グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
ヴァイトの評価

【グラブル】ヴァイトの評価【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】ハロウィン復刻ガチャ開催中!

グラブルのヴァイトを評価!強い点や使い方、ステータスや奥義/アビリティ、上限解放素材についてまとめています。ヴァイトを運用する際の参考にどうぞ。

目次

―評価の更新履歴―

  • (2018/1/12)
    バランス調整に伴い、点数を8.5から9.0に調整

ヴァイトの評価点数0

評価点数9.0/10点
理由・役割:アタッカー/味方支援/敵弱体化
・覚醒中は破格の火力と高い回避率を発揮
・こまめに使える高上限ダメージアビリティ
・8ターン間全体の奥義威力強化可能
・敵のDA率を大幅DOWN可能
・覚醒維持は運次第/解除時にデメリット有

ヴァイトの基本情報

レア/属性最大ATK最大HP
SSR/闇95001300
タイプ/武器種族声優
攻撃/短剣不明梶裕貴

ヴァイトの主な特徴

”覚醒状態”の非常に高い火力でアタッカーとして活躍しつつ、味方の奥義火力の支援もできるキャラ。ただし回避率は高いものの覚醒時は敵対心が上がり、2回目の被ダメージ時は大幅弱体化のリスクを伴うため継続的な維持は運に左右される点には注意。

バランス調整後の所感

(※2018年1月12日時点での所感です。)

ライターAバランス調整でネックだった奥義での覚醒解除がなくなり、1アビの敵連撃DOWN追加も含めて以前と比べて覚醒状態がかなり維持しやすくなってます。
敵対心UPの高さはそのままなのでで、運が悪ければ一瞬で解除されてしまう点には変わりありませんが、覚醒再使用までの6ターン間の維持も十分現実的に可能なラインなので、評価を引き上げてもいいと判断しました。
他のキャラ評価点はこちら
SSRキャラSRキャラRキャラ

ヴァイトの奥義/アビリティ0

奥義『ブラッドエッジ』

「誇り高き血の力、とくと味わうがいい!ブラッドエッジ!」

効果
闇属性ダメージ(特大)/回避率UP

アビリティ

アビリティ1:『フィアー・オブ・ワンスセルフ』
効果
ターゲットに関わらず6回単体ダメージ
敵全体の連続攻撃確率DOWN(大)
(※1回あたりダメージ上限約13万/合計78万付近)
アビリティ強化:
Lv55で性能強化
使用間隔:6ターン
アビリティ2:『ノーブルブラッド』
効果
覚醒状態となり自分のステータス大幅UP
(※2回被ダメージで解除され1ターンの間弱体化)
アビリティ強化:
Lv75でターン短縮
使用間隔:7ターン(Lv75:6ターン)
アビリティ3:『スカーレットスレイヤー』
(※Lv45で習得)
効果
敵のチャージターンを1つ増加(※スロウと反対の効果)
8ターンの間、味方全体の奥義ダメージ20%UP
使用間隔:12ターン

サポート

『ブラッドセイバー』
稀に通常攻撃時の与ダメージに応じて回復

ヴァイトの仕様解説0

覚醒状態の効果/詳細

1:覚醒状態中に発動する効果

アビリティ『ノーブルブラッド』の使用によって覚醒状態となり、様々な効果が発動する。また、覚醒状態中も『ノーブルブラッド』の使用間隔は回復する仕様となっている。覚醒状態中に発動する効果は以下の通り。

覚醒状態時に発動する効果
・攻撃力50%UP(※別枠乗算)
・防御力20%UP/回避率約60%UP
・クリティカル倍率30%/クリティカル確率約70%
・2回攻撃確率約100%UP
・3回攻撃確率約20%UP
・敵対心UP(※4人PT時ターゲット率約60%)

2:覚醒状態の解除/上書きについて

覚醒状態中に敵から2回ダメージを受けたターン終了時の解除と同時に、自身の性能が1ターン弱体化する。しかし弱体効果中に『ノーブルブラッド』を発動できる状態であれば弱体効果を覚醒状態で上書き可能。

▲2回ダメージを受けた後、反動効果が発動する。攻撃/防御/連続攻撃率が下がるため1ターン倒されないように支援したい。

ヴァイトの詳細な評価/使い方

▶評価へのご意見はこちら【報酬あり】

ヴァイトの強い点0

1:覚醒状態中に高火力を発揮

覚醒状態中はほぼ2回攻撃以上が発生することに加え、クリティカルと別枠の攻撃UPによって火力が大幅に上昇して火力に貢献できる。2回ダメージを受けるまでは効果が続くため、維持できれば継続的に高火力を出せる。


2:味方の奥義火力を底上げ

敵のチャージターンを増やす代わりに、味方の奥義ダメージを8ターン強化可能。少し余裕があるタイミングで発動しておくことで、味方の奥義火力を底上げできる。

▲チャージターンMAXの時はNO EFFECTになり奥義ダメージUPの恩恵を得られない。使うタイミングには注意しよう!


3:攻撃を集めて味方の被弾を減らせる

覚醒状態になると、敵対心UP/回避率UPにより敵の攻撃を集めながら回避という立ち回りができる。被ダメージに大幅弱体化のリスクはあるが、高い敵対心と回避率を活かし味方への被弾を減らすことに貢献できる。

ライターA回避は確率発動なので、上手くいけば強力な攻撃を自身に集めてさばき切るという立ち回りができますが、すぐに解除なんてことも…。どうしても運に左右されるのでハイリスクハイリターンな運用になるかと思います。

ヴァイトの弱い点0

1:覚醒解除時に弱体化

覚醒状態が解除されると1ターンの間弱体化し、攻撃/防護/連撃率が減少する。特に防御が下がることにより打たれ弱くなってしまうため、1ターンの内に倒されないように注意する必要がある。

ヴァイトの総合評価0

1:短期戦向けの超高火力アタッカー

覚醒状態になり1ターン目から最大火力を叩き出せる、攻撃に特化したキャラ。覚醒中は火力に加えて回避率も大きく強化されることで数ターンなら維持しやすいため、主に短期戦のメインアタッカーとして活躍する。


2:長期戦での運用難度が高い

覚醒状態の回避率は優秀だが、確実性は無いため過度な信頼はできない。覚醒中は敵対心が非常に高く、闇属性に防御支援できる優秀なキャラが少ないため長期戦で最大限に活かすのは難度が高い。


3:序盤でも火力源として重宝する

ヴァイトは自身のみで火力を大きく強化できるため、火力支援の手段が少ない序盤でも攻撃面で大きく貢献してくれる。少し運用に癖はあるが、数ターン高火力を出せるキャラと割りきって使用してもOK。


4:シュヴァマグ戦で有効

チャージターンを増やす効果は、シュヴァマグの特殊技『イージスマージ』を調整する手段として役立つ。また運に左右される部分はあるが、強力な通常攻撃を高い敵対心で集めて回避することで、全体的に被ダメージを減らすのに有効。

シュヴァリエマグナ攻略はこちら

ボス別相性表0

シュヴァマグ パーティ内にディスペルが複数ある場合に、特殊技『イージスマージ』の発動を早める手段として有効。50%時の『光の剣』の強化効果消去で覚醒は消えてしまうが、100%カットすれば弱体化は発生しない。
シュヴァマグ
HL
特殊技が全て『光の剣』ということに加えて、プライマルビットも特殊技で多段攻撃をするため覚醒の維持が難しい。
アポロン 特殊技や特殊行動によって連続攻撃率が頻繁に強化されるボス。覚醒中に回避がうまく発動すれば火力役として有効だが、運次第では度々解除されることにもなる。
アポロンHL 通常モードの特殊技に多段攻撃はあるが、HP25%までは連続攻撃をする機会が少なく覚醒を活かしやすい。ただしHP25%以下で常時DA、HP5%以下で常時TAになる点には注意。
コロゥ HP50%時の特殊行動で覚醒が消去されるものの、100%カットすれば弱体化は発生しない。また、ボス戦前のステージで使用間隔を回復しておけば、弱体化後にすぐ覚醒で上書きといった運用も可能。
グランデ 敵が3体居ることに加えて、ワイバーンの特殊技による多段攻撃が非常に厄介。覚醒を維持するのは困難といえる。

ヴァイトの主な使い方/運用方法0

1:多段攻撃に対して防御支援が必須

覚醒中は頻繁に敵の攻撃を回避してくれるが、確実に維持したい場合は防御支援が重要。特に多段攻撃は敵対心UPの影響もあり複数回引きつけやすいので、『かばう』などを用意しておきたい。


2:弱体化後は1ターン守り切ろう

ダメージを受けて覚醒が解除された後、防御力が大きく下がり倒されやすい状態となる。『ノーブルブラッド』の使用間隔が回復していれば上書きで対処できるが、回復前に解除された場合はダメージ軽減などで守る必要がある。

ライターALBの敵対心↓★3×2個まで取得すると、敵の単体攻撃であれば、通常状態時はほぼターゲットされなくなります。全体攻撃には対処できませんが、弱体効果中の低防御を乗り切る手段としてはかなり有効なので、余裕があればLB取得も選択肢となりますね。ただ、覚醒状態時の敵対心も下がるので、自身の運用でその点がメリットとなるかデメリットとなるかも考えておきましょう。

3:超短期戦なら守る必要なし

数ターン程度で終わる短期戦で運用する場合、高い回避率によって覚醒状態を維持しやすいため防御手段は特に必要ない。他メンバーを火力支援に特化させて、高い瞬間火力を出せる編成にしよう。

相性の良い組み合わせ

相性の良いジョブ

スパルタ (ナイト系列)
ファランクス/かばう/センチュリオンなど複数の防御手段を持ち、味方を守ることに特化した性能のジョブ。覚醒状態を長く維持する役割として非常に有効。

相性の良いキャラ

ヴァンピィ(SSR/不明)
スロウによってどんな状況でも『スカーレットスレイヤー』を使用可能になるのが利点。敵に魅了を付与して確率で行動を制限できるため覚醒の維持にも繋がる。
オリヴィエ(リミテッド)
スロウに加えて敵の特殊技/特殊行動を封じる『宵闇の恐怖』を持ち敵の行動阻害が得意なキャラで覚醒維持に有効。また、高い敵対心で打たれ弱いオリヴィエを守れるため相互でカバーしあえる。
水着ゾーイ(SSR/星晶獣)
背水装備前提だが覚醒効果と背水状態の組み合わせで高い瞬間火力を出すことができる。また特殊技など無効化して覚醒維持を手助けしてくれるのも嬉しい。

同時期に実装されたキャラの評価はこちら

リミットボーナスのオススメ振り分け

リミットボーナスの強化内容0

攻撃力防御力DA率クリ率奥義ダメ
攻撃力防御力HP属性攻撃奥義ダメ
クリ率属性攻撃敵対心↓敵対心↓サポアビ

追加サポアビの性能と評価

回避成功時に攻撃UP(累積) ※永続
Lv1…5%/Lv2…8%/Lv3…10%
(攻刃枠/累積上限30%)

回避が発動するのは奥義後と覚醒時のみだが、覚醒時の回避率は高めなので恩恵は得やすい。効果は永続なので火力強化を考えるなら取得する価値はある。

各効果量の詳細

効果量の詳細(タップで開閉)
効果★1★2★3
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
DA率3%5%6%
クリティカル率発動12%
倍率12%
発動20%
倍率20%
発動25%
倍率25%
奥義ダメージ10%15%20%
HP250500750
属性攻撃5%8%10%
敵対心↓

オススメの振り方

(強化数: 12 )

☆☆☆★☆☆☆☆☆★★★☆☆☆
☆☆☆★☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆
★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

振り方の解説

2アビはヴァイトに攻撃を集めて味方の被弾を減らすという立ち回りが可能。であれば、火力強化としてクリティカル★3×2→属性攻撃★2×2と、被弾時のデメリット緩和で防御★1×2を抑えておきたい。火力特化でいく場合は防御よりサポアビ★3を優先しよう。

「覚醒」を維持したい場合は敵対DOWNへ

覚醒時の敵対心上昇による被弾リスクを下げるために、LB敵対心↓を取得して持続時間を伸ばしていこう。ただし敵対心UPが強力なため、最大まで取得しても明確にターゲット率が下がるわけではない。

その後振るLBの候補

被弾時の弱体化による低防御状態を乗り切る手段としては敵対心★3×2が有効。覚醒時以外はほぼターゲットされなくなる利点はあるが、必要数が多いので余裕が無ければ防御に振ってデメリット緩和する方向で。

リミットボーナスについてはこちら

リミットボーナスまとめ

入手方法と上限解放素材

入手方法

レジェンドガチャ
(ブラッディスカー入手で解放)

ヴァイトの上限解放素材

画像素材名1凸2凸3凸4凸
奈落の宝珠1個1個2個3個
深淵の巻2個---
ダークジーン-1個3個-
星晶塊1個3個--
虹星晶--3個-
黒竜鱗-1個2個-
覇者の証---3個
セレスト
アニマ
-5個--
セレスト
マグナアニマ
--3個5個

ヴァイトのプロフィール・小ネタ0

「ボクの力が必要かい?…フフッ。それなら側に置いてあげるよ。団長サン。」

プロフィール

年齢不明
身長153cm
趣味ピアノ演奏
好き美しいもの
苦手不真面目な奴、趣味が悪い装飾品や家具
キャラクター年齢/身長一覧

公式紹介

霧深き島、メドヴェキアに住まうヴァンパイアの少年。
フェルドラクと共に島の統治をしていたが、ある使命を任され外界へ足を踏み出す。

ヴァンパイアの文化、矜持を大切にし、人一倍礼節を弁えているため、目上の人や尊敬する人物に対しては礼儀正しく振る舞う反面、弱き者に対しては厳しい態度を取る。

冷静沈着で、その外見に反して大人びた印象を持たれるが、ヴァンピィやフェルドラクが居ないところでは本来のワイルドな一面を見せることも。

上限解放イラスト

[血貴]ヴァイト

拡大画像

上限解放前

上限解放後

ヴァイトの小ネタ

1:ヴァイトの担当声優は梶裕貴さん

ヴァイトの声優を担当しているのは梶裕貴さん。出演された主な作品は以下。

作品名キャラクター名
アクセル・ワールドハルユキ
進撃の巨人エレン・イェーガー
ニセコイ舞子集
出演声優一覧

2:ヴァンピィちゃんとの掛け合いが発生

ヴァイトくんとヴァンピィちゃんを一緒に編成することで、行動時のセリフが変わる。2人とも所持している場合は、ぜひ一緒に組ませてみよう。
(※青文字…ヴァイトくん、赤文字…ヴァンピィちゃん)

行動セリフ
1アビ使用時「食らえっ!」
「食らえ食らえー!」
2アビ使用時「おぉ~!やる気ぃ、出てるねぇ!」
「ヴァンピィも出してくれ…!」
3アビ使用時「さて…本気で行くぞっ!」
「ヴァンピィちゃんも本気ぃ!」
奥義発動可能時「行くぞっ!」
みんな、下がってー!
勝利時「片付いたぞヴァンピィ」
「おぉー!じゃあよしよししてあげるー!」

▲フォールオブドラゴンでお馴染みの組み合わせ。掛け合いですごく癒やされます…。

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのヴァイトの評価は何点?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(4件)
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

土有利古戦場(5/23~5/30)

ハロウィン復刻(5/24~5/28)

グランデフェス(5/21~5/24)

最終上限解放実装キャラ(5/17)

新EXIIジョブ(5/17)

大型バランス調整(5/15)

4周年アップデート関連

パンデモニウム最終階層攻略

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中