本的にはサブ加護のHPUP目的で作成したい召喚石。ただし与ダメージUPのサブ加護を持つ召喚石を優先し、火キャラのHP確保手段が必要になった段階で作成するのがオススメ。

開幕の弱体手段としては最終解放が必要

サブ枠起用で召喚効果の攻防DOWNを開幕から活用したい場合、火属性編成かつ最終解放までの強化が必要となる点に注意。弱体目的であれば最終までの育成を進められるなら作成も選択肢のひとつ。

ザ・デビルの詳しい性能はこちら

ザ・タワー (土属性)0

優先度★★★・・
こんな人に
おすすめ
・特定ボス対策で土PTのHPを盛りたい

SSR時点の性能

召喚
自分に塔効果(一定ターンごとに敵全体に大ダメージ)
初回召喚:8ターン後使用間隔:12ターン
召喚(最終解放時)
自分に塔効果(一定ターンごとに敵全体に大ダメージ)
初回召喚:7ターン後使用間隔:11ターン
加護効果
メイン効果:土属性攻撃力70%UP(ターン経過で110%まで上昇)
サブ効果:土属性キャラのHPが20%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:土属性攻撃力80%UP(ターン経過で120%まで上昇)
サブ効果:土属性キャラのHPが30%UP

サブ加護/塔効果を有効活用できるなら作成

塔効果は優秀なダメージ源になる可能性があるが、真価を発揮できるのはある程度の長期戦に限定される。塔効果だけを目的にするなら優先度はやや下がるため、作成するのはHP上昇のサブ加護を合わせて有効活用できる場合にしよう。

メイン加護目的の優先度は低い

メイン加護はアーカルム召喚石の中で特別優先するほどの効果量ではない上に、召喚効果と同じく長期戦向けの性能。基本的には火力目的でのアーカルム石作成が一通り終わった後にHP補強目的で作成する流れとなる。

ザ・タワーの詳しい性能はこちら

ザ・スター (光属性)0

優先度★★★★・
こんな人に
おすすめ
・光属性を優先して強化したい方

SSR時点の性能

召喚
敵全体に光属性4倍ダメージ
光属性キャラに天来を付与(トリプルアタック確率UP/被ダメージUP)
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に光属性4倍ダメージ
光属性キャラに天来を付与(トリプルアタック確率UP/被ダメージUP)
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:光属性キャラの連続攻撃確率UP(ターン経過で効果UP)
サブ効果:光属性キャラが闇属性の敵に対して与ダメージ7%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:光属性キャラの連続攻撃確率UP(ターン経過で効果UP)
サブ効果:光属性キャラが闇属性の敵に対して与ダメージ10%UP
TIPS:『天来効果』
トリプルアタック確率がUPするかわりに被ダメージが上昇する効果

光属性を強化したいなら優先的に作成したい

メイン加護は攻撃力を上げられないため使用機会は少ないが、与ダメージUPのサブ加護が非常に優秀。光属性には天司武器がなく特に貴重で、編成を問わず誰でも恩恵を受けられるため、初心者~上級者まで光属性を強化したいなら優先的に作成しよう。

召喚効果は使用場面を選ぶ

召喚効果でPT全体のTA率を上昇させることができるが、被ダメージ上昇のデメリットが存在するため使い所を誤ると大きな被害を受ける可能性も考えられる。ある程度召喚タイミングが限られる点には注意したい。

ザ・スターの詳しい性能はこちら

ザ・ムーン (水属性)0

優先度★★★★・
こんな人に
おすすめ
・水PTを優先的に強化したい方
・ヴァルナ編成を運用中/運用予定

SSR時点の性能

召喚
敵全体に水属性4倍ダメージ
5ターンの間水属性キャラの攻防が徐々にUP
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に水属性4倍ダメージ
5ターンの間水属性キャラの攻防が徐々にUP
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:水属性攻撃力70%UP(ターン経過で110%まで上昇)
サブ効果:水属性キャラが火属性の敵に対して与ダメージ7%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:水属性攻撃力80%UP(ターン経過で120%まで上昇)
サブ効果:水属性キャラが火属性の敵に対して与ダメージ10%UP

水PTの強化を目指すなら優先して作成したい

サブ加護の与ダメージUPが非常に強力で、対火限定ではあるがサブに編成するだけで水PTの火力を底上げできる。特にダメージ上限付近の高いダメージを出しやすいヴァルナ編成の強化を目指すなら優先的に作成しておきたい。

メイン加護としては活躍機会が限定的

メイン加護は長期戦向けの性能で、使い勝手はいまいち。長期戦かつ他属性120%加護石がないならメイン運用も選択肢だが、サブ加護が強力なので基本的にはサブ用の召喚石として考えよう。

ザ・ムーンの詳しい性能はこちら

ザ・サン (火属性)2

優先度★★★★★
こんな人に
おすすめ
・火PTを優先的に強化したい方
・オッケ/アグニス編成を運用中/運用予定

SSR時点の性能

召喚
敵全体に火属性4倍ダメージ
2番目までに配置された火属性キャラがターン進行時に攻撃行動を2回行う
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に火属性4倍ダメージ
3番目までに配置された火属性キャラがターン進行時に攻撃行動を2回行う
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:火属性キャラの連続攻撃確率UP(ターン経過で効果UP)
サブ効果:火属性のキャラが風属性の敵に対して与ダメージ7%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:火属性キャラの連続攻撃確率UP(ターン経過で効果UP)
サブ効果:火属性のキャラが風属性の敵に対して与ダメージ10%UP

サブ加護/召喚効果ともに非常に優秀

編成問わず恩恵がある与ダメUPのサブ加護と、3凸で2番手まで/4凸で3番手までの火キャラが攻撃行動を2回行える召喚効果が優秀。サブ加護/召喚効果の両面で火PTの火力を大きく高められるため、火属性を強化したい場合は最優先で作成したい。

コロ杖中心の編成まではデビルも候補

コロ杖編成までの段階限定でデビルのキャラ攻撃UPのメイン加護の恩恵も大きい点に注意。現状でオッケ/アグニス編成に移行する予定が無い方に限りデビルを優先して作成するのも選択肢だが、基本的にはサンを優先したい。

ザ・サンの詳しい性能はこちら

ジャッジメント (風属性)0

優先度★★★★・
こんな人に
おすすめ
・風属性編成の火力を強化したい方

SSR時点の性能

召喚
敵全体に風属性4倍ダメージ
風属性キャラを復活させ(対象選択不可)審判効果を付与(3ターン後に戦闘不能)
初回召喚:5ターン後使用間隔:9ターン
召喚(最終解放時)
敵全体に風属性4倍ダメージ
風属性キャラを復活させ(対象選択不可)審判効果を付与(4ターン後に戦闘不能)
初回召喚:3ターン後使用間隔:9ターン
加護効果
メイン効果:風属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP
サブ効果:風属性キャラが土属性の敵に対して与ダメージ7%UP
加護効果(最終解放時)
メイン効果:風属性キャラの攻撃力110%UP/防御力10%UP
サブ効果:風属性キャラが土属性の敵に対して与ダメージ10%UP
TIPS:『審判』
戦闘不能になった仲間が復活するが、一定ターンが経過すると再び戦闘不能になる効果。

風属性の強化を目指すなら優先的に作成

メイン加護にキャラ攻撃100%(最終解放で110%)UP、サブ加護に与ダメージUPを持つ召喚石。序盤からティア銃の本数が揃うまではメイン枠、背水編成やゼピュロス編成に移行した後はサブ枠で長く活躍できる。風編成の強化目的であれば優先的に作成したい。

召喚効果は役立つ場面が限定的

召喚の審判効果では風キャラを特定ターンだけ復活させることが可能。ただし対象は選べない点、特定ターン経過で再び戦闘不能状態に戻る点などから使い勝手がよいとは言えず、役立つ場面は限定的。

ザ・ジャッジメントの詳しい性能はこちら


アーカルム召喚石の作成/強化方法についてはこちら▶アーカルム召喚石の必要素材/作成方法まとめ

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 2018年9月バランス調整キャラまとめ
    2018年9月バランス調整キャラまとめ
    1
  2. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    2
  3. グラブル速報/最新ニュースまとめ
    グラブル速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. 光ゾーイ(SSR)の評価/9月バランス調整内容
    光ゾーイ(SSR)の評価/9月バランス調整内容
    4
  5. ベアトリクスの評価/9月バランス調整内容
    ベアトリクスの評価/9月バランス調整内容
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

グランデフェス(9/16~9/19)

四象降臨(9/16~9/22)

これグラ2018年9月号

Z.O.E (ANUBIS)コラボ(8/24~9/25)

グラブルクイズ

パンデモニウム最終階層攻略

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ