グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
バランス調整の内容まとめ(2月22日実施)

【グラブル】バランス調整の内容まとめ(2月22日実施)【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】新クリスマスキャラ「マリー」「フィーナ」登場!

2017年2月22日に実施された全体的なバランス調整内容をひとまとめ。各所に当サイト編集者の所感も掲載しています。

目次

【SSRキャラ調整】

【その他の調整】

SSR/火属性のバランス調整

ラカム(リミテッド)5

評価点:8.0点→9.0点

1アビ『スピットファイア』
累積効果量が1回あたり別枠40%UPに引き上げ
(最大累積3回/120%UP)
使用間隔が1→2ターン/効果時間が3→4ターンに変更
累積3回以上は上書き不可(使用しても効果延長なし)

2アビ『デュレーションII』
効果対象が敵全体に変化
どんな敵でもゲージを35%削る代わりに「戦慄」を付与
「戦慄」中の敵にはモードゲージ減少量DOWN

サポアビ『バニッシュセーヴ』
スピットファイアの回数に応じた効果に
「チェインバーストダメージUP」
「チェインバーストダメージ上限UP(180万付近)」
「奥義ダメージ上限UP(170万付近)」が追加

▲スピットファイア3で奥義170万を確認。攻撃力UPもかなりの効果量。

ライターの所感

ライターA1アビの使用間隔が長くなった代わりに、累積攻撃UPが別枠の40%、最大で120%という破格の効果に強化。更にスピットファイア数に応じた効果も追加されており、アタッカーとしてかなり強化されていると思います。
また『どんな敵でも35%』というデュレーションも強力。ティアマグからプロバハHLまで、ODゲージをできる限り削りたい相手などに有効なのでは…?支援役としても出番がありそうです。
ラカム(リミテッド)の詳しい性能はこちら
バランス調整後の検証結果はこちら▶リミテッドラカム検証結果(すんどめ侍コラム)

アニラ3

評価点:8.5点→9.0点

1アビ『森羅万象』
「自分に敵の弱点属性追加ダメージ付与(2割)」が追加

3アビ『竜吟虎嘯』
効果が「味方全体を強化」に変更
変更前と同等の奥義ゲージ上昇量UP(50%)、弱体耐性UP(50%)に加え
攻撃力UP(50%/攻刃枠)、ダブルアタック率UP(30%)
クリティカル確率UP(ダメ+30%/発動率30%)が追加

ライターの所感

ライターAガラリと変えてきましたね。予想段階でも書きましたが3アビがアンチラやマキラのような全体的な強化に変更。全体的に高性能のアビリティに仕上がっており、火属性の新たな支援役として活躍できそうです。
アニラの詳しい性能はこちら
アニラの詳細な検証結果はこちら▶アニラ検証/すんどめコラム

ヘルエス2

評価点:8.5点→8.5点

奥義『エーダルシージ』
追加効果として「奥義ゲージUP(20%)」が追加

サポアビ『赤き舞槍』
敵OD時の攻撃力上昇量が40%/別枠に引き上げ

ライターの所感

ライターA点数調整こそ行いませんでしたが、サポアビが敵OD中に攻撃力1.4倍という、かなり強力な効果に強化されました。反骨持ちなどと比べるとさすがに見劣りはしますが、敵OD中限定であればかなりの火力を持ったキャラです。調整により奥義後にゲージが20%ある状態になるので、3アビの再点火がしやすくなっているのもポイント。モードゲージが硬くODが長い相手や、敵ODのまま一気に倒し切るといった場合に起用できる性能になった印象です。
ヘルエスの評価はこちら

SSR/水属性のバランス調整

シルヴァ2

評価点:8.5点→9.0点

1アビ『イーグルアイ』
「奥義ダメージ上限UP(120%/255万付近)」効果が追加

▲ダメージ上限UPで255万付近を確認。

ライターの所感/予想

ライターA奥義ダメージが3倍という破格のアビリティを持ってはいたのですが、116万のダメージ上限に苦しめられていた形。今回の調整でアビリティひとつで250万という脅威の上限に強化され、短期戦ならほとんどのユーザーが、長期戦でもアタッカー枠として十分採用できるキャラになったのではないでしょうか。
シルヴァの詳しい性能はこちら

ソシエ(水)3

評価点:8.0点→8.0点

1アビ『壱之舞・神楽』
3ターンの「活性」効果が追加
(再生500/HP最大時に奥義ゲージ10%UP)

▲活性の回復量は上限500(奥義ゲージUPは10%)

ライターの所感

ライターA2アビ/3アビがそのままなので評価は据え置きになりましたが、3ターンの活性効果追加により、回復上限が2000+(500×3ターン)の合計3500に。単体回復なので全体回復に比べると劣りますが、奥義ゲージUPにもなるので汎用性は上がったかなと思います。
ソシエの詳しい性能はこちら

SSR/土属性のバランス調整

ジークフリート1

評価点:9.0点→9.0点

「マニガンス」
アビリティアイコン及びステータスアイコンが専用のものに変更
攻撃力UP効果が敵の特殊技などによる「強化効果消去」で消去されなくなる

▲変更後のアイコン。かっこいい。

ライターの所感

ライターA別枠なので別アイコンに、ということですね。性能面の強化ではありませんが、個人的にはかなり嬉しいです。
ちなみに強化効果消去でも消えなくなるとのことですが、恒常水ボスでは使ってくる敵が居ないような…。今後追加される可能性がありそうです。
ジークフリートの詳しい性能はこちら

クリスマスクラリス0

評価点:7.5点→7.5点

モードごとの奥義が入れ替わる
(通常時の奥義が
『アルケミック・フレア』(α崩壊レベルとβ崩壊レベルが2上昇)に変更
レイディオアクティヴ・モード時の奥義が
『ニュートロン・スター』(フィールド付与)に変更)

ライターの所感

ライターA通常時の奥義でフィールドが暴発するということがなくなり、狙ったタイミングでフィールドを付けられるようになった…というイメージですが、本質的な運用は変わらないと思います。むしろフィールド付与までの速度は落ちているかもしれません。
クラリス(クリスマス)の詳しい性能はこちら

SSR/風属性のバランス調整

カルメリーナ2

評価点:7.0点→8.5点

奥義『ドレッドリーカー』
追加効果として「味方全体に幻影効果(1回)」が追加

『ウォーフープ』
与ダメージ量が引き上げ
「敵の数が少ないほどダメージUP」が追加
(敵が1体のとき、最高倍率が10倍近くまで上昇)

『カレイドスコープ』
グラビティの効果時間が10秒→180秒に引き上げ

ライターの所感

ライターAグラビティの命中をそのままに、効果時間が180秒へ。使用間隔が5ターンと短いため主人公のグラビティを越えるアビリティを持ったキャラになりました。またウォーフープの倍率がかなり上がり、初心者でもダメージを出しやすいよう強化。その分上限はそれほど高くはありませんが、序盤のダメージ源として活用できる優秀なアビリティです。
ただ奥義の全体幻影によって、コルワやリミロゼとの相性が悪化。シエテの1アビや背水の維持など運用は多々ありますが、『速度よりも安定を取りたい時に』というキャラになりそうです。
カルメリーナの詳しい性能はこちら

SSR/光属性のバランス調整

アルベール3

評価点:9.0点→9.0点

奥義『ロード・オブ・ブリッツ』
追加効果として「自身に光属性追加ダメージ効果(3ターン/2割)」が追加

1アビ『インパルススラッシュ』
与ダメージ上限が引き上げ(光ダメージの上限が45万→70万)
「光属性耐性DOWN(10%)」効果が追加

▲奥義による追加ダメージ付与は恐らく2割。

▲1アビの上限は光が70万。火は25万付近。

ライターの所感

ライターA追加ダメージは2割/3ターンと控えめですが、元々奥義ゲージの溜まりやすいキャラなので活かせる場面は多そうです。確定DAですし、安定したダメージ源になるのではないでしょうか。
また1アビの上限が45万から70万に。火ダメージとあわせて100万近いダメージが与えられるようになったので、初心者にもかなりの強化。ただ光耐性DOWNは10%とだいぶ低いようで、オマケ程度と考えてよさそうです。
かなり全体的な強化になっており、評価はだいぶ上がっているのですが、9.5点台のキャラと比較を行ったところ据え置きになりました。光属性、魔境すぎる。
アルベールの詳しい性能はこちら

水着ヘルエス1

評価点:9.5点→9.5点

サポアビ『赤き舞槍』
敵OD時の攻撃力上昇量が40%/別枠に引き上げ

ライターの所感

ライターA恐らくノーマルなヘルエスのサポアビ変更に付随した形ですね。こちらも敵OD中のみとはいえ大幅な強化になっており、もともと強力だった反骨などと合わせて火力面が更に強力になりました。
水着ヘルエスの詳しい性能はこちら

レ・フィーエ0

評価点:7.0点→7.0点

2アビ『グロリアスフレイム』
「敵全体の光属性耐性DOWN(10%)」効果が追加

3アビ『リジェネレーション』
5ターンの「再生」が「活性」に変更
(回復上限500/HPが最大なら奥義ゲージ10%UP)

▲活性の回復量は500で据え置き、奥義ゲージUPは10%

ライターの所感

ライターA再生量は据え置きでしたが、奥義ゲージUPの役割を持てるようになりました。ただ使用間隔が長めなこと、敵にも左右される(HPが減っていたら奥義ゲージが増えない)ことが難点でしょうか。光耐性DOWNは、アルベールとほぼ同じくオマケ程度。もちろん持っていて損な効果ではありませんが、防御DOWN役としてはあまり期待できなさそうです。
ちなみに『活性』になったことにより、セレストマグナで『霧』の誘発ができなくなりました。逆に誘発しなくなり回復として使えるようになったとも言えますが、誘発役として使っていた人は注意です。
レ・フィーエの詳しい性能はこちら

SSR/闇属性のバランス調整

レディ・グレイ0

評価点:8.5点→9.0点

1アビ『ダーク』
与ダメージ上限が引き上げ(28万→70万付近)
「闇属性耐性DOWN(10%)」効果が追加

3アビ『ベイン』
発動時に「敵に闇属性ダメージ(上限62万付近)」が追加

ライターの所感

ライターA上限が28万とだいぶ低かった『ダーク』ですが、ダメージ上限の引き上げに加えて敵闇耐性DOWNが追加。1人で40%の防御DOWNを担当できるうえ、3アビの調整も含めて60~70万クラスのダメージアビリティを2個持ったキャラになりました。
依然として闇ジャンヌと競合する枠ではありますが、1アビ/3アビでダメージが出しやすくなったことでスロウ持ちの防デバフ役としての起用しやすさが上がったと思います。
レディ・グレイの詳しい性能はこちら

ケルベロス0

評価点:7.5点→7.5点

奥義『トライアド・ダムネーション』
追加効果として「自分のトリプルアタック確率UP」が追加

サポアビ『インファーナルヘブン』
トリプルアタック確率上昇量が引き上げ(20%→30%)

ライターの所感

ライターA予想で書きましたが、まさか本当にそっち方面とは。もともとサポアビのおかげで基礎DA0%、TA20%という異質なキャラだったのですが、そこを強化してアタッカーとしての性能を高めてきました。ただTAのみなので、火力面で安定しないのは残念。本質的な性能も変わっていないため評価は据え置きになりました。
なお『トライアド・ダムデーション』のTAUPは、かなり効果量が低いうえに四天刃の奥義効果で上書き。奥義枠なのでまぁ確かに…という感じではありますが、活かしづらい効果になってしまったようには感じます。
ケルベロスの詳しい性能はこちら

十天衆のバランス調整

ウーノ1

評価:【★・・・・】→【★★・・・】

『螺旋回鉾』
与ダメージ上限が引き上げ(116万付近)

『城廓の構え』
使用間隔が9ターンから6ターンに短縮

ライターの所感

すんどめ侍1アビの持て余し気味だった高倍率が活きてきますね。
「OD時」「CT7」を加味した上限設定を期待したいところ!
また、3アビはCT6で100%カットという驚異の回転率、今後は高難易度コンテンツ等で1アビと併せて更なる活躍が期待できるのではないでしょうか。
ウーノの詳しい性能はこちら

サラーサ0

評価:【★★★★・】→【★★★★・】

『ヴォーパルレイジ』
与ダメージ量と与ダメージ上限が引き上げ(上限62万付近)

サポートアビリティ「怪力乱神」に「バーサーカー」と同一の効果が追加され、サポートアビリティ「バーサーカー」が削除
※サポートアビリティが1つにまとめられるだけで性能に変化はありません

ライターの所感

すんどめ侍1アビは倍率2~2.5倍で上限20万程度と、ダメージソースとしては心許無かったけど、
倍率、上限共に効果量が引き上げられる事により、グラゼロと併せた短期戦の瞬発力や、長期戦においての貴重なダメージアビとして活躍が期待できるのではないかなと!
サラーサの詳細な性能はこちら

シエテ0

評価:性能の変化なし

サポートアビリティ「天星剣王」に「カンピオーネ」と同一の効果が追加され、サポートアビリティ「カンピオーネ」が削除されます
※サポートアビリティが1つにまとめられるだけで性能に変化はありません

オクトー0

評価:性能の変化なし

サポートアビリティ「刀神」に「明鏡止水」と同一の効果が追加され、サポートアビリティ「明鏡止水」が削除されます
※サポートアビリティが1つにまとめられるだけで性能に変化はありません

ニオ0

評価:【★★★・・】→【★★★・・】

「ニンアナンナ」
「睡眠」が「昏睡」効果に変更されます
※効果は睡眠と同じですが、解除条件が「被ダメージ時に確率で解除」となっている新規効果です

ライターの所感

すんどめ侍弱体効果の「昏睡」
良くも悪くも「被ダメージ時に確率で解除」の部分が全て。
効果時間が「睡眠」と同じであれば、最大180秒間効果が続くので、ソロバトルとマルチバトルでのバランスを加味した
「解除率」をどの程度に設定してくるのか楽しみです!
真っ先に検証したい部分ですね。
ニオの詳しい性能はこちら

エッセル1

評価:【★★★★★】→【★★★★★】

「インテンスバレット」
与ダメージ量が引き上げられます

SRのバランス調整

カタリナ(SR)4

評価点:7.5点→8.0点

奥義「アイシクルネイル」
与ダメージ量が引き上げ

「ヒール」
回復量の上限が引き上げ(1000)

「騎士の誇り」
防御力上昇量が引き上げ

ラカム(SR)0

評価点:5.5点→6.0点

奥義「バニッシュピアース」
与ダメージ量が引き上げ

「クイックショット」
ダブルアタック確率上昇量が引き上げ

イオ(SR)0

評価点:6.0点→7.0点

奥義「エレメンタルガスト」
与ダメージ量が引き上げ

「アイス」
対象が「敵全体」に変更

「ヒールII」
回復量の上限が750→1200に引き上げ

オイゲン(SR)0

評価点:6.0点→6.0点

奥義「ディー・アルテ・カノーネ」
与ダメージ量が引き上げ

「インターセプト」
反撃ダメージ量が引き上げ

ロゼッタ(SR)0

評価点:5.5点→5.5点

奥義「ダーティ・ローズ」
与ダメージ量が引き上げ

「ソーン」
与ダメージ量が引き上げ

リーシャ(SR)0

評価点:5.0点→5.5点

奥義「サンライズ・ブレード」
与ダメージ量が引き上げ

「ソニックブレード」
与ダメージ量が引き上げ

「ウインドシャール」
効果時間が3ターンに変更
「自分の回避率UP」効果が追加

ガラドア(SR)0

評価点:7.5点→7.5点

「フォーサイト」
防御力上昇量が引き上げ
「敵対心UP」効果が追加

「ドラブンスミス」
防御力上昇量が引き上げ

ノイシュ(光)0

評価点:7.5点→7.5点

奥義「スキュアー」
与ダメージ量が引き上げ

アビー0

評価点:7.0点→7.0点

奥義「アックススラッシュ」
与ダメージ量が引き上げ

「ムンちゃん下がってて!」
反撃ダメージ量が引き上げ
効果時間が2ターンに延長

システム面での調整内容

「反射」効果の変更0

調整内容と公式発表
・被ダメージ時に必ず回数を消費するようになります。
→反射効果に付随するダメージカット量が、他のアビリティなどと組み合わせて100%を超えた場合に回数が消費されなかったのですが、ダメージ量が0であっても消費されるようになります。
・全てのアビリティの「反射」の回数が+2増加します

ライターの所感

ライターB反射がノーダメージでも消費されるようになった代わりに、全アビリティの反射回数が+2回。恐らく多段攻撃対策には使えなくなったものと思われますが、敵が同じキャラにDAをしてこない限り水着レ・フィーエなどの反射を3ターン維持する運用は可能だと思います。

回避の判定の変更0

調整内容と公式発表
回避の実行判定を、暗闇などによる敵の攻撃の命中判定より前に行うよう変更します。これによりキャラクター「アンスリア」のアビリティなどの成功率が上昇するようになります。

ライターの所感

ライターB今までは回避判定は暗闇の後にあり、先に暗闇が発動してしまうとDODGEにならないという欠点がありました。私自身は「アンスリアの本領は回避時の効果ではなく発動時の効果」だと考えていますが、追加効果が発生しやすくなるのは純粋に嬉しいですね。

ステータス効果のアイコンリニューアル0

調整内容と公式発表
バランス調整の度に、異なる効果でありながら絵柄が重複しているアイコン、エフェクトをリニューアルしていますが、今回は下記のアイコンを一新します。

【対象となるステータス効果】

  • ストレングス
  • 逆境
  • 被ダメージカット
  • 属性耐性UP

→「被ダメージカット」と「属性耐性UP」に関しては、効果量がアイコン上に表記されるようになります。これにより、マルチバトルなどで参戦者が「ファランクス」を使用した場合などは、「70」と書かれた盾のアイコンが表示されるようになるので、わかりやすくなるかと思います。

ライターの所感

ライターBこれめちゃくちゃ嬉しいですね。HLなどで毎回ステータス欄を開かずとも、アイコンだけでパーセントが確認できます。さらにプロメテウスなどのスーパー鞄を合体で拾った際、属性耐性が何%かすぐわかるように。
見た目で分かりやすいので初心者にも取っ付きやすく、また100%カットなどが必要なマルチの戦いやすさが上がると思います。

敵の特殊技の調整0

調整内容と公式発表
Lv60 リヴァイアサン・マグナの使用する「水鏡」による反射ダメージに上限(1000)が設定
Lv120 メドゥーサの使用する「リベンジ・アイ」による反射ダメージに上限(3000)が設定

ライターの所感

ライターBリヴァマグの反射ダメージ上限が1000に。今までは攻撃したらほぼ即死レベルの効果だったので、攻略がだいぶ変わりますね。ただリヴァマグの反射1000ダメージを無視できる初心者はそうそういないと思うので、ディスペルを積むのか、1~2回までは水鏡を諦めるのかなど攻略に幅が出そうです。
逆にメドゥHLはかなり楽になりましたね。「むしろ背水がかけやすくなった」なんて意見も(さすがに言い過ぎな気はしますが)。一定のHPさえ保持すれば反射で主人公が事故ることがないので、野良でも成功率がだいぶ上がりそう。
リヴァイアサンマグナ攻略はこちらメドゥーサHL攻略はこちら

一部召喚石の加護効果の変更0

調整内容と公式発表
加護に「ダメージカット」効果をもつものを「ダメージ軽減」効果に変更します。

  • アークエンジェル(Sレア)
  • グリフォン(Sレア)
  • ストーンゴーレム(Sレア)
  • エンジェル(レア)
  • 雨切蜻蛉(レア)
  • ランページシェル(レア)
  • スリーピィ(レア)
  • ルーマシーグリフォン(レア)
  • クロウラー(レア)
  • スニッパー(ノーマル)

ライターの所感

ライターBこれらの召喚石は『○属性の被ダメージを○%カット』という加護を持った召喚石で、実はこれを運用し、カーバンクルなどと組み合わせることで常時特定の属性ダメージを100%カットするという運用がありました。主に高難度マルチのソロなどで使われていたものですが、それの修正…ということだと思います。

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

開催中のイベント/直近のガチャ

12月バランス調整 (12/21)

新クリスマスキャラ実装(12/15~)

新実装ジョブ

クリスマスイベント(12/15~25)

サプチケ販売期間 (12/8~12/15)

進撃の巨人コラボ(12/8~)

アーカルムの転世(11/29~)

開催中のキャンペーン

グラブルフェス2017

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

種族別

得意武器別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

ショップ/トレジャー交換

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中