グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
セレストマグナHL(セレマグHL)攻略と注意点
【グラブル】セレストマグナHL(セレマグHL)攻略と注意点【グランブルーファンタジー】

【グラブル】セレストマグナHL(セレマグHL)攻略と注意点【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】プリコネRコラボ開催決定!火古戦場も開催中!
おすすめの関連記事

グラブルのセレストマグナHLを攻略!ステータスや行動パターン、ドロップアイテム、自発条件、クエストの注意点などを掲載。セレマグHL挑戦時の参考にどうぞ!

【クエスト情報】

【参加する前に確認しておきたい点】

【セレストマグナHL攻略】

難易度一覧付きの全ボス一覧はこちら

シナリオ/マルチボス(召喚・HL)攻略一覧

他HL戦の攻略方法はこちら

ティアマグHL
風属性
コロマグHL
火属性
リヴァマグHL
水属性
ユグマグHL
土属性
シュヴァマグHL
光属性
セレマグHL
闇属性

セレストマグナHL基本情報0

自発条件と出現場所

必要Rank101以上
参加人数30人
自発条件50AP消費
黒霧の結晶 3個消費
出現場所霧に包まれた島/ディスペラ絶壁
解放条件プロトバハムートを自発してクリア済み

自発素材の集め方

黒霧の結晶
セレストマグナ討伐戦でドロップ

参加するメリット

1:マグナ武器の最終解放に必要

マグナ武器の最終解放で15個必要となる素材の『黒星の輝き』を入手可能。1戦で1個必ずドロップするため、積極的に参加して集めよう。

2:闇SSR武器の最終解放でも使用

『黒星の輝き』はマグナ武器以外の武器を最終解放する際にも必要になることがある。集めておいて損はないと言える。

3:マグナ武器を入手できる

ボスからはマグナ武器を入手できるのも利点。マグナ編成がまだ完成していない場合、最終解放素材と武器集めを並行してできるのは嬉しい。

各マグナボスの攻略についてはこちら

箱別ドロップ情報2

(※編集部で確認したもののほか、ユーザーのドロップ報告なども参考にしています。)

青箱各セレストマグナ武器
コセレスト・マグナ(召喚石)
SRセレスト武器
黒星の輝き
栄光の証/覇者の証
ソウルパウダー
ウェポンミラージュ(+1~3)
闇のクリスタル
金箱
(くるりん)
各セレストマグナ武器
セレスト・マグナ(召喚石)
黒星の輝き(1つ確定)
闇のクリスタル
赤箱黒霧の結晶
セレストのマグナアニマ
各セレストマグナ武器
セレスト・マグナ(召喚石)
ソウルパウダー
ウェポンミラージュ
闇のクリスタル
金箱各セレスト武器(SR)
ダーク・ジーン
黒竜鱗
虹星晶
黒霧の結晶
マグナ・フラグメント
アークエンジェル武器/召喚石
銀/木箱ウェポンミラージュ(+1~+3)

参戦前に覚えておくべき注意点/マナー0

絶対に覚えておくべき要点

  • 全体を通してマウントが活躍
  • 特に後半のアンデッド付与は対策が必須
  • 麻痺の使用タイミングに注意

編成しておきたいアビリティ/効果0

効果所持するキャラ/召喚石と理由
マウントゼニスアビリティのベール、セルエル、アポロン(召喚石/4凸)など。全体を通して弱体効果を付与される機会が多く、マウントを複数用意するのが理想。
▶クリア/マウント持ちキャラ一覧
クリアソフィア、アルシャなど。マウントが複数無ければ編成したい。
▶クリア/マウント持ちキャラ一覧
麻痺十天衆ソーンの奥義→3アビによるもの。厄介な霧モードの攻略をスムーズに進める目的などで役立つ。
グラビティダークフェンサーのアビリティ。チャージターンが1つしかない霧モードで特に有効。参戦者のうち、最低でも誰か1人は持っておきたい。
スロウダークフェンサー、アルベールなどのアビリティ。セレストのチャージターンが短いため、編成しておくと特殊技にマウントやクリアを合わせやすくなる。
回復リミテッドイオ(SSR)など。優先度はあまり高くないが、HP75%~50%の『青雷』に有効。

全体を通してマウント/クリアが必須0

1:弱体効果の対策が複数あると安心

セレストは頻繁に弱体効果を付与してくるため、1つのアビリティでは対処しきれない場面が多い。また、1度に複数の弱体効果を付与されるのでマウントを複数用意しておくと対処しやすい。マウントが無い場合はクリアで代用しよう。

2:船モード中は『黒い霧』『ヴォイド』に有効

HP100~76%の船モード中は特殊技で腐敗/アビリティ封印/アンデッドなどの弱体効果を付与される。特にアビリティ封印を受けるとマウントやクリアを使用できなくなるため、必ずマウントで対策しておきたい。

3:霧モード中は『暗牢』の対策として

HP75~51%までの霧モード中では、単体にシャドウ/敵対心UP/アンデッドを付与する特殊技『暗牢』の対策としてマウントが有効。クリアで対処する場合は1つずつしか解除できないため、複数必要になる。

4:マグナモード中は『安楽』の対策で必須

HP50%以下のマグナモード中は、『安楽』のアンデッド対策としてマウント/クリアが必須となる。ここでアンデッドを放置するとOD中の特殊技やHP10%以下で発動する『ヴォイド・オール』でパーティが壊滅するため要注意。

▲様々な場面で有効なマウント効果。重要度はかなり高い。

麻痺を使用するタイミングは?0

1:ソーンの奥義で付与するのが基本

麻痺には様々な効果があるが、現状では十天衆ソーンの奥義→3アビによる60秒麻痺が最も効果時間が長い。他の麻痺を付与すると敵の耐性があがってしまうため、極力使わないようにしたい。

ソーンの評価はこちら

TIPS:『麻痺』
麻痺とは、効果時間中の敵の行動を完全に止める弱体効果。チャージターンも増えず、全ての行動をキャンセルさせるが、特殊行動は麻痺の効果が切れた直後に発動する。

2:霧モードの手前で使うのがベスト

麻痺は霧モードの手前(HP80~76%付近)で使用するのが理想。霧モードはチャージターンが短く特殊技が厄介だが通常攻撃はしてこないため、麻痺中にブレイクさせるとほぼ敵の攻撃を受けずに立ち回れる。

ライターA霧モード中は麻痺が無効になるため、霧モードに移行する直前で付与できるかが鍵です。ここで麻痺があるか無いかで討伐にかかる時間が結構変わるので、ソーン持ちの方は積極的に麻痺を狙っていきたいですね。

3:マグナモード中は自由に使ってもOK

マグナモードに移行すると、あとは弱体効果の対策をしながら火力で押し切るだけとなる。どのタイミングで麻痺が付与されても非常に助かるため、積極的に麻痺を狙おう。ただし、既に麻痺が付与されている場合は、上書きで耐性を上げないように注意。

セレストマグナのHP/行動パターン

セレストマグナの行動パターン0

セレストマグナの総HP

HP約194,000,000
(1億9400万)

船モード(HP100~75%)

チャージ
ターン
◇◇(2)
特殊技『白い霧』(通常)
全体に無属性ダメージ(最大HP5%分)
180秒の間、セレストの弱体耐性UP
『黒い霧』(通常/OD)
5ターンの間、全体に腐敗を付与
『ヴォイド』(OD)
1ターンの間、全体にアビリティ封印を付与
3ターンの間、アンデッド/再生を付与
特殊行動(HP75%以下で発動)
霧モードに移行
真の力
解放
なし

霧モード(HP75~50%)

チャージ
ターン
◇(1)
特殊技『集積』(通常)
セレストに幻影を付与
『暗牢』(通常/OD)
3ターンの間、単体にシャドウ/
敵対心UP/アンデッドを付与
『青雷』(OD)
全体に無属性ダメージ(最大HP25%分)
セレストの弱体効果を1つ回復
特殊行動(HP70%以下で発動)
『青雷』
全体に無属性ダメージ(最大HP25%分)
セレストの弱体効果を1つ回復
(HP50%以下で発動)
マグナモードへ移行
注意点麻痺/睡眠/恐怖無効、通常攻撃は行わない

マグナモード(HP50~0%)

チャージ
ターン
◇◇(2)
特殊技『奈落のフォールダウン』(通常)
全体に闇属性ダメージ
3ターンの間、アビリティ封印を付与
『安楽』(通常/OD)
1~5ターンの間、全体に睡眠を付与
5ターンの間、全体にアンデッドを付与
『ヴォイド・オール』(OD)
味方全体のHPを全回復
6ターンの間、全体に腐敗(300)を付与
5ターンの間、全体に暗闇を付与
特殊行動(HP40%以下で発動)
『安楽』
1~5ターンの間、全体に睡眠を付与
5ターンの間、全体にアンデッドを付与
(HP10%以下で発動)
『ヴォイド・オール』
味方全体のHPを全回復
6ターンの間、全体に腐敗(300)を付与
5ターンの間、全体に暗闇を付与

攻略全体の流れ0

100%
~76%
船モード、ここは特に対策なしで大丈夫
75%
~51%
霧モードに移行
麻痺/睡眠/恐怖無効、チャージ1に減少

70%特殊行動『青雷』は受ける前にHPを確保
50%
~41%
マグナモードに移行
チャージ2に増加
40%特殊行動『安楽』
睡眠/アンデッド付与、マウント/クリア必須
39%
~11%
マグナモード
10%特殊行動『ヴォイド・オール』
アンデッド中だと回復でPT壊滅
9%
~撃破
マグナモード

HP100%~HP76%/船モード0

使用する特殊技

『白い霧』(通常)
全体に無属性ダメージ(最大HP5%分)
180秒の間、セレストの弱体耐性UP
『黒い霧』(通常/OD)
5ターンの間、全体に腐敗を付与
『ヴォイド』(OD)
1ターンの間、全体にアビリティ封印を付与
3ターンの間、アンデッド/再生を付与

耐性UPが気になる場合はディスペル

『白い霧』で付与される弱体耐性UPは効果が比較的高く、弱体効果が付与しにくくなる。この後の特殊行動に敵の弱体全消去もあるため、ディスペルがあるとスムーズな攻略ができる。

ソーン持ちはHP75%手前で奥義

HP75%からの『霧モード』はチャージターンが短く、特殊技が非常に厄介。そのため麻痺があるとスムーズな攻略ができるが、HP75%を切ると麻痺がガードされるためモードが変わる直前で麻痺を付与しておきたい。

HP75%~HP51%/霧モード0

使用する特殊技

『集積』(通常)
セレストに幻影を付与
『暗牢』(通常/OD)
3ターンの間、単体にシャドウ/
敵対心UP/アンデッドを付与
『青雷』(OD)
全体に無属性ダメージ(最大HP25%分)
セレストの弱体効果を1つ回復

使用する特殊行動

(HP70%時に発動)
『青雷』
全体に無属性ダメージ(最大HP25%分)
セレストの弱体効果を1つ回復

特殊技が厄介な通称”霧モード”

1:通常攻撃がない代わりに特殊技が厄介

HP75%~51%、通称”霧モード”は、通常攻撃を行わない代わりに特殊技が非常に厄介なモード。対策は必須となっており、特殊技の回数を減らすために素早くブレイクさせる火力が求められる。

▲HPが75%以下になり、敵が完全に霧で隠れたらこのモード。


2:マウント効果を用意しておきたい

特殊技『暗牢』で付与される『シャドウ』は、通常攻撃/奥義ができなくなる弱体効果。火力が大きく下がる要因になるため、マウント効果での対策をしておきたい。同時に敵対心UP、アンデッドが付与されるため、クリア1回では回復できない点にも注意。

ライターAただし敵対心UPだけはマウントを貫通し、そのキャラが次の『暗牢』で狙われる確率が上がります。マウントなしで『暗牢』を受けるとクリア等では対策できなくなるので、マウントの掛け直しが間に合わない場合は敵対心UPをクリアで消して狙われないことを祈るのがオススメです。

3:重要な弱体効果は極力更新しない

『青雷』の弱体消去は敵に最後に付与された弱体効果を消去するという仕様。グラビティなど重要な弱体効果を更新すると消されやすくなってしまうので、効果時間ギリギリまで更新せず、更新した直後に別の弱体化を付与するのがオススメ。

HP70%手前でHPを一定以上確保

HP70%特殊行動『青雷』は全体に最大HP25%分の無属性ダメージ。カット系の効果で防ぐことができないため、回復アビリティ等でHPを高く保った状態で受けるようにしたい。

HP50%~HP41%/マグナモード0

使用する特殊技

『奈落のフォールダウン』(通常)
全体に闇属性ダメージ
3ターンの間、アビリティ封印を付与
『安楽』(通常/OD)
1~5ターンの間、全体に睡眠を付与
5ターンの間、全体にアンデッドを付与
『ヴォイド・オール』(OD)
味方全体のHPを全回復
6ターンの間、全体に腐敗(300)を付与
5ターンの間、全体に暗闇を付与

通常時は特殊技に対してダメージカット

通常時の特殊技『奈落のフォールダウン』は、弱体効果なしで約1万ほどのダメージ。敵が十分弱体化されていれば対策なしでも問題ないダメージ量ではあるが、できればダメージカットを発動しておきたい。なおOD時の特殊技はダメージカット不要。

『安寧』と『ヴォイド・オール』が凶悪

『安寧』によって睡眠+アンデッドを付与し、『ヴォイドオール』ではこちらを全回復してくる。順番に使われた場合アンデッドが付与されているキャラが全員戦闘不能になるため、『安寧』を受けないようマウントで対策しておきたい。

クリアオールは頻繁に使用

セレストマグナ戦を通して言えることではあるが、弱体効果が厄介なためクリアオールを持っている場合は頻繁に使っていくのがオススメ。参戦者の弱体効果を回復することで、攻略がしやすくなる。

▲使用間隔ごとに使うのが理想。自PTに不要でも、誰かが恩恵を受けられる。

HP40%/安楽0

発動する特殊行動

(HP40%以下で発動)
『安楽』
1~5ターンの間、全体に睡眠を付与
5ターンの間、全体にアンデッドを付与

特殊技の『安寧』と同じ

特殊行動ではあるが、対策は特殊技の『安寧』と同じ。HP割合を表示していれば発動するタイミングは分かりやすいため、マウント効果が間に合うように立ち回りたい。

間に合わなかった場合はクリアを待とう

もしマウントが間に合わずに『安寧』を受けてしまった場合、他参戦者のクリアオールを待とう。睡眠中は被ダメージが増えていることに加え、3ターン以上の睡眠が付与された場合、回復前に次の特殊技を撃たれる可能性が高い。

HP39%~HP11%0

使用する特殊技

『奈落のフォールダウン』(通常)
全体に闇属性ダメージ
3ターンの間、アビリティ封印を付与
『安楽』(通常/OD)
1~5ターンの間、全体に睡眠を付与
5ターンの間、全体にアンデッドを付与
『ヴォイド・オール』(OD)
味方全体のHPを全回復
6ターンの間、全体に腐敗(300)を付与
5ターンの間、全体に暗闇を付与

HP50%~41%と同じ

HP50%以下の”マグナモード”に入ってから撃破までは、特殊行動以外の敵の動きは基本的に同じ。『安寧』の睡眠+アンデッドに気をつけながら戦おう。

HP10%/ヴォイド・オール0

発動する特殊行動

(HP10%以下で発動)
『ヴォイド・オール』
味方全体のHPを全回復
6ターンの間、全体に腐敗(300)を付与
5ターンの間、全体に暗闇を付与

10%までにアンデッドを消去

HP10%では特殊技と同じ効果の『ヴォイドオール』を使用。こちらを全回復してくるため、アンデッドが付与された状態ではPTが壊滅する。直前に『安楽』を受けないよう注意。

クリアオール持ちは直前で発動

自分がクリアオールを持っている場合、敵HPが10%になる直前にクリアオールを発動させると良い。他参戦者のアンデッド等を消去できるため、戦闘不能になる可能性が低くなる。

HP9%~撃破まで0

使用する特殊技

『奈落のフォールダウン』(通常)
全体に闇属性ダメージ
3ターンの間、アビリティ封印を付与
『安楽』(通常/OD)
1~5ターンの間、全体に睡眠を付与
5ターンの間、全体にアンデッドを付与
『ヴォイド・オール』(OD)
味方全体のHPを全回復
6ターンの間、全体に腐敗(300)を付与
5ターンの間、全体に暗闇を付与

マグナモードの行動が継続

HP10%の特殊行動後も、基本的な行動はHP50%以下のものと同じ。『ヴォイドオール』を無事乗り切っていればHPには余裕があるはずなので、アンデッドに注意しながら削りきろう。

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    1
  2. 十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    十天衆キャラ評価一覧/おすすめ取得優先度(最新版)
    2
  3. 古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    古戦場の進め方/稼ぎ方解説|11月火有利
    3
  4. 十天衆素材の効率よい集め方|古戦場武器/天星器の強化手順
    十天衆素材の効率よい集め方|古戦場武器/天星器の強化手順
    4
  5. スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    スキル上げまとめ『100%成功する効率的な組み合わせとは?』
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/直近のガチャ
火有利古戦場(11/16~23)
古戦場の進め方/稼ぎ方 HELLボス『フレイ』攻略 EX+周回編成(肉集め) 火古戦場ガチ度ビンゴ
プリコネコラボ(12/9~21)
プリコネコラボ事前情報まとめ ペコリーヌの事前情報まとめ コッコロの事前情報まとめ
グランデフェス(11/15~18)
11月版グランデフェスまとめ レヴィオン姉妹(SSR/光) ユリウス(SSR/風) ロジーヌ(SR/火)
ブレイブグラウンド(11/12~11/16)
最終上限解放
神立、笠雲の合間に閃きて(11/8~11/15)
これグラ2018年11月号
アーカルムの転世
フレンド募集
クイズ/小ネタ
グラブルフェス2018
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
開催中のキャンペーン
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
新情報・アップデート情報
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中