グラブル
グラブル攻略wiki|グランブルーファンタジー徹底解説
バランス調整キャラまとめ|2020年12月
グラブル攻略班

【グランブルーファンタジー】 バランス調整キャラまとめ|2020年12月

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
バランス調整キャラまとめ|2020年12月

グラブルの「2020年12月バランス調整内容」をひとまとめ。バランス調整対象キャラの変更前と変更後の性能や点数変動を掲載。また各キャラの検証データや運用がどう変わったのか所感で解説!バランス調整内容を把握する際にどうぞ。

バランス調整キャラまとめ

目次

バランス調整キャラ早見表

バランス調整
実施日2020年12月21日(月)

合計8キャラのバランス調整が12月21日に実施!各キャラの調整後の性能は以下を参照。

▼各キャラアイコンタップで詳細に移動!

バランス調整対象の火キャラ
ユエル
9.2点→9.3
バランス調整対象の水キャラ
ウーノ
 
水着エウロペ
9.2点→9.1
バランス調整対象の土キャラ
ジークフリート
9.4
バランス調整対象の風キャラ
水着ジャンヌ
9.0点→9.1
バランス調整対象の光キャラ
ソーン
 
 
マリー
(クリスマス)

9.1点→9.4
バランス調整対象の闇キャラ
ナルメア
9.4点→9.6

火属性SSRキャラの調整内容

火ユエル

火ユエル

【評価点】9.2点9.3点

バランス調整内容

奥義『紅之舞・融月』※最終後
調整前火属性ダメ(倍率5.0倍)
自身にダメ上限15%UP×4T※奥義T含む
調整後火属性ダメ(倍率5.0倍)
自身に
・ダメ上限15%UP×4T※奥義T含む
・回復性能50%UP(累積/最大100%/永続・消去不可)
1アビ『燕返し』
調整前敵に火属性ダメージ
3ターンの間、自身のダブルアタック確率75%UP
使用間隔:8ターン(Lv55:7ターン)
調整後アビリティ2に変更
敵に火属性1.0倍ダメ×4回
自分に
・攻撃20%UP(累積/最大60%/別乗算)
・連撃率UP(累積)
・回避率UP(累積)
※消去されない限り永続効果
◆狐火状態の敵に2回発動
使用間隔:8ターン(Lv55:7ターン/Lv90:6ターン)
2アビ『紅蓮』
調整前敵全体に2.5~3.5倍火属性ダメージ
3ターンの間、味方全体火属性20%追撃効果
使用間隔:7ターン(Lv75:6ターン)
調整後アビリティ1に変更
敵全体に火属性ダメ
・「狐火」効果×3T
味方全体に
・DA率30%/TA率15%UP×3T
・火属性20%追撃効果×3T
4アビ『参之舞・燼花』
調整前3ターンの間、
・味方全体の火属性攻撃20%UP
・自分の回復性能UP
使用間隔:6ターン
調整後1ターンの間、自身に
・必ずトリプルアタック
・ターン進行時に攻撃行動2回
サポアビ『融月』
調整前ダブルアタック確率UP
調整後狐火状態の敵に対して味方全体が与ダメージ上昇(最大3万加算)
LBサポアビ
調整前通常攻撃時に確率で自分のダブルアタック確率UP(累積)
調整後味方全体が狐火の敵からの被ダメ軽減
Lv1:5%/Lv2:8%/Lv3:10%

ライターの所感

ライターD全体追撃付与を残しつつ、連撃支援や自己火力が順当に強化された形。4アビの火攻撃UPは無くなったものの、狐火中に『燕返し』2回発動や与ダメ上昇、全体被ダメ軽減LBなどで攻防両面への貢献が可能に。また「多段ダメアビ」や「確定TA+2回行動」の追加でV2の多段hit解除役としての役割も持てるため、手持ち次第で起用場面が増える嬉しい調整だと思います。
火ユエルの評価はこちら

水属性SSRキャラの調整内容

ウーノ

ウーノ

バランス調整内容

2アビ『刹那の閃き』
調整前1ターンの間、自身に
・かばう効果
・カウンター効果(回避/3回)
・「刹那の閃き(攻撃大幅UP)」付与
使用間隔:6ターン
調整後自身に
・かばう効果×1ターン
・カウンター効果(回避/3回)×3ターン
・「刹那の閃き(攻撃大幅UP)」付与
使用間隔:6ターン
3アビ『城廓の構え』
調整前1ターンの間、味方全体の
・全属性ダメージ100%カット
使用間隔:6ターン
調整後1ターンの間、味方全体の
・全属性ダメージ100%カット
火属性ダメージ100%カット
使用間隔:6ターン
サポアビ『開眼者』
調整前一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える
確率で全属性ダメージ50%カット
調整後バトル開始時に不死身効果(1回)
瀕死状態のターン終了時
1度だけHP・弱体効果全回復
※どちらも発動まで消去不可

ライターの所感

ライターA個人的にはかなり控え目な調整に感じました。火力面はカウンター1T→3Tになったのみで、ほぼ変化なし。耐久面では火100%カットが追加され、全属性ダメカ貫通の強敵でも出番は出てきそうですが、火属性に限定されるため使い所は限定的。欲を言えば、火属性変転もセットなら良かったなと。あとは”かばう”+不死身&全回復利用して単体/多段攻撃から味方を守れる様になります。ただ、普段使いなら100%カットで事足りるので、使い所を考えると全体攻撃を100%カットで対策→続く強烈な単体/多段攻撃をかばう+不死身でしのぐ(但し1回だけ)といった運用でしょうか。こちらもかなり限定的な状況で、これが全体かばうであれば少し話は変わってきたかもしれませんが、このバランス調整ではあまり出番や使用感は変わらないのかなといった印象。
ウーノの評価はこちら

水着エウロペ

水着エウロペ

【評価点】9.2点9.1点

バランス調整内容

3アビ『テュロス・ベネディクタス』
調整前3ターンの間、味方単体に
・水属性20%追撃効果
・クリティカル確率UP(倍率50%/発動率約50%)
◆星水を2消費して効果を全体化
使用間隔:7ターン
調整後自分に
・必ずトリプルアタック×1ターン
・ダメ上限15%UP×3ターン
◆星水5時:対象が全体化
使用間隔:6ターン
サポアビ『神泉の星水』
調整前ダメージアビリティ使用時とトリプルアタック発動時に星水が1つ増加(最大5/消去不可)
星水の数に応じて攻撃UP
◆星水はバトル開始時2の状態
・攻撃力10%UP×Lv数(最大50%/別枠乗算)
調整後「◆星水はバトル開始時2の状態」削除
・星水数に応じてダメ上限4%UP(最大20%)追加
サポアビ『黄昏の奇跡』
調整前自分以外の味方が復活時に味方全体のHPを約30%回復(最大3000)/弱体効果を1つ回復
◆アイテムによる復活では発動しない
調整後自分以外の味方が復活時に自分のアビ即時使用可能
◆アイテムによる復活では発動しない

ライターの所感

ライターD開幕全体追撃目的で起用していた方にはその利点が奪われ、残念に思えるかもしれません。ただ、一旦星水5まで上げてしまえば、後は永続的に確定TA+ダメ上限15%UPを味方にまきつつ、自身も高火力で殴れるアタッカーとなるので、長期戦想定で見れば優秀な面も。フルオートの長期戦でほしい耐久要素は他キャラ頼りとなるため、マキュラ等と比較して点数は1段階下げています。
今まで出来たことが出来なくなる調整ではあるので今回は賛否が別れるところかなと。
水着エウロペの評価はこちら

土属性SSRキャラの調整内容

ジークフリート

ジークフリート

【評価点】9.4点

バランス調整内容

1アビ『ウーヴェ』
調整前敵に土属性ダメ(上限約58万)
3ターンの間、味方に水属性ダメ20%カット
使用間隔:6ターン
調整後敵に土属性5.0倍ダメ(上限約63万)
3ターンの間、味方に
・水属性ダメ20%カット
・被ダメを水属性に変換
2アビ『マニガンス』
調整前5ターンの間、自身の
・攻撃力60%UP(別枠乗算/消去不可)
・防御UP(消去不可)
使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)
調整後現在HPの50%消費
・不死身効果(消去不可)
8ターンの間、自身にマニガンス(消去不可)
・逆境効果(最小40%~最大120%)
・ダメ上限20%UP
・DA100%/TA率10%UP
・被ダメ30%減少
3アビ『デリリアム』
調整前敵のモードゲージを最大で25%吸収
吸収した量に応じて自身の奥義ゲージUP
6ターンの間、自分のDA率UP
使用間隔:8ターン
調整後敵のCTをリセット
自分の奥義ゲージ100%UP
◆再使用不可
サポアビ『ドラッフェンブルート』
調整前稀に通常攻撃時の与ダメージに応じて回復(最大500)
調整後「邪竜の返り血」に名称変更
・被ダメ時の奥義ゲージ上昇量100%UP
・自分HPが少ないほど防御UP(0%~最大150%)
サポアビ『ドラッフェンブルート』※新追加
調整前-
調整後【Lv95で習得】
敵からの
・水属性ダメ最大値10000固定
・弱体効果2ターン短縮

ライターの所感

ライターAアビリティ内容が一新され自身の耐久面が大幅に強化されましたが、欲を言えばこの高耐久を活かせる全体かばうや敵対心UPなど味方を守るアビリティが欲しかったなと。
耐久面に目がいくのですが、2アビのHP50%消費を伴う火力UPもかなり強力なので、役割は余り変わらず耐久力を備えた背水アタッカーとしての強みが増えたのかなと。
ジークフリートの評価はこちら

風属性SSRキャラの調整内容

水着ジャンヌ

水着ジャンヌ

【評価点】9.0点9.1点

バランス調整内容

1アビ『リヴァーサル・タイド』
調整前180秒の間、敵の
・防御25%DOWN
・風防御15%DOWN
使用間隔:6ターン(Lv55:5ターン)
調整後「敵の強化効果を1つ無効化」追加
使用間隔:7ターン(Lv55:6ターン)
2アビ『サルベイション』
調整前味方単体を
・最大HPの50%回復(最大2500回復)
・ガード効果(軽減30%/発動70%)×4T
・ストレングス(最大60%UP)×4T
使用間隔:6ターン(Lv75:5ターン)
調整後風属性キャラ単体強化×5T(消去不可)
・ダメージ上限20%UP
・DA率100%/TA率約20%UP
・クリティカル確率UP(倍率50%/発動100%)
・弱体効果無効
・自動復活効果
使用間隔:9ターン(Lv75:8ターン)
3アビ『ブレイブ・フラッグ』
調整前3ターンの間、味方全体の攻撃30%UP
味方全体の奥義ゲージ10%UP
使用間隔:6ターン
調整後味方全体に
・奥義ゲージ20%UP
・HP10%回復(最大1500)
・活性効果×3T
└HP400回復
└HP回復しない時、奥義ゲージ10%UP
サポアビ『ラ・ピュセル』
調整前クリティカル確率UP
※発動率:約20%/倍率:20%
調整後「エテ・デ・ラ・ピュセル」に名称変更
奥義発動時
サルベイション(2アビ)の強化効果2T延長

ライターの所感

ライターD1アビにディスペル、3アビは強化アビのままゲージ+HP回復+活性効果が可能になったので、フルオートでも起用候補になれそうです。
水着ジャンヌダルクの評価はこちら

光属性SSRキャラの調整内容

ソーン

ソーン

バランス調整内容

1アビ『マーキュライト』
調整前敵の攻撃全回避(1ターン)
3ターンの間、自身に
・攻撃力50%UP(攻刃加算)
・アビ上限30%UP
使用間隔:5ターン
調整後敵の攻撃全回避(1回)※消費まで継続
3ターンの間、自身に
・攻撃力50%UP(別乗算/久遠・総べ称号枠)
・アビ上限30%UP
2アビ『ディプラヴィティ』
調整前敵全体にさまざまな弱体効果を付与
(効果ごとに命中率は異なる)
使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)
調整後毒/灼熱/腐敗の与ダメージ量・命中率を引き上げ
・各2222ダメ→22222ダメ
攻撃/防御15%DOWN→25%DOWN
└弱体成功率65%→90%
3アビ『クリンチャー』
調整前敵全体に弱体効果の数に応じて大ダメージ
殲雷の鏑矢付与時、確率で60秒の麻痺効果
◆敵の数が少ないほどダメージUP
使用間隔:7ターン
調整後「敵の数が少ないほど威力UP」削除
常に与ダメージ上限が最大(約120万)

ライターの所感(バランス調整実施前)

ライターA攻防DOWNが効果量25%引き上げに加えて弱体成功LB込みで基本弱体成功率100%と、弱体役として使い勝手が向上。
扱いやすくはなりましたが、ウーノと同様に起用場面や頻度はあまり変わらない印象。
ソーンの評価はこちら

マリー (クリスマス)

クリスマスマリー

【評価点】9.1点9.4点

バランス調整内容

奥義『ホーリースター』
調整前光属性ダメージ(特大)
敵にスロウ効果
調整後スロウ効果→スノードロップ(1アビ)発動に変更
1アビ『スノードロップ』
調整前敵全体に光属性ダメ(上限約55万)
アイテムドロップ率UP(3回)
使用間隔:6ターン(Lv55:5ターン)
調整後敵全体に光属性4.0倍ダメ(上限約55万)
・光属性防御15%DOWN
・アイテムドロップ率UP(3回)
2アビ『ピース・オブ・ケイク』
調整前味方単体に
・奥義ゲージ20%UP
・クリティカル確率UP(倍率20%/確率100%)×4T
・攻撃50%UP(攻刃加算/特殊強化)×4T
・防御50%UP(特殊強化)×4T
使用間隔:5ターン(Lv75で4ターン)
調整後「光属性50%追撃効果×1T」追加
サポアビ『とっことん楽しも~!』
調整前トレハンLvが高いほど攻撃UP
・攻撃力1%UP×トレハンLv(最大9%/別枠乗算)
調整後光キャラがトレハン状態の敵に奥義性能UP
・奥義ダメ30%UP
・奥義上限10%UP

ライターの所感

ライターA奥義の追加効果が1アビ発動に変わり、追加ダメ+光防御DOWNに加えてトレハンLvに応じて味方奥義性能を高められるキャラに。またトレハンでドロップ効率を上げられる点も魅力。古戦場の肉集めなど、奥義周回要員としての活躍機会が増えました。
クリスマスマリーの評価はこちら

闇属性SSRキャラの調整内容

ナルメア

ナルメア

【評価点】9.4点9.6点

バランス調整の内容

1アビ『胡蝶刃』
調整前構えを変更し、4ターンの間自身に
・敵の弱点属性追70%撃効果
・攻撃10%UP(累積/最大50%/別乗算)
・防御DOWN(累積/最大35%/デメリット)
◆1ターンの間アビリティ使用不可
使用間隔:3ターン
調整後構えを変更し、4ターンの間自身に
・敵の弱点属性追70%撃効果
・攻撃10%UP(累積/最大50%/別乗算)
3ターンの間、自身の防御20%DOWN(デメリット)
使用間隔:3ターン
2アビ『泡沫夢幻』
調整前【源氏の構え】
敵に闇属性ダメージ
3ターンの間、自身のDA率100%UP/TA率10%UP
【神楽の構え】
敵に闇属性ダメージ
180秒の間、敵の防御25%DOWN
使用間隔:6ターン
調整後【源氏の構え】
敵に闇属性ダメージ
敵に「胡蝶相克」効果
2ターンの間、自身に必ずトリプルアタック
【神楽の構え】
敵に闇属性ダメージ
敵に「胡蝶相克」効果
180秒の間、敵の防御25%DOWN
使用間隔:6ターン
3アビ『鏡花水月』
調整前【源氏の構え】
敵に
・モードゲージ上昇
・スロウ効果
【神楽の構え】
自身に
・敵がOD時のみ攻撃大幅UP
使用間隔:6ターン
調整後【源氏の構え】
敵に
強化効果1つ無効化
・スロウ効果
【神楽の構え】
自身に
・攻撃20%UP(攻刃加算)
・敵が胡蝶相克時のみ攻撃大幅UP(1回)
通常時:攻撃280%UP(別乗算)
└ダメ上限116万まで上昇
奥義時:攻撃約186.6%UP(別乗算)
└ダメ上限に50万加算
・クリ確率UP(倍率50%/発動50%)×3T
使用間隔:6ターン
4アビ『胡蝶双舞』
調整前
使用可能:3ターン後
使用間隔:10ターン
調整後
使用可能:最初から使用可能
使用間隔:6ターン
サポアビ『質実剛健』
調整前ドラフ族の攻撃力10%UP(攻刃加算)
調整後・強化効果が無効化されない
・一度だけ戦闘不能にならずHP1で耐える
サポアビ『鍔迫合』
調整前稀にダメージを反射(99%カット)
一度だけ戦闘不能にならずHP1で耐える
調整後稀にダメージを反射(99%カット)
鏡花水月(3アビ)使用時、反射が必ず発動
LBサポアビ
調整前稀に敵の通常攻撃を回避して反撃
調整後胡蝶相克状態の敵にクリ確率UP
Lv3:倍率30%/発動約30%

ライターの所感

ライターA開幕から70%追撃+確定TA+どこアサで爆発的な瞬間火力を出せるようになる良調整だと思います。ターンダメージを突き詰めるなら似た運用ができるプレデターと背水編成のセット運用でレスラー/ナルメア/プレデター/水着ゾーイあたりのPTになるのでしょうか。
実際の動きを見て火力枠はシス/プレデター/ナルメアからの選択になりそうですが、確実に今後出番は増えてくると思います。
ナルメアの評価/性能検証まとめ

グラブルの他の攻略記事はこちら

この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 「銀魂コラボ」攻略/加入キャラと報酬性能まとめ
    「銀魂コラボ」攻略/加入キャラと報酬性能まとめ
    2
  3. サプチケおすすめキャラランキング|2021年10月版
    サプチケおすすめキャラランキング|2021年10月版
    3
  4. 『銀魂コラボミッション』内容/報酬まとめ
    『銀魂コラボミッション』内容/報酬まとめ
    4
  5. 武器編成の強化手順|初心者向けに徹底解説!
    武器編成の強化手順|初心者向けに徹底解説!
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
攻略パーティ編成投稿機能
サプチケ(10/15~10/28)
銀魂コラボ(10/15~10/28)
ハロウィンキャラ(10/13~31)
2900万人突破CP(10/15~10/28)
これグラ10月号
最終上限解放
天上征伐戦『白騎士』
9/21実施アップデート
風古戦場(11/21~11/28)
新マルチバトル
ぐらぶるTVちゃんねる
ベリアルHL
限界超越キャラ
レプリカルド・サンドボックス
六竜HLマルチ攻略
高難易度クエ『天上征伐戦』
『ルシファーHL』
『ベルゼバブHL』
アストラルウェポン
六竜シングル攻略
開催中のキャンペーン
十賢者の関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×