グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
ダークフェンサーの評価と運用方法

【グラブル】ダークフェンサーの評価と運用方法【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
グランデフェス開催!新リミテッドキャラ「ブローディア」登場!

グラブルのジョブ『ダークフェンサー』の使いやすさを評価!アビリティや取得条件、簡単な運用方法についてまとめてあります。

目次

ダークフェンサーの特徴

(※優先度はジョブ自体の汎用性、ボーナス、EXアビリティから評価した”基本ジョブ内の取得の優先度”です。)

取得優先度5/5点 (最優先で取得すべき)
▶ジョブの取得順についてはこちら
評価点数5/5点
理由・アビ構成が優秀で攻略難度を下げられる
・汎用性が高くほぼ全てのクエストで有効
・初心者から上級者まで長期的に活躍する

他のジョブの評価はこちら
▶ジョブ評価一覧

ダークフェンサーの基本情報

系列/Class得意武器タイプ
エンハンサー系列
ClassIII
短剣/剣特殊
マスターボーナス
弱体効果耐性+7%

アビリティ/サポート

アビリティ/EXアビリティ

アビリティ1:『ディレイII』
効果
敵に自属性ダメージを与える
敵にスロウ効果を付与
使用間隔:5ターン
アビリティ2:『ミゼラブルミスト』【EX】
(※ジョブLv5で習得)
効果
180秒間、敵全体の攻防をDOWN(25%)
使用間隔:5ターン
アビリティ3:『グラビティ』【EX】
(※ジョブLv15で習得)
効果
180秒間、敵の最大チャージターンを増加
使用間隔:9ターン

リミットアビリティ

『クイックダウン』
効果
180秒間、敵の連続攻撃確率がDOWN
使用間隔:6ターン
『ブラッドソード』
効果
3ターンの間、通常攻撃時の与ダメージに応じて回復
使用間隔:9ターン

サポート

『サボタージ』
弱体効果成功確率UP
『ヘイスティアクション』
アビリティの使用ターンを1ターン短縮

ダークフェンサーの評価/運用方法

ダークフェンサーの強い点

1:2種の遅延アビリティで抜群の安定感を誇る

スロウとグラビティを併せ持つことが強み。敵のチャージを大幅に遅延して特殊技を受ける回数を減らせるため攻略が安定する。


2:攻略で必須となるミゼラブルミスト

ミゼラブルミストは単体で攻撃/防御を下げられる上に、効果量や使用間隔も超優秀。攻撃/防御を下限まで弱体化する手段として、どんな状況でもほぼ必須となるほど有用性が高い。


3:弱体化の命中率が高い

LvUPボーナスで弱体成功率が合計20%UPする他、サポート『サボタージ』の恩恵もあり、弱体化命中率が高いことも魅力。自身が持つ複数の優秀な弱体化アビリティをしっかり活かせる。


4:アビリティを1ターン短縮した状態で使える

全アビリティの使用間隔を短縮するサポート『ヘイスティアクション』も強力。自身のアビリティに加えて、EX枠にセットしたアビリティも短縮して使えるのは非常に嬉しい。

ダークフェンサーの総合評価

1:汎用性が高くほぼ全てのクエストで有効

敵の攻防DOWNとチャージターン遅延をこなせる超優秀なアビリティ構成のジョブ。さらにEXアビリティを1ターン短縮して使用できるため、汎用性が非常に高くほとんどのクエストで活躍できる。


2:初心者がまず最初に目指すべきジョブ

居るだけでクエストの攻略難度をぐっと下げられることが魅力。また、他ジョブを運用する際にミゼラブルミストがEX枠として必須になる機会も非常に多いため、初心者はまず最優先で取得すべきジョブといえる。


3:クラスIV取得後は出番が減る

以前は上位ジョブのカオスルーダーより扱いやすい性能であったが、バランス調整によりダークフェンサーの役割のほとんどをカオスルーダーが担える様になった。その為、クラスIV取得後は使用頻度が減少していく。

ライターDただ、カオスルーダーの『アンプレディクト』による魅了/暗闇は強度が強く、他キャラや他参戦者が上書きできません。加えてランダム要素でもあるため、暗闇/魅了を安定して付与したい場合はあえてダークフェンサーを選択する場合もあります。

ダークフェンサーの使い方/運用方法

1:ソロ戦の支援役として最適

自身のみで複数の優秀な支援を担えるため、他人の支援が無いソロ戦で特に役立つ。敵の攻撃命中率を下げるブラインドをEX枠にセットしておくと、攻略がより安定するのでオススメ。


2:敵の防御を大幅に下げてダメージUP

ミゼラブルミストは他キャラのアビリティ(片面枠の防御DOWN25%以上)と組み合わせて、敵の防御力を下限まで弱体化する使い方が理想。もしキャラで補えない場合、EXに『アーマーブレイク』をセットして敵防御を弱体化しよう。


3:長期戦ではグラビティの使い方に注意

グラビティは敵の耐性が上がりやすいのが難点。短期戦ではそこまで気にする必要は無いが、長期戦で何も考えず使用間隔ごとに付与すると終盤で命中しづらい状況に繋がってしまう。長期戦に挑む場合は、効果が切れる直前に使用することを心掛けよう。

オススメのEX/リミットアビリティ

TIPS:『ClassIIIのアビリティ欄』
ClassIIIの固定アビリティは3つあり、残り1つの枠にEXまたはリミットアビリティをセットできる。

よく使われるEXアビリティ

ダークフェンサ-のEX枠は、弱体成功率が向上するジョブ特性を活かした敵弱体化系アビリティを中心に比較的自由に選択できる。

ブラインド
習得ジョブ:ソーサラー Lv15
敵に暗闇効果
敵の通常攻撃命中率を低下させる。
強度も非常に高く、味方の攻撃被弾率が大きく下がる。高難度マルチにおいてもダクフェのテンプレートとなるEXアビリティ。
アローレインIII
習得ジョブ:サイドワインダー Lv5
敵全体に自属性ダメージを与え、
攻撃力25%DOWNを付与。
ミゼラブルミストと重複する攻撃DOWNを付与し、味方の被ダメージを軽減。敵の攻撃力を下限(50%)まで下げることができる。
全体ダメージアビリティとしても優秀。
アーマーブレイク
習得ジョブ:ウォーリア Lv15
敵に自属性のダメージを与え、
防御20%DOWNを付与。
ミゼラブルミストと重複する防御DOWNを敵に付与し、味方の与ダメージを上昇させる。25%以上の防御DOWNを持つキャラが居れば不要。
他心陣
習得ジョブ:賢者 Lv15
自身のHPを奥義ゲージに変換。
HPは現在の半分になる
主にメイン武器『四天刃』を装備する際のアビリティ。HPを消費する代わりに開幕から四天刃の強力な奥義を発動でき、1ターン目から高火力を出しやすい。

ダークフェンサーの取得方法/入手条件

取得方法

  • アルカナソードをLv20にする
  • フォートレスをLv20にする
  • 300JPを使用

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

グランデフェス
(4/17~4/20)

コナンコラボ (4/8~4/20)

新実装のEXIIジョブ(3/22)

4周年アップデート関連

パンデモニウム最終階層実装(2/22)

アーカルムの転世

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中