グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
リヴァイアサンマグナ攻略!確定流しまでの攻略手順と適正キャラ
【グラブル】リヴァイアサンマグナ攻略!確定流しまでの攻略手順と適正キャラ【グランブルーファンタジー】

【グラブル】リヴァイアサンマグナ攻略!確定流しまでの攻略手順と適正キャラ【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】プリコネRコラボ開催決定!火古戦場も開催中!
おすすめの関連記事

リヴァイアサンマグナ徹底攻略!確定流しまでの手順から適正キャラ、狙うべきオススメのマグナ武器から特殊技/特殊行動の対策までまとめて掲載!リヴァマグ挑戦時の参考にどうぞ。

目次

【基本情報】

【パーティ編成】

【ボス攻略】

【マグナ武器情報】

全マグナのドロップ情報や優先度はこちら

マグナ攻略まとめ

他マグナ戦の攻略方法はこちら

コロッサス
マグナ

火属性
リヴァイアサン
マグナ

水属性
ユグドラシル
マグナ

土属性
ティアマト
マグナ

風属性
シュヴァリエ
マグナ

光属性
セレスト
マグナ

闇属性

リヴァマグの特徴/ドロップ情報

リヴァイアサンマグナの特徴

リヴァマグは攻撃力と連続攻撃確率が高いことに加え、3種類の特殊技を使うマグナボス。戦力次第で特殊技それぞれに対策が必要となるため、対策方法に合わせたパーティを編成できるかが攻略のポイントとなる。

直近の変更点 (重要)

2017年2月に行われたバランス調整により、今まで難所とされていた特殊技『水鏡』で付与される”反射”のダメージ量が最大1000に減少。以前は解除手段にディスペル必須だったが、HPに余裕があればディスペル無しでも攻略可能となっている。

主なドロップ情報と確率

(※確率は目安です。参考程度にどうぞ。)

ドロップするもの確率
マグナフラグメント確定
武器・召喚石強化素材
アクアジーン/青竜鱗/虹星晶
海神の扇尾
アニマ/マグナアニマ
ソウルパウダー
(※赤箱からのみ)
SRマグナ武器
SSRマグナ武器
SSRマグナ召喚石
真なる水のアニマ

おすすめのジョブと適正キャラ/召喚石

編成時の注意点

弱体化やかばう/ダメカでダメージ対策

攻略には高い連続攻撃率による通常攻撃のダメージ量を攻撃DOWNや暗闇などを付与して抑える必要がある。また『潰崩のタイダルフォール』の威力が高いので、かばうやダメージカット持ちを編成しておきたい。

クリア/マウントがあると攻略がスムーズ

『青の楔』は必ずしも対策する必要はないが、”クリア”か”マウント”持ちがいると攻略をスムーズに進められる。手持ちに居るなら優先的に編成に組み込もう。

ディスペル効果はあれば嬉しい

『水鏡』ではリヴァマグに反射を付与し、敵に与えるダメージの30%(最大1000)を3回反射される。こちらが連続攻撃を与えると1番手の主人公が最大で3000ダメージを受けてしまうため、主人公のHPに余裕が無い場合はPT内にディスペルがあると嬉しい。

対リヴァマグの編成例はこちら

水属性のテンプレパーティ

おすすめのジョブ

ダークフェンサー

主な役割
特殊技の遅延、攻撃/防御DOWN
オススメのEXアビリティ
『ブラインド』(習得:ソーサラーLv15)
敵攻撃の命中率を下げる

『ミゼラブルミスト』で敵の攻撃力/防御力を下げ、『ディレイII(スロウ効果)』や『グラビティ』で敵の特殊技を遅らせることができるジョブ。複数の厄介な特殊技を使うリヴァマグ戦では、敵の特殊技を遅延する効果が非常に有効である。

また敵の通常攻撃が強力なので、基本的にEXアビリティは『ブラインド』を編成して命中率を下げるのがオススメ。ディスペルで『水鏡』対策というのも考えられるが、基本的にはブラインドの方が恩恵が大きい。

ダークフェンサーの詳細はこちら

ホーリーセイバー

主な役割
かばう、特殊技のダメージカット、ODゲージ削り
オススメのEXアビリティ
『ミゼラブルミスト』(習得:ダークフェンサーLv5)
敵の攻撃力/防御力を下げる

基本的には特殊技を遅延できるダークフェンサーの方がおすすめ。ただし、手持ちキャラで『かばう』や『ダメージカット』の役割をこなせない場合はホーリーセイバーで補う必要がある。

EXアビリティには攻撃/防御の両方を下げられる『ミゼラブルミスト』を推奨。反射対策が必要であれば、ディスペルや多段ダメージアビリティ持ちのキャラで解除することになる。

ホーリーセイバーの詳細はこちら

適正キャラ/召喚石

サラ(SSR/土属性/ヒューマン)

主な役割
かばう、ダメージカット

『かばう』と『ダメージカット』持ちの、防御性能に特化したキャラ。自身の防御力を10倍UPするアビリティと『かばう』を併用して、『潰崩のタイダルフォール』のダメージの大部分を軽減できることが魅力。

また、全アビリティが使用間隔5ターン以内と短く、ダークフェンサーと組ませれば特殊技ごとに発動できることから、対リヴァマグの最適キャラといえる。

サラの評価はこちら

アルルメイヤ(SSR/土属性/ハーヴィン)

主な役割
特殊技の遅延、マウント

敵のチャージターンを1つ減らすアビリティ「スロウ」持ち。特殊技の発動を遅らせる上に、味方全体にマウント効果を付与して『青の楔』の対策もできることが強み。こちらもリヴァマグと相性が非常に良いキャラの一人。

アルルメイヤの評価はこちら

ガラドア(SR/土属性/ドラフ)

主な役割
かばう、ダメージカット

サラと類似したアビリティ構成のSRキャラ。サラがいない場合に代役として運用できるほか、一緒に編成することでより攻略を安定させることも可能。

ただし代わりとして編成する場合、サラよりアビリティの使用間隔が長いという点には注意したい。

ガラドアの評価はこちら

カーバンクル・アクアマリン(SR/水属性)

主な役割
水属性ダメージカット

召喚することで3ターン水属性ダメージカットを味方に付与できるため、サブ召喚石として優秀。できるだけ3凸が望ましいが、無凸を2つ並べてダメージを軽減するターン数を増やす戦法もあり。
(※3凸時は50%水ダメカ、3凸前の場合は25%水ダメカ。)

各属性のテンプレパーティはこちら

ボスのステータス/行動パターン

ステータス

HP約11,600,000 (1160万)
確定流しまでの
目標ダメージ
約5,800,000 (580万)
チャージターン◇◇(2)

特殊技/特殊行動早見表

特殊技『青の楔』(通常)
全体に水属性ダメージ
青の楔効果を付与(3ターン)
『潰崩のタイダルフォール』(通常/OD)
ランダムに2回単体攻撃(※大ダメージ)
『水鏡』(OD)
全体に水属性ダメージ
自身に30%反射(最大1000/3回)/
防御DOWN付与
特殊行動なし

特殊技/特殊行動ごとの対処法

青の楔(通常時のみ)

効果全体に水属性ダメージ
青の楔効果を付与(3ターン)

全体水属性ダメージに加え、青の楔を付与してくる効果。青の楔を付与されたキャラクターは敵の攻撃によってダメージを受けなくなる代わりに、敵のHPを回復してしまう。

致命的な弱体化ではないものの、戦闘が長引くため対策にはマウントやクリアを持ったキャラを編成するのが理想的。

対処可能な土属性キャラはこちら

アルルメイヤ
マウント
 
カリオストロ
クリア(※)
 
ブローディア
マウント
被ダメ無効
水着ロゼッタ
クリア
ラムレッダ
マウント
ジャスミン
弱体耐性UP

(※カリオストロのクリアは最終解放後Lv100で全体化)

潰崩のタイダルフォール(通常/OD)

効果ランダムに2回単体攻撃(※大ダメージ)

通常時/OD時の両方で使用してくる特殊技。1万以上のダメージが2回、それぞれランダムな対象へ攻撃が行われるため、対策なしではパーティーが半壊しやすい。

高いダメカでダメージをほぼ無効化する手段のほか、”かばう”によって攻撃を引き付けることができるため、1キャラを犠牲に他のキャラを守るという対策もある。

対処可能な土属性キャラ/召喚石はこちら

サラ(SSR)
かばう
ダメカ+50%
自身防御10倍
ラスティナ
かばう
被ダメカウンター
自身防御UP
ガラドア
かばう
ダメカ+40%
自身防御UP
ウェルダー
かばう+回避
ユーリ
かばう
ボレミア
かばう

他のダメカ持ちはこちら

かばうダメカ持ちのキャラ一覧

水鏡(OD時のみ)

効果全体に水属性ダメージ
自身に30%反射(最大1000/3回)/
防御DOWN付与

特殊技後はボスが被ダメージの30%を3回反射するが、1回辺り最大1000ダメージなので戦力に余裕があれば特に対策する必要なし。主人公のHPが低く戦闘不能になる危険がある場合は、他キャラでディスペルや複数回ダメージを与えるアビリティを使って解除するようにしたい。

ライターA『水鏡』の反射は3回なので、主人公がTAすると3000ダメージを受けてしまうといった事故要素もありますが、主人公にディスペルを積むのはオススメしません。というのも敵の通常攻撃ダメージが1000以上あるので、ブラインドで通常攻撃の命中率を下げる方が攻略への近道になるからです。
もし事故を減らしたいという場合は、水鏡に対して主人公以外でダメージアビリティを撃つことで反射回数を減らしておく、といった手法が考えられるかと。

対処可能な土属性キャラはこちら

水着ヴィーラ
ディスペル
双葉杏
ディスペル
ユーステス
連続攻撃
ファスティバ
連続攻撃
スカル
連続攻撃

確定流しまでの攻略手順

特殊技が厄介なリヴァイアサンマグナだが、それぞれの特殊技に対応できればそれほど難易度は高くない。まずは特殊技の性質を理解しておこう。

攻略は『潰崩のタイダルフォール』の対処方法によって大きく左右されるため、サラ(SSR)が居る場合、ガラドア(SR)が居る場合、その他の場合で大まかに分類できる。

サラ(SSR)が居る場合

リヴァイアサンマグナの厄介な特殊技『潰崩のタイダルフォール』をジョブのダークフェンサーとサラ(SSR)でほぼ完封する戦法。

1主人公:ダークフェンサー
EXアビ:ブラインド
敵を弱体化し、特殊技を遅らせる
ブラインドで通常攻撃のダメージも抑えられる
2サラ(SSR)
『潰崩のタイダルフォール』を
1キャラで完封できる
3
4
自由枠2
回復要員や高火力キャラ、『青の楔』対策用など
主人公HP次第でディスペル/ダメアビ持ちも候補
サブ自由
基本的に使われないので自由

1:タイダルフォールはサラ(SSR)で抑え込む

サラのアビリティの使用間隔は最大でも5ターン。ダークフェンサーでグラビティを入れ、特殊技ごとにスロウを1度ずつ撃つことで敵の特殊技に対して常にサラのアビリティ3個を使用できる。

アビリティを3個発動した状態では、本来1万を超えるダメージのタイダルフォールを約500ダメージに抑えることができる。


2:『青の楔』対策キャラを入れると快適

主人公とサラで特殊技は2つ対策できているため、残るは『青の楔』。編成に余裕があるため、マウント持ちやクリア持ちなどの対策できるキャラを入れておきたい。


3:スロウ持ちキャラを入れておくと安定する

弱体化は何度も付与することで敵に耐性がつくため、成功確率が下がっていく。特にグラビティが外れるとサラのダメージカットが間に合わなくなるため、スロウを持ったキャラを入れることで攻略が安定する。


4:必要に応じてディスペルで『水鏡』対策

主人公のHPが低く反射によって戦闘不能になる危険性がある場合は『水鏡』の対策が欲しいところ。EXアビリティのブラインドを外すと通常攻撃に苦戦するため、基本的には他キャラのディスペルや複数回ダメージアビリティで解除することになる。

ガラドア(SR)が居る場合

サラほどではないものの高い防御性能を持つ、ガラドア(SR)が居る場合の戦法。ガラドアとほぼ同じのアビリティ構成を持つノイシュ(光)やザザで代用することもできるが、これらのキャラは土属性ではないため被ダメージが増える。

1主人公:ホーリーセイバー
EXアビ:ミゼラブルミスト
高いダメージカットを持つジョブ
EXはミゼラブルミストで敵を弱体化
2ガラドア(SR)
『潰崩のタイダルフォール』を
ホーリーセイバーとあわせて
90%カットできる
3回復枠
頻繁に特殊技を受けるため回復持ちが理想
4自由枠
回復役や火力キャラ、『青の楔』対策用など
主人公HP次第でディスペル/ダメアビ持ちも候補
サブ自由枠
基本的に使われないので自由

1:敵の特殊技ごとにダメージカットを発動

敵の特殊技のタイミングで

  • 『ファランクスII』+『アイアンガーディアン』
  • 『かばう(主人公)』+『スヴェルII』

を交互に発動することで、タイダルフォールを常に90%カットで受けることができる組み合わせ。約1000ダメージほどになるので、十分受けることが可能。


2:『青の楔』対策はしなくてもOK

『青の楔』は回復キャラで同時に対策できるのが理想だが、対策をしなくても戦闘が長引くだけでデメリットはあまりない。

青の楔が付与されたキャラは敵の攻撃を一時的に食らわなくなるため、回復キャラ等を外してまで無理に対策する必要はない。


3:『水鏡』対策が必要な場合はキャラで解除

サラを使う戦法と同じく、主人公のHPが低い場合は『水鏡』の反射対策を用意しておくのが無難。主人公には編成する枠が無いので、他キャラのディスペルやダメージアビリティで反射の回数を減らしながら立ち回ろう。

その他の場合

『潰崩のタイダルフォール』を”かばう”持ちのキャラで受けていく方法。上記2つの攻略に比べてキャラの縛りが少ない代わりに、要求される戦力は少し高い。

1主人公:ダークフェンサー
EXアビ:ブラインド
敵を弱体化し、特殊技を遅らせる
ブラインドで通常攻撃のダメージも抑えられる
2アタッカー
ある程度の火力が必要になるため、
できる限り高火力キャラを入れよう
余裕があれば、青の楔対策も行いたい
3
4
”かばう”持ち
『潰崩のタイダルフォール』を受けて
犠牲になってもらう要員
サブ”かばう”持ち2人
4番手が戦闘不能になった後
『潰崩のタイダルフォール』を受けてもらう要員
足りなければ別属性の”かばう”持ちや
火力キャラを入れてもOK

1:『潰崩のタイダルフォール』は”かばう”受け

『潰崩のタイダルフォール』を”かばう”によって1キャラで引き受け、犠牲にする代わりに主人公やアタッカーを守りながら戦う方法。サブメンバーにもかばう持ちを入れておくことで、戦えるターンが長くなる。

ただしほとんどのキャラは、敵の特殊技に対して”かばう”の再使用間隔が間に合わない。バトルメンバーに”かばう”持ちのキャラが2人居る状態を作ることで、『青の楔』や『水鏡』が来た時でも次の特殊技に対して”かばう”を発動できる。

かばう・ダメージカット持ちキャラ一覧

2:『青の楔』対策なしで大丈夫

バトルメンバーに2人のかばう持ちを入れなければならず、非常に編成枠が厳しいため、『青の楔』対策は無しでも構わない。長期戦は弱体化が入りにくくなるデメリットがあるが、余裕があれば対策する程度でOK。


3:要求される火力は高め

かばう持ちが居なくなるまでに敵をブレイクさせなければいけないため、かばう持ちの数や敵の行動次第ではあるが、要求される火力は少し高い。


4:『水鏡』対策が必要ならダメアビで対処

主人公が非常に重要な攻略なので、HPが低く反射ダメージで戦闘不能になる可能性がある場合は、他キャラのダメージアビリティで反射回数を減らすなどの工夫をしたい。解除手段が無い場合は、主人公にキュアポーションを使うなどで対応しよう。

集めるべきマグナ武器は?

レヴィアンゲイズ(重要度:高)

ATKLv100…2155
Lv150…2520
HPLv100…219
Lv150…255
スキル方陣攻刃II

水属性のマグナ編成で基本となる武器。
スキルに方陣攻刃IIを持つため
攻撃力を上げるために必須となっている。
武器種が短剣なので
ダークフェンサーのメイン武器としても使える。

レヴィアンスピア(重要度:低)

ATKLv100…2070
Lv150…2420
HPLv100…236
Lv150…275
スキル方陣技巧II

スキルはクリティカル確率を上昇する方陣技巧II。
弱点属性の敵に対してのみ得られる恩恵のため
リヴァ短剣より汎用性が低いことから、
スキル餌にして問題なし。

レヴィアンボウ(重要度:スキル餌)

ATKLv100…2255
Lv150…2640
HPLv100…209
Lv150…244
スキル方陣守護II

スキルがHPを上昇させる方陣守護IIなので
攻撃力を重視する場合は編成から外れる武器。
HPを重視する場合は集めることになるが
現状あまり実用性はなく、基本的にはスキル餌でOK。

レヴィアンセプター(重要度:スキル餌)

ATKLv100…1940
Lv150…2270
HPLv100…262
Lv150…306
スキル方陣治癒II

回復系のスキルを使った時の回復量が上がる、
方陣治癒IIがスキルの武器。
珍しい効果ではあるが、現状必要な場面がほぼなく
こちらも基本的にはスキル餌で構わない。

他のグラブル攻略記事

全属性のマグナ武器評価はこちら

マグナ武器評価一覧(属性別必要本数付き)

あわせて読みたい攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    2
  3. スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    3
  4. ユリウスの評価
    ユリウスの評価
    4
  5. 古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのリヴァマグ攻略PTは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(3件)
攻略メニュー
開催中のイベント/直近のガチャ
火有利古戦場(11/16~23)
古戦場の進め方/稼ぎ方 HELLボス『フレイ』攻略 EX+周回編成(肉集め) 火古戦場ガチ度ビンゴ
プリコネコラボ(12/9~21)
プリコネコラボ事前情報まとめ ペコリーヌの事前情報まとめ コッコロの事前情報まとめ
グランデフェス(11/15~18)
11月版グランデフェスまとめ レヴィオン姉妹(SSR/光) ユリウス(SSR/風) ロジーヌ(SR/火)
ブレイブグラウンド(11/12~11/16)
最終上限解放
神立、笠雲の合間に閃きて(11/8~11/15)
これグラ2018年11月号
アーカルムの転世
フレンド募集
クイズ/小ネタ
グラブルフェス2018
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
開催中のキャンペーン
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
新情報・アップデート情報
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中