グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
7月7日バランス調整内容まとめ

7月7日バランス調整内容まとめ

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【新機能】グラブル仲間をSNSで見つけよう!

2017年7月7日に実施されるバランス調整内容をひとまとめ。各所に当サイト編集者の事前評価も掲載しています。

目次

【SSRキャラの調整】

【その他の調整】

スポンサーリンク

SSR修正キャラ早見表

リンクで修正内容へ移動

SSR/火属性のバランス調整

アギエルバ0

奥義『轟覇暁天』
追加効果として
「発動ターンのみ自分の防御UP(約650%UP)」が追加

1アビ『剛毅』
「カウンター(被ダメージ/3回)」効果が追加

3アビ『軻遇突智』
使用間隔が短縮(10ターン→7ターン)

調整後のライターの所感

ライターA調整内容だけを見るとかなり控えめだなという感じがしますが、1アビがかばう+防御UP+カウンターという効果もりもりのアビリティへ。ダメージ源となる3アビのCTが減るのも嬉しいですね。
さて、注目の奥義による防御UPですが、+650%(7.5倍)という防御UP効果に。コレは本当に多段系の特殊技耐えられるのでは…。奥義ターン限定というのは難点ではありますが、非常に硬いタンクキャラとして運用を考えるのが楽しいキャラになりました。
アギエルバの詳しい性能はこちら

火ゼタ0

奥義『プロミネンスダイヴ』
追加効果「自分のクリティカル確率UPが追加」
(ダメ倍率20%/発動率約80%?)

1アビ『アルベスの槍』
効果が「敵に火属性ダメージ/アルベス・フェルマーレを付与」に変更

2アビ『ラプソディー』
「自分の攻撃大幅UP」の効果が、「対象がブレイク時」から「アルベス・フェルマーレ状態の敵」に変更。 敵がブレイク時の場合はさらに攻撃力が上昇

3アビ『サウザンドフレイム』
「ブレイク状態を維持」効果が追加

調整後のライターの所感

ライターA無条件の攻撃大幅UPで化けましたね。倍率は通常のブレアサとほぼ変わらず、ブレイク時なら更に強力。奥義クリティカルは倍率は控えめですが発動率がかなり高く、非常に強力なアタッカーになりました。
ただ、どうやらアルベス・フェルマーレは命中に少し難がある模様。敵の弱体耐性DOWNなどで補いたいところ。また自身の連続攻撃UPをあまり持っていないので、LBの追加サポアビや味方の強化効果(もしくは装備)で底上げする必要はありますね。
火ゼタの詳しい性能はこちら

火クラリス0

奥義『アルケミック・フレア』
追加効果として「弱体耐性DOWN」が追加

1アビ『ナノアナライズ』
「火属性防御DOWN(約15%)」が追加

3アビ『アトミック・レゾリューション』
使用間隔が短縮(10ターン→6ターン)

調整後のライターの所感

ライターA注目は1アビの敵火防御15%DOWNと、3アビのCTが大幅に短縮された点。1人で合計40%という強力な防御デバフを打ちつつ、ディスペル役としても使い勝手がかなり上がりました。奥義に弱体耐性DOWNが追加されたことにより、元々サポアビでこなしていた「他火属性キャラの弱体効果の補助」もより強化されました。
HPの多い敵にCT6で割合ダメージが連発できるというのも、敵の防御が高い場合にはかなり嬉しいダメージソースになりそう。対強敵のソロなどで大活躍な予感がします。
火クラリスの詳しい性能こちら

SSR/水属性のバランス調整

シャルロッテ1

奥義『ノーブル・エクスキューション』
最終上限解放後に追加される「対象がブレイク時に追加ダメージ」について
条件を撤廃(常時発動)/与ダメ量と与ダメ上限引き上げ(上限約62万)

1アビ『ブルームーン』
弱体成功率が引き上げ

3アビ『ソード・オブ・リュミエール』
Lv100の強化内容が「敵に5.5倍水属性ダメージ/モードゲージ減少/自分の被ダメージ無効(1ターン)」に変更に

サポアビ『リュミエール聖騎士団団長』
「毎ターンステータスUP ◆被ダメージで解除」が追加
攻撃力UP(最大で攻刃30%)と
連続攻撃確率UP(最大でDA約35%/TA約30%)
(5ターン経過で効果量最大)

▲天司武器ありで奥義の追加ダメージ75万付近を確認。

調整後のライターの所感

ライターA命中に難のあった1アビが修正され、更に奥義の追加ダメージが常時発生に。上限62万という標準的な追加ダメージになり、アタッカーとしての性能が上がってますね。
さて、サポアビは予想ではそれほど高くなさそう、と書きましたが、連続攻撃UPがかなり高いです。自身を守れる効果が3アビしかないのが難点ですが、十分維持する価値のあるサポアビだと思います。
シャルロッテの詳しい性能はこちら

シャノワール0

奥義『ファントムシーフ』
「痕跡抹消」発動までのターン数が短縮(12ターン→4~8ターン)
「煙に巻く奇術」「心を盗む囁き」「自由を奪う劇薬」の弱体成功率引き上げ
「自由を奪う劇薬」による「麻痺」が敵に命中した場合、通常の「麻痺」の命中による耐性上昇とは異なる扱いとなるように変更

3アビ『スプレンディドセフト』
使用間隔が短縮(10ターン→6ターン)
使用条件の「奥義ゲージを20%消費」が削除

サポアビ『プロデュースイリュージョン』
「リドル効果」の幻影が1回→2回に引き上げ

調整後のライターの所感

ライターA正直なところそこまで劇的に強化されたわけではない、と思ってしまうのですが、3アビの大幅調整で水のディスペル役として立場を確立したのかなと。またランダム弱体によって麻痺の耐性を上げてしまうということもなくなったので、HLなどで使いやすくなったのかなと思います。
痕跡抹消がもう少し短いともっと良かった…!
シャノワールの詳しい性能はこちら

水ソシエ0

奥義『白之舞・天華』
「次に発動する壱之舞・神楽の効果を全体化」が追加

1アビ『壱之舞・神楽』
「水属性追撃効果(約1割)」が追加

調整後のライターの所感

ライターA1アビはCT4で『2000回復+3ターン500回復の活性』という合計3500回復という、もともと単体回復としてはかなりの代物だったんですが、今回の修正では更に水属性の追撃(追加ダメージ)が付いて、奥義ごとに効果が全体化するという。超強化。
追撃は1割と控えめでしたが、4ターンごと(ほぼ奥義ごと)に撃てることを考えると十分かなと。ヴァルナなら渾身維持を同時にできるのも嬉しい。2アビにミスト互換の両面25%デバフも持ってるので、起用場面はすごく増えそうです。
ソシエの詳しい性能はこちら
スポンサーリンク

SSR/土属性のバランス調整

土カリオストロ0

2アビ『ファンタズマゴリア』
・自分の弱体効果を1つ回復
・クリティカル確率UP(倍率約30%/発動率約30~35%)
・味方を特殊強化(DA率35%/TA率15%/攻防30%UP)
→Lv100で効果量はそのままに全体化
使用間隔が短縮(10ターン→7ターン)

3アビ『リーンフォース』
「再生」効果(3ターン/200)が追加

調整後のライターの所感

ライターAカリオストロの弱点だった『2アビの使用間隔と効果量』に手を入れてきた形ですね。今まではLv100で『効果量が減る代わりに全体化』だったのが、効果量据え置きで全体化、かつ『特殊強化』になったことにより他バフと共存しやすくなりました。
更にCT7になったことにより、クリア目的で編成している場合もそこそこ2アビを撃てるように。効果量自体はあまり変わっていないので『そこまで強烈な調整ではない』というのが第一感ですが、使い勝手はかなり上がっていると思います。
カリオストロの詳しい性能はこちら

ユーステス0

奥義『デッドエンド・シュート』
「充填Lvが5の時に味方全体のクリティカル確率UP」が追加
(奥義ターン含め4ターン/ダメージ倍率+30%/発動率100%)

2アビ『アンチ・ソシアル・ディシーズ』
「充填Lvに応じて攻撃力UP」が追加
(両面枠/Lv1あたり10%)

調整後のライターの所感

ライターALBによりかなり奥義ゲージが増えやすくなったキャラですが、Lv5まで充填を溜めることの恩恵が増えたという感じの強化ですね。Lv5まで貯めないと恩恵を受けられないというのは残念な点ですが、クリティカルは確定発動ながら30%という高めの倍率を持っているため、味方の火力強化が期待できます。更に奥義上限緩和が待ってるので結構楽しみです。
ユーステスの詳しい性能はこちら

SSR/風属性のバランス調整

フィーナ(SSR)0

奥義『インヴィンシブル・クラッシャー』
破砕効果のレベルに応じて奥義ダメージ上限が引き上げ
破砕Lv1ごとに上限+10%(最大30%)

▲破砕Lv3/天司ありで奥義ダメージ180万付近を確認。

調整後のライターの所感

ライターA破砕レベルさえ維持できれば、常時奥義ダメージが150万付近(天司で180万付近)になるという強化ですね。LBがかなりTA寄りなので振り切ることで維持しやすくなっているかと思います。
ただ、『無条件で奥義に上限62万の追加ダメージが発生するキャラ』などと比較するとかなり見劣りしてしまう数値。これグラで予告された奥義上限の調整ありきなのかなというのが感想です。
(画像めっちゃ見えづらいな…)
フィーナの詳しい性能はこちら

メリッサベル0

2アビ『ライトセイヴィアー』
与ダメージ量が引き上げ

3アビ『レフトセイヴィアー』
与ダメージ量が引き上げ

サポアビ1『自動迎撃毛刃』
効果が「残りHPが少ないほどカウンター確率UP/アビリティダメージ上限UP(最大約1.5倍)」に変更

サポアビ2『黄金の艶めき』
「ダメージアビリティの使用回数に応じて攻撃UP」が追加
(別枠5%/最大10回/50%)

調整後のライターの所感

ライターAサポアビ2の別枠最大50%の攻撃UPがかなり強いですね。1ターン目に2アビ/3アビを使えば開幕から別枠1.1倍、更にウェポンバーストで背水も乗る、次のアビリティ使用までも短縮されるので、かなり初速のでるキャラになっているのでは。
元々の性能からそこまで大きく変化はしていませんが、アビリティアタッカーとして順当に強化されているのかなと。あとダメアビ使用時のトウモロコシが可愛い。
メリッサベルの詳しい性能はこちら
スポンサーリンク

SSR/光属性のバランス調整

光レ・フィーエ3

奥義『セブンス・ペイン』
追加効果として「味方全体に幻影効果(1回)」が追加

1アビ『ジュエルミラー』
効果が「カウンター効果(回避/3回)/光属性追撃効果(約2割)
◆追撃は「被ダメージするまで継続」

調整後のライターの所感

ライターAジュエルミラー発動時から約2割の追撃が発生するようになり、追撃は被ダメージまで継続。カウンターは2ターン/3回なので、ほぼ3ターンは追撃が発生するというアビリティですね。通常攻撃メインの運用にはなりますが、火力面への強化は嬉しい効果です。
ちなみに前回の修正で再生の回復量が大幅に上がっており、リミボのサポアビで回復上限がUP。回復役として台頭してきていたところへ今回は奥義で味方全体へ幻影。耐久面を見るなら実は相当優秀なのでは…?
光レ・フィーエの詳しい性能はこちら

イオ(リミテッド)5

奥義『クリスタル・ガスト』
追加効果が「魔力の渦Lvに応じて味方全体に強化効果」に変更
→魔力の渦Lvに応じて「再生」「HPが多いほど攻撃UP」「ダメージ上限UP」の効果がそれぞれ追加
Lv1→再生(500)
Lv2→再生(500)+ストレングス(最大約20%)
Lv3→再生(500)+ストレングス(最大約20%)+ダメ上限UP(約20%)

1アビ『フラワリーセヴン』
与ダメージ量が引き上げ
魔力の渦Lvに応じて与ダメージ上限が上昇
(魔力の渦無し…約56万、Lv1…約84万、Lv2…約112万、Lv3…約140万)

3アビ『魔力の渦』
奥義ゲージを魔力の渦効果に変換
◆奥義ゲージ消費量に応じて魔力の渦Lvが上昇
(Lv1…25%消費/Lv2…50%消費/Lv3…75%消費)
→「魔力の渦」効果のレベルは最大3
→奥義を使用することでリセット

サポアビ2『エンチャント・ライト』
味方全体の光属性攻撃UP
◆魔力の渦Lvに応じて効果UP
魔力の渦なし:10%/Lv1毎に(5%UP)

調整後のライターの所感

ライターA完全に魔改造されてますね…。
簡単に言うと、今までは3アビ(魔力の渦)をアビリティで消費していたのが奥義使用まで消費なしに。そして奥義では、『魔力の渦Lv』に応じて味方全体に『再生』『ストレングス』『ダメ上限UP』が付与されます。
基本は魔力の渦をLv2以上まで貯めての運用になりますね。上限が出せる相手ならLv3までいきたいところ。ただ奥義ゲージの溜まり方が遅いのは相変わらずなので、連続攻撃UPでのサポートはほぼ必須になりそうです。
イオ(リミテッド)の詳しい性能はこちら

SSR/闇属性のバランス調整

ケルベロス0

奥義『トライアド・ダムネーション』
トリプルアタック確率上昇量が引き上げ(約50%?)

3アビ『トライアド・ディセプション』
弱体成功率が引き上げ

サポアビ『インファーナルヘブン』
トリプルアタック確率上昇量が引き上げ(約50%?)
「トリプルアタック発動時に敵に弱体耐性DOWN(累積)」が追加

調整後のライターの所感

ライターA実際に使ってみるとわかると思うんですが、恐らく奥義後の3ターンはずっとTAし続けるという数値。TA3回で奥義ゲージは溜まるので、奥義→TA→TA→TA→奥義で完全にループが発生します。ここまでTA率が高いと、累積の弱体耐性DOWNもかなり期待できます。またサポアビの数値も上がってるので、「奥義を撃ちたくない」という場合も非常に高確率でTAしますね。
ところでこれ、奥義撃つならLBのTAUPとサポアビを振らなくてよくなったような…?
ケルベロスの詳しい性能はこちら

バザラガ1

奥義『カルネイジ・ムーン』
(※最終上限解放後の奥義)
追加効果「オーバード・グロウノス」による、 次に発動する「インスティンクション」の与ダメ量と与ダメ上限が引き上げ

3アビ『フォゴトゥン・テイルズ』
Lv100強化での攻撃力の上昇量が引き上げ(別枠約1.5倍)

サポアビ『痛覚なき肉体』
「自分の残りHPが少ないほど防御UP」が追加

▲奥義後の「インスティンクション」で160万付近のダメージを確認。

調整後のライターの所感

ライターA予想通り3アビが効果量50%は据え置きで別枠に。2アビのダメージも奥義後が120万→160万と強化されています。(恐らく奥義バフが上限1.5倍から2倍になったんですかね)
闇アタッカーはかなり激戦区なので難しいところですが、3アビ中は攻撃力1.5倍で2割追撃が発生するという強力なキャラに。点数の話をすると9点はほぼ確定かなと思います。
バザラガの詳しい性能はこちら

ベアトリクス0

奥義『イモータル・アソールト』
追加効果として「自分の残りHPが少ないほど攻撃が大きくUP」が追加
(最低30%/最大80%UP)

サポアビ2『エムブラスクの契約者』
「自分の残りHPが少ないほど回避率UP」が追加

ライターの所感

ライターA奥義に背水効果(逆境)がつく…んですが、再生でじわじわ回復しちゃうキャラなんですよね。バフが乗り切ると防御も高いのでHPが減らない。
と思ってたんですが、まさかのHP最大でも約1.3倍という最低保証を引っ提げてきました。背水が乗ったキャラにはさすがに、という感じですが、長期戦かつ背水編成ではない場合にアタッカーとして活躍できる性能ですね。
ベアトリクスの詳しい性能はこちら
スポンサーリンク

SRキャラのバランス調整

アビー0

「ムンちゃん下がってて!」
「敵対心UP」が追加

「レイジングアーム」
効果時間が引き上げ

「真っ二つにしてやるんだっ!」
効果が「風属性の敵に対して与ダメージUP」に変更

ドロシー0

奥義「グリム・フレイム」
追加効果として「火属性防御DOWN」が追加

「お洗濯!」
効果が「ご主人様の弱体効果を全て回復/奥義ゲージUP」に変更されます。
奥義ゲージ上昇量が引き上げ

「ご奉仕!」
攻撃力上昇量と防御力上昇量が引き上げ

「ドロシーのご主人様☆」
回復量が引き上げ

マイシェラ0

「ミゼラブル」
「水属性防御DOWN」効果が追加
弱体成功率が引き上げ

「ダスクトレイル」
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げ
弱体成功率が引き上げ

「ドレイン」
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げ
使用間隔が短縮

「森精の加護」
効果が「味方全体のアビリティダメージUP」に変更

「美の探求」
効果が「弱体耐性UP」に変更

ヤイア0

奥義「ヤイアのちゃーはん!」
敵へダメージを与えられなくなり
効果が「自分以外の味方全体のHP回復/攻防UP」に変更

「おかゆ」
回復量が引き上げ
使用間隔が短縮

「ふれー!ふれー!」
使用間隔が短縮

クラウディア0

奥義「フルメタル・インパクト」
追加効果として「土属性防御DOWN」が追加

「ボディブロー」
「ダブルアタック確率DOWN」効果が追加
与ダメージ上限が引き上げ
使用間隔が短縮

「シエスタ」
効果が「自分のアビリティダメージとアビリティ命中率UP(1回/累積)/使用ターン防御DOWN」に変更
使用間隔が短縮

キハール0

「ヴィントシュトース」
効果が「敵全体に弱体効果の数に応じて大ダメージ」に変更
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げ

「シュタイフェ・ブリーゼ」
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げ

ダエッタ(SR)0

「スチールグラム」
与ダメージ上限が引き上げ

「フルブレイクII」
「敵に光属性ダメージ」が追加

「アニマルパワー」
使用間隔が短縮

カリオストロ(SR)0

「ファンタズマゴリア」
効果が「自分の弱体効果を1つ回復/クリティカル確率UP/特殊強化(ダブルアタック確率UP/攻防UP)」に変更
Lv65で効果量はそのままに対象が全体化
使用間隔が短縮

スポンサーリンク

Rキャラのバランス調整

エルメラウラ0

「特製ランチ」
「味方全体のHP回復」が追加

リチャード0

「レジストドロー」
ランダムで変動する防御力の最大値が上昇、最小値が引き下げ
(より良い効果が出やすくなる)
使用間隔が短縮されます。

「ワイルドカード」
ランダムで変動する攻撃力の最大値が引きあげ/最小値が引き下げ
(より良い効果が出やすくなる)
使用間隔が短縮

ウェルダー0

「カモフラージュ」
「攻撃UP」が追加

「ブラックダウン」
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げ

レオノーラ0

「秘技・カマイタチ」
「アビリティダメージUP」が追加

スポンサーリンク

システム面での調整内容

メイン召喚石の初回召喚ターン短縮0

調整内容と公式発表
バトル開始時、メイン召喚石の召喚可能になるまでの間隔が、1回上限解放していると1ターン、3回上限解放していると3ターン、といった具合に上限解放段階に応じて短縮されるようになります。
また、最終上限解放をしている場合は、バトル開始時から召喚可能になります。
※召喚石の使用間隔自体に変更はありません

ライターの所感

ライターBフレンド召喚石が開幕から召喚できるのと同じように、メイン召喚石も…ということですね。メイン召喚石は基本的に属性が合ってると思うので、主人公のメイン武器補正と合わせて最大で6ターン短縮されるということでしょうか。
また最終解放済みなら開幕から召喚できるとのこと。有効な例がぱっとは思いつきませんが、オーディンやアテナ、バアル、アポロンなど、場面によっては便利な石も多いと思います。

星晶獣マルチの一部アイテムドロップ緩和0

調整内容と公式発表

これからの「グランブルーファンタジー」2017年6月号にてお伝えしておりました【星晶獣マルチバトルにおける一部アイテムの入手緩和】についても、以下内容を同日にアップデート予定となります。

  • 各種マルチバトルにおける「真なる○のアニマ」のドロップ率を引き上げ
  • 「邂逅、黒銀の翼」「邂逅、黒銀の翼HL」における「真なる○のアニマ」のドロップ率を引き下げ
  • 「嵐竜の琥珀眼」をはじめとする一部トレジャーのドロップ率の引き上げ
  • 「バハムートの角」の入手難易度を緩和

ライターの所感

ライターB以前マグナフラグメントが出にくくなった分、真なるアニマの交換で要求される分が結構厳しかったのでこれは純粋に嬉しいですね。
バハ角も天司武器などで使用機会が増えていたので、かなり期待できそうです。

グラブルの他の攻略記事はこちら

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

決戦!星の古戦場(8/16~8/23)

開催中のガチャ(8/18~8/22)

新水着キャラ(8/15)

2017年水着キャラ

新実装マルチ/武器情報

注目の記事

グラブルのキャラ一覧

点数の基準

レアリティ別

属性別

種族別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中