グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
カー・オンHL攻略/ドロップと注意点
【グラブル】カー・オンHL攻略/ドロップと注意点【グランブルーファンタジー】

【グラブル】カー・オンHL攻略/ドロップと注意点【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】プリコネRコラボ開催決定!火古戦場も開催中!
おすすめの関連記事

グラブルのカー・オンHLを攻略!ステータスや行動パターン、特殊技/特殊行動とその対処法、自発条件、クエストの注意点などを掲載しています。

【クエスト情報】

【参加する前に確認しておきたい点】

【カー・オンHL攻略】

他のHLマルチ攻略はこちら

カー・オンHL基本情報

各種条件と出現場所

参加条件Rank101以上
人数最大6人
自発条件真なる水のアニマ (AP90)
(1日1回まで)
出現場所ダイダロイトベルト 第69章
解放条件マキュラ・マリウスHLをクリア

自発素材の集め方

真なる水のアニマ
特定のマルチバトルでドロップ
(リヴァイアサン・マグナ
プロトバハムートなど)
ショップ交換(マグナフラグメント)

参加する主なメリット

アニマを集めてカー・オンを最終上限開放

カー・オンHLでは、召喚石『カー・オン』を最終上限開放するための『カー・オンのアニマ』が入手できる。現状ではそれ以外のメリットは少ないため、基本的には最終上限解放したい際に挑むべきボス。

その他のメリット

碧空の結晶6人HL全般でドロップするトレジャー。
共闘デイリーで1日1個手に入るが、十天衆の取得などでかなりの数が要求されるため、できる限り集めておきたい。
水の
プシュケー
敵が水属性の6人HLのため、マキュラ=マリウスHLと同様に水のプシュケーも確定で入手できる。
ただし要求される戦力が非常に高いため、水のプシュケー目当てでの挑戦、という層にはあまりオススメできない。
グラニ武器カー・オンではグラニ武器である『ヴィルヘルム』『シグルズの弓』もドロップする。どちらもヴァルナ編成に入る可能性がある武器なのでドロップすれば嬉しいが、ドロップ率は低いため出たらラッキー程度に考えたい。
栄誉の輝き6人HLのため栄誉稼ぎも可能。
難易度が高く周回は手間だが、最大で自発50/救援35獲得できる。
▶武勲・栄誉の輝きの効率の良い稼ぎ方

箱別ドロップ情報

(※編集部で確認したもののほか、ユーザーのドロップ報告なども参考にしています。)

金箱
(くるりん)
水のプシュケー(1つ確定)
碧空の結晶
覇者の証
リヴァイアサンマグナ武器各種
グラニ武器各種
聖域の守護剣
金箱カー・オンのアニマ(1つ確定)
アークエンジェル(強化素材)
星晶塊
虹星晶
アクア・ジーン
栄光の証
赤箱栄光の証
霧氷の宝珠
水分の書
カー・オンのアニマ
真なる水のアニマ
水のプシュケー
グラニ武器各種
聖域の守護剣
ヒヒイロカネ(極稀)

参戦前に覚えておくべき注意点/マナー

絶対に覚えておくべき要点

  • 非常に厄介な特殊行動を持つボス
  • ディスペル/ダメカを多めに編成
  • HP50%までグラビ/魅了/ブレキは控える
  • HP75%/50%『サンクチュアリ』は絶対に目視
  • 味方に『聖域共鳴』を付けて敵のダメカを解除
  • 解除時に弱体効果も全消去/入れ直して再開
  • 同名の特殊技と特殊行動があるので注意
  • 50%以降は特殊行動なし/通常攻撃が強力

特殊行動への対処が複雑なボス

カー・オンはHP75%と50%の特殊行動『サンクチュアリ』により、自身に消去不可の90%ダメージカットを付与するという非常に厄介なボス。これの対処方法が複雑なため、いかにスムーズに解除するかが攻略の鍵となる。

ライターA過去にない異質な特殊行動への対処が求められ、更に通常攻撃も痛い。確かに強いですがどちらかといえば『複雑』で、カーバンクル系6人HLの中で一番失敗率の高いマルチだと思います。戦力目安は旧6人HLは一通り難なくこなせるというぐらいですね。

ディスペル/ダメカを多めに編成

敵の特殊技で付く強化効果には『攻撃UP』『防御UP』『ダメージカット(50%)』などがあり、どれも効果量が高め。また敵の攻撃力も通して高めなので、ディスペルとダメカを多めに編成しておこう。

グラビ/魅了/ブレキの運用について

カー・オンは特殊行動対策としてHP75%/50%通過後に特殊技をあえて受けなくてはいけない。グラビティ/魅了/ブレイクキープなどは特殊技を阻害してしまい、かえって攻略を長引かせるので敵HP50%未満までは使わないのが無難。

特殊行動『サンクチュアリ』対策について

対策の基本的な考え方

敵HP75%と50%で発動する特殊行動『サンクチュアリ』は、カー・オンに『90%/消去不可のダメージカット』と『聖域共鳴』を付与するという効果。特殊行動を誘発し、ダメージカットを解除する必要がある。

『聖域共鳴』を付けて攻撃することで解除

ダメージカットを解除する方法は、自PTと敵に『聖域共鳴』が付いている際に発動する特殊行動『レゾナンス・メロディ』のみ。特殊技を受けて自PTに『聖域共鳴』を付けてもらう必要がある。

具体的な対策手順と解説

対策手順

1全員が特殊行動『サンクチュアリ』を目視
敵に『90%ダメカ(消去不可)』『聖域共鳴』が付与
違う特殊行動だった場合は来るまで攻撃
目視したら『ハイ!』スタンプ
→全員の通過を確認したら一度攻撃開始
2特殊技を受けるまでターンを回す
特殊技が『レゾナンス・メロディ』だった場合、
自PTに『聖域共鳴』が付いたことを確認し
攻撃はせずに先に全体に報告
3(特殊技『レゾナンス・メロディ』を受けた人限定)
再度攻撃すると、自PTと敵の『聖域共鳴』が反応し
特殊行動『レゾナンス・メロディ』を誘発
敵の強化効果と弱体効果が全リセット
4解除されたことを確認したら
弱体効果を入れ直して再開

1:『サンクチュアリ』以外が発動することもある

対策を行ううえで徹底したいのは、全員が確実に特殊行動『サンクチュアリ』を目視するということ。自PTに『聖域共鳴』が付与されていると先に特殊行動『レゾナンス・メロディ』が発動してしまうことがあるので、目視できるまで攻撃を続けること。

ライターAなぜ『レゾナンス・メロディ』が発動するのかという話。これは事前に特殊技で自PTに『聖域共鳴』が付与されている場合に、他の人が『サンクチュアリ』で敵に『聖域共鳴』を付け、これと反応して先に解除の特殊行動『レゾナンス・メロディ』が発動してしまうからです。
カー・オン戦において最もNGなのは「解除されたからOKだと思って攻撃をやめてしまうこと」。『サンクチュアリ』を目視するまでは攻撃を続けましょう。

2:特殊技で敵から『聖域共鳴』をもらう

全員が通過したら一度攻撃を再開。ダメカを駆使して特殊技までターンを回し、特殊技が『レゾナンス・メロディ』だったら自PTに『聖域共鳴』がついていることを確認し、全体に報告しよう。報告を受けた側はその場で待機。

ライターAここが結構な鬼門で、発動する特殊技はランダム、かつタイミングによっては既に敵のデバフが全くないということも。通常攻撃もダメカしつつ、手詰まりになったらファランクスをもらうなどで対応しましょう。
ダメカ満載の”解除役”をあらかじめ決めておく、というのも手です。

3:特殊行動『レゾナンス・メロディ』を誘発

自PTと敵両方に『聖域共鳴』が付いた状態で攻撃すると、特殊行動『レゾナンス・メロディ』が発動。敵についている効果が全解除されるため、敵のダメージカット(消去不可)も解除され、ダメージが通るようになる。

4:弱体効果を入れ直して再開

特殊行動『レゾナンス・メロディ』の効果は「敵に付いている全効果の解除+こちらの強化解除」。もちろん弱体効果も全解除なので、弱体効果を入れ直して攻略を再開しよう。

特殊技と特殊行動を混同しないこと

カー・オンは『サンクチュアリ』『レゾナンス・メロディ』という2種類の特殊行動を持つが、どちらも同名の特殊技が存在する。特殊行動に対処する際、どちらが発動したのかを混同しないように注意。

HP50%以下は通常攻撃に注意

HP50%の特殊行動を対処したのちは、特殊行動がない代わりに通常攻撃のダメージが大きい。グラビティ/魅了/ブレイクキープを解禁し、攻撃UPなどをディスペルしつつ、通常攻撃に気をつけて進めていこう。

適正キャラ/ジョブ配分と立ち回り

適正キャラ0

(※役割を持たない純アタッカーは除外)

ボスに対して特に有効な効果を持つキャラ

ブローディアダメカマウント
70%ダメカと全体被ダメ無効と優秀な防御アビリティが揃っており、PTの耐久面を上げるのに最適なキャラ。更にマウントで『白雪の唄』対策になるほか、火力支援役及びアタッカーとしても高水準の性能を持つ。所持していれば最優先で起用したい。
サラダメカ
使用間隔5ターンで50%という、優秀な強力なダメージカットを持つサラ。1アビ+3アビで通常攻撃を1ターンほぼ無効化することもできるので、HP75%/50%での立ち回りなど非常に耐久向き。

役割次第で編成されやすいキャラ

キャサリン魅了(誘惑)
『誘惑』という魅了と同効果の弱体効果を付与できるキャラ。魅了と重ね掛けすることで敵の行動を大きく阻害することが可能で、『夜煙の標的』により大ダメージを狙うこともできる。
カリオストロクリア回復
付与される弱体効果『白雪の唄』をクリアし、更に回復で味方の耐久力を上げられるキャラ。味方支援を兼ね備えているのも嬉しい。
土レ・フィーエ回復ダメカ
バリア+回復で耐久面の補強が可能。3アビの反射は強力な通常攻撃を軽減するのに使いやすく、またHPが減ったキャラに対して単体回復でHPを戻すことも可能。
アルルメイヤマウント
それほどマウントが重要なボスではないものの、『白雪の唄』対策として編成するのはあり。スロウにより敵の特殊技を遅延できるのも嬉しい。

攻略に必要なジョブ0

各ジョブの必要人数割合

ダクフェ系
1人
ホリセ系
1~2人
ビショ系
1~2人
スパスタ系
1人
ホーク系
1人
自由枠
0~1人
ジョブ一覧はこちら

各ジョブのEXアビリティ/立ち回り説明

ダークフェンサー系 1人(必須)
EX『ブラインド』
敵弱体化の要となるジョブで、HP75%/50%ではデバフを再度入れ直す動きが必要。グラビティはHP50%まで控えるのが良い。なおダクフェ役が戦闘不能になると攻略難度が跳ね上がるので、特殊行動の解除は他の人に任せるのも選択肢。
スーパースター系 1人(必須)
EX『チャームボイスII』
『ソウルピルファー』で敵の弱体耐性を下げるためのジョブ。参戦者内に水着ヴィーラ無しの場合は『チャームボイスII』を持つ必要があるが、HP50%までは付与しないのが無難。
ホーリーセイバー系 1~2人
EX『アローレイン』/EX『ディスペル』
主に特殊技で味方が受けるダメージを、ファランクスで軽減する役割のジョブ。またEXアビリティが空きやすいので、ディスペルも持てると良い。HP75%/50%の解除中は解除役として動けると良い。
ビショップ系 1~2人
EX『クリアオール』
参戦者全体の回復と、クリアオールによる弱体回復を担うジョブ。セージの場合はEXディスペルも積むのがオススメ。(マウントはなくてもいい)。火力役が『背水』を利用している場合回復のしすぎには注意だが、通常攻撃ダメージが非常に高いのでヒールオールの頻度は高め推奨。
ホークアイ 1人
EX『ブレイクキープ』
敵のブレイクを維持するためのジョブ。ただしHP50%以上のブレイクに対してブレイクキープを使うと、敵が解除トリガーのための特殊技を”撃てなくなってしまう”ので注意。
自由枠 0~1人
戦力に余裕がある場合の自由枠で、火力特化編成での時間短縮などに。余裕があるなら75%/50%の解除役を担えると良い。土属性は防御DOWN効果が貴重なので、参戦者内で敵防御が下限にならない場合はEXに『アーマーブレイクII』を持てるベルセルクなども候補。
ソーンの麻痺で特殊行動を無視して突破するのも手だが、一気に削りきる火力が求められるのでハードルは非常に高い。(※行う場合は最終ソーン推奨)

カー・オンのHP/行動パターン

カー・オンの行動パターン

カー・オンの総HP

HP調査中

行動パターン

チャージ
ターン
◇◇◇(3)
特殊技『クリックス』(通常)
単体に水属性ダメージ
奥義ゲージ-100%/アビリティ封印を付与
『サンクチュアリ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
カー・オンにダメカ(50%/90秒)を付与
弱体効果をひとつ回復
(HP25%以下でこちらの強化消去が追加?)
『レゾナンス・メロディ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
プレイヤー側に攻撃/防御UP
聖域共鳴(マウント不可)/白雪の唄を付与
カーオンに攻撃/防御UP(90秒)
再生(30秒)を付与
(HP25%以下で聖域共鳴が削除?)
特殊行動(HP75%/50%以下で発動)
『サンクチュアリ』
自身にダメージカット(90%/消去不可)と
聖域共鳴を付与
(カー・オンとプレイヤー側両方に
聖域共鳴が付与されている時に発動)
『レゾナンス・メロディ』
カー・オンの全強化/弱体効果が解除
プレイヤー側の強化効果を消去
真の力
解放
(HP75%以下で発動)
真の力解放
(HP50%以下で発動)
更なる力の解放
以降通常攻撃にも注意
(HP10%以下で発動)
更なる力の覚醒
以降は麻痺無効

TIPS:『聖域共鳴』
敵の特殊行動『サンクチュアリ』によるダメージカットを解除するために必要な効果で、敵/味方に付与されている状態で攻撃すると特殊行動『レゾナンス・メロディ』が発動する。

TIPS:『白雪の唄』
2ターンの間味方のHPが500ずつ回復し、3ターン目に最大HPの25%のダメージを受ける弱体効果。

攻略全体の流れ

100%
~76%
特殊技で敵に付与される強化効果を
ディスペルしながら進む
75%特殊行動『サンクチュアリ』
敵に解除不可の90%ダメカと『聖域共鳴』
全員が目視→特殊技を受けて解除
→弱体効果を入れ直して再開
74%
~51%
HP100%~76%と同じ
敵の強化効果に注意しながら進めよう
50%特殊行動『サンクチュアリ』
HP75%と同じ
全員が目視→特殊技を受けて解除
→弱体効果を入れ直して再開
49%
~撃破
以降は特殊行動なし
特殊技をダメカ/通常攻撃にも注意を払う
敵の強化効果はディスペルで随時消すこと

HP100%~HP76%

使用する特殊技

『クリックス』(通常)
単体に水属性ダメージ
奥義ゲージ-100%/アビリティ封印を付与
『サンクチュアリ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
カー・オンにダメカ(50%/90秒)を付与
弱体効果をひとつ回復
『レゾナンス・メロディ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
プレイヤー側に攻撃/防御UP
聖域共鳴(マウント不可)/白雪の唄を付与
カーオンに攻撃/防御UP(90秒)
再生(30秒)を付与

ディスペルで強化効果を消して立ち回る

カーオン戦では、敵に特殊技で攻撃UPやダメージカットなどの強化効果が付与されていく。カーオン戦を通してディスペルはできる限り使用間隔ごとに使って立ち回ろう。

グラビティ/魅了/ブレキの運用に注意

75%と50%の特殊行動の解除に特殊技を受ける必要があるので、グラビティ/魅了/ブレイクキープなどの敵の特殊技を阻害する弱体効果には注意。

ライターA上記の弱体は絶対に撃ってはいけないというわけではなく、スムーズな攻略の邪魔になりやすいというイメージ。ただグラビティは特殊行動にたどり着くまでの特殊技の回数が変わる=ディスペルが少なくて済むので、全体の火力が低めなら撃った方がいいです。
逆にブレイクキープは、全員でブレイク明けを待つことになるのでやめておきましょう。

HP75%/サンクチュアリ

使用する特殊行動

(HP75%以下で発動)
『サンクチュアリ』
全体に水属性ダメージ
自身にダメージカット(90%/消去不可)と
聖域共鳴を付与
プレイヤー側の強化効果を全消去
(カー・オンとプレイヤー側両方に
聖域共鳴が付与されている時に発動)
『レゾナンス・メロディ』
カー・オンの全強化/弱体効果が解除
プレイヤー側の強化効果を消去

特殊行動『サンクチュアリ』を必ず目視

HP75%では特殊行動『サンクチュアリ』が発動するが、こちらに『聖域共鳴』が付いている場合、別の特殊行動が発動する場合がある。必ず『サンクチュアリ』を目視すること。

全員が通過したら特殊技を受けて解除

全員が通過したことを確認したら、特殊技を受けて『聖域共鳴』を付け、更に特殊行動を誘発。特殊行動『レゾナンス・メロディ』で敵に付いた効果が全解除されるので、弱体を入れ直して攻略を再開しよう。

対策の手順

1全員が特殊行動『サンクチュアリ』を目視
敵に『90%ダメカ(消去不可)』『聖域共鳴』が付与
違う特殊行動だった場合は来るまで攻撃
目視したら『ハイ!』スタンプ
→全員の通過を確認したら一度攻撃開始
2特殊技を受けるまでターンを回す
特殊技が『レゾナンス・メロディ』だった場合、
自PTに『聖域共鳴』が付いたことを確認し
攻撃はせずに先に全体に報告
3(特殊技『レゾナンス・メロディ』を受けた人限定)
再度攻撃すると、自PTと敵の『聖域共鳴』が反応し
特殊行動『レゾナンス・メロディ』を誘発
敵の強化効果と弱体効果が全リセット
4解除されたことを確認したら
弱体効果を入れ直して再開

HP74%~51%

使用する特殊技

『クリックス』(通常)
単体に水属性ダメージ
奥義ゲージ-100%/アビリティ封印を付与
『サンクチュアリ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
カー・オンにダメカ(50%/90秒)を付与
弱体効果をひとつ回復
『レゾナンス・メロディ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
プレイヤー側に攻撃/防御UP
聖域共鳴(マウント不可)/白雪の唄を付与
カーオンに攻撃/防御UP(90秒)
再生(30秒)を付与

基本の動きは100%~と同じ

敵の行動はHP100%~76%と同じ。敵に強化効果が付与されていくので、ディスペルをできる限り使用間隔ごとに使って立ち回ろう。

HP50%/サンクチュアリ

発動する特殊行動

(HP50%以下で発動)
『サンクチュアリ』
全体に水属性ダメージ
自身にダメージカット(90%/消去不可)と
聖域共鳴を付与
プレイヤー側の強化効果を全消去
(カー・オンとプレイヤー側両方に
聖域共鳴が付与されている時に発動)
『レゾナンス・メロディ』
カー・オンの全強化/弱体効果が解除
プレイヤー側の強化効果を消去

HP75%と同じ対処法

こちらも動きはHP75%での特殊行動と同じ。ただし敵の攻撃力がHP75%時点より上がっているため、解除する際の通常攻撃/特殊技には気をつけよう。

HP49%~撃破

発動する特殊技

『クリックス』(通常)
単体に水属性ダメージ
奥義ゲージ-100%/アビリティ封印を付与
『サンクチュアリ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
カー・オンにダメカ(50%/90秒)を付与
弱体効果をひとつ回復
(HP25%以下でこちらの強化消去が追加?)
『レゾナンス・メロディ』(通常/OD)
全体に水属性ダメージ
プレイヤー側に攻撃/防御UP
聖域共鳴(マウント不可)/白雪の唄を付与
カーオンに攻撃/防御UP(90秒)
再生(30秒)を付与
(HP25%以下で聖域共鳴が削除?)

これ以降はそれほど難易度は高くない

カー・オンでの失敗というのは、ほとんどがHP75%と50%の解除に手こずり、全体が消耗した状態でここからの通常攻撃にやられるというパターン。特殊行動の処理をスムーズに行えていれば、ここからはそれほど難易度は高くない。

よりディスペルを念入りに

HP50%以下では敵の通常攻撃のダメージがかなり強力なため、攻撃UPが付与されていると事故りかねない。HP50%以上よりもディスペルを意識して使うようにしたい。

グラビティ/魅了/ブレキ解禁

HP49%以降は特殊行動は無いため、全弱体効果を遠慮なく使ってOK。ここでしっかりと弱体要員が残っていれば、あとは火力で押し切れることが多い。

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    2
  3. 古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    3
  4. ユリウスの評価
    ユリウスの評価
    4
  5. スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/直近のガチャ
火有利古戦場(11/16~23)
古戦場の進め方/稼ぎ方 HELLボス『フレイ』攻略 EX+周回編成(肉集め) 火古戦場ガチ度ビンゴ
プリコネコラボ(12/9~21)
プリコネコラボ事前情報まとめ ペコリーヌの事前情報まとめ コッコロの事前情報まとめ
グランデフェス(11/15~18)
11月版グランデフェスまとめ レヴィオン姉妹(SSR/光) ユリウス(SSR/風) ロジーヌ(SR/火)
ブレイブグラウンド(11/12~11/16)
最終上限解放
神立、笠雲の合間に閃きて(11/8~11/15)
これグラ2018年11月号
アーカルムの転世
フレンド募集
クイズ/小ネタ
グラブルフェス2018
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
開催中のキャンペーン
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
新情報・アップデート情報
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中