グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
(2017/6月)サプチケおすすめキャラ
グラブル攻略記事

(2017/6月)サプチケおすすめキャラ

最終更新 : シェア
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】新SSRバウタオーダ/新SRジャンヌが登場!

サプチケのおすすめキャラクターを紹介!役割別に優秀なキャラを掲載しています。サプチケ期間以外でも、属性ごとのおすすめキャラを探すときの参考にどうぞ。

目次

シミュレータやキャラ評価はこちら

GameWithからのお知らせ
GameWith
編集部
GameWithのSNSができました。
ライターに直接グラブルに関する質問をしたり、すんどめ侍のコアな検証話を聞いたりできます。
GameWithのSNSを始める

―直近の更新履歴―

  • SSRスカーサハを中核となるキャラに追加
  • SSR土レフィーエを特化キャラに追加
  • SSRキャタピラとヴィーラを特化キャラに追加
  • セラフィック武器の実装により強みが一部失われたため、イシュミールを水属性の特化から除外
  • 闇の貴重な回復/火力支援キャラとして、特化に闇カリオストロを追加
スポンサーリンク

次回のサプチケはいつ?

前回開催5月5日(金)19:00
~5月12日(金)18:59

去年のパターンから変わっている

去年のサプチケは4月中旬、5月下旬、7月中旬という流れでの開催だったが、今年は4月開催なし、5月上旬開催とパターンが崩れている。

6月下旬~7月上旬の可能性が高い?

:pパターンを外れているため周期のみからの予想となるが、依然として1~2ヶ月周期で販売されていることに変わりはない。そのため6月下旬~7月上旬での販売の可能性が高いと思われる。

サプライズチケット(サプチケ)とは?0

サプライズチケット(サプチケ)とは、好きな武器(キャラ)/召喚石(※一部除く)と交換できる特別なチケット。不定期で、10連ガチャチケット(3000MC/GC)とセット販売される。

優秀なSSRキャラを確定で入手できることから、普通のガチャと比べても非常にお得。普段無課金でゲームをプレイしているユーザーでも、これだけは購入しておきたいところ。

優先度別サプチケおすすめキャラ

長く使える汎用性の高いPTの完成を目指すのを目的とするなら、下記の順。
※優先度が低いキャラ=弱いではないです。


優先的に確保すべきオススメのキャラ0

交換した時点で、その属性のPTの強さや汎用性が大きく変化するキャラ。最終的に編成から外れる場合もあるが、入手する恩恵が非常に大きいためまずはこの枠のキャラを揃えていきたい。

火属性水属性土属性

パーシヴァル
攻撃支援両立
(初心者最優先)ヨダルラーハ
アタッカー役

サラ
サポート役
クラリス
サポート役
アルタイル
サポート役
ユエル
攻撃支援両立
風属性光属性闇属性
コルワ
サポート役
ジャンヌダルク
攻撃支援両立
ヴァンピィ
攻撃支援両立
フェリ(SSR)
攻撃支援両立
闇ジャンヌ
攻撃支援両立
各キャラの交換すべき理由(火/水/土属性)
パーシヴァル(火属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
優秀な弱体効果”恐怖”の付与により、マグナまでの風ボス難度激減。”初心者が”火属性を組む上では最重要。
また最終解放後は攻撃面が更に強化され、火属性トップクラスのアタッカーと並ぶ性能に。恐怖によるHLマルチなどの安定も含めると、確実に持っておきたいキャラの1人。
▶個別記事はこちら
クラリス(火属性/サポート役/ヒューマン)
重要度の高い支援アビリティを複数持つキャラ。居るだけで味方の弱体化が命中しやすくなる点も非常に◎。
こちらも防御DOWNやディスペルが必要な場面ならスタメン入りする性能。火力は出しにくいため、上記が必要ないクエストではポツポツと編成から抜けるが、持っていないと辛い場面多し。
解放武器が琴なため、スパスタを始めやすいのも利点。
▶個別記事はこちら
ユエル(火属性/攻撃支援両立/エルーン)
火属性の最重要キャラ。非常に高性能な攻撃/支援性能でどんな火PTからも抜ける事が無い。ただし最終上限解放するまでは回復役としての運用が主なため、初心者の場合強さを実感しにくいかもしれない。
▶個別記事はこちら
ヨダルラーハ(水属性/アタッカー役/ハーヴィン)
初心者の場合、最優先で取得すべきキャラ。奥義で約100万の固定ダメージを出せるため、初心者でも多くのボスを一撃で倒すことができる。1ターン目で高火力を出せるキャラ、というのは役割がなくなることは無く、水属性で数ターンだけの超短期戦をする場合は上級者でも枠に入る余地が充分ある。
▶個別記事はこちら
アルタイル(水属性/サポート役/ヒューマン)
PT強化、奥義ゲージ増加、敵弱体化の3点を1人でこなせる万能さがポイント。特に奥義ゲージ増加は序盤から強さを感じられる非常に優秀なアビリティ。
HL以降もずっと使えるが、水属性の環境が整うに連れて起用の機会は減る
▶個別記事はこちら
サラ(土属性/サポート役/ヒューマン)
全キャラ中トップクラスの防御性能を持つキャラ。マグナを含む多くのボスの難度を低下させるほか、キャラが揃わないうちは他属性に出張も可能。”火力より安定性を求めるなら”最初から最後までずっとPTから抜けることは無い。
▶個別記事はこちら
各キャラの交換すべき理由(風/光/闇属性)
コルワ(風属性/サポート役/エルーン)
全体に強化効果を非常に高い倍率で付与でき、全て重複も可能という破格の支援性能を持つキャラ。
運用に癖があるため、仕様を覚える事は必須だが、全属性で使いまわせる汎用性の高さもポイント。キャラが揃ったあとでも他属性PTに入る余地がある。
ただし、真価を発揮するにはいくらかターンが必要なため、マグナにある程度耐える戦力がなければ活かしにくい。
▶個別記事はこちら
ジャンヌ(光属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
光属性PTを目指す場合は最初に入手したいキャラ。味方の強化、敵の弱体化の両立でき、自身火力も高いため、ほぼ光属性PTに固定で入り続ける性能。
最終的に編成から抜ける場面もあるが、編成する時期の長さを考えると必須。
▶個別記事はこちら
フェリ(光属性/サポート役/エルーン)
味方全体に4ターントリプルアタック率100%UP付与、奥義ダメージと上限の大幅な上昇付与という2種のアビリティを持つ火力特化の支援役。どちらも他に類を見ない絶大な効果であるため、火力を求めるなら光属性では不動のスタメンという立ち位置。所持しているかどうかで評価が変わるキャラも多い。
▶個別記事はこちら
ヴァンピィ(闇属性/攻撃支援両立/種族不明)
こなせる役割が多く、厄介な『シュヴァリエ・マグナ』とアビリティの相性も抜群であるため、非常に長い間スタメンとして戦っていけるキャラ。
マグナ以降はキャラの揃い具合で少しずつ起用の機会は減るが、立ち位置的に全く使わなくなる事は無い性能。
▶個別記事はこちら
闇ジャンヌ(闇属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
貴重な倍率の高い防御DOWNに加え、属性トップクラスの火力を持つキャラ。どんな層でも高火力を出せるほか、現在の闇属性装備の環境とも相性抜群であるため、闇属性PTなら確実に入手しておきたい性能となっている。
▶個別記事はこちら

パーティの中核となれるキャラ0

PTの固定メンバーとなりやすい、もしくはその属性の中でトップクラスの性能を持つキャラ。他キャラと組み合わせて強力なPTが組める、もしくは全体的な性能が高く単体で役に立てるため、その属性をより強力にしたい際に。

火属性水属性土属性
マギサ
攻撃支援両立
ランスロット
攻撃支援両立
アイル
アタッカー役
ザルハメリナ
サポート役
リルル
サポート役
ジークフリート
攻撃支援両立
メーテラ(火)
アタッカー役
ロミオ
攻撃支援両立
風属性光属性闇属性
ガウェイン
攻撃支援両立
アーミラ
攻撃支援両立
ナルメア
アタッカー役
スカーサハ
攻撃支援両立
ジュリエット
攻撃支援両立
ヴィーラ
攻撃支援両立
ユイシス
攻撃支援両立
アンリエット
サポート役
各キャラの交換すべき理由(火/水/土属性)
マギサ(火属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
高難度になればなるほど必要になる『マウント』持ちのキャラ。風属性HLに挑む頃には絶対に持っておきたいキャラの1人。
味方強化のほか、最終解放後で自身もアタッカーとして動ける便利な性能なのでオススメ。自身のHPを細かく削ることができるため、『背水』を使った火属性の装備環境と相性が良いのも利点。
▶個別記事はこちら
ザルハメリナ(火属性/サポート役/ハーヴィン)
回復/防御/火力支援の3点を1人でこなせる支援キャラ。アビリティ性能はどれも高く、枠があれば入手した段階からずっと活躍できる性能。運用方法の確認は必須だが、特殊なアビリティ『フレア』で参戦者の火力を大幅強化。一部クエストを短縮できるという特徴も。
▶個別記事はこちら
火メーテラ(火属性/アタッカー役/エルーン)
火属性の中でも飛び抜けて攻撃性能が高い純アタッカー。パーシヴァルが最終解放により攻撃性能が強化されたため、パーシヴァルを所持している場合の取得優先度は下がったが、依然マグナ編成などでのアタッカーにおける最適解。
▶個別記事はこちら
ランスロット(水属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
競合する新キャラが増えつつあるが、1人でそこそこ高い火力と敵の弱体化、連続攻撃という様々な役割をこなせる安定した構成は魅力。ただし、ヴァルナ編成の場合はランスロット自身の強みが薄くなるため、優先度は下がる。
▶個別記事はこちら
リルル(水属性/味方支援/ハーヴィン)
回復と耐久をメインにした支援特化キャラ。有用なアビリティが揃っているため使い勝手が良く、どのパーティにも組み込みやすい性能。渾身の調整によりマグナでの優先度は少し下がったが、ヴァルナ編成かつ『フィンブル』を使用する構成を組む場合は評価が上昇。
▶個別記事はこちら
ロミオ(水属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
優秀な水耐性DOWNによる敵弱体化と、『英霊』による単純な火力で、支援役をこなせるアタッカーという立ち位置。性能や運用には差異こそあるが、役割自体は非常にランスロットと似通っているため、ロミオかランスロットのどちらかが居ればもう片方を無理にサプチケで狙わなくてもOK。
▶個別記事はこちら
アイル(土属性/アタッカー/ヒューマン)
自己強化や奥義効果の追加ダメージによる高い火力が特徴のアタッカー。運用は一見複雑だが、やること自体はシンプルな構成。短期戦と長期戦両方に対応できるため、他に土属性で必須級のキャラを取った場合は交換しておきたい。一部土属性の優秀な限定キャラと何らかの要素が競合することがある点には注意。
▶個別記事はこちら
ジークフリート(土属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
優秀な火力面に加え、いくらか味方の支援も可能なアタッカー兼支援キャラ。アタッカーとしての性能だけを見ると他の土アタッカーと比べて一歩劣るが、弱点らしい弱点がなく安定してダメージを出していく事ができる。アイルが居る場合は若干優先度は下がるが、クエスト次第では使い分けが可能。
▶個別記事はこちら
各キャラの交換すべき理由(風/光/闇属性)
ユイシス(風属性/攻撃支援両立/エルーン)
ダメージ上限UP付きの奥義により非常に高い火力を出せるキャラクター。背水との相性もよく、通常攻撃でもダメージを稼ぐことが可能。モードチェンジなどを挟むため一見仕様は複雑だが、実際は非常にシンプルな運用。短期戦には少し向かないが、初心者層から上級者層までアタッカーとして起用する場面が多い。
▶個別記事はこちら
アンリエット(風属性/サポート役/ヒューマン)
全体の火力強化にアビリティCT短縮/奥義ゲージ上昇量増加と全体的の特殊な支援アビリティで構成されたキャラ。ユグドラシルマグナへの挑戦段階でも活躍できるほか、風PTの中心になりやすいコルワ/アンチラの2人との相性が抜群であるため、枠が空いている場合は非常に採用されやすい。
▶個別記事はこちら
ガウェイン(風属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
貴重なダメージカット+敵攻撃DOWNによる弱体化が役割のキャラ。最終解放で攻撃DOWNがアローレインIIIと同等の性能まで強化される。立ち位置的に『持っていれば役立つ場面が多い』タイプの性能なので、HLマルチなど高難度に挑戦するまでには確保しておきたい。
▶個別記事はこちら
アーミラ(光属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
全体の連続攻撃率強化と奥義ゲージ上昇量UPという破格のアビリティを持つキャラ。自身で火力を出す事も可能であるため、攻撃と支援の両面をこなせる立ち位置。光属性でPTを組む際に中心となりやすいフェリと相性が良い事からも、オススメできる性能。
▶個別記事はこちら
ジュリエット(光属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
こちらもアーミラと同じく、自身の火力、味方の支援の両面が優秀なキャラ。ただし立ち位置は異なるため、同時運用は可能+使い分けできる。
弱点らしい弱点がなく、継続的にダメージを出していけることから、長期戦におけるスタメンとなる。
▶個別記事はこちら
ナルメア(闇属性/アタッカー役/ドラフ)
単純に火力だけ見た場合、全キャラ中でもトップクラスの性能を持つ純アタッカー。ただ、序盤は『反骨』+奥義によるアタッカーとして活躍できるが、真価を活かせるのは『反骨』+通常攻撃なので、最大限活かせるまでの装備環境が整うまでは、他のアタッカーより安定しにくい立ち位置。
最終的には闇属性でPTを組む際のアタッカー枠最適解になるため、自分の進み具合を見つつ交換はしておきたい。
▶個別記事はこちら
ヴィーラ(闇属性/攻撃支援両立/ヒューマン)
闇属性には非常に貴重な『マウント』持ち。火力面でも貢献できる要素が多く、活躍の場面は多い。マウント持ちは挑むクエストが高難度になればなるほど必要になりやすい立ち位置なので、早い段階で交換しておいて損はない。
▶個別記事はこちら

何かに特化したユニット3

何かしらの役割を持っており、特定の場面で大きく活躍できるキャラ。ただし、しっかりとした目的がなければ優先度は低くなる。

火属性水属性土属性
ソシエ
サポート役
 
リリィ
サポート役
 
ハレゼナ
アタッカー役
(ただし前提必須)
イングヴェイ
攻撃支援両立
カリオストロ
サポート役
シルヴァ
アタッカー役
アルルメイヤ
サポート役
キャタピラと
ヴィーラ

攻撃支援両立
キャサリン
 
特殊
レ・フィーエ
サポート役
風属性光属性闇属性
レナ
サポート役
ソフィア
特殊
フォルテ
攻撃支援両立
ペトラ
サポート役
セルエル
攻撃支援両立
闇ゼタ
攻撃支援両立
ネツァワルピリ
アタッカー役
アルベール
攻撃支援両立
闇カリオストロ
サポート役

※理由早見表準備中。各々の特化した箇所については個別記事を参照。

初心者の方はこちらもあわせてどうぞ

最新版!スタダのおすすめキャラ
スポンサーリンク

相性の良い組み合わせからキャラ選び2

ライターC(2017/1/2追記)
この項目、情報として間違っている事はないのですが、長い間更新できていなく情報が浅い部分があります。
近々全書き換え予定なので、参考程度に留めてください。初心者の場合であれば問題ないかも?
各属性の組み合わせに関しては下記のリンクを参考にしていただければ。
属性別テンプレPT構成
火パ水パ土パ
風パ光パ闇パ

サプチケで入手できるキャラをメインとした、相性の良い組み合わせは以下の通り。

パーシヴァル/クラリス

この組み合わせの特徴

火属性のヒューマンではパーシヴァルとクラリスの組み合わせが鉄板。どちらも優秀なキャラなことに加え、アビリティ、サポート効果が非常に噛み合っているので、どちらか一方が居るならもう片方も取っておきたい。

あと1枠は、恒常キャラの中では同じヒューマンのマギサ。種族は不一致だが、相性が良いユエルザルハメリナが有力。

TIPS:『恒常キャラ』
常にガチャで排出されているキャラのこと。期間限定や季節限定、レジェンドフェス(レジェフェス)限定などが存在するので、区別するためにこう呼ばれる。

アルタイル/リルル

この組み合わせの特徴

支援役同士の組み合わせ。2人とも奥義ゲージ上昇アビリティを所持し、更に味方の強化も効果が重複するため、一気にPT全体の性能を引き上げることが可能。

残り1人はイシュミールランスロットなどのアタッカー、敵に水耐性DOWNの付与もできるロミオや、攻撃でも防御でも有用なイングヴェイが候補に上がる。

カリオストロ/アルルメイヤ/サラ

この組み合わせの特徴

支援役3人で組む超安定PT。火力は出にくいが一通りの支援/防御アビリティを備え、格上のボス相手でも戦える堅実さが強み。特にリヴァイアサン・マグナ戦との相性は抜群。

編成を攻撃寄りにするには

サプチケで入手できるキャラの中では、背水+追加ダメージが強力なアイルや、最終解放後に安定して高火力を出せるジークフリートが優秀。また専用の編成が必要になるが、ハレゼナも高い攻撃性能を持つ。

土パ/土属性キャラのテンプレパーティまとめ

ここも抑えておきたい

サプチケで入手できないキャラでは、レジェフェス限定排出のリミテッドオイゲン、十天衆のオクトーが支援キャラとして優秀。同じく十天衆のサラーサもアタッカーとして高い性能を持つため、十天衆の取得予定なども考えて編成を組みたいところ。

十天衆についてはこちらから

コルワ/ペトラ/アンリエット

この組み合わせの特徴

強力な支援アビリティを持つコルワを中心に、サプチケで取得可能な支援キャラを組み込んだPT。特にアンリエットはコルワの支援維持に強力なため、オススメの組み合わせ。

ここも抑えておきたい

風属性には構成の中核となれる実力を持つ十天衆シエテや、味方全体に強力な連続攻撃UPを付与できるアンチラが居るのが悩ましいところ。自分が組みたいPTに応じて臨機応変に対応したい。

ジャンヌ/フェリ/アーミラ

この組み合わせの特徴

ジャンヌとフェリを中心とした奥義加速PT。敵防御DOWNは様々な場面で必要になるため、まずジャンヌを入手してから他のキャラを埋めていきたいところ。

入れ替え候補となるキャラ

防御DOWNが必要ない際は、ジャンヌの代わりにジュリエットなどが編成候補。アルベールは装備が整うにつれてアビリティアタッカーとしての性能が下がっていくが、スロウ効果目的での起用が多くなる。

ここも抑えておきたい

サプチケで取得できないキャラでは、強力なアタッカーである水着ヘルエス水着ゼタが存在する。ジュリエットの代わりに入るキャラで、反骨/ブレアサによるお手軽な高火力が魅力。

ヴァンピィ/闇ジャンヌ

この組み合わせの特徴

種族不明で組み合わせやすく役割も多いヴァンピィと、敵防御DOWNに加え自身も高火力を出せる闇ジャンヌを最優先に交換したい。

3枠目は、非常に優秀なアタッカーであるナルメアや、弱体効果無効持ちのヴィーラが候補。少し優先度は下がるが、フォルテなども候補に入る。

スポンサーリンク

サプチケを使う際に考えるべき点

サプチケでキャラを選ぶ際の基準は以下の点。

1:属性はなるべく揃えよう

初心者が手っ取り早く強くなりたいなら、育成する属性は数種に絞った方が良い場合が多い。

その属性のキャラがどれだけ揃っているか、属性全体を強化できる召喚石を持っているかを基準にキャラを選びたい。
(※ただし、後々は全ての属性を使えるのが好ましい。)

属性別の一覧はこちら

2:同属性内での種族をチェックしよう

グラブルには、特定種族を対象にキャラ強化する特殊な武器『バハムート装備』というものがあり、いくらか種族を統一したPTの方が強くなりやすい。

後々”種族が噛み合わないためPTに編成しにくい”なんてことが発生する場合もあるため、種族の確認は必須。
ちなみに種族が『不明』のキャラは全ての種族の恩恵を受けられる。

種族別の一覧はこちら

3:十天衆との相性を考えよう

十天衆とは、古戦場武器を強化することで入手できる10人のキャラを指す。それぞれが高い性能を誇り、各属性の理想PTメンバーに入るキャラも多い。そのため、十天衆キャラとの相性も考慮してサプチケを使いたい。

十天衆の関連記事はこちら

番外:そのキャラが好きかどうか

グラブルのユーザー間でよく言われる点。魅力的なキャラが多いため、いくらか見た目や担当声優さんについても考慮したい。

グラブルでは季節ごとに一部のキャラに特殊な台詞が用意されるなどの要素もあるため、ゲームを続けていく上でのモチベーションとして欠かせない要素となる。

▲人気の高いキャラの1人カリオストロ(カリおっさん)。非常に特殊な娘?ですが、声を担当している丹下桜さんの名演もあって、世界一カワイイ娘です…。

▲性格も見た目もイケメン、パーシヴァルさん。ゲーム中の性能も然ることながら、派手な奥義や濃いバックストーリーも魅力です!

こちらも参考にどうぞ

グラブル出演声優一覧
スポンサーリンク

召喚石の交換は有り?

キャラが揃うまでは控えよう

召喚石はイベント等でガチャ産に匹敵する性能のものが多いこと、実用するまでの道のりは長いが、無課金で入手できる非常に高性能な『マグナ』系の召喚石などがあることから序盤のうちはキャラよりも優先度は低い。

明確な目的がある or 金剛晶で3凸できるなら

キャラが揃っている、かつ明確な目的があるなら交換を考えてもOK。手持ちに金剛晶があり、優秀な属性攻撃力UP系の召喚石を最大解放できるなら交換するというのも選択肢。

TIPS:『金剛晶』
SSRまでの召喚石を1段階上限解放できるアイテム。星の古戦場で、勲章275個と交換できるセットに1つ入っている。

召喚石で一番オススメなのはアテナ

メイン召喚石として優秀な火属性攻撃UPを持つことに加えて、召喚効果が30%のダメージカットなのでサブ召喚石としても有用。あらゆるクエストで使える召喚石なので、1個も持っていない場合はサプチケで交換したい。

アテナの評価はこちら

用途と目的に応じた召喚石

ここから紹介する召喚石は、アテナほどの優先度はないが、特定の用途はあるもの。サプチケでの取得はそれほどオススメできないが、明確な目的があるなら交換も選択肢。

テスカトリポカ
PT内の種族数を4種族で運用する場合、土属性攻撃力が100%(3凸120%)UPと非常に強力な召喚石。最大解放しなくても優秀なのが嬉しく、主人公(種族不明)と他3種族用意できる場合は積極的に活用していきたい。ただし新召喚石『ゴッドガード・ブローディア』の実装により評価は低下。こちらはサプチケ不可だが無凸/無条件で120%の加護を持つため、上位互換の登場により優先度は下がった。
マキュラ・マリウス
水属性攻撃力を50%(3凸80%)UPという、水の属性攻撃力UP持ちの中では現状最も扱いやすく優秀な召喚石。両面ヴァルナを使う編成では不要になる、最終解放持ちの中では特にステータスが低いといった難点もあるが、3凸できるなら交換候補ではある。
オーディン
光・闇属性攻撃力を50%(3凸75%)UPとひとつの召喚石を2属性で使えるうえ、最終解放後なら専用編成もある召喚石。確実に入手できる光/闇召喚石の中では優秀だが、メイン石としてはバハムート/ルシフェルが入手できるまでの繋ぎとなりがち。なお召喚効果の高い命中率を誇る防御ダウン(20%)は強力で、4凸後は強力なステータス用召喚石ともなる。
プロメテウスカー・オン
ギルガメッシュバイヴカハ
ヘクトルアヌビス
(※左のアイコンはプロメテウス)
最大解放が前提となるが、各属性カーバンクルの上位となる性能の召喚石。サブ石として非常に優秀なため、金剛晶が余っている/あと1枚で3凸といった状況下では、サプチケを使うという選択肢にもなりうる。ただしこの召喚石を考慮する層にとっては、下記の『キャラなし武器』の優先度が高くなりやすい。

『キャラなし武器』との交換について

主に『ゼウス系召喚石』を使う編成で強力

『キャラなし武器』とは、現在はガチャから排出されず、サプチケ交換、もしくはムーン30個との交換でのみ入手できる武器のこと。中には通常攻刃枠の強力なスキルを有しているものがあり、主にゼウス系召喚石を使った『神石編成』で活躍する。
(※マグナ編成でも1本確保できれば、火力上昇は繋がる武器は多い。)

交換はキャラ/召喚石が十分ある場合に限る

これらの武器を運用する場合は、キャラはもちろん召喚石も十分揃っていることが前提。サプチケで交換したいものが少なくなってきており、更に上の強さを目指したいといった人に向けた選択肢となる。

最終上限解放が必須

キャラなし武器は最終上限解放が実装されており、真価を発揮できるのはLv120で第二スキルを習得してから。そのため交換するだけでは意味がなく、同じ武器かアイテム(主にダマスカス鋼)で最大まで上限解放することが必須となっている。

最もオススメの武器

非常に強力な第二スキルを持っており、入手することで神石編成が大きく強化される武器。

グラーシーザー(闇属性)
スキル『攻刃II』『背水(中)』
背水を重視した運用をする場合、圧倒的な火力を誇る闇属性屈指の強武器。4凸が2本ほど完成してからは目に見えて強さを実感できる。
クリムゾンフィンガー(火属性)
スキル『攻刃II』『背水(中)』
グラーシーザーの火属性verのような武器であり、背水運用において絶大な火力を出す事ができる。ただし対風属性においては、フラムグラスから入手できる「エッケザックス」で代用ができるうえ、エッケザックスに最終解放が実装されると差がかなり詰まるため優先度は下がる。
デュランダル(水属性)
スキル『攻刃II』『技巧(中)』
対火属性の敵限定となるが、技巧のクリティカルにより高い火力を発揮する。攻刃IIで素の攻撃力が高くなるのも強みで、ヴァルナ編成の空いた枠に入れることで編成が一段と強力になる。

次点でオススメの武器

上記の武器よりも優先度は少し下がるが、こちらも非常に優秀なキャラなし武器。必要に応じて取得しよう。

アッキヌフォート(土属性)
スキル『攻刃II』『技巧(中)』
水属性の敵限定となるが、技巧のクリティカルにより高い火力を発揮する武器。現状のティターン編成は武器枠が不足気味だが、編成できれば強力。ただし『四象降臨』で入手できる『白虎咆拳・王』が互換となる性能になったため、優先度は少し下がった。
パラシュ(土属性)
スキル『守護II』『攻刃(中)』
『守護II』という珍しいスキルを持つ武器。攻刃は中なので一見強さが分かりにくいが、ティターン編成で中核を担うマイムールヴィジョンの暴君スキルによるHP低下を補う事ができる。背水を中心に組む場合は高HPを実現できるのも強力。

サプチケの使い方

  • 1:マイページからバナーを選択
  • 2:サプチケの特設ページから
    「交換チケットを使う」を選択
  • 3:好きな武器、召喚石と交換する

▲マイページのこのバナーから特設ページにジャンプ。期限が設定されているので交換漏れがないようにしよう。

他のグラブル攻略記事

あわせて読みたい攻略記事はこちらから!

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

  • シェア
ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

決戦!星の古戦場(6/22~29)

新キャラ(6/19登場)

注目の記事

グラブルのキャラ一覧

点数の基準

レアリティ別

属性別

種族別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中