グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
ハウンドドッグの評価とオススメのアビリティ構成
【グラブル】ハウンドドッグの評価とオススメのアビリティ構成【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ハウンドドッグの評価とオススメのアビリティ構成【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】プリコネRコラボ開催決定!火古戦場も開催中!
おすすめの関連記事

グラブルのClass.IVジョブ『ハウンドドッグ』の使いやすさを評価!リミットアビリティの構成や取得条件、簡単な運用方法についてまとめています。

目次

ハウンドドッグの特徴1

取得優先度3/5点(急ぎではないが取得必須)
▶ジョブの取得順についてはこちら
評価点数2/5点(※バランス調整前の評価です)
理由・フィールド効果がマルチ時間短縮に最適
・キャラ入れ替えによる特殊な運用も可能
・運用が限られるため汎用性は低い

他のジョブの優先度/使いやすさはこちら
▶ジョブ評価一覧

系列/Class得意武器タイプ
レンジャー系列
ClassIV
弓/銃バランス
マスターボーナス
アビリティダメージ1%、回避率1%

ゲーム内解説

並外れた動体視力と予測能力で未来を見据え、合理的な戦術で機先を制する。バランスタイプのジョブ。

ライターの所感

ライターA弱点補正を伸ばすという特殊なフィールド効果を持ってきましたね。1.1~1.2倍ほどのダメージ上昇が期待できます。デメリットも(恐らく)ないので、枠があればHLなどの時間短縮などに最適かもしれません。
なお『タクティクスコマンド』の入れ替えで、何らかの特殊な運用ができるジョブでもありそうです。水着ゾーイ、フェリなど…。正統派な使い方はソフィアなどでしょうか。
ライターD基本成功率の高い属性防御25%DOWNのリミアビを持つので、ミストと組合せてこのジョブだけで防御下限を狙えます。”属性防御DOWN”なので、通常防御DOWN無効の敵にも有効に働くのが魅力ですな。ただ、メイン武器となる弓/銃は一線級となれる武器が少ないのでその点が個人的にはネック。優秀な武器を揃えられたら、より強力に運用できるジョブだと思います!

アビリティ/サポート性能1

アビリティ/EXアビリティ

アビリティ1:『チャフリリース』
効果
敵に8倍の自属性ダメージ
1ターンの間、敵の全ての攻撃を回避/攻撃UP(特大)
回避時の追加効果
敵全体に自属性ダメージ
180秒の間、暗闇を付与
使用間隔:5ターン

リミットアビリティ

ハウンドドッグで習得

『タクティクスコマンド』
効果
任意の二人のポジションを入れ替える
(サブメンバーも選択可能)
使用間隔:20ターン
『ジャミング』
効果
2ターンの間、味方全体の回避率UP/クリティカル確率UP
使用間隔:7ターン
『トワイライトゾーン』
効果
180秒の間、フィールドにトワイライトゾーン効果
使用間隔:16ターン

サイドワインダーで習得

『スタディエイム』
効果
180秒間、敵にスタディエイムを付与
奥義ゲージUP
(※スタディエイムは効果のない、キルストリークのダメージUP用弱体効果)
使用間隔:5ターン
『チェンジ』
効果
自分とサブメンバーの一人を入れ替える
使用間隔:2ターン

TIPS:『フィールド効果』
特定のアビリティや奥義などで発動し、バトル全体に影響を及ぼす特殊な効果。参戦者全員、かつ敵/味方全てに効果が適用される。
またフィールド効果は同時にふたつまでしか付与できず、3個目のフィールド効果の発動や、同フィールド効果での上書き、効果時間の延長はできない。

TIPS:『トワイライトゾーン』
火・水・土・風属性攻撃で弱点を突いた際にダメージが上昇するフィールド効果。参戦者全体に効果が適用され、弱点補正の属性値が30%上昇する。経過時間による効果量の変動は無し。なお現在、敵には適用されていない模様。

▲トワイライトゾーンの効果。フィールド効果なので参戦者全員が恩恵を受けられる。

『レイショナルショット』
効果
敵全体に自属性ダメージ(上限約63万)/自属性防御25%DOWN
使用間隔:5ターン

サポート

『闇夜の狩人』
弱体状態の敵に対して攻撃UP/弱体効果「暗闇」無効
『ターゲッティング』
キルストリークのダメージUP/ターン短縮

ハウンドドッグの仕様1

『タクティクスコマンド』の仕様

1:任意の2キャラの位置を入れ替える

『タクティクスコマンド』は、選択した2キャラの位置を入れ替えることができる効果。サブメンバーも選択できるため、戦闘の途中でバトルメンバーを組み替えることができる。

2:キャラの順番について

バトルメンバーとサブメンバー(2番目)を入れ替えた場合、誰かが戦闘不能になった際に出てくるのは元々バトルメンバーだったキャラになる。つまりサブメンバーは位置が固定されておらず、元々の編成順で前に配置されていた方が優先される。

3:サブメンバーに居る時の仕様

  • サブメンバーに行くと強化/弱体は全て消去
  • アビリティ再使用までのターン数は進む
  • フォームチェンジは解除されない
フォームチェンジの仕様(タップで開閉)

フォームチェンジ持ちの細かい話

フォームチェンジ後にサブメンバーと入れ替えた場合、フォームチェンジは解除されないが、フォームチェンジの残りターン数は消費される。またサブメンバーに居る間に効果時間を超えた場合、次に出てきたターンのみ変身済みで、攻撃を行うと解除される。
(※イングヴェイの奥義ゲージ消費量も、サブメンバー時を含めた経過ターン数に応じて増加)

『トワイライトゾーン』の仕様

1:弱点補正に属性値30%が追加される

トワイライトゾーン効果中は、火/水/土/風属性限定で弱点属性で攻撃した際の補正(属性値+50%)が更に+30%される。効果量はフィールドの残り時間によらず一律で、ダメージ上限UP効果はない。

TIPS:『属性値』
ダメージ計算式の中で使われる、属性攻撃力にかかる補正。
基本値(100%)に
(召喚加護)%+(弱点補正)%+(属性攻撃力UP)%
が加算されて算出される。

主な召喚石の組み合わせとダメージ増加量

(※マニアックなので興味がある人だけでOK)

主な召喚石とダメージ増加量(タップで開閉)
組み合わせ属性値トワイライト
ゾーン中
倍率
50%石
×マグナ
100%+50%+50%
=200%
230%1.15倍
80%石
×マグナ
100%+80%+50%
=230%
260%1.13倍
120%石
×マグナ
100%+120%+50%
=270%
300%1.11倍
80%石
×80%石
100%+160%+50%
=310%
340%1.09倍
120%石
×120%石
100%+240%+50%
=390%
420%1.07倍
80%石
×ゼウス系
100%+80%+50%
=230%
260%1.13倍
120%石
×ゼウス系
100%+120%+50%
=270%
300%1.11倍
ゼウス系
×ゼウス系
100%+0%+50%
=150%
180%1.2倍

(※4属性のみなので120%石はカツオ系)

2:こちらが攻撃を受ける際のダメージUPはなし

敵の攻撃がこちらの弱点属性だった場合でも、こちらの被ダメージは増加しない。敵にはダメージ増加が適用されていない模様。

ライターBただ本来フィールド効果は敵/味方どちらにもかかるので、正しい動作なのかは不明です。まず前提として弱点攻撃を受ける属性で挑むことは少ないですが、現状ではメリットのみが享受できる効果になっていますね。

ハウンドドッグの評価/運用方法

ハウンドドッグの強い点1

1:成功率/倍率共に申し分無い防御弱体持ち

敵全体に自属性ダメージ+高い命中率かつ属性防御25%DOWNを持つリミットアビリティ「レイショナルショット」が強力。ミゼラブルミスト等と組み合わせることで自身だけで防御下限を狙えるため、特に防御弱体役が乏しい属性で採用しやすい。

2:『トワイライトゾーン』による参戦者支援

フィールド効果『トワイライトゾーン』は、マルチバトル全体に影響を与える属性+30%の強化効果。弱点攻撃かつ火/水/土/風属性であるという縛りはあるが、有利属性で挑んでいる参戦者全員を強化できる効果になっている。

ライターBCT16ターン/3分間の属性30バフは、単体で見ると主人公のジョブを固定してまで使うほどの効果ではないようにも思えますが、参戦者全体を強化できるというのがとんでもなく強力です。もちろんソロでも使える性能ですが、主な活躍場所はマルチですね。

3:自由な2キャラの位置を入れ替え

使用間隔は20ターンと非常に長いが、『タクティクスコマンド』で自由に2キャラの位置を入れ替えることができる。”強力な他属性の支援キャラを開幕1ターンだけ使う”、”サブメンバーを戦闘中にバトルメンバーと入れ替える”など他のジョブではできない運用ができるようになる。


4:回避アビリティの攻撃大幅UPを火力源にできる

1ターン敵の攻撃を完全回避し、更に自身の攻撃を大幅に上昇させるアビリティも持っている。攻撃UPをダメアビや奥義と重ねるなどで火力源として利用できる。

ハウンドドッグの総合評価

1:一風変わった支援寄りのジョブ

”弱点補正UP”や”2キャラの位置入れ替え”などによって、参戦者や味方キャラを少し特殊な方向から支援できるジョブ。アビリティである程度の火力も出せるがクラスIVジョブとしては物足りず、基本的には味方キャラを活かす目的での起用が主となる。

2:対4属性マルチでは明確な役割あり

火/水/土/風属性のマルチバトルにおいては、弱点補正を強化できるため参戦者全体の火力強化を行えるジョブとして役割がある。編成次第で約1.1倍~1.2倍の強化ができるため、時間短縮という目的では明確な役割がある。

3:全員が優先的に取得すべきジョブではない

上記のような役割はあるが、かなり特殊で起用する場面が限られるため、他の有用なClass.IVジョブより優先して取るべきとは言いづらい。JPに余裕がない場合などは、しっかりと目的を持って取得するようにしよう。

英雄武器『メース』について

メース装備で更に強力な火力支援が可能

英雄武器『メース』の奥義効果のクリ率UPは、倍率は低いものの発動率/効果時間が優秀、エンブレム(魔獄)装備時の「トワイライトゾーン時に味方全体の連撃率UP」と合わせてPTの火力/連撃率を高められる。攻刃がないデメリットはあるものの、作成できればより強力な火力支援が可能になる。

ライターB作成は大変+その属性でしか使えないため汎用性はないものの、四属性で明確な運用目的がある場合は作成するのも全然アリだと思います。火属性は優秀な銃/弓キャラが多くオメガ編成を組みやすいため、特にオススメの属性です。

メースについてはこちら

メース(英雄武器)の評価

タクティクスコマンドの使用例

1:開幕でフェリや水着ゾーイを入れ替える

入れ替えるキャラ入れ替え先
強力な支援アビリティ持ち有利属性のキャラ

強力な支援効果を持った他属性のキャラを、支援アビリティだけ使って即座に有利属性のキャラと入れ替えるという運用が考えられる。ATならフェリの3アビ、背水装備が揃った属性なら水着ゾーイの2アビが活かしやすい。


2:復活アビリティ使用後のソフィアなどに

入れ替えるキャラ入れ替え先
復活アビリティ持ち戦闘不能になったアタッカー

戦闘不能になりやすい、または低HPで戦うことがメリットになるキャラに対して、戦闘不能になった後の復帰方法として有効。ソフィアなど復活アビリティ持ちのキャラによって復活させたあと、入れ替えを行うことでスムーズに戦闘に復帰させられる。

オススメのEX/リミットアビリティ

TIPS:『ClassIVのアビリティ欄』
ClassIVの固定アビリティは1つだけであり、残り3つの枠に自由にEXとリミットアビリティをセットできる。
(※ただし、EXとリミットを両方装備する事が必須)

古戦場等で参戦者を支援する構成1

【この構成の特徴】
火/水/土/風の4属性のダメージを強化するフィールド効果『トワイライトゾーン』で参戦者の火力を支援するための構成。他のアビリティ枠は自由度が広く、弱体効果や自身のPTを守る手段を編成しておくのが一般的。

トワイライトゾーン
習得ジョブ:ハウンドドッグ Lv20 (ZP:30)
フィールドにトワイライトゾーン効果
火/水/土/風の4属性で弱点を突いた時にダメージが上昇するフィールド効果。この構成で参戦者を支援するために重要な役割を担う。
かばう
習得ジョブ:ホーリーセイバー Lv15
敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける
対古戦場ボスの場合、『チャフリリース』と組み合わせれば特殊技の多段攻撃を無効化することが可能。古戦場ボス以外は敵の特殊技の攻撃範囲に応じて入れ替えたい。
クリアオール
習得ジョブ:クレリック Lv5
参戦者の弱体効果を1つ回復
他参戦者の弱体効果を解除する手段として重要。弱体効果対策が必要無い場合は他アビリティと入れ替えてもOK。

入れ替え候補

アローレインIII
習得ジョブ:サイドワインダー Lv5
敵全体に自属性ダメージ
攻撃力25%DOWNを付与
クリアオールと入れ替え候補。攻撃DOWNを付与するアビリティ。参戦者の内だれか1人は編成しておきたい。
ブラインド
習得ジョブ:ソーサラー Lv15
敵に暗闇効果を付与
クリアオールと入れ替え候補。敵の攻撃命中率を下げる手段として優秀。味方が受けるダメージ量を抑えられるので、余裕があれば編成したい効果。

AT中や短期決戦で火力を活かす構成1

【この構成の特徴】
タクティクスコマンドを利用してフロントメンバーで火力支援を行い、サブメンバーで火力を出すための構成。AT中や短期決戦では瞬間火力目的として使われるが、実用するには特定キャラの組み合わせが必要。

タクティクスコマンド
習得ジョブ:ハウンドドッグ Lv20 (ZP:30)
任意の二人のポジションを入れ替える
パーティメンバーの配置を入れ替えるアビリティ。スタメンで味方を支援してからサブメンバーと入れ替えるために使用するのが基本。
ミゼラブルミスト
習得ジョブ:ダークフェンサー Lv5
敵に攻撃/防御25%DOWNを付与。
基本的にソロで挑む場合はどのジョブでも使用するアビリティ。他キャラのアビリティと組み合わせて防御を下限まで持っていくのに必要。
レイショナルショット
習得ジョブ:ハウンドドッグ Lv20
敵全体に自属性ダメージ/自属性防御DOWN
他と組合せやすい属性防御DOWNアビリティ。他キャラで補えるのであれば、ジャミングと入れ替えよう。

入れ替え候補

ジャミング
習得ジョブ:ハウンドドッグ Lv20 (ZP:20)
味方全体の回避率/クリティカル確率UP
レイショナルショットと入れ替え候補。防御DOWNが他キャラで補える場合は、さらに火力を支援する手段として編成に組み込みたい。

取得方法/入手条件

取得条件

  • トレジャー『射手の証』を20個使用
  • 特定クエストをクリアして称号を獲得する
  • 2500JPを使用

各条件の解説

1:射手の証を20個集める

トレジャー『射手の証』を20個集めることが必要。入手方法は栄誉の輝き20個との交換が一般的(稀に共闘クエストのEX4でドロップするという情報有り)。


2:特定クエストをクリアして称号を獲得する

クエスト『受け継がれる意思』をレンジャー系のジョブでクリアすることで称号が獲得可能。

クエストはいずれかの英雄武器(ジョブマスターピース)を強化し、属性変更まで行うと出現。ザンクティンゼルの碧空の回廊(シュヴァリエ・マグナ討伐戦がある場所)から挑戦でき、主人公1人のみでのバトルとなる。

各ジョブマスターピースの詳細な評価はこちら▶ジョブマスターピース一覧
各ジョブマスターピースの作成方法はこちら▶ジョブマスターピースの効率のいい素材集め方法

クラスIVのジョブはこちら

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    2
  3. 十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    3
  4. 90HELL『フレイ』攻略|11月火古戦場
    90HELL『フレイ』攻略|11月火古戦場
    4
  5. 火有利古戦場EX+周回編成例/肉集め|2018年11月版
    火有利古戦場EX+周回編成例/肉集め|2018年11月版
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/直近のガチャ
火有利古戦場(11/16~23)
古戦場の進め方/稼ぎ方 HELLボス『フレイ』攻略 EX+周回編成(肉集め) 火古戦場ガチ度ビンゴ
プリコネコラボ(12/9~21)
プリコネコラボ事前情報まとめ ペコリーヌの事前情報まとめ コッコロの事前情報まとめ
グランデフェス(11/15~18)
11月版グランデフェスまとめ レヴィオン姉妹(SSR/光) ユリウス(SSR/風) ロジーヌ(SR/火)
ブレイブグラウンド(11/12~11/16)
最終上限解放
神立、笠雲の合間に閃きて(11/8~11/15)
これグラ2018年11月号
アーカルムの転世
フレンド募集
クイズ/小ネタ
グラブルフェス2018
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
開催中のキャンペーン
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
新情報・アップデート情報
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中