グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
闇パ/闇属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

グランブルーファンタジー | グラブル 闇パ/闇属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

最終更新 : グラブル攻略班
闇パ/闇属性キャラ編成とテンプレパーティ解説

グラブルの闇属性理想パーティ編成を紹介!用途別でジョブやキャラの編成例、背水編成や渾身編成など闇パでの役割解説に加えて、所持していない場合に代用となるキャラも掲載中です。闇属性のキャラ編成を考える際の参考にどうぞ。

闇パ/闇属性キャラのテンプレパーティ

目次

【闇パ/各テンプレパーティ解説】

【みんなの闇属性パーティを確認しよう】

他属性のテンプレパーティはこちら
火パ火パ水パ水パ土パ土パ
風パ風パ光パ光パ闇パ闇パ

闇属性キャラの点数を比較できる一覧はこちら

闇属性キャラ評価一覧

PTに入りやすい闇属性キャラ解説

短期戦/長期戦や敵の行動など、あらゆる状況に応じてパーティに入る可能性があるキャラをピックアップ。

(▲タップで切り替え可能!)

恒常キャラ

コルルコルル(ヒューマン)
高い奥義性能と背水編成と相性の良いサポアビで闇属性PTで活躍できる。闇属性の奥義火力役として高い性能を持っており、開幕奥義編成では優先的に起用したいキャラ。
HP25%未満を維持した立ち回りでは、自動ダメアビを主軸に火力に貢献できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
プレデタープレデター(ヒューマン)
ブレアサ+自身で強襲効果を付与でき、常時確定TAと合わせて敵の状態に関わらずダメージを狙えるのが強力。自傷付きの5割追撃+再行動に加えて、HPに応じた全体背水サポアビで味方の火力も強化でき、背水編成との相性が非常に良い。MVP狙いなど瞬間火力が求められる場面で特に活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
最終ヴァンピィヴァンピィ(種族不明)
最終解放すると大幅な自己強化や確定TA、追撃を持つ通常攻撃でダメージを稼げるアタッカーになる。ヴァンパイアブラッドを消費してしまうが、属性防御25%DOWNができ魅了付与と合わせて弱体役としても優秀。
(▶更に詳細な評価はこちら)
他に入りやすいキャラ(タップで開閉)
ルシウスルシウス(ヒューマン)
高倍率のダメアビ3種を主軸に火力貢献するダメアビアタッカー。ダメアビ以外にもサポアビの鬼滅Lvで自身を大きく強化し、奥義/通常攻撃でも高いダメージを狙える。特にフルオートを中心とした中~長期戦で活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ウーフとレニーウーフとレニー(種族不明)
常時攻撃1.3倍+TA確定により、通常攻撃で高い火力を出せるアタッカー。行動不能のデメリットは立ち回りに気をつけることで対処可能なので、強力なアタッカーとして運用できる。奥義効果やアビリティでHPを回復していくので、背水特化編成での運用とはそれほど相性が良くない点には注意。
(▶更に詳細な評価はこちら)
闇ジャンヌダルク闇ジャンヌダルク(ヒューマン)
優秀な片面30%防御DOWNを持ちながら、火力面でも活躍できる性能を誇るキャラ。また奥義の味方全体闇属性攻撃UPによる属性支援も優秀で、ソロ/マルチ問わず編成機会の多いキャラ。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ターニャ(ヒューマン)
2種のダメアビに加え、ナイフスロー効果中と回避成功時に追加で発動するダメアビで火力を狙える。「累積攻防DOWN」や「回避成功時のスロウ付与」など、自動に発動する効果で敵弱体でフルオートなどで役立つ性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ナルメアナルメア(ドラフ)
累積攻撃UP+ほぼ常時追撃+反骨で高い瞬間火力を出せるアタッカー。打たれ弱い部分はあるが、純粋に火力役が欲しい場合の編成優先度は非常に高い。
(▶更に詳細な評価はこちら)
アザゼルアザゼル(星晶獣)
闇防御25%DOWNという、他の防御DOWNと共存しやすい優秀な弱体効果を持ち、また毒/暗闇を付与できれば自身の火力も高く弱体役兼アタッカーとして活躍できるキャラ。防御DOWNが必要なソロでの採用優先度はかなり高い。
(▶更に詳細な評価はこちら)
闇ユース闇ユーステス(エルーン)
強力な単体支援をはじめ、支援や敵の弱体などで様々な編成に組み込めるキャラ。充填Lvを上げることで高威力の奥義を狙える点も強みで、開幕奥義PTから中~長期戦でも起用できる優秀な性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)

リミテッド/限定キャラ

水着ゾーイ水着ゾーイ(星晶獣)
背水編成でコンジャクションを使うことでPTの火力を爆発的に引き出すことができる。背水武器を揃えている前提の特化した役割を持つので、背水武器を用意できない場合は強みを生かしにくい。
(▶更に詳細な評価はこちら)
レイ(ハーヴィン)
味方1人に維持可能な2回行動を中心とした特殊だが非常に強力な単体支援が可能。複数の支援能力に加え、属性ダメージを0にする、5T加速といった唯一無二の役割を複数持ち高火力アタッカーと合わせた運用が特に強力なサポーター。
(▶更に詳細な評価はこちら)
オリヴィエオリヴィエ(星晶獣)
3アビで確定TA+追撃+αの優秀な自己強化で火力を高めてダメージに貢献する。加えて、敵の特殊技/行動を制限する”宵闇の恐怖”と奥義で2連発できるスロウ効果で敵弱体も担え、火力兼弱体役として高水準に活躍できる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
他に入りやすいキャラ(タップで開閉)
シャレム(星晶獣)
弱体耐性/防御DOWNを含む優秀な永続弱体に、トランスLvに応じた優秀な自己強化、強力な奥義追加ダメでダメージ源となれるアタッカー。特殊技ダメDOWNを含む成功率の高い弱体5種付与や、単体完全回避といった弱体/支援も可能で、奥義周回や高難易度バトルなど幅広く活躍できる性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
バレクラクラリス(バレンタイン)
マウント効果を始め、全体幻影、ディスペル&グラビティ、奥義スロウなどで味方を支援できるキャラ。10T経過後は各アビリティに支援効果が更に追加されクラリスの火力も向上する特殊な性能を持ち、特にターン数がかかる高難易度バトルなどで活躍する。
(▶更に詳細な評価はこちら)
浴衣アンスリア(エルーン)
高揚やテンションUP、また炎の舞踊効果でPTの支援役を担える。特に回避時にPT全回復の効果が長期戦では有効で、戦闘時間が長くなりやすいフルオート編成でHP回復/支援役として適性が高い。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ビカラ(ヒューマン)
固有フィールドや、3アビの特殊強化を中心に闇PTを強化できるアタッカー兼支援役。高頻度で別枠強化のテンションをPTに付与でき、PTの火力底上げも狙える他、麻痺と同効果の捕獲、回避時ディスペルなどで敵の行動や強化対策も可能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
黒騎士(ヒューマン)
最終解放で各性能、使い勝手が大幅に強化。従来の恐怖/ディスペルに累積攻防弱体が可能で、加えてHP50%以下時に2アビ自動発動により背水編成の強力なアタッカーとしても活躍できる性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
闇フェリ闇フェリ(エルーン)
敵弱体/味方回復/火力・耐久支援をバランス良く高いレベルでこなすのが魅力のキャラ。特にできる役割の多さからソロ攻略時にパーティに採用しやすい性能。
(▶更に詳細な評価はこちら)
オーキスオーキス(種族不明)
1アビ『オーダーマリオネット』で、バリアの耐久値がなくなるまで強力な自己強化を付与し続けられるアタッカー。2ターンの全体70%光ダメカも優秀で、アタッカーだけでなくダメカ役としても活躍ができる。
(▶更に詳細な評価はこちら)
ハロウィングレイグレイ(ハロウィン)
味方への耐久面と火力面の支援を同時にこなすキャラ。サポアビの吸収効果中キャラの奥義ダメ/上限UPを駆使して奥義PTの火力支援役としても活躍できる。得意武器が格闘なので、シスやオーキスなどと合わせてオメガ拳PTで運用することも可能。
(▶更に詳細な評価はこちら)

十天衆

シスシス(エルーン)
最終後
最終前から比べて火力/使いやすさが共に向上。特に累積攻撃UPや幻影を維持しやすい環境を用意できれば、高火力+追撃+連撃確定でダメージを出し続けるトップクラスの火力役として活躍できる。
最終前
確定DAと2種類の累積攻撃UPにより通常攻撃で高いダメージを稼げる火力役。ただし活躍できるかは場面/味方キャラを選ぶ部分がある。
▶更に詳細な評価はこちら
▶最終前の評価はこちら

十賢者キャラ

ニーアニーア(エルーン)
【バトルメンバー時】
デメリットはあるが、味方を別枠強化しつつ3割追撃付与で全体の火力を底上げするフィールドや味方1人の奥義2回発動、確定TA、被ダメ50%軽減など強力な支援を行えるキャラ。
【サブメンバー時】
主人公が瀕死状態でない限り不死身となるため、主人公を倒されたくない高難易度などで役立つ性能。
サブから登場する場合、全体に消去不可の復活/吸収を付与し生存能力を高めてくれるのも嬉しい。

▶更に詳細な評価はこちら

対シュヴァマグ戦用の編成

対シュヴァマグ

【目的】
・マグナ武器集めの対シュヴァマグを想定
・目標はソロでHP50%まで削って確定流し
・火力に頼り切らず装備が整わない層でも目指せる編成

想定する
プレイヤー層
初心者~中級者

対シュヴァマグ戦の編成例

主人公ディスペル弱体役ダメカ役
ビショップビショップ最終ヴァンピィヴァンピィアザゼル闇シロウ
【主人公の役割】
イージスマージ解除/HP回復

ディスペルによるイージスマージ解除とヒールオールによるHP回復が主な役割。加えてEXアビリティのミゼラブルミストで弱体役も担う。
EXアビミゼラブルミスト

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能!)

【ディスペル役】
攻撃・DA率UP/イージスマージの消去

イージスマージの解除は主人公のディスペルのみで対応可能だが、主に解除時に付与される攻撃/DA率UPを消去することによって安定性を高める役割。また参戦者が複数いる場合はイージスマージ解除の予備としても機能する。
【弱体役】
敵を弱体化してバトルを有利にする

防御力を下げて味方のダメージを通りやすくする、又はシュヴァマグの火力や行動を阻害する弱体化で味方の被害を減らす役割。シュヴァマグに付与されるサクリファイス効果によって、弱体効果を付与するほど敵の防御力を下げることができるが、代わりに攻撃力が上昇してしまう点には注意したい。
【回復/ダメカ役】
味方の耐久力UP

耐久面を支援し、PTの継戦能力を向上させる役割。主人公のヒールオールのみで足りる場合は火力役と入れ替えてOK。
シュヴァリエ・マグナ攻略はこちら

メカニック編成

メカニック編成

【目的】
・想定はチャンク/戦貨目的の古戦場EX+周回
・その他イベントの周回などへの流用も可能
・目標は1Tでの確定流し~討伐
・ただし1T討伐は装備のハードルが高い

メカニックの編成例

主人公火力役火力役弱体役
メカニックメカニックルリアルリア闇ユーステス闇ユーステスアザゼルアザゼル
主人公弱体/火力火力役背水役
メカニックコルルコルルルリア水着ゾーイ
EXアビ・ミゼラブルミスト
【主人公の役割】
全体の奥義ゲージ+100%/敵の弱体化

『エナジーマニューバ』装備時の「味方全体の奥義ゲージUP」で1ターン目から即奥義を可能にさせる。またEXアビのミゼラブルミストで弱体化の役割も担う。

水着ゾーイ+背水武器があれば最優先で編成

水着ゾーイ

水着ゾーイは背水武器と組み合わせることで瞬間的に味方の火力を大きく引き上げられるキャラ。瞬間火力を重視するメカニック編成と相性抜群なので、背水編成を用意できるなら最優先で採用したい。入れ替え先は基本的に火力役だが、ミゼラブルミストのみで上限に届くなら弱体役と入れ替わる。

各役割の解説/編成候補となるキャラ

(▲タップで切り替え可能!)

【火力役】
奥義+ダメアビによる初ターンからの火力貢献

とにかく奥義でダメージを出す役割。奥義ダメージの高いキャラや、1ターン目から火力を出しやすいキャラが候補。奥義だけで届かない場合は、強力なダメアビを持つキャラなどを採用してダメージを稼ぎたい。

(※マルキアレスの場合は2ターン目に奥義想定。)

【弱体役】
敵の防御DOWN

敵の防御力を下げ、よりダメージを出せる環境を整える役割。ミゼラブルミストと合わせて開幕から防御を下限まで下げられるのが理想。アザゼルは暗闇+毒を付与すれば強力な奥義火力/上限が非常に高いため、火力役としても非常に優先度が高いキャラ。

黄龍を用いた編成例

片面黄龍の周回編成例

主人公固定枠火力役火力役
クリュサオル
 
シス最終シス
(※総べ称号)
コルルコルル
 
ルリア
 
メイン召喚サポ召喚メイン/CWEXアビ
セレスト4凸セレスト4凸
ハデス4凸ハデス4凸
(※必須枠)
3凸黄龍
麒麟剣等
終末の神器終末の神器
※CB上限
デュアル
アーセガル
自由
【パーティ解説】
AT外でも少ないアビ数で開幕から大ダメージを狙う編成

片面黄龍+団サポの銅鑼+統べ称号の組み合わせにデュアルアーツ+アーセガルを合せて開幕から大ダメージを狙う編成。終末の神器にCB上限UPをつけることで、不足している奥義ゲージの補完をし、2番手のシスも奥義を発動できるようになる。
2ターン目に黄龍召喚で、連続してフルチェインできるので短時間でダメージを稼げるのが魅力。

両面黄龍周回編成(3チェイン想定)

主人公固定枠火力役火力役
キャバルリー
 
シス最終シス
(※総べ称号)
コルルコルル
 
最終バザラガ
 
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
(※必須枠)
3凸黄龍
(※必須枠)
3凸黄龍
 
アバ銃アバ銃
自由

▲両面黄龍+総べ称号でシスの奥義が100%スタート!

ライターD追加ダメや反撃ダメージなどが主体のため、エリュorランバージャック+アビダメを強化できる麒麟弦などの構成も優秀です。
【パーティ解説】
疑似AT環境で0ポチ討伐の高速周回を狙う編成

両面黄龍+統べ称号で疑似AT環境を作り、AT外でもイベクエなどの高速周回を狙う編成。
メイン銃装備のキャバルリーで非背水時の火力を底上げ。
防御DOWNなしでも火力を出せる装備と、高い奥義威力を持つキャラが必要となる上級者向けの編成。

闇属性の汎用型PT

闇ジャンヌ

【特徴/組む目的】
・闇属性の高い汎用性を持つ編成
・ある程度武器が揃っている前提

主人公弱体役火力役背水役
ウォーロック闇ジャンヌコルルコルル水着ゾーイ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
セレストセレマグバハムートバハムートパラゾニウム最終パラゾ他心陣
チェイサー
ブラック
ヘイズ

編成候補となるキャラ

1:役割に応じて編成する支援キャラ

ディスペルが必要ならヴァンピィ、マウントが必要ならヴィーラなど、それぞれ敵に応じて必要なキャラを主に火力役や背水役との入れ替えで編成しよう。

ディスペル役マウント役恐怖役
ヴァンピィヴァンピィ ヴィーラヴィーラ 黒騎士
弱体役ダメカ役
アザゼルアザゼル 闇シロウ
回復/クリア持ち
ロゼッタ(クリスマス)ロゼッタ
(クリスマス)
カリオストロ(ハロウィン)カリオストロ
(ハロウィン)
マルキアレスマルキアレス
 

3:水着ゾーイについて

自発的にPT全体のHPを減らし、背水を活かすことができるキャラ。期間限定のため入手は困難、また闇属性の”背水”武器がある程度揃っていることが必須だが、その分強力なので持っていれば編成しておきたい。

オメガ武器を活かす編成

オメガスウォード

闇属性は得意武器種が同じキャラである程度まとまっており、オメガ武器を運用しやすい属性。

想定する
プレイヤー層
中級者~上級者

オメガ剣編成例1

主人公弱体役マウント背水役
ベルセベルセルク
闇ジャンヌヴィーラヴィーラ水着ゾーイ
EXアビ・ミゼラブルミスト
・ウールヴヘジン
・グラビティorアローレインIIIなど
【パーティ解説】
背水による攻撃力に優れた編成

編成を剣得意キャラで染め、水着ゾーイの2アビでバトル開始時から背水火力を最大限活かせるPT。
オメガ剣のスキルに『闘争』、『ガフスキーα』を採用することで、背水火力の恩恵を受けやすい。弱体安定のため虚空剣の採用も選択肢。

オメガ剣編成例2

EXアビ・アンプレディクト
・グラビティ
・他心陣など
【パーティ解説】
安定性に優れた編成

攻防を下限までDOWNでき、グラビティとスロウで敵の特殊を遅延させつつ戦えるPT。
アンプレディクトの両面25%DOWNとベアトリクスの片面25%、属性15%DOWNはすべて共存するため、被ダメを大きく抑えられる点が魅力。
敵から受ける弱体効果はヴィーラのマウントで防げるため、弱体を付与してくる敵相手にも安定して戦える。

オメガ拳編成例

EXアビ・ツープラトン
・ミゼラブルミスト
・他心陣など
【パーティ解説】
DA/TA率が高い編成

格闘得意キャラのみで揃えたPT。DA/TA率が高い点が特徴。
レスラーのミストは確定ではないため、弱体を安定させるならレディグレイやケルベロスが候補。
DA/TA率が高いため通常攻撃で火力を出しやすく、ツープラトンとの相性が良い。また、虚空斧を採用してさらに火力を伸ばすことも可能。

番外:デス+ニーア編成

主人公火力役火力役固定役
レスラーレスラー最終シスルナールニーア
EXアビ・ツープラトン
【パーティ解説】
超短期戦で高い瞬間火力を稼ぐ編成

ニーア+デスによる防御下限+4ターン確定TAを活かし、超短期戦で高い瞬間火力を狙える編成。
シス1アビをルナールでコピーし、強力な追撃アタッカー状態の2キャラをツープラトンで攻撃させより短期戦でダメージを稼ぐ。
サブからゾーイを出して限界背水をする運用も可能だが、HP1で立ち回る必要があり、超短期戦や敵の行動などを理解した上級者向けの構成。

アルバハHL編成

安定重視の編成例

EXアビ・クリアオール
・かばう
・シールドワイア
【パーティ解説】
安定した討伐を重視したPT

回避時スロウや累積DOWNを持つターニャと複数の役割をこなせるヴァンピィを採用した編成例。50%シリウスはサブ枠にシロウを編成してかばうで対処するといった構成。

サブメンバーにかばう持ちを入れる

50%シリウスを安定して乗り越えるために、サブメンバーにかばう持ちキャラを配置することで、事故率を軽減できる。

主なかばう持ちの闇属性キャラ
闇シロウコウザザ

討伐速度重視の編成例

EXアビ・クリアオール
・かばう
・シールドワイア
【パーティ解説】
討伐速度を重視したPT

闇クラリスと闇フェリを入れた闇渾身編成例。10T経過してから強化されるアビが多いので、バレクラ3アビで一度に複数ターンを進めるのが重要だが、敵のCTも早く溜まる点には注意。
最後の削り用にデス召喚→シヴァ召喚と動く場合はサブにかばう役と火力キャラを入れるのも選択肢。フォールン・ソードの本数やキャラを用意できる上級者向けの編成。

フルオート編成例(上級者向け)

主人公2人目3人目4人目
ランジャシャレムシス最終シスビカラ
サブ枠に編成するキャラ
浴衣アンスリアニーア
EXアビ・落葉焚き
・ソウルピルファー
・ミゼラブルミスト
【パーティ解説】
フルオート機能で討伐を狙う編成例

ランバージャックで累積攻防DOWNなどを担いつつ、ビカラやアンスリアといったフルオート適正の高いキャラを起用し、フルオート機能のみでアルバハHLに挑戦する際のパーティ編成例。
高HPを確保した装備編成などが必要となる上級者向け。
ただ、80%CTMAXからの無属性ダイダロスウィングや無属性シリウスなど敵の行動次第では壊滅する恐れがあり、ソロだと100%安定とまではいかない点には注意。ソロにこだわらなければ、フルオート編成のみでも6人集まれるなら安定性が高まる。

装備編成例

装備編成の内訳
・シューニャ×1本(メイン武器/必須)
・マジェスタス×2本
・ウンハイル×1本
・バブ・エル・マンデブ×2本
・終末武器(5凸/進境or背水/アビ上限)
・ケルベロスオーダー×2本
・フォールンソードorブルトガング×1本

特定の状況でオススメのキャラ

状況に応じて特別な役割をこなせる闇属性キャラをピックアップ!各キャラの詳細は以下の通り。

ルナール(SSR・R/ハーヴィン)

ルナール
パーティに入る状況
一部アビリティのコピー

アビリティをコピーして発動

直前に使用されたアビリティをもう一度使用する『ファクシミリ』を持つキャラ。サラーサの無属性ダメージやエッセルの確定トレハンも複製でき、様々な目的で使える。ただしコピーできないアビリティもあることや、Rver.では失敗する可能性もある点には注意。

ライターD最終シスの1アビをルナースでコピーしてアタッカー役としての運用も強力です。

闇スカル(SR/ハーヴィン)

スカル
パーティに入る状況
デス召喚を絡めた短期の通常攻撃軸編成

サポアビ効果でTA時2割追撃を持ち、召喚石『デス』と合わせた運用で強力なアタッカーとなれる。アビリティを押さない想定の状況で、+αのダメージ要素を持つのが優秀なキャラ。

闇スカルの詳細はこちら
闇スカル

他のグラブル攻略記事

他の闇属性キャラの性能はこちら!

闇属性キャラ評価一覧

他属性のテンプレパーティはこちら

各属性のマグナ攻略はこちら


© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 『金砕棒』の評価/スキル性能検証まとめ|モンク英雄武器
    『金砕棒』の評価/スキル性能検証まとめ|モンク英雄武器
    1
  2. 『THE MAYDAYS(復刻)』攻略/報酬まとめ|サメイベ
    『THE MAYDAYS(復刻)』攻略/報酬まとめ|サメイベ
    2
  3. 『修武の籠手』の評価/スキル性能検証まとめ|モンク英雄武器
    『修武の籠手』の評価/スキル性能検証まとめ|モンク英雄武器
    3
  4. グラブル速報まとめ/最新ニュース
    グラブル速報まとめ/最新ニュース
    4
  5. 『THE MAYDAYS』効率周回方法/編成例まとめ
    『THE MAYDAYS』効率周回方法/編成例まとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの闇属性パーティは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(9件)
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
新英雄武器(7/14)
THEMAYDAYS(7/14~7/21)
ぐらぶるTVちゃんねる
7月最終解放キャラ
水着キャラ(~8/31)
これグラ7月号
土古戦場(8/22~8/29)
アニメ6巻特典キャラ
新class4ジョブ
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ベルゼバブHL』(5/25)
アストラルウェポン
六竜HL関連記事
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中