グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
ヴァンピィ(SSR)の評価

【グラブル】ヴァンピィ(SSR)の評価【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】本日19時より高級鞄確定スタレ開催!

グラブルのヴァンピィを評価!強い点や使い方、ステータスや奥義/アビリティ、上限解放素材についてまとめています。ヴァンピィを運用する際の参考にどうぞ。

目次

▶ヴァンピィ(SR)はこちら

―評価の更新履歴―

  • (2017/11/7)
    評価の見直しに伴い、点数を9.5から9.0に下方修正

ヴァンピィ(SSR)の評価点数1

点数9.0/10点
理由・役割:アタッカー/味方支援/敵弱体化
・ディスペル/スロウ/魅了を1人でこなせる
・闇属性では非常に貴重な全体奥義加速
・条件次第で高い奥義倍率+上限の高いダメアビ
・挑戦の機会が特に多いシュヴァマグと相性抜群

ヴァンピィの基本情報

レア/属性最大ATK最大HP
SSR/闇91601170
タイプ/武器種族声優
特殊/杖不明釘宮理恵

ヴァンピィの主な特徴

豊富なデバフアビリティを持つ。魅了時の敵に奥義の威力が大きくUPする隠し要素を持ち、攻撃アビの倍率も高め。攻防共に優れた優秀なキャラ。

この記事を書いたライターはどこで使う?

GameWithの点数基準とは違った角度で、ライターがこのキャラを使う場面や所感を述べています。

他のキャラ評価点はこちら
SSRキャラSRキャラRキャラ

ヴァンピィの奥義/アビリティ0

奥義『ブラッディ・リファイメント』

「ヴァンピィちゃん本気だよー、ブラッディ・リファイメント!」

効果
闇属性ダメージ(特大)
魅了状態の敵にダメージが大幅にUPする隠し要素あり

アビリティ

アビリティ1:『テスタメント』
効果
敵に闇属性2.5~4倍ダメージ(上限約62万)
敵が発動した強化効果の1番新しいものを消去
アビリティ強化:
Lv55でダメージ倍率が3.5~5倍に強化・使用間隔短縮
使用間隔:8ターン(Lv55:7ターン)
アビリティ2:『スカーレットギフト』
効果
敵のチャージターンを一つ吸収
成功時に味方全体の奥義ゲージ20%UP
アビリティ強化:
Lv75で使用間隔短縮
使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)
アビリティ3:『チャームスローブ』
(※Lv45で取得)
効果
180秒の間、敵に魅了効果を付与
3ターンの間、自分の攻防20%UP/連続攻撃確率UP
使用間隔:10ターン

サポート

『セルフィッシュ・ロイヤル』
クリティカル確率UP

ヴァンピィの詳細な評価/使い方

▶評価へのご意見はこちら【報酬あり】

ヴァンピィの強い点0

1:ディスペル効果に加え高ダメージのアビリティ

『テスタメント』は敵の強化効果をひとつ消去できる『ディスペル』効果を持ったアビリティ。敵の厄介な強化効果を消去できるほか、ダメージ上限も60万以上と火力も出るため、ディスペルが不要でも腐らない。

TIPS:『ディスペル』
敵の強化効果を消去するアビリティの総称。最後に付与された強化効果(敵アイコンの一番右に表示されているもの)から消去する。


2:スロウと同時に味方の奥義ゲージUP

『スカーレットギフト』は敵のチャージターンを1つ吸収し、味方の奥義ゲージを20%上昇させる。敵のチャージターンがないと吸収できないのが欠点だが奥義ゲージUPは闇属性の貴重な全体強化であり、スロウの追加効果としては非常に優秀。

▲どちらか一方だけでも優秀な効果なため、性能は破格。命中率も高い部類。かぷっとしちゃうよ!


3:魅了の付与と同時に自身の強化で火力にも貢献

アビリティで敵に魅了を付与すると同時に、自身に様々な強化効果を付与できる。攻撃UPと連続攻撃UPで通常攻撃でも奥義でも恩恵が受けられる、いつ使っても利点があるアビリティになっている。

▲流石に主人公の魅了などと比べると効果は控えめだが、命中率も効果を発揮する確率も充分な性能。


4:隠し効果でSSR内でも屈指の奥義火力

敵に魅了が付与されている場合、自身の奥義ダメージが大幅に強化されるという隠し効果持ち。強化時は非常に高い奥義倍率を誇るため、高い火力を発揮する。自身で敵に魅了を付与できるため、条件を満たしやすい利点もある。


5:対光属性はクリティカルで与ダメージUP

サポートで自身のクリティカル率UPを持ち、光属性に対して一定確率で高いダメージを与えられる。ダメージUP効果は少ないが、発動率が高めで安定した火力UPが期待できる。

TIPS:『クリティカル』
対有利属性に限り確率で発生する、与ダメージが大幅に上昇する効果。通常は発生率0%で、武器スキルやアビリティなどで確率が上昇する。

ヴァンピィの総合評価0

1:様々な役割で闇属性PTを支える万能キャラ

闇属性の貴重な支援役をこなせる性能に加えて、攻撃面でも高い水準を持つキャラ。非常に役割が多く隙のない構成で、また種族不明なのでどのキャラとも合わせやすい。長く闇PTのスタメンとして使っていける。


2:スロウ/奥義支援と魅了が序盤に最適

闇武器がなく火力が出ない序盤は、支援キャラとして活躍。スロウ/奥義ゲージ支援と魅了が特に強力で、スロウと魅了で敵特殊技の回数を減らし、奥義ゲージUPで素早くゲージを溜めてフルチェインを撃つという運用ができる。

ヴァンピィの主な使い方0

1:闇属性PTでアタッカーの補助役として

闇PTではアタッカー2人+ヴァンピィという構成が非常にバランスが良い。アタッカーを3人並べるよりもスロウなどで動きやすいPTが作れるため、攻略の安定に繋がる。


2:シュヴァリエ・マグナ戦で活躍

ディスペル効果を持ったアビリティが必須な『シュヴァリエ・マグナ』との相性が抜群。対シュヴァリエ・マグナではディスペルはあればあるほど嬉しいため、持っていれば編成に入ってくる。

シュヴァリエ・マグナ攻略

3:他属性PTへの出張もできる

キャラが揃っていない場合に限るが、スロウ+全体奥義UPが効果として非常に強力なため他属性への出張もあり。光以外の相手にはミスになり吸収できないこともあるが、ディスペルなど他にも様々な役割があるため活躍できる場面が多い。

ヴァンピィと相性の良いキャラ/ジョブ0

ナルメア【SSR/闇/ドラフ】

闇属性屈指の高火力アタッカー。ナルメアは奥義に自身の累積攻撃UPがあるため、奥義の頻度が上がるヴァンピィの奥義ゲージ支援が最適。またナルメア自身が打たれ弱いため、魅了やスロウでの敵の行動阻害が嬉しい。

ナルメアの評価はこちら

スーパースター【ジョブ】

『ソング・オブ・グランデ』で闇PTに不足がちな連続攻撃支援ができ、また敵に魅了を付与しやすく、ヴァンピィの奥義ダメージUPの条件を満たしやすいジョブ。『ソウルピルファー』の弱体耐性DOWNでヴァンピィの魅了が命中しやすくなるうえ、EXアビリティに『チャームボイスII』をセットすれば更に強力な魅了を付与できる。

スーパースターの評価はこちら

リミットボーナスのオススメ振り分け

リミットボーナスの強化内容0

攻撃力防御力弱体耐性OD時攻撃OD抑制
攻撃力防御力HP属性攻撃奥義ダメ
攻撃力属性攻撃DA率弱体成功率サポアビ

追加サポアビの性能と評価

魅了状態の敵に自属性追撃効果
Lv1:5%
Lv2:8%
Lv3:10%
(※奥義に追加ダメージは発生しない)

追加サポアビの性能と評価

敵魅了時限定ではあるが、通常攻撃に10%もの追加ダメージが発生する強力なアビリティ。自身でも敵に魅了を付与でき、恩恵を得やすいため最優先で取得したい。

各効果量の詳細

効果量の詳細(タップで開閉)
効果★1★2★3
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
弱体耐性5%8%10%
敵OD時攻撃力5%8%10%
ODゲージ抑制5%8%10%
HP250500750
属性攻撃5%8%10%
奥義ダメージ10%15%20%
DA率3%5%6%
弱体成功率5%8%10%

オススメの振り方0

(強化数: 12 )

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆
☆☆☆★★☆★★☆★★★★★★

振り方の解説

ヴァンピィは魅了を活用して立ち回りたいキャラなのでまずはサポアビ★3を優先して取得。次いで火力強化で属性攻撃★2×2/DA★2を振るのがオススメ。魅了をヴァンピィで付与する場合は弱体成功★3も抑えておきたい。

その後振るLBの候補

火力面の強化であればOD攻撃/奥義ダメが選択肢となる。対シュヴァマグを想定する場合は、防御力に振って耐久面を強化しておくのもあり。

リミットボーナスについてはこちら

リミットボーナスまとめ

入手方法と上限解放素材

入手方法

レジェンドガチャ
(アゾット入手で解放)

ヴァンピィの上限解放素材

画像素材名1凸2凸3凸4凸
奈落の宝珠1個1個2個-
深淵の巻2個---
ダークジーン-1個3個-
星晶塊1個3個--
虹星晶--3個3個
黒竜鱗-1個2個-
覇者の証---3個
セレスト
アニマ
-5個--
セレスト
マグナアニマ
--3個5個

ヴァンピィのプロフィール・小ネタ0

「がおー!えへへー、驚いた?ヴァンピィちゃんだよっ!」

ルリアノート

闇夜を舞う幼き姫君は、彩り豊かな表情で蒼穹を自由奔放に飛び回る。

気侭な振る舞いは多くの人々を巻き込むが、爛漫に輝く心は同胞を縛りし、古の鎖を解きほぐす。

上限解放イラスト

[吸血姫]ヴァンピィ

イラスト拡大

上限解放前

上限解放後

けんぞくぅ!

TCGスキン(ゔぁぴっ♡)

ヴァンピィの小ネタ

1:ヴァンピィちゃんの担当声優は釘宮理恵さん

ヴァンピィちゃんの声優を担当しているのは釘宮理恵さん。出演された主な作品は以下。

作品名キャラクター名
THE IDOLM@STER水瀬伊織
ペルソナ4久慈川りせ
血界戦線ホワイト/ブラック/絶望王
出演声優一覧

2:「ビリおじ」の名付け親

アルベール、ヴァンピィちゃんともに初出はゲーム『神撃のバハムート』。アルベールといえば『ビリビリおじさん(ビリおじ)』の名称で有名だが、この名前を初めに言いだしたのはヴァンピィちゃん。

▲ヴァンピィちゃん。

「4コマのバハムート」206話 ビリビリおじさん編

▲ビリビリおじさん。

ビリビリおじさんアルベールの評価はこちら

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

あなたのヴァンピィの評価は何点?

AK
336390

【評価点数(最大10点)】
8.5
【主な使いどころ
シュヴァマグのみ
【コメント】
昔は、シュヴァマグの地位が高くシュヴァマグ専用として地位を確立していたが、今ではあまり使い道がない。
そもそも9.5は評価され過ぎでは!?
そろそろ落としても良い頃かと
可愛いだけで評価するのはどうかと思う...

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

12月バランス調整 (12/21)

スタレ販売期間 (12/18~12/22)

新クリスマスキャラ実装(12/15~)

クリスマスイベント(12/15~25)

新実装ジョブ

進撃の巨人コラボ(12/8~)

アーカルムの転世(11/29~)

開催中のキャンペーン

グラブルフェス2017

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

種族別

得意武器別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中