グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
ケルベロス討滅戦攻略/全難度ドロップ情報

【グラブル】ケルベロス討滅戦攻略/全難度ドロップ情報【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】アルルメイヤの最終上限解放が発表!

ケルベロス討滅戦を攻略!全ての難度のドロップ、ボス『ケルベロス』の行動パターンや報酬として入手できるケル短剣の性能や最終解放までの道のりなども掲載!

目次

【イベント概要/報酬性能】

【ケルベロス攻略】

同時開催のイベントはこちら

ケルベロス討滅戦フェンリル討滅戦

EX/60HELLの周回編成例についてはこちら

『ケルベロス討滅戦』EX/HELL周回編成例

ケルベロス討滅戦とは?

開催期間2018年2月9日(金)~2月14日(水)
有利属性光属性

1:ボスを倒して交換用トレジャー入手

ケルベロス討滅戦とは、ケルベロスを倒して入手したトレジャーを集め、特定のアイテムと交換するイベント。入手できるトレジャーの種類と量は難易度と比例する。

2:トレジャー交換やドロップでSSR獲得

入手したトレジャーはアイテムと交換する事ができる。交換できる景品にはSSR武器やSSR召喚石等があるのも特徴。一部の交換アイテムは敵を撃破する際にもランダムで入手することが可能。

3:HELL戦はLv60から順番に解放

HELL戦は難易度がLv60/Lv100/Lv120の3段階あり、低い難易度をクリアすることで難しい難易度が解放されていく仕様となっている。

報酬武器『ケルベロス・オーダー』

ステータス値
(Lv最大時)
ATK…2585/ HP…167
奥義『ヘルカノン』
闇属性ダメージ(特大)
味方全体の火と闇属性攻撃UP
スキル1『奈落の三手』
闇属性キャラの連続攻撃確率上昇(大)
スキル2
(Lv120で習得)
『闇の背水』
闇属性キャラのHPが少ないほど
攻撃力が上昇(小)
武器の交換/上限解放に必要な素材はこちら

交換に必要な素材

画像素材と個数
ケルベロッテリボン(N/H/VH/EX)
20個→50個→80個→160個→280個→280個→280個
(合計1150個)
ケルベロスのアニマ(N/H/VH/EX)
15個→30個→50個→100個→175個→175個→175個
(合計720個)
ケルベロスのマグナアニマ(H/VH/EX)
5個→20個→40個→80個→140個→140個→140個
(合計565個)
マジックヘイロー(HE)
5個→10個→20個→40個→70個→70個→70個
(合計285個)

最終上限解放に必要な素材

画像素材と個数
カローンクッキー
220個
ケルベロッテリボン
200個
ケルベロスのアニマ
150個
ケルベロスのマグナアニマ
120個
マジックヘイロー
30個
ダークジーン
60個
銃のエレメント
60個
真なる闇のアニマ
1個

ケルベロス・オーダーの評価

1:マグナ編成でも1本は入る可能性あり

通称ケル銃。ダブルアタック/トリプルアタック率が上昇するスキル『三手』持ち、効果量はSLv15まで上げた場合でDA/TAそれぞれ約7%ほど。『攻刃』はないが連続攻撃率を底上げできるため、マグナ編成でも1本は入る可能性がある。

ライターCマグナ編成でケル銃を編成するかどうかは正直好みによりますね。この枠には基本的にオールドコルタナが入りますが、スキル『暴君』のHP10%DOWNがあるので、パーティのHP量が気になる場合はケル銃にする選択肢も考えられる…といったところです。

2:ハデス編成では2~3本必要になる

SSR闇召喚石『ハデス』を使った編成の場合、『三手』のスキルに加護効果が適用されるため非常に高い連続攻撃率UPを得られる。『攻刃』を減らすデメリットはあるもののハデス×ハデスで2本、ハデス×バハで3本程度まで編成に入れる価値あり。

ハデス編成の解説はこちら

3:ただしHELLがクリアできない場合は入手不可

ケルベロスオーダーは、武器本体/交換に必要な素材ともに現在ドロップが確認されているのはHELLのみ。HELLがクリアできない場合は入手できないため、集めるかどうかはまず自分の戦力と相談しよう。

報酬武器『ヘルウォードダガー』

ステータス値
(Lv最大時)
ATK…2275/ HP…221
奥義『ヘルウォード・ダムネーション』
闇属性ダメージ(特大)
自身の攻撃力UP
スキル1『奈落の攻刃』
闇属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2
(Lv120で習得)
『闇の二手』
闇属性キャラのDA確率上昇(小)
武器の交換/上限解放に必要な素材はこちら

交換に必要な素材

画像素材と個数
ケルベロッテリボン(N/H/VH/EX)
20個→50個→80個→100個(合計250個)
ケルベロスのアニマ(N/H/VH/EX)
15個→30個→50個→75個(合計170個)
ケルベロスのマグナアニマ(H/VH/EX)
5個→20個→40個→60個(合計125個)

最終上限解放に必要な素材

画像素材と個数
カローンクッキー
220個
ケルベロッテリボン
200個
ケルベロスのアニマ
150個
ケルベロスのマグナアニマ
120個
奈落の宝珠
75個
ダークジーン
60個
短剣のエレメント
60個
真なる闇のアニマ
1個

ヘルウォードダガー(ケル短剣)の評価

1:序盤から役立つ攻刃持ちの短剣武器

通称ケル短剣。闇属性の攻刃大であり、武器種も短剣とメイン武器になりやすいものであることからイベント武器の中でも優秀な性能。


2:最終解放までいけばさらに優秀な性能に

最終上限解放する事により攻刃の最大Lvが15になり、スキル『闇の二手』が追加される。並のガチャ武器よりも高い性能であるため、マグナ編成の通常攻刃枠に入れる武器として有用といえる。


3:ハデス編成ではケル銃入手までの繋ぎで活用

召喚石『ハデス』を使った編成においては、『攻刃』と『二手』により高い攻撃力と連続攻撃率を得られる武器。ただし、同イベントで入手できるケル銃の方が優秀なため、基本的にはケル銃を集め終わるまでの繋ぎという立ち位置になる。


4:ケル銃を集めている場合は交換を保留

ケル銃は収集にかなりの労力がかかる武器なので、集めている過程でケル短剣がドロップする可能性が高い。そのためケル銃を集めている、集める予定がある場合は、交換は後回しにしておくのがオススメ。

報酬召喚石『ケルベロス』

ステータス値
(4凸Lv最大時)
ATK…2050/ HP…600
召喚『ヘルウォード・ダムネーション』
敵全体に闇属性ダメージ(特大)
味方全体のTA確率UP(小)
加護効果闇と火属性攻撃力が25%UP
加護効果
(最大開放)
闇と火属性攻撃力が40%UP
加護効果
(最終開放)
闇と火属性攻撃力が40%UP
闇属性/火属性キャラのTA確率が上昇
交換/上限解放に必要な素材はこちら

交換に必要な素材

画像素材と個数
ケルベロッテリボン(N/H/VH/EX)
50個→120個→150個→180個(合計:500個)
ケルベロスのアニマ(N/H/VH/EX)
30個→60個→90個→120個(合計:300個)
ケルベロスのマグナアニマ(H/VH/EX)
15個→50個→75個→100個(合計230個)

最終上限解放に必要な素材

画像素材と個数
カローンクッキー
300個
ケルベロッテリボン
270個
ケルベロスのアニマ
180個
ケルベロスのマグナアニマ
140個
黒竜鱗
10個
黒霧の結晶
3個
闇晶のエレメント
60個
真なる闇のアニマ
1個

ステータス目当てでの使用が主

1:加護は決して弱くは無いが確実性が無い

加護効果は闇と火属性の攻撃力を最大40%強化、最終解放でTA確率が上昇追加という性能。攻撃の強化倍率は討滅戦で入手できる召喚石の方が性能が高いほか、TA確率はそこまで高いわけでは無いため、有用とは言いづらい性能。


2:最終解放石だけありステータスは高い

道のりは遠いが、Lvを上げきれば一部のガチャ石よりもステータスは高くなる。使用を考えるなら基本的にステータス目当てとなるか。

召喚石『ケルベロス』の個別記事はこちら

ケルベロス/フェンリル武器優先度

基本的な進め方

【全ユーザー用(マグナ想定)】
・『ヘルウォードダガー(ケル短剣)』を1本入手
・条件次第でフィンブル(フェン弓)を1本入手
・好みでケルベロスオーダー(ケル銃)4凸を1本入手


【ヴァルナを持っている場合】
・『グレイプニル(フェン斧)』4凸を2本入手
・『フィンブル(フェン弓)』4凸を2本入手
【ハデスを持っている場合】
・『ヘルウォードダガー(ケル短剣)』4凸を1~2本入手
・『ケルベロスオーダー(ケル銃)』4凸を2~3本入手

1:まずはメイン武器用にケル短剣を1本

ケル短剣は最終解放を持つ優秀かつ貴重な闇属性の攻刃。同じ闇短剣にはバハムート武器もあるが、奥義倍率などを考慮するとメイン武器の繋ぎ用に4凸を1本は持っておきたい。


2:水EX攻刃武器が無ければフィンブル1本確保

フィンブルは別枠攻撃力UPのスキル『渾身』を持つ武器。マグナ編成の場合、水属性のEX攻刃武器を所持していなければ代用として使えるため1本を確保したい。ただし、EX攻刃武器を入手すると入れ替わり、編成からは外れる。

ライターA『EX攻刃枠ではないが、別枠の攻刃なので代用になる』が正しい表現ですね。ただHPが減ると攻撃力がガクッと下がるなど、かなり難点も多い武器。今は恒常的に入手できる水EX攻刃武器(ローズクリスタル武器)もあるので、それほど優先度は高くないと思います。

乗算されるスキルが強い理由はこちら

初心者必見!武器とスキルの仕組みを解説!

3:好み次第でケル銃を1本集めよう

ケル銃はスキル『三手』によってパーティの連続攻撃率を底上げできる武器。また、4凸後には背水(小)も追加されるため、背水編成とも相性が良い。マグナ編成であっても1本入る余地はあるので、組み込みたい場合は確保しておきたい。


4:余裕があれば召喚石をステータス用に4凸

余裕がある人や素材が余っている人は、召喚石をステータス用に4凸することや、2本目のケル短剣の作成を考えたい。ただし、直近のイベント内容によってはAPを温存しておくのも選択肢。

水召喚石『ヴァルナ』を持っている場合

1:グレイプニル(フェン斧)を2本入手

ヴァルナ編成ではフェン斧のスキル『二手』に加護の恩恵が適用されるため、ダブルアタック率を大きく強化することが可能。Lv120で攻刃(小)も追加される点も優秀なため、4凸2本を目標に集めておきたい。

3本以上集める場合はこちら

1-1:スキル『二手』の上限に注意

武器スキル『二手』で得られるダブルアタック率UPの上限は50%と言われている。上限以上の武器数を編成した場合、スキルの効果は無駄になるため編成時には注意が必要となる。

1-2:ヴァルナ×ヴァルナなら基本は2本

ヴァルナ×ヴァルナで編成する場合、2本で上限近くまで恩恵を得られるので3本目を編成しても恩恵が少なくなる。そのため、基本的には2本編成すれば問題無し。もし武器が少なければ3本目を入れるのも選択肢のひとつ。

1-3:ヴァルナ×属性なら3本編成してもOK

ヴァルナ×属性召喚石で編成する時は、ヴァルナ×ヴァルナよりも『二手』の恩恵が下がるため3本編成しても効果は無駄にならない。この場合はフェン斧3本集めることを目標にしたい。

2:フィンブル(フェン弓)を2~3本集める

ヴァルナの加護でスキル『渾身』の別枠攻撃UPが大きく上昇するため、編成に2本~3本組み込みたい武器。ただしHPが減少する毎に恩恵が減るので、集める本数は好みで調整したい。

ヴァルナの評価/装備編成についてはこちら

ヴァルナの評価はこちら

闇召喚石『ハデス』を持っている場合

1:ヘルウォードダガー(ケル短剣)を1~2本入手

最終的にはケル銃のスキル『三手』と被ってしまうので編成から外れやすいが、ケル銃完成までの繋ぎとして有用な武器。またグラーシーザ―などの武器が手持ちに少ないユーザーにとっては編成の候補に入る性能なので1~2本集めておくとよい。

2:ケルベロスオーダー(ケル銃)を2~3本入手

ハデス編成であれば、ケル銃はかなり優秀な武器。加護効果の恩恵によって非常に高い連続攻撃率UPの恩恵を得られるため、2~3本完成を目標に集めよう。4本目以降は恩恵が少ないため、集めなくてOK。

ハデス編成の解説はこちら

ハデス編成の構成方法まとめ

同時開催の討滅戦はこちら

ケルベロスフェンリル

最終上限解放までの道のり

1:いつでも入手できる素材は一旦忘れよう

エレメント 、宝珠、ジーン、真なる闇のアニマの4つはイベント終了後でも入手できるため、足りなかったとしても後回しでOK。エレメントが足りないからといってダガーを砕かないようにしたい。


2:一番重要なのはマグナアニマ

重要なのはケルベロス討滅戦でのみ入手できるマグナアニマ。最終解放に120個必要であり、EXTREMEでも多くて3つ程のドロップであるため、1本完成させるまでに最低でも40戦程必要となる。
(※1本も持っていない場合は交換やドロップ狙いで更に必要戦闘数が増加)


3:マグナアニマ以外は自然と集まる

マグナアニマやドロップを狙う過程で自然と他の素材は必要数集まってくれる。他のアイテムを交換して解放に必要な数が足りなくなってしまわないように注意しよう。

ライターC栄光や覇者など、他アイテムを交換していくと特にアニマ不足に陥りやすい点には注意が必要。マグナアニマよりは入手しやすいものの、各交換に使用する総数が多いので最終解放を目指している場合は意識的に温存しておきましょう。

各難度ドロップ情報2

装備アイテムとドロップ情報

アイテム名ドロップ情報
SSR武器
ヘルウォードダガー
VH以上の難度で報告あり
難度が高いほどドロップ率上昇
SSR武器
ケルベロスオーダー
60HELL以上で報告あり
SSR召喚石
ケルベロス
VH以上の難度で報告あり
難度が高いほどドロップ率上昇
その他SR武器全難度で報告あり
難度が高いほどドロップ率上昇

イベント限定トレジャー

H60=Lv60HELL H100=Lv100HELL
H120=Lv120HELL

カローンクッキー

HAVHEXMAH60H100H120
2~32~32~78~11000

ケルベロッテリボン

HAVHEXMAH60H100H120
1~22~66~96~13100

ケルベロスのアニマ

HAVHEXMAH60H100H120
0~11~232~10110

ケルベロスのマグナアニマ

HAVHEXMAH60H100H120
0~10~21~32~5111

マジックヘイロー

HAVHEXMAH60H100H120
00001~22~33~4

マジックヘイロードロップはHELLのみ

ケルベロスオーダーの交換に必要となるトレジャー『マジックヘイロー』は、HELLでしかドロップしないことが特徴。HELLの難易度が高いほど入手できる数も多くなる。

▲マジックヘイローは100LvHELLでドロップ確認。プシュケーもドロップした。

効率良く周回するには?0

周回方法

  • 1.EXを周回する(VHでも可)
  • 2.HELLが出現したらクリアできる難易度に挑戦
  • 3.再びHELLが出現するまでEX/VHを周回する

無理して上位HELLを周回する必要はない

HELLは難易度が3種類あるが、武器自体は高難易度の方が劇的に出やすいというわけではない。トレジャー『マジックヘイロー』のドロップ数は違うが、武器狙いであれば各自クリアできる難易度への挑戦がオススメ。

難易度目安

(※手持ちのキャラなどによっても左右されるため、比較はあくまで参考程度にどうぞ。)

難度クエスト備考
120HELL特殊技が強力なので
素早くブレイクさせるため
ある程度の火力が求められる
100HELL120HELLと酷似
火力の要求が少し低い程度
編成がSSR攻刃で
埋まっているレベル
MANIAC道中の火属性の敵『ヒドラ』や
高防御の『カオスキーパー』が厄介
60HELL特殊技の頻度は高いが低ダメージ
ダクフェであれば難易度は低い

EX/60HELLの周回編成例についてはこちら

『ケルベロス討滅戦』EX/HELL周回編成例

適正ジョブ/キャラ0

【最適キャラ】

光クラリス属性防御DOWNディスペル
高い奥義火力が特徴でEX~60HELLなどの短期決戦で起用される。光防御25%DOWNを持ち、またディスペルで敵の強化効果を消去できる点も優秀。
ヴィーラ特殊(全体かばう)ディスペル
イージスマージ中は弱体無効状態かつ防御10倍ですべての攻撃を引き付けるので攻略がかなり楽になる。さらに味方全体への強化効果で討伐時間短縮にも貢献できる。
セルエルマウント
効果時間が長く、厄介な魅了などをマウントで対策できる。
ソーン特殊(麻痺)
敵の行動を完全に封じる麻痺が強力。スーパースターのソウルピルファーなどで麻痺の成功率を上げるとより安定した攻略が可能になる。

【次点のオススメキャラ】

光ジャンヌ攻防DOWN
防御25%DOWNを持っているのでダクフェのミゼラブルミストと合わせて防御力を下限まで下げられる。最終解放で攻撃20%DOWNを持つのでより安定した攻略が可能。
アルベールスロウ属性防御DOWN
高いダメージアビリティと確定DAを持つアタッカー。特殊技の回数を減らせるスロウを持っているのでターン稼ぎに貢献してくれる。
サルナーンダメカ回復ブレキ
闇属性攻撃70%カットが優秀。他にも回復アビリティやブレキも持っているので敵の特殊技対策として活躍する。
フェリ(SSR)奥義強化
メカニックなどの周回編成で起用。PT全体の奥義攻撃力を大幅に上げられるので、ケルベロスのHP削りに貢献できる。

【オススメジョブ】

ダーク
フェンサー
多数の弱体効果を使用できるジョブ。ケルベロスはCTが短いので特殊技の使用頻度を減らせるグラビティ/スロウが役立つ。
メカニックアビリティ2つでPT全体が即奥義発動可能になる。EXや60HELLなど敵のHPが少ない難易度では奥義を使ってケルベロスのHPを一気に削れる編成が強力。

VERYHARD/EXTREME攻略1

ステータス/行動パターン

HPVH:約400,000
EX:約1,360,000
チャージ
ターン
VH:◇◇(2)
EX:◇(1)
特殊技『ラヴァスピット』(通常)
単体に火属性ダメージ
魅了(7T)と灼熱(4T)を付与
『アビスハウリング』(通常)
単体に闇属性ダメージ
アビリティ封印(1T)と攻撃力DOWN(3T)を付与
『トライアド・ダムネーション』(OD)
ランダムな対象に多段攻撃
ケルベロスに攻撃UPを付与
特殊行動なし
真の力
解放
VH:なし
EX:(HP25%以下で発動)
ケルベロスの攻撃力が上昇
『トライアド・ダムネーション』を
通常時にも発動する

1戦目:倒す順番が重要(EX)

1:真ん中のテラーモスから倒そう

1戦目は、真ん中に居るテラーモスのチャージターンが1つと短い点に注意。特殊技の全体攻撃+毒付与やアンデッド付与によってダメージがかさむため、初めに倒しておきたい。


2:その後は上→下の順番で討伐

テラーモスの次は、常時2回攻撃をしてくるチャッキーを倒そう。下のエンシェントボーンは特殊技が強力だが、チャージターンが3つあるため最後にして問題なし。

▲真ん中→上→下の順番で倒すとスムーズに進める

2戦目:アビスキーパーの倒し方に注意(EX)

1:下のオルトロスを優先して攻撃

2戦目はオルトロスの特殊技が厄介。全体に3000近いダメージを与えるため、先に倒しておくのがベスト。上のアビスキーパーは防御力が高く倒すまでに時間がかかるが、特殊技のダメージ量は低いので後回しにしてOK。


2:アビスキーパーには召喚石が有効

アビスキーパーはダメージを大きく軽減することが難点。召喚技によるダメージは軽減されないため、レベルの高いフレンド召喚石などでダメージを与えて倒すのがおすすめ。

▲通常攻撃では1000程度のダメージを与えるので精一杯だが、召喚技なら他の敵と同様のダメージを出せる

3戦目:特殊技を遅延させよう(EX)

1:スロウやグラビティが必須

ケルベロスはチャージターンが1つしかなく、頻繁に特殊技を発動してくるボス。そのため、スロウやグラビティなどの特殊技を遅延するアビリティで必ず対策するようにしたい。

TIPS:『スロウ』
敵のチャージターンを1つ減少させるアビリティ。ジョブのダークフェンサーや複数のキャラが使用できる。


TIPS:『グラビティ』
敵のチャージターンの枠を1つ増やせるアビリティ。ダークフェンサーを育成することで、EXアビリティとして使用可能。
▶ダークフェンサーの詳細はこちら


2:連続攻撃率が高く長期戦には不向き

連続攻撃の確率が高いことに加え、OD中の特殊技で攻撃力が強化されるので長期戦になると苦戦しやすい。HP自体はあまり高くないため、ダメージアビリティやフルチェインを活かして短期決戦に持ち込むのが理想。

VH箱別ドロップ情報0

金箱
(くるりん)
ヘルウォードダガー
ケルベロス召喚石
金箱ケルベロスのマグナアニマ
ダーク・ジーン
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ
銀/木箱カローンクッキー
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
深淵の巻
エンジェル武器/召喚石

EX箱別ドロップ情報0

金箱
(くるりん)
ヘルウォードダガー
ケルベロス召喚石
金箱ケルベロスのマグナアニマ
ダーク・ジーン
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ
アークエンジェル武器/召喚石
銀/木箱カローンクッキー
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
闇の宝珠
深淵の巻

MANIAC攻略0

ステータス/行動パターン(MA)

HP約11,200,000
チャージ
ターン
◇(1)
特殊技『ラヴァスピット』(通常)
単体に火属性ダメージ
魅了(7T)と灼熱(4T)を付与
『アビスハウリング』(通常)
単体に闇属性ダメージ
アビリティ封印(2T)と
攻撃力DOWN(3T)を付与
『トライアド・ダムネーション』(OD)
ランダムな対象に多段攻撃
ケルベロスに攻撃UPを付与
特殊行動-
真の力
解放
(HP25%以下で発動)
ケルベロスの攻撃力が上昇
『トライアド・ダムネーション』を
通常時にも発動する

アビスキーパーまでは召喚を温存

MANIAC戦では3戦目にアビスキーパーが登場する。何ターンで3戦目に到達できるかにもよるが、序盤にフレンド石を召喚するとアビスキーパーを倒すのに時間がかかるため、余裕があるなら召喚を温存しておこう。

2戦目のヒドラは特殊技が強力

2戦目に出現するヒドラは、火属性のため光属性パーティではダメージを与えにくい。さらに特殊技『メルトブレス』は全体に約5500ダメージを与えるため、ダメージアビリティなどを使って早めに倒すのが得策といえる。

▲出現するのはヒドラ1体のみだがHPが高く、ある程度火力を出せないと苦戦しやすい。

4戦目は弱体化の対策が必要

ケルベロス戦では、通常時の特殊技『ラヴァスピット』で付与される魅了が厄介。効果が7ターンと長い上に、効果中はほぼ攻撃が制限されてしまうため、マウントやクリアなどで対策したい。

▲CTが1つと短いため弱体化を何度も受けると苦戦を強いられる…。

MANIAC箱別ドロップ情報0

金箱
(くるりん)
ヘルウォードダガー
ケルベロス召喚石
闇のプシュケー
ヒヒイロカネ(極低確率)
金箱ケルベロスのマグナアニマ
赤竜鱗
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ
アークエンジェル武器/召喚石
銀/木箱カローンクッキー
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
黒の書
闇の宝珠
深淵の巻
エンジェル武器/召喚石

60HELL攻略0

ステータス/行動パターン

HP約2,400,000
チャージ
ターン
◇(1)
特殊技『ラヴァスピット』(通常)
単体に火属性ダメージ
魅了(7T)と灼熱(4T)を付与
『アビスハウリング』(通常)
単体に闇属性ダメージ
アビリティ封印(2T)と攻撃力DOWN(3T)を付与
『トライアド・ダムネーション』(OD)
ランダムな対象に多段攻撃
ケルベロスに攻撃UPを付与
特殊行動なし
真の力
解放
(HP25%以下で発動)
ケルベロスの攻撃力が上昇
『トライアド・ダムネーション』を
通常時にも発動する

敵はケルベロスのみ

60HELLの敵はケルベロスだけ。他の難易度の様に複数の敵を相手にする必要がない上に、HPも低いため素早く周回しやすいクエストといえる。

特殊技を遅延させよう

ケルベロスのチャージターンは1つと短く、特殊技を何度も発動されると苦戦しやすい。スロウやグラビティなどチャージターンを遅延するアビリティを使用して、特殊技をなるべく受けないようにしよう。

OD突入後は一気にブレイク

OD中は、特殊技によって受けるダメージ量の多さが難点。ODに入るまでに奥義ゲージを溜めておき、突入したらフルチェインで一気にブレイクさせよう。

100/120HELL攻略0

ステータス/行動パターン

HP100HELL:約11,000,000
120HELL:約15,000,000
チャージ
ターン
◇◇(2)
特殊技『ラヴァスピット』(通常)
単体に火属性ダメージ
魅了(7T)と灼熱(4T)を付与
『アビスハウリング』(通常)
単体に闇属性ダメージ
アビリティ封印(2T)と
攻撃力DOWN(3T)を付与
『トライアド・ダムネーション』(OD)
ランダムな対象に闇属性多段攻撃
ケルベロスに攻撃UPを付与
『ラヴァ・ダムネーション』(OD)
ランダムな対象に火属性多段攻撃
ケルベロスに攻撃UPを付与
特殊行動(ミミ討伐時に発動)
『パワーダウン』
全体に闇属性ダメージ
ケルベロスに闇攻撃DOWN/光防御DOWN
(ココ討伐時に発動)
『パワーダウン』
全体に火属性ダメージ
ケルベロスに火攻撃DOWN/水防御DOWN
(HP50%時に発動)
『トライアド・ダムネーション』
ランダムな対象に闇属性多段攻撃
ケルベロスの弱体効果を全て消去
真の力
解放
HP99%以下で解放
チャージターンが2→1に減少

100と120HELLは行動がほぼ同じ

ケルベロスHELL戦では、Lv100とLv120の行動パターンがほぼ一緒である。Lv120の方がHPは高くなるが、立ち回り方は基本的に同じとなる。

グラビティは敵HP100%の状態で使おう

敵HP99%以下になるとケルベロスのチャージターンが内部的に2→1に減少する点に注意。ダメージを与えた後にグラビティを使用しても内部的にチャージが1→2に増えるだけとなるので、ダメージを与える前にHP100%の状態でグラビティを使って2→3に増やすことが重要となる。

特殊技を受ける回数を減らそう

チャージターンが少ないため、頻繁に特殊技を発動してくる点が非常に厄介。上記のグラビティだけでなく、スロウなど特殊技を遅延するアビリティで対策をしよう。

TIPS:『スロウ』
敵のチャージターンを1つ減少させるアビリティ。ジョブのダークフェンサーや複数のキャラが使用できる。


TIPS:『グラビティ』
敵のチャージターンの枠を1つ増やせるアビリティ。ダークフェンサーを育成することで、EXアビリティとして使用可能。
▶ダークフェンサーの詳細はこちら

初めにココ&ミミから倒そう

100/120HELL戦ではケルベロスの他にココ&ミミも敵として登場。HPがかなり低い上にココ&ミミを倒すことでケルベロスの攻撃力が下がるため、まず初めにココ&ミミを倒しておこう。

特殊技の属性は判別できる

ケルベロスはチャージターンが増えたタイミングで、次に発動する特殊技を告知してくれることが特徴。カーバンクルなどの属性耐性UPでダメージを軽減する場合は、見極めてから対応するようにしたい。

告知対応する特殊技
闇が深まる通常
『アビスハウリング』
OD
『トライアド・ダムネーション』
火の力が燃え上がる通常
『ラヴァスピット』
OD
『ラヴァ・ダムネーション』

多段攻撃はかばうで対策

特殊技『トライアド・ダムネーション』と『ラヴァ・ダムネーション』は、ダメージ量の多さが難点。対策無しで受けると壊滅しやすいため、シロウやバウタオーダなどの”かばう”持ちのキャラで全ての攻撃を引き受けるのがおすすめ。

かばう・ダメカ持ちのキャラ一覧

編集部の120HELL周回PTはこちら

HELL箱別ドロップ情報0

金箱
(くるりん)
ヘルウォードダガー
ケルベロス・オーダー
ケルベロス召喚石
闇のプシュケー
ヒヒイロカネ(極低確率)
金箱ケルベロスのマグナアニマ
マジックヘイロー
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ
アークエンジェル武器/召喚石
銀/木箱ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ

グラブルの他の攻略記事はこちら

その他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

グラブル最新情報・速報

最終上限解放実装(2/22)

どうして空は蒼いのか
(2/22~27)

闇有利古戦場(2/14~21)

最終上限解放実装(2/14)

はじめてのバレンタイン(2/11~2/21)

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中