グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
闇六竜「フェディエル」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「黒」

グランブルーファンタジー | グラブル 闇六竜「フェディエル」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「黒」

最終更新 : グラブル攻略班
闇六竜「フェディエル」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「黒」

グラブルの六竜討伐戦「フェディエル」を攻略!闇六竜ボスの行動表やHP、攻略時の注意点、攻略編成例、おすすめジョブ/キャラ/召喚石など掲載しています。六竜討伐戦(六竜HL)「フェディエル」挑戦時の参考にどうぞ。

フェディエル

目次

「フェディエル」参加条件/出現場所

各種条件と出現場所

ル・オー
ボス属性闇属性ボス/光属性有利
挑戦条件Rank151以上
AP -80
挑戦回数六竜討伐戦全体で1日2回まで
人数シングルバトル
出現場所ナルグランデ空域「シュテルケ島」
メインクエ110章『王都トレラント跡』
解放条件リンドヴルムHLを自発クリア

挑戦回数は六竜討伐戦内で共有

挑戦回数

六竜討伐戦はボスの種類を問わず1日2回までしか挑戦できない仕様。どれに挑戦回数を消費するのか、目的に応じて考えたい。

失敗時挑戦回数が減らない

「六竜討伐戦」などフリクエを撤退時に1日の挑戦回数が減らない仕様となっている。

ドロップ素材でドラ武器5凸が可能

ドラゴニックファイア

フェディエルがドロップする固有素材「トーデストリープ」で闇ドラゴニックウェポンの5凸が可能。5凸後は第3スキルが設定可能になる他、奥義効果に30%ダメカが追加と強化される。

『フェディエル』関連記事はこちら
フェディエル
(シングル)
ドラゴニックファイアドラゴニック
ファイア

アストラル武器交換や5凸にも使用

アストラルウェポン
黒銀の滅爪の交換/5凸時の必要数
交換時15個
5凸時30個
合計数45個

「トーデストリープ」はアストラルウェポンの交換や5凸強化にも使用する。交換から5凸解放までに合計45個必要となる。

アストラルウェポン関連記事はこちら
ベルゼバブHLバブHL解放クエアストラル一覧

フェディエルのドロップ情報

ドロップトーデストリープ
闇のエレメント
黒竜鱗
闇のプシュケー
ドラゴニックウェポンについてはこちら
『ドラゴニックウェポン』性能一覧

『フェディエル』の行動表/HP

制限時間30分
総HP約188,000,000(1億8800万)
備考ODゲージなし
弱体耐性が非常に高い
【戦闘開始時】
ターン終了時HP減少するフィールド効果
・敵:100万減少
・味方:最大HPの5%分減少
【HP40%以降】
HP回復不可効果が追加
通常攻撃攻撃対象に呪触Lv+1(最大Lv5)
※ターンダメージ上昇効果
【100%~41%】
ランダム対象2HIT攻撃
【40%~0%】
ランダム対象3HIT攻撃
真の力解放70%時に真の力解放
40%時に真の力解放
仕様バトルシステムVer.2
HP帯防御値
HP100%~8.5
弱体耐性
※弱体耐性100%以上
通常攻防スロウグラビ弱耐
灼熱腐敗暗闇魅了
不死睡眠麻痺恐怖命中

フェディエルの行動表

CT100%~71%...◇◇◇(3)
70%~0%...◇◇(2)
特殊技『ミアズマストーム』(100~41%)
全体に闇属性ダメージ
味方全体の連撃率/攻撃力DOWN(2T)
※敵に30回ダメージで解除
『カラミティレイン』(40~0%)
全体に闇属性ダメージ
味方全体に衰弱効果(2T)
特殊行動(『死の祝福』効果中/次ターン発動)
『死の誘惑』
味方全体に闇属性99999ダメージ
召喚不可(永続/消去不可)を付与
※バトル中1度のみ使用
(HP70%時に予兆/次ターン発動)
『カースドステークス』
ランダムな3キャラに無属性32400ダメージ
全体に裂傷(最大HPの10%分/3T)+絶命(2T)を付与
(HP50%時に予兆/次ターン発動)
『リヴァーサルフレイム』
味方全体に闇属性ダメージ
強化効果を全消去
味方全体に毒効果(最大HP5%/5T)
全体の奥義ゲージー200%
※敵に18回ダメージで解除
(HP40%時に発動)
オーバードライブ状態に突入
敵に以下の強化を付与
・OD状態になる効果(3T/消去不可)
(HP40%時予兆/次ターンに発動)
『ブレイクソウル』
1キャラに最大HP100%分の無属性ダメージ
この攻撃で戦闘不能時に復活不可効果
(HP10%時予兆/次ターンに発動)
『リヴァーサルフレイム』
味方全体に闇属性ダメージ
強化効果を全消去
味方全体に毒効果(最大HP5%/5T)/シャドウ効果(2T)
全体の奥義ゲージー200%
※敵に24回ダメージで解除

TIPS:『衰弱』効果
戦闘行動が行えない状態(※アビ使用も含む)
TIPS:『絶命』効果
効果時間終了時に戦闘不能になる状態
TIPS:『呪触』効果
Lvに応じて受けるターンダメージが増加する状態(最大Lv5)
TIPS:『シャドウ』効果
攻撃行動が制限される状態

「呪触」の仕様
要点・弱体無効/弱体耐性100%では防げない
・クリアで解除可能
Lv1最大HP1%分のターンダメージ増加
Lv2最大HP2%分のターンダメージ増加
Lv3最大HP3%分のターンダメージ増加
Lv4最大HP4%分のターンダメージ増加
Lv5最大HP5%分のターンダメージ増加
ライターDこれまでの六竜討伐戦同様にバトルシステムver.2採用のシングルバトル。
制限時間30分で、高HPの敵と戦う高難易度バトルになるので、しっかりと長期戦に対応できる編成を用意しておきたいですね。

フェディエルの攻略要点

フェディエル戦の仕様

毎ターン敵味方HPが減少する

フェディエル戦では毎ターン敵HPが100万、味方HPが最大5%減少するフィールドが常時展開されている仕様。敵の攻撃とあわせてHPの減りが大きいためHP管理が特に重要なバトルとなる。

敵HP40%以降はHP回復不可

敵HP40%以降はフィールド効果にHP回復不可効果が追加される。以降はターン経過毎に確実にHPが削られていくため、40%手前でしっかり回復アビやポーションを使い切って万全のHPで残りのバトルに挑もう。

敵通常攻撃で呪触Lv上昇

敵の通常攻撃がHITすると味方の「呪触Lv」が上昇してターンダメージが増加する。マウント等では防げない効果で放置するとHP減少が加速するので、適宜クリアで解除していきたい。

「呪触」の仕様
要点・弱体無効/弱体耐性100%では防げない
・クリアで解除可能
Lv1最大HP1%分のターンダメージ増加
Lv2最大HP2%分のターンダメージ増加
Lv3最大HP3%分のターンダメージ増加
Lv4最大HP4%分のターンダメージ増加
Lv5最大HP5%分のターンダメージ増加
ライターD最大値の呪触5に到達するとフィールド効果とあわせて毎ターンHP10%減少と無視できないレベルでHPが削られていくので、戦闘が長引くのであれば必ずクリア効果は持ち込んでおきましょう。

死の祝福時に1度だけ特殊行動発動

ターンダメージを回復に変換する「死の祝福」を付与すると、次ターンに特殊行動『死の誘惑』が発動。闇属性99999ダメ+召喚不可効果と非常に強力だが、バトル中1度しか発動しないため無敵や100%ダメカで乗り切れると以降は「死の祝福」が回復手段として役立つ。

ライターD40%以降の回復不ゾーンでも「死の祝福」を使えばHP回復自体は可能となります。ノアの無敵や召喚石+キャラで100%ダメカなど対策を用意できれば、死の祝福を利用した立ち回りも選択肢のひとつですね。

攻略要点

弱体効果が通らない

フェディエルは非常に高い弱体耐性を持ち、エリュシオン+トールの弱体効果すらmissにしてしまう。弱体アビなどはフェディエル戦では期待できないため、別の強化アビや回復などの要素を持ちこみたい。

弱体対策にクリアやマウントが活躍

フェディエル戦では1戦を通して毒や裂傷、衰弱や絶命効果など長期戦になる場合無視できない厄介な弱体を付与する。クリアやマウント効果を複数持ちこみ必ず対処できるようにしておきたい。

TIPS:『衰弱』効果
戦闘行動が行えない状態(※アビ使用も含む)
TIPS:『絶命』効果
効果時間終了時に戦闘不能になる状態
TIPS:『呪触』効果
Lvに応じて受けるターンダメージが1%ずつ増加する状態
(※クリアで回復可能/マウント貫通)

ライターD呪触効果は放置しておくと、フィールドダメージや毒、裂傷などのターンダメージがどんどん増加してしまいます。
そのため、こまめにクリア効果で回復しておきましょう。

70%の無属性ダメ+弱体が厄介

70%特殊行動で3人対象に無属性32400ダメージの攻撃をするのが非常に危険。加えて裂傷や絶命と厄介な弱体も付与するため、あらかじめHPを32400以上に保ちつつ、マウントで対処しよう。

70%特殊行動には”かばう”が有効

上述の70%無属性ダメージは32400の固定ダメージとなっているため、”かばう”で10800×3ダメージに抑えられる。回復もキュアポーションで補えるため、”かばう”での対策が非常に有効。

ライターDHPが用意できない場合は、かばうにフュンフ3アビなどを付与して耐えるようにするというのも一つの手です。

40%の無属性ダメで味方1人が戦闘不能

40%特殊行動では味方1人に最大HP100%の無属性ダメージ+復活不可にされるのが厄介。この攻撃によって戦闘不能になった場合、復活不可もつけられてしまうため、フュンフ4アビ(ガッツ)や、”かばう”で意図的に1人戦闘不能にして後続のキャラに後を任せるなどで少なくとも主人公は守れるように対策をしよう。

ライターD特殊行動で戦闘不能になりさえしなければ復活不可にはならないので、フュンフ4アビ(ガッツ)で一度耐えたあとにスリップダメで戦闘不能になった場合はリヴァイヴで復活させる事が可能です。

70%/10%特殊は強化温存or解除を狙う

70%/10%特殊行動『リヴァーサルフレイム』は強化効果全消去に加え、毒+奥義ゲージ-200%されてしまう。通過時は強化効果は温存し奥義ゲージを使いきる、またはダメージ数によるHIT解除を狙うのも有効。

ライターD戦闘時間が長引く原因にもなってしまうので、ガード機能よりも、ダメカ+奥義で抜けてしまうのもアリだと思います。
解除を狙う場合は、リミテッドイオの多段ダメアビや、通常攻撃に追撃効果+確定TAを絡めてHIT数を増やすなどでHIT解除を狙いやすいですね。

役割別の光属性キャラ

光属性のおすすめキャラ

最終フュンフ全体回復クリア
・回復や闇ダメ軽減でHP維持に役立つ
・クリア+弱体耐性UPで弱体対策
・40%以降も3アビ自動復活が有効
光サルナーン全体回復/クリア闇ダメカ
・回復+クリアでHP維持に貢献
・闇ダメカで被ダメ軽減が可能
・アビ即再使用で立て直しに役立つ
水着ハルマル全体回復
・バリアで40%以降もHP維持しやすい
・2回発動も狙える回復も優秀
光サラバリア付与かばう
・かばうで一部特殊技を対策
・高頻度のバリア付与でHP維持に貢献
レヴィオン回復/クリア
・3T毎に使える回復/クリアが優秀
・確定TAや追撃で火力を出しやすい
ルシオバリア/回復火力
・バリアで40%以降もHP維持に貢献
・確定TAや追撃で自身の火力も高い
2年生チーム回復マウント
・マウントで弱体対策を担える
・41%まで奥義の回復も有用
・ストレングスで味方火力を強化
セルエルマウント火力支援
・マウントで弱体から味方を守れる
・奥義のクリ付与で全体の火力を底上げ
光イルザ全体回復
・高頻度の回復+防御UPが優秀
・40%以降は追撃付与で火力支援も
ソフィア蘇生クリア
・サブ編成時味方の被回復上限UP
・蘇生で態勢を立て直しやすい
・高頻度のクリアが弱体対策に優秀

役割別光属性SSRキャラ

攻略パーティー編成例

マグナ向け編成例(限定無し)

主人公回復役かばう役回復役
ランバー最終フュンフ最終フュンフ光サラ光サルナーン
メイン召喚サポ召喚メインEXアビ
4凸シュヴァ4凸ゼウスハルマル琴ハルマル琴落葉焚き
木もれ日
リヴァイヴ
ライターA4凸ゼウスのバリアがHP40%以降の回復不可時のHP維持で特に役立つため、シュヴァ×ゼウスの編成となっています。

編成のHP目安

▲光サラのHPを+値やLBなどで70%特殊行動(無属性32400ダメ)を受けられる位は確保しておきたい。

サブに編成するキャラ
ソフィア

武器編成例

▲上記編成では神終末ですが、マグナ終末でもOK。

召喚石目安

▲HP40%以降の回復不可時にはノビヨのバリアが実質回復のような役割を担える。

ライターAバリアや回復、ダメカなどHP維持手段を豊富に用意し安定性を重視した編成例。
70%/40%特殊行動をサラのかばうで被害を最小限に抑えるのがポイント。また、40%手前でフュンフ4アビを使い、ガッツで40%特殊の蘇生不可がつかないようにするのも重要ですね。
回復不可になるHP40%以降はノビヨやゼウスのバリアで被ダメを抑え、フュンフ3アビで主人公に自動復活を付与して進んでいきましょう。

マグナ向けエリュ編成例(限定無し)

主人公回復役かばう役回復役
エリュシオンエリュシオン光サルナーン光サラ最終フュンフ最終フュンフ
メイン召喚サポ召喚メインEXアビ
4凸シュヴァ4凸ゼウスハルマル琴ハルマル琴解放の歌声
コール・オブ
・アビス
クリアor
リヴァイヴ
光サル枠の代用候補サブ枠編成キャラ
光イルザソフィア
ライターA40%以降に死の祝福で誘発される特殊行動を利用するため「解放の歌声」は必須。安定重視の場合はリヴァイヴも積んでおくと立て直しやすいです。

武器編成例

▲上記編成では神終末ですが、マグナ終末でもOK。

召喚石目安

エリュシオン
ライターA40%以降の回復不可ゾーンにてエリュの「死の祝福」を使用し、ターンダメ分のHP回復を活用する編成例。
40%までは1つ目の編成と同じく70%特殊をサラかばう+フュンフ3アビ(保険)、40%特殊をフュンフ4アビで切り抜ける形。
HP40%以降に「解放の歌声」で死の祝福を付与、特殊行動「死の誘惑」を受けるターンに闇かばん(3T分)+光サルや光サラで100%ダメカを用意すればターンダメ分のHP回復を活かして立ち回れます。
サブにソフィア採用や主人公にリヴァイヴを持たせておくと、もし誰か落ちた場合でも立て直しやすいですね。

フェディエル戦の仕様

「バトルシステムVer2」対応

フェディエルはグラブルに新実装される「バトルシステムVer2」適用のクエストとなる。バトルでは主に3つの新仕様”ガードシステム””特殊技予兆演出””CB仕様変更”が登場。

ガードシステム

グラブル6周年
拡大する
ガードシステムの要点
・使用ターン中は防御値10倍
・ガード中は攻撃行動を行わない
※自動発動ダメはOK
・ひとり毎に選択可能
・アビ使用ターンはガード不可

特殊技の予兆演出

グラブル6周年
拡大する
予兆演出の要点
・特殊技の1ターン前に表示される
・特殊技のターゲットキャラにカーソル出現
※ランダム対象/全体対象は全員に出現
・「構え技」「詠唱技」で表示色が変わる

チェインバーストの仕様変更

グラブル6周年
拡大する
新チェインバーストの要点
・奥義毎にCBゲージが10%上昇
※奥義2連以上でボーナス加算
・CBゲージ100%到達で属性に応じてCB発動
・無属性ダメ+さまざまな追加効果発動
※属性毎に発動する効果は固定
【CB発動時の追加効果】
・火属性:累積攻撃UP
・水属性:弱体効果1つ回復
・土属性:ダメージ30%カット
・風属性:累積防御UP
・光属性:HP回復
・闇属性:特殊技攻撃DOWN

新システムについて詳細な解説はこちら

『バトルシステムVer.2』仕様解説まとめ

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング
    「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング
    1
  2. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    2
  3. グラブル速報まとめ/最新ニュース
    グラブル速報まとめ/最新ニュース
    3
  4. アストラルウェポン一覧/性能まとめ
    アストラルウェポン一覧/性能まとめ
    4
  5. 『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト
    『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(10件)
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
『ベルゼバブHL』(5/25)
『ジ・エンド・オブ・ザ・ドッスィズ』(5/29~6/6)
新英雄武器(5/19)
スペリオル武器一覧
これグラ5月号
六竜HL関連記事
ぐらぶるTVちゃんねる
火古戦場(6/20~6/27)
6周年関連記事
新クラス4ジョブ
高難易度クエ『天上征伐戦』
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中