グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング

グランブルーファンタジー | グラブル 「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング

最終更新 : グラブル攻略班
「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング

グラブルの新マルチバトル「ベルゼバブHL」を攻略!敵行動表やドロップ情報、参加人数や自発素材、HPごとの特殊技や属性別の攻略PT編成例などを紹介しています。ベルゼバブ討伐戦「バース・オブ・ニューキング」攻略時の参考にどうぞ。

ベルゼバブHL

目次

ベルゼバブ関連記事はこちら
ベルゼバブHLバブHL解放クエアストラル一覧

ベルゼバブHL参加条件/出現場所

各種条件と出現場所

ボス属性無属性ボス
人数6人HLマルチ
制限時間30分
挑戦条件Rank150以上
AP -100
自発条件マリスフラグメントを3個消費
(1日1回まで)
出現場所新島ユートピア 第2開発推進郡
解放条件・メインクエスト第132章
・サイドストーリー『失楽園』
・ダークラプチャー(ルシファーN)
・フリクエ「混沌の再来」前編/後編
上記全てをクリア

「ベルゼバブHL」ドロップ情報

金箱
(くるりん)
マグナIIのマグナアニマ
各属性のプシュケー
覇者の証
究竟の証
碧空の輝き
銀天の輝き
漆黒の棘翅
ダマスカス磁性粒子
金箱マグナIIのアニマ
栄光の証
赤箱漆黒の棘翅
究竟の証
銀天の輝き
ダマスカス磁性粒子
覇業の指輪
至極の指輪

「漆黒の棘翅」はアストラル武器5凸素材

漆黒の棘翅

ベルゼバブHL専用トレジャーの「漆黒の棘翅」はアストラルウェポン5凸素材として各10個ずつ要求されるトレジャー。合計60個を目指して集めたい。

アストラルウェポン詳細はこちら

ベルゼバブのHP/敵行動表

バブさんHL
制限時間30分
HP約720,000,000(約7.2億)
防御値25
通常攻撃ランダム属性の多段攻撃
仕様バトルシステムVer.2
備考ODゲージなし
特殊技発動毎に『トランスLv』が上昇
全属性ダメージカット/マウント無効
倒された味方1人につきターン終了時に
・弱体効果2つ回復
・HP2000万回復
・敵の攻撃力UP(2T/消去不可)

TIPS『トランスLv』
Lvに応じて連続攻撃確率が上昇した状態(消去不可)
【トランスLvの仕様】
・特殊技を使用するたびにLv上昇
・特殊技を中断させるとLv2減少
・Lv3時ステータスが大幅UP

ベルゼバブの行動表

CT◇(1)
特殊技(HP100%~76%の通常)
『ユニソニック』
対象にランダム属性ダメージ×3回
攻撃1HIT毎に強化効果6ターン短縮
敵にオーバードライブ(4T/個別)/カウンター(4T/5回/個別)を付与
※1000万ダメージを与えると解除
(HP100%~76%のOD中)
『ケイオスキャリバー』
全体にランダム属性特大ダメージ
味方に気絶効果(1T)
※敵に30回ダメージで解除
(HP75%~51%の通常)
『ブラック・フライ』
対象にランダム属性多段ダメージ
味方に裂傷(3T/回復不可)、虚脱(3T/毎Tゲージ100%減少/回復不可)を付与
敵にオーバードライブ(4T)
※1000万ダメージを与えると解除
(HP75%~51%のOD中)
『カルマ』
全体にランダム属性ダメージ
召喚不可(回復不可/12T)を付与
味方に掌握を付与(2T/回復不可)
確率で4ターン経過
※チェインバースト発生で解除
(HP50%以降の通常)
『ジャスト・キル』
対象にランダム属性のダメージ×24回
攻撃1HIT毎に強化効果1ターン短縮
敵にオーバードライブ(4T/個別)
※チェインバースト発生で解除
(HP50%以降のOD中)
『ケイオスキャリバー』
全体にランダム属性特大ダメージ
味方に気絶効果(1T)
※敵に30回ダメージで解除
特殊行動(開幕時に予兆/次ターン発動)
『ケイオスキャリバー』
全体にランダム属性特大ダメージ
味方に気絶効果(1T)
※敵に30回ダメージで解除
(HP75%時最初の1人通過時に発動)
敵弱体効果をリセット
(HP75%時に予兆/次ターン発動)
『カルマ』
全体にランダム属性ダメージ
召喚不可(回復不可/12T)を付与
味方に掌握を付与(2T/回復不可)
確率で4ターン経過
※チェインバースト発生で解除
(HP60%時に予兆/次ターン発動)
『カルマ』
全体にランダム属性ダメージ
召喚不可(回復不可/12T)を付与
味方に掌握を付与(2T/回復不可)
確率で4ターン経過
※チェインバースト発生で解除
(HP50%到達以降に条件を満たすと発動)
『キングス・レリジョン』
受けると強制敗北
・HP50%到達以降に180T/参戦者のT数到達で参戦者全員に誘発
※一部特殊行動より発動優先度が低い
(HP50%時最初の1人通過時に発動)
敵弱体効果をリセット
敵に以下の効果を付与
・弱体耐性UP(消去まで永続)
・防御UP(消去まで永続)
・幻影(消去まで永続)
・100%ダメカ(消去まで永続)
・反射(1万ダメ/消去まで永続)
・オーバードライブ(4T/個別)
(HP50%時に予兆/次ターン発動)
敵に「ランジュラン・フィールド」発動
・フィールドでキャラが戦闘不能時、
 解除要求ダメが1人辺り2000万加算
・フィールドで戦闘不能時は敵HP回復等の対象外
※1ターンに500万以上のダメージを与えるか効果時間終了時に解除
(HP30%時に予兆/次ターン発動)
『黒き槍』
全体にランダム属性ダメージ
穿孔効果/ガード不可を2T付与
最大HPDOWN(累積)を付与
※チェインバースト発生で解除
(HP25%時に予兆/次ターン発動)
『ケイオス・レギオン』
全体にランダム属性大ダメージ
※Lv3の時、無属性ダメージに変化
※チェインバースト発生で解除
(HP15%時に予兆/次ターン発動)
『黒き槍』
全体にランダム属性ダメージ
穿孔効果/ガード不可を2T付与
最大HPDOWN(累積)を付与
※チェインバースト発生で解除
(HP10%時に予兆/次ターン発動)
『ケイオス・レギオン』
全体にランダム属性大ダメージ
※Lv3の時、無属性ダメージに変化
※チェインバースト発生で解除

TIPS『掌握』
戦闘行動ができず、敵にターゲットされている状態(回復不可)


TIPS『ランジュラン・フィールド』
ダメージを反射し、弱体か攻撃アビリティを受けると、味方全体に無属性ダメージを与える状態(消去不可)
※1Tに500万以上のダメを与えるか効果時間終了で解除
TIPS『穿孔』
防御力が大幅に減少し、被ダメージが大幅に上昇した状態(回復不可)

弱体耐性
通常攻防スロウグラビ弱耐
××
灼熱腐敗暗闇魅了
×
不死睡眠麻痺恐怖命中
××××

各特殊行動の仕様解説

「キングス・レリジョン」発動条件

50%到達後に規定T数を越えると全員に誘発

レリジョン

HP50%到達以降に解禁される特殊行動『キングス・レリジョン』はサブキャラ含めて無属性100%ダメージを受ける強制敗北技。誰か1人が「180T÷参戦者人数」のターン数を越えた次ターンに参戦者全員に予兆が発生するため、予兆が発生する前に立ち止まる必要がある。

参戦者数毎の予兆発生ターン数
※敵HP50%到達以降
人数規定T予兆発生T
1人180T181T目に予兆
2人90T91T目に予兆
3人60T61T目に予兆
4人45T46T目に予兆
5人36T37T目に予兆
6人30T31T目に予兆

▲誰か1人に予兆が発生すると、規定T数に到達していない参戦者も含めて全員に誘発されてしまう。

▲1度敵HP50%に到達すると、敵HP回復で50%手前まで戻ってもターン数到達で予兆が発生。

▲HP50%到達前は規定T数を越えても、HP50%到達直後に予兆発生する

ライターA規定T数を越えると予兆が発生する仕様のため、参戦者6人の場合は30T目はまだ発動の対象外となります。そのため30T目に召喚石を使う、回復アイテムを使うといった予兆演出の更新を行ってもレリジョンは発生しません。

特殊行動より発動優先度が低い

『キングス・レリジョン』は敵HPに応じて発動する特殊行動よりも優先度が低いため、敵HP帯によっては規定ターン数に到達後も特殊行動を踏み続けて数ターン動くことも仕様としては可能。ただし安全を期す場合は立ち止まるのが無難。

一部特殊行動は内部的に保留される

一部の特殊行動は内部的に保留していく仕様のため、予兆を発生させずに次の特殊行動のHP帯に突入しても該当HP帯の特殊行動が発動後に続けて保留した分の予兆が発生する。また複数の予兆を飛ばした場合、該当HP帯の特殊行動から遡る順番で特殊行動が発生する。

内部保留を確認した特殊行動
開幕「ケイオス・キャリバー」
30%「黒き槍」
25%「ケイオス・レギオン」
15%「黒き槍」
10%「ケイオス・レギオン」

※15%~10%を飛ばして予兆更新をした場合

▲まず先に該当HP帯の10%特殊「ケイオス・レギオン」が発生

▲その直後に保留されていた15%特殊「黒き槍」が発生

『カルマ』は保留されない

HP75%/HP60%特殊行動『カルマ』は、予兆演出を発生させずに次の特殊行動のHP帯に突入すれば発動を回避できる仕様。特に60%特殊行動は解除条件のCB溜めが間に合わない場合も多いため、無理に予兆を発生させず50%到達まで待つのも選択肢となる。

ベルゼバブHL攻略時の注意点/要点

ベルゼバブ戦の注意点

開幕召喚で特殊行動誘発に注意

バトル開始1ターン目に召喚してしまうと特殊行動『ケイオスキャリバー』を誘発してしまう。対策なしで受けると壊滅の恐れがあるため、30回ダメージを与えて解除するかガード機能や全体かばう等で対策したい。

全属性ダメカ/マウント無効

ベルゼバブHL

ベルゼバブHLは常時全属性ダメカとマウントを無視して攻撃を行う仕様。敵の攻撃はランダム属性となっているため、特殊技対策には属性変換+属性ダメカやガード機能などが必要となる。

被ダメ0や弱体耐性100%で弱体無効化

上記で解説している通りマウントは無効だが、特殊技などを被ダメ0で受けるか弱体耐性100%の状態であれば弱体効果を無効化する仕様。無敵やレイ3アビの属性ダメ0などであれば特殊技の被ダメ+弱体の両面を対処できる。

ライターAただしカルマの召喚不可は上記の方法では防げないので、CBを発生させて解除しましょう。

特殊技発動毎に『トランスLv』が上昇

敵が特殊技を使う毎に上昇する「トランスLv」ではLv1~2までは連撃率が上昇し、Lv3では敵の火力が大きく強化されてしまう。定期的に敵特殊技の発動条件を解除してトランスLv2以下を意識しながら立ち回りたい。

味方が倒れる度HP+弱体回復+攻撃UP

バブHL
バブHL

ベルゼバブHLでは自身や参戦者のキャラが1人倒される毎に「敵HP2000万回復+弱体効果2つ回復+攻撃UP2T付与」が発生する仕様。無理に動いて手持ちキャラが壊滅すると削った敵HPが一気に回復してしまうため、危険な場面ではガード機能を使うなど倒されない立ち回りが重要。

ベルゼバブHL攻略の要点

スロウやグラビティが重要

敵特殊技を受けるたびにトランスLvが上昇するため、スロウやグラビティによる特殊技の遅延が攻略する上で重要なポイント。秘器で頻繁にスロウを使えるジョブ「トーメンター」等が特に立ち回りやすい。

ジョブ『トーメンター』の詳細はこちら

特殊技の解除手段を用意する

トランスLvは特殊技を解除時にのみ下げられる仕様。奥義を管理してCBを解除のタイミングまで温存する、確定TAや追撃手段でダメ回数を稼ぐ、フルチェ等で1000万を稼ぐといった解除手段も意識した編成で挑みたい。

奥義回数別のCBゲージ上昇量

奥義回数に応じた上昇量
1連奥義10%上昇
2連奥義23%上昇
3連奥義36%上昇
4連奥義50%上昇
5連以上奥義連数+10%上昇

50%のフィールドは4Tガードで対処可能

50%特殊行動で反射や弱体/攻撃アビに反応して無属性ダメを与える「ランジュラン・フィールド」が展開。ダメージで解除可能だが反射ダメがあるため、ターン数に余裕があればガード機能を4T使ってターン経過で解除する立ち回りが安全。

ライターAガード機能で抜ける場合は4T消費するため、強制敗北技「キングス・レリジョン」発動までのターン数に余裕があるかどうかは要注意です。

CBは特殊解除目的でのみ発生させる

ベルゼバブ戦では特殊技の解除手段としてチェインバーストが要求される。自由に奥義を打つと必要な場面で解除手段が無くなるため、CBで解除が必要な特殊技を意識しながら奥義の使い所を見極めたい。

CB解除が要求される特殊技/特殊行動
※赤字は特殊行動
HP75%『カルマ』
HP75%~51%OD『カルマ』
HP60%『カルマ』
HP50%以降通常『ジャスト・キル』
HP30%『黒き槍』
HP25%『ケイオス・レギオン』
HP15%『黒き槍』
HP10%『ケイオス・レギオン』
ライターA特に30%以降はCB解除の特殊行動が連続するため、4凸テュポーン召喚の受け渡しで参戦者と奥義ゲージを補助し合う動きも有効ですね。

攻略PT編成例/おすすめキャラ

おすすめジョブ/属性の選び方

現状ジョブはトーメンターが最適

トーメンター

ベルゼバブHLでは「特殊技を受ける回数を減らしてトランスLvを上げない」、また「奥義でCBタイミングの調整」などが重要。これらの役割を秘器で柔軟に対応できるジョブ『トーメンター』が特におすすめ。

トーメンターの性能はこちら
秘器の編成例
秘器

▲特に上列の「白煙弾+」「スロウパウダー」「アドレナル」「リフレイン」が役立つ。

秘器一覧はこちら
ライターA次点で弱体成功率の高いスロウを使えるカオスルーダーが候補ですが、野良など連携を取りづらい状況で安定を重視するならやはり「トーメンター」が無難ですね。

キャラ/武器が揃っている属性を選ぶ

キャラが戦闘不能になると敵HPが回復して参戦者全体で苦戦しやすいため、まずは戦闘不能にならずに立ち回ることが重要。手持ちの中で敵特殊技遅延や解除に貢献できるキャラ、HPや堅守を確保できる属性を選択したい。

ライターAルシHLの様に決まった属性で調整するといった制限はないため、自信がある属性で挑みたいですね。

開幕特殊技は複数対策手段あり

開幕に召喚発動で予兆が出る「ケイオスキャリバー」は解除やガード機能以外に、複数の対策手段が存在する。特にレイは3アビの属性ダメ0で味方を倒されずに2アビで入れ替わりまで行えるので、開幕特殊行動を安全に処理できるキャラとしておすすめ。

開幕特殊技の主な対処方法
※まず開幕召喚で誘発させる
1全体かばうで1人落とす
→参戦者のキャラ落ち確認後に弱体付与
※賢者の正位置効果を得る目的で特に有効
2レイ3アビで属性ダメを0にする
→2T目にレイ2アビでサブメンバーと入れ替え
3水着ゾーイのコンジャクション、
リミノア2アビ等の「全体無敵」で対処
4確定TAや追撃、多段ダメアビを駆使して解除
(例)アテナ/アニラ/エッセル+サン召喚など
5シヴァ、リミノア、シャレム等で永続弱体付与
→他キャラはガード機能を使い1人だけ落とす
※気絶1Tには注意
キャラを落とす場合、2T攻撃UPが付くので
直後の敵火力には注意が必要
レイの性能詳細はこちら
レイ
(リミテッド)
ライターAレイは対処後に入れ替わりまで行えるので、どの属性でも扱いやすく所持していれば開幕特殊技の対策目的でフロントに置いておきたいですね。

虚空剣で弱体成功率を底上げ

バブHLではスロウが重要となるため、少しでも成功率を上げるために『虚空剣』が役立つ。またスロウはギリギリではなくCT1の時に使うのを心がけるなど、外してもリカバリーできる様な立ち回りを意識したい。

虚空剣の性能はこちら
ライターAグラビティを入れてCT2の場合、敵CTMAX時にスロウを使うよりCT1時にスロウを使い外した場合でも次ターンに再度挑戦できる余裕を持って立ち回りましょう。

風属性のPT編成例

※実装直後のため、クリア編成例を掲載しています

風属性編成の特徴】
・ユリウスで累積弱体を担える (開幕/75%/50%)
・アンチラの弱体成功UPや全回復で安定
 ∟主人公グラビティも担当したい
・スロウやバリアで安定重視ならグリームニル
・CB調整や奥義火力を底上げするシエテもおすすめ
・無課金武器で堅守を用意できる
・開幕特殊は全体かばうで対処

キャラ編成例

主人公弱体枠スロウ枠全体かばう
トーメンタートーメンターユリウスユリウスグリムグリムペコリーヌ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸ゼピュ4凸ゼピュリユニオンリユニオンダブル
アサシン
悪夢の再演
グラビティ
サブ枠に編成するキャラ
アンチラカッツェリーラ
 ペコ入れ替え枠 グリム入れ替え枠
レイ最終シエテ

武器編成例 (上級者向け)

武器編成例
・リユニオン×2本 ※メイン武器含む
・グリム槍×2本
・インドラリム×2~3本
・EX攻刃武器×1本
・スカイエース×1本
・終末武器5凸(進境/奥義上限)×1本

武器編成例 (無課金武器多め)

武器編成例
・リユニオン×1本 ※メイン武器含む
・サジタリウスボウ×2本
・虚空剣×1本
・インドラリム×2~3本
・EX攻刃武器×1本
・春ノ柔風×1本
・終末武器5凸(進境/奥義上限)×1本

召喚石の編成例

風属性編成
ライターAノビヨの枠はサリエルなど奥義ゲージUP石が候補。またシエテ採用時は黒麒麟を3枚にして全体ポンバによるCB調整に活用するのも有効ですね。他参戦者にも恩恵があるテュポ4凸が理想ですが、無ければ黄龍でも代用可能です。

闇属性のPT編成例

※実装直後のため、クリア編成例を掲載しています

パーティ編成例 (渾身向け)

闇属性編成(渾身)の特徴】
・開幕デス+パラゾ奥義+ニーア1アビで30回達成
└後半に備えフェリは即座にリヴァイヴを使用
・シャレム3アビで被ダメを抑えられ安定感○
・バレクラなどの奥義加速でCBゲージを溜めやすい
・終盤はデス召喚でレイを前に出し特殊技を対策
※デス召喚時の戦闘不能は敵HP回復対象外
・必要な武器のハードルは高め

【キャラ編成例】

主人公弱体枠弱体/支援支援枠
トーメンタートーメンターシャレムシャレムバレクラバレクラ闇フェリ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸ハデス4凸ハデスパラゾニウムダブル
アサシン
リヴァイヴ
グラビティ
サブ枠に編成するキャラ
ニーアレイ

【武器編成例】

武器編成例
・パラゾニウム×1本 ※メイン武器枠
・フォールンソード×2本
・虚空剣×1本
・バブ斧×2本
・ブルトガング×1本
・ウンハイル×1本
・終末武器5凸(進境/奥義上限)×1本
・EX攻刃武器×1本

【召喚石編成例】

ライターAハデスやサリエルの恩恵で奥義頻度があがりCBゲージを貯めるのに貢献してくれます。
黒麒麟はレイ3アビ再使用など特殊技対策として有効です。

パーティ編成例 (背水向け)

闇属性編成(背水)の特徴】
・シャレム3アビで被ダメを抑えられ安定感○
・バレクラなどの奥義加速でCBゲージを溜めやすい
・黒騎士のWスロウで敵特殊技を遅延
・開幕特殊は全体かばうで対処
・無課金武器で堅守を用意できる

【キャラ編成例】

主人公弱体枠弱体/支援全体かばう
トーメンタートーメンターシャレムシャレムバレクラバレクラペコリーヌ
メイン召喚サポ召喚メイン武器EXアビ
4凸ハデス4凸ハデスパラゾニウムダブル
アサシン
悪夢の再演
グラビティ
サブ枠に編成するキャラ
黒騎士水着ゾーイ

【武器編成例】

武器編成例
・パラゾニウム×1本 ※メイン武器枠
・グラーシーザー×1本
・マジェスタス×2本
・ディア弓×1本
・セレ爪×1本
・虚空剣×1本
・ウンハイル×1本
・終末武器5凸(背水or進境/奥義上限)×1本
・シューニャ×1本
メイン武器候補
ブラッディ
スカー
・奥義でスロウ+全体吸収付与
・バブ斧と合わせて確定クリも
・アドレナル時にスロウが狙える

【召喚石編成例】

※随時更新中です

ベルゼバブHL攻略全体の流れ

ベルゼバブHL

HP帯ごとの攻略の流れ (簡易版)

HP帯立ち回り例/注意点
開幕初手召喚で特殊行動の予兆を表示
編成内で用意した対策手段で対処
※キャラを落とす人が居る場合は、
 スタンプ等で確認してから弱体を入れる
100%
~
76%
特殊技はスロウで適宜遅延
受ける場合はガード機能等で対処
※通常特殊は幻影でも対処可能
トランスLvは2以下を維持が理想
75%までにCBゲージが溜まる状態にする
※フルチェの場合2回目を打てる様に準備
【トーメンター時】
キャラやスロウパウダーで遅延
アドレナルでCBゲージ溜め
余裕があればモラールショットで強化
75%『敵弱体リセット』
まず累積攻防DOWNなど弱体を入れ直す
特殊行動『カルマ』
予兆を確認してからCBで必ず解除する
受けると召喚不可で中盤以降崩れる要因に
削りすぎると次の60%にCBゲージ溜めが間に合わないので注意
74%
~
61%
スロウで適宜遅延しながら進める
60%までにCBゲージが溜まる状態にする
※厳しい人は60%を踏まず50%まで待機
※4凸テュポ召喚を渡し合うのも有効
60%特殊行動『カルマ』
予兆を確認してからCBで必ず解除する
4凸テュポ召喚を渡し合うのも有効
59%
~
51%
スロウで適宜遅延しながら進める
50%までにディスペルを使用可にしておく
50%強制敗北技『キングス・レリジョン』解禁
180T÷参戦者数の規定T数を越えると発動
『敵弱体リセット+強化効果付与』
敵に弱体耐性UP/防御UP/反射/100%ダメカ/幻影付与 ※幻影から順番に消去
・まずディスペルで強化効果を消去
(幻影は召喚等の全体ダメでも消去可能)
・弱体耐性UP解除後に弱体を入れ直す
特殊行動『ランジュラン・フィールド』
4Tの間、ダメ反射+攻撃or弱体アビ使用時に全体に無属性ダメが発生する状態となる
※1Tに500万以上のダメージか効果時間終了時に解除
・T数が余裕なら4Tガードで安全に解除
・奥義ゲージ次第では奥義ダメで解除
49%
~
31%
スロウで適宜遅延しながら進める
30%までにCBゲージが溜まる状態にする
30%特殊行動『黒き槍』
予兆を確認してからCBで解除する
以降連続で特殊行動が発生しトランスLvが上がりやすいので、ターン回しの余裕がある30%は必ず解除する
25%特殊行動『ケイオス・レギオン』
トランスLv2以下を目視で確認
無敵や属性ダメ0、被ダメ変換+属性ダメカ等で対処
上記手段が無ければガード機能で受け切る
∟弱体有りで約2~2.5万ダメ目安
24%
~
16%
スロウで適宜遅延しながら進める
15%までにCBゲージが溜まる状態にする
※4凸テュポや黒麒麟も活用したい
15%特殊行動『黒き槍』
ゲージが溜まればCBで解除する
・間に合わない場合は黒麒麟+無敵や属性ダメ0、被ダメ変換+属性ダメカ等で対処
10%特殊行動『ケイオス・レギオン』
ゲージが溜まればCBで解除
トランスLv2以下を目視で確認
無敵や属性ダメ0、被ダメ変換+属性ダメカ等で対処
上記手段が無ければガード機能で受け切る
∟弱体有りで約2~2.5万ダメ目安
討伐
まで
最終盤はシエテ砲、エッセル砲などで飛ばしを狙うのも有効。
ただし削りきれずに戦闘不能になると敵HPを一気に回復してしまうので、タイミングの見極めが必要。

「ベルゼバブ討伐戦」とは?

実装時期2020年5月25日(月)
ボス属性無属性
人数・システム6人/バトルシステムVer.2

5月25日実装の新マルチバトル

ベルゼバブ討伐戦
拡大する

5月25日(月)の高難易度バトル「ベルゼバブHL」が実装!バトルシステムver.2対応の6人HLマルチ、ボスは無属性となっている。

バトルシステムver.2の解説はこちら

『バトルシステムVer.2』仕様解説まとめ

同時に短編ストーリー追加

「ベルゼバブ討伐戦」の実装に合わせて、「ベルゼバブは何者か?」を描いた短編ストーリーも追加された。

難易度はルシHARDと同等?

生放送内では難易度に関して福原Dより「ルシファーHARDと同じぐらい」との発言あり。またルシファーの様な複雑なことはしないとの話もあったため、純粋な戦力が求められるバトルと予想される。

報酬はアストラルウェポン

アストラルウェポンを入手可能

効果量の高いEX攻刃スキルを持つ新武器

『アストラルウェポン』とは第1スキルにEX攻刃33%という破格のスキルを有する新武器シリーズ。第2スキルにはメイン装備時に恩恵を得られるTA時追撃やダメ上限UPなど、それぞれがメイン武器としても優秀な性能を持つ。

ベルゼバブマルチ実装に併せて5凸追加

「バース・オブ・ニューキング」実装に併せてアストラルウェポンの5凸上限解放も追加。5凸解放には、ベルゼバブがドロップするトレジャーが必要になる。

グラブルVS特典で1種のみ先行入手可能

グラブルのPS4版対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジーVS』のDLCキャラ第1弾「ベルゼバブ」購入特典として、アストラルウェポン1種の先行入手が可能。非常に優秀な武器のため、グラブルVSをプレイしている方は特典での先行入手も考えたい。

アストラルウェポン一覧はこちら
▶アストラルウェポン一覧/性能まとめ

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング
    「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング
    1
  2. グラブル速報まとめ/最新ニュース
    グラブル速報まとめ/最新ニュース
    2
  3. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    3
  4. 『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト
    『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト
    4
  5. アストラルウェポン一覧/性能まとめ
    アストラルウェポン一覧/性能まとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
『ベルゼバブHL』(5/25)
『ジ・エンド・オブ・ザ・ドッスィズ』(5/29~6/6)
新英雄武器(5/19)
スペリオル武器一覧
これグラ5月号
六竜HL関連記事
ぐらぶるTVちゃんねる
火古戦場(6/20~6/27)
6周年関連記事
新クラス4ジョブ
高難易度クエ『天上征伐戦』
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中