グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジー徹底解説
11月24日バランス調整内容まとめ(2016)
【グラブル】11月24日バランス調整内容まとめ(2016)【グランブルーファンタジー】

【グラブル】11月24日バランス調整内容まとめ(2016)【グランブルーファンタジー】

最終更新 : グラブル攻略班
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】95HELL登場!形態変化で行動が一新!!
おすすめの関連記事

11月24日に実施された全体的なバランス調整内容をひとまとめ。各所に当サイト編集者の所感も掲載しています。

調整について

11月24日に大幅なバランス調整が実施。キャラや召喚石から、システム面まで大きな変更が入った。

キャラクター調整

リリィ(SSレア)6

調整内容
サポートアビリティ「神鳥討伐の策III」が新たなアビリティ「氷晶宮の特使」に変更となります

調整/追加されるアビリティ

サポート『氷晶宮の特使』
バトルメンバーの種族数に応じて自分の攻撃力UP

調整された内容/倍率ピックアップ

  • 新サポートは種族の数に応じて約10%ずつ上昇。4種族混合時のみ約50%上昇の模様。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターDサポアビの攻撃力UPの効果量が思っていたより高かったため、嬉しい調整となりました。ただ種族不明枠が主人公とかぶってしまうので、基本的には3種族以下の恩恵で運用することになりますね。ミックスパイ。
リリィの評価はこちら

アリーザ(SSレア)3

調整内容
「重ね陽炎」のカウンターダメージが上昇します
「鳴神」のダメージが引き上げられます
・奥義の追加効果として「クリティカル確率UP」が付与されるようになります

調整/追加されるアビリティ

アビリティ1:『重ね陽炎』
奥義ゲージを25%消費し
2ターンの間、敵の通常攻撃を回避して反撃(3回まで)
自分に敵対心UPを付与
アビリティ3:『鳴神』
敵全体に火属性ダメージを与える
自分に6ターンの間
攻撃UP(10%/累積/最大50%)を付与する
(※敵の数が多いほどダメージUP)

調整された内容/倍率ピックアップ

  • 奥義に追加されるクリティカル付与は3ターン。倍率は75%~80%。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターA奥義のクリティカル倍率がかなり高く、正直に言うと予想以上の強化です。発生率もそれなりに高いため、奥義頻度の高いPTではかなりのダメージを出してくれるキャラになったと思います。ダメージ上限の恩恵を受けやすくなったのも良いですね。
アリーザの評価はこちら

ロザミア(SSレア)6

調整内容
「仮面の呪い」効果時に、奥義に追加ダメージが発生するようになります
・奥義の追加効果として「仮面の呪い」が付与されるようになります

調整/追加されるアビリティ

サポート:『仮面の呪い』
HPを回復できなくなるが、通常攻撃に約4割の光属性追加ダメージが発生する効果。また、仮面の呪い状態の時は1度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐えることが可能。

調整された内容/倍率ピックアップ

  • 仮面の呪いによる奥義追加ダメージは約80%

ライターの所感(実施後のもの)

ライターA奥義の追加ダメージが非常に高く、超短期戦ではHP減少のデメリットを大きく上回る強力なキャラになりました。元々短期戦では強かったキャラですが、更に尖った印象です。
なお長期戦では奥義頻度の高いPTで『仮面の呪い』を高速で回すことが考えられますが、それをやるとほぼ常時HPが回復できないというキャラに。長期戦で活かす運用は場所が限られそうです。
ロザミアの評価はこちら

ヴィーラ(SSレア・最終上限解放後)6

調整内容
「シュヴァリエ・マージ」使用時に消費する奥義ゲージが50%に軽減されます

調整/追加されるアビリティ

アビリティ:『シュヴァリエ・マージ』
奥義ゲージを100%消費して、9ターンの間光属性の特性を得る。
(通常攻撃・奥義に光属性追加ダメージが発生し
闇属性の被ダメージが軽減される)

ライターの所感(実施後のもの)

ライターD今までは奥義ゲージ100%を用意するのが大変だったのでほぼ使う機会がありませんでしたが、調整で大分扱いやすくなりましたね。50%なら自身の2アビでも素早く溜めることができるため、今後は使用間隔ごとに使ってみようかなーと考えています。
ヴィーラの評価はこちら

ジークフリート(SSレア・最終上限解放後)7

調整内容
「マニガンス++」の攻撃力UP効果が引き上げられます
・奥義の追加ダメージが敵がブレイク状態でなくとも発生するようになります
・奥義の追加ダメージエフェクトが新しくなります

調整/追加されるアビリティ

アビリティ2:『マニガンス』
5ターンの間、自身の攻撃力70%UP、防御力UP
奥義:『シュヴァルツ・ファング』
土属性ダメージ(特大)
対象がブレイク時に追加ダメージ(上限約62万)が発生

調整された内容/倍率ピックアップ

  • マニガンスによる攻撃力UPが別枠攻撃力UPになっている(数値現在検証中)

ライターの所感(実施後のもの)

ライターA以前『さらっと別枠になってほしい~』なんて書きましたが、正直本当になるとは思ってませんでした。個人的にはかなり嬉しいです。
奥義の追加ダメージも倍率は変わっていないようなので、アタッカーとして大幅な強化を受けたといって問題ないでしょう。なおテスカトリポカ編成ではリミテッドオイゲンとの枠の競合が、という問題がついて回りはしますが、立ち位置は大きく上がりました、。
ジークフリートの評価はこちら

ウーノ6

調整内容
「螺旋回鉾」のダメージが引き上げられます
「刹那の閃き」のカウンターダメージが引き上げられます

調整/追加されるアビリティ

アビリティ1:『螺旋回鉾』
オーバードライブ時の敵に5倍水属性ダメージ
モードゲージ減少
アビリティ2:『刹那の閃き』
1ターンの間、単体攻撃を味方の代わりに受ける
カウンター効果(通常攻撃を回避して反撃/3回)

調整された内容/倍率ピックアップ

(※ユーザーからの情報提供/編集部未確認です!)

  • 『螺旋回鉾』によるダメージ倍率が11倍に変化
  • 上限に変更は無し

ライターの所感(実施後のもの)

ライターAドラバダメージUP、カウンターダメージUP。修正候補とはよく言われていましたが、再使用間隔とかそっち方面ではなく、そう来るかという感じです。
修正内容も意外。
ウーノの評価はこちら

カトル2

調整内容
「シュリーヴァトサ」に3倍ダメージ(2回ヒット)が追加され、エフェクトが新しくなります
「カルネージ」にのエフェクトが新しくなり、ダメージ効果が「ターゲットに関わらず4回単体ダメージ」に置き換えられます。また、これにあたり1ヒットあたりのダメージ量が引き下げられます。(総ダメージ量は高くなります)
「カルネージ」のグラビティ効果の対象が敵全体になります

調整/追加されるアビリティ

アビリティ1:『シュリーヴァトサ』
効果
敵にランダムで弱体効果を1つ付与
付与できる弱体効果は下記の通り
連続攻撃DOWN/攻撃30%DOWN/防御30%DOWN
スロウ/暗闇/麻痺/毒
(麻痺の効果は30秒)
アビリティ2:『カルネージ』
効果
敵に水属性ダメージ
180秒間、最大チャージターン増加

ライターの所感(実施前のもの)

ライターA全体グラビティは(確か)唯一の効果なので、対多ボスで輝くときが来るかもしれません。バフ延長によって特殊な立ち位置を築いているキャラなので、評価自体の変動はほぼありません。
カトルの評価はこちら

テレーズ(水属性)0

調整内容
サポートアビリティ「神鳥討伐の策II」が新たなアビリティ「二面性」に変更となります

調整/追加されるアビリティ

サポート『二面性』
自分のHPが少ないほど攻撃力UP

マイシェラ1

調整内容
サポートアビリティ「神鳥討伐の策II」が新たなアビリティ「美の探求」に変更となります

調整/追加されるアビリティ

サポート『美の探求』
弱体成功率UP

リチャード1

調整内容
サポートアビリティ「神鳥討伐の策I」が新たなアビリティ「デスティニードロー」に変更となります

調整/追加されるアビリティ

サポート:『デスティニードロー』
ごく稀にクリティカルでダメージ特大UP

ジャミル1

調整内容
「ハイド」の敵対心なすりつけの効果が引き上げられます

調整/追加されるアビリティ

アビリティ3:『ハイド』
効果
3ターンの間、自分の敵対心を味方になすりつける

ライターの所感(実施前のもの)

ライターA土は敵対UPで恩恵を受けるキャラも多いので、なすりつけ効果が強くなるのはかなり使い道が増えるんじゃないでしょうか。攻撃面の調整はなかったので評価はほとんど変わりませんが、元々ジャミル自身が土SRとしては最高クラスのアタッカーなので、益々使い勝手が良くなったと言えます。

ラグナ1

調整内容
サポートアビリティ「ウォーマーの記憶」の効果が被ダメージでも1ターン分上昇するようになります

サポート『ウォーマーの記憶』
戦いの記憶が蓄積されターン経過で自分のステータスUP
(毎ターン攻撃力/防御力が上昇し、
最大10ターンまで蓄積する)

武器スキル/召喚石の調整

召喚石:カグヤ2

調整内容
加護に「アイテムドロップ率20%UP」が追加されます。MAX上限解放で25%に強化

調整される加護効果

加護効果
バトルメンバーに自動復活効果(1回)
パーティ全体のHPが少ないほどダブルアタック確率UP

ライターの所感(実施後のもの)

ライターAドロップ率に限って言えばホワイトラビットの上位互換になりましたね。ただホワイトラビットは経験値UPもあるので、ドロ狙いならカグヤ、ドロも経験値も欲しければ兎、経験値特化ならケットシーという構図が出来上がったのかなと感じます。

召喚石:セスランス4

調整される加護効果

加護効果
経過ターンに応じて火属性攻撃力がUP
※初期は20%UP、1ターン毎に4%上昇、最大100%UP
(20ターンで最大)
加護効果(最大解放)
経過ターンに応じて火属性攻撃力がUP
※最大120%UP

調整内容
加護の「火属性攻撃力UP」が60%からスタートし、上限が100%に。毎ターン2%ずつ上昇するようになります。
MAX上限解放で80%スタート、上限120%となります。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターA無凸でも10ターンで3凸アテナに追いつき、20ターンで最大の性能。最大解放なら開幕からアテナ以上と、HP加護はないですが使いやすい召喚石になりましたね。金剛晶を使うほどかと言われると難しいですが、元々がほぼ使われない性能だったので使い道はできたと思います。

武器スキル「神鳥討伐の策」の調整

調整内容と公式発表
以下の武器が有するスキル「神鳥討伐の策」が別のスキルに変更となります。

  • 氷晶杖 →「水の攻刃」
  • タンザナイトソード →「水の二手」
  • 森精の杖 →「水の治癒」
  • セルフディフェンサー →「水の技巧」

武器スキル「渾身」の調整8

調整内容と公式発表
イベント「フェンリル討滅戦」で入手できるSSレア武器「フィンブル」の持つ武器スキル「霧氷の渾身」ですが、これによる攻撃力の上昇効果を引き下げます。
「背水」など、他の条件つきのものと比較して、最大効果を発揮する難易度、そしてその効果の伸び率において、他の武器を圧倒する性能を誇り、今後のイベントやコンテンツ追加に影響を及ぼしかねないと判断し、今回調整を決断しました。

頑張って集めてくださった方には本当に申し訳ありません。
「渾身」という効果である以上、HPが多い状態であれば「強い」と思えるスキルになりますので、回復手段の豊富な水属性パーティでは活躍しやすいスキルであり続けます。

調整された内容/倍率ピックアップ

  • HP100%時の効果量が大幅減少。
  • HPが減った際に強化倍率が下降する割合も大きく変化。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターA結果的に『渾身』の効果量が従来の約2/3程度に修正されました。またHP減少時の攻撃力低下量が増えたことから、より高HPを維持することが重要に。理想編成におけるフィンブルの本数はかなり減らすことになりそうです。
なおスキル名の変更もありましたが、それに伴いゼウス系召喚石の加護にも追加されているため『ヴァルナ加護が乗る別枠』という構図は変わっていません。

召喚石「ホワイトラビット」の入手難易度の緩和3

調整内容と公式発表
特定のクエストで出現する敵「ホワイトラビット」がドロップする召喚石「ホワイトラビット」及び、トレジャー「ハピネスキャロット」の出現確率が大幅に引き上げられます。
また、「ホワイトラビット」はレアモンスター扱いとなり、召喚石「シルフィードベル」の影響を受けるようになります。

ライターの所感(実施前のもの)

ライターBホワイトラビットを入手しやすくなる非常に嬉しい調整ですね。シルフィードベルの加護でも出現率が上がるため、AP消費も大分抑えられると思います。ですが、今回の調整でカグヤにドロップ率UPが追加されたので、素材集め召喚石としてはカグヤ入手までの繋ぎという立ち位置に変わりそうです。
ホワイトラビットの評価と入手法

クエスト面での調整内容

メインクエストの消費APの緩和

調整内容と公式発表
「第40章」までのメインクエストが、未クリアの場合の消費APが0になります。

メインクエストの一部バトルのエリクシール制限の撤廃

調整内容と公式発表
「第61章」「第62章」「第63章」における一部のバトルでのエリクシール使用制限が撤廃されます。
ここで止まっていた方は、ぜひこの機会に新章へ向けてストーリーを進めていただければと思います。

時限クエストの廃止9

調整内容と公式発表
「エンジェル・ヘイロー」がいつでも挑戦可能になります。
ゲームを始めたばかりのプレイヤーの方が、わかりやすく、かつ簡単に強化素材を入手できる手段になるよう、より多くのエンジェル武器が手に入るようドロップ率も調整が行われます。

また、公式Twitterでの時間帯告知の際に★をつけていた特別なエンジェル・ヘイローは、難易度「EXTREME」としてこちらも常時挑戦可能になります。難易度表記の変更に合わせ、敵の強さの調整を行います。

調整された内容/倍率ピックアップ

  • 告知通り常設化
  • エンジェル武器のドロップ率がUP
  • ★ヘイローは難度EXに変化。消費AP40に

ライターの所感(実施後のもの)

ライターD★ヘイロー常設化の代わりにAP40。エンジェル武器のドロップ率上昇は目に見えるほどではないという感じでした。編集部では結構感想分かれています。エリクシールの使用に躊躇が無いライターは現状喜んでますが、消費APとドロップ見合わない…という感想も。ここはもう少し周回してからもう一度書きます。
エンジェルヘイローの時間割まとめ

ダマスカス鋼の入手緩和5

調整内容と公式発表
ショップにて特定のトレジャーを集めることで「ダマスカス鋼」と交換できるようにします。(ヒヒイロカネに対するクロム鋼と同じ感じです)

そのトレジャーとなる「ダマスカス骸晶」は、「救国の忠騎士」などの今後の復刻イベント、または毎月末開催のシナリオイベントの報酬として、イベント毎に最大3個入手することができます。「ダマスカス骸晶」を一定数集めることで「ダマスカス鋼」と交換ができます。

それに加えて、それらのイベントで出現する難易度HELLのボスが「ダマスカス磁性粒子」というトレジャーを低確率でドロップするようになります。これは、3つ集めることで「ダマスカス骸晶」に交換することができます。
その代わり、復刻・シナリオイベントのボスからは「ヒヒイロカネ」がドロップしなくなります。「ダマスカス磁性粒子」に置き換わるということなのですが、ドロップ率自体は引き上げられます。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターA簡単に言えばストーリーイベントをある程度こなすことで、イベント3~4回に1個『ダマスカス鋼』が入手できるということですね。”キャラなし武器”に使うのが一般的な使い方かと。
ダマスカス磁性粒子自体は正直結構ドロップ厳しかったです。狙うのではなく、出たらラッキー程度の気持ちの方が良いかと。
しかしこれは良調整。

バトル面での調整内容

敵の被ダメージ減衰の実装

調整内容と公式発表
闇属性SSレアのサルナーンのアビリティなどで、特定条件下で一撃で極めて高いダメージを出すことができますが、今後登場するコンテンツや現在のエンドコンテンツへの影響を鑑みて、敵が一度に受けるダメージに新たな減衰制限を設けます。

通常の遊び方では出せない1000万に迫るような大ダメージに対して適用するため、現状は限定的な状況でのみ影響を受ける形となります。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターB闇サル砲の対策がきましたね。使える場面は限定的なため、プレイへの影響自体は無いです。ただ、色々な方の闇サル砲チャレンジを見るのが好きだったため、少し悲しくはあります。

MISS表示の拡張

調整内容と公式発表
「回避率」により、敵の攻撃・特殊技の回避に成功した場合、これまで「MISS」と表示されていましたが「DODGE」と表示されるようになります。

マルチバトル・共闘クエストでのスキン表示設定

調整内容と公式発表
他プレイヤーの表示に関して、マルチバトル及び共闘クエスト内での、スキン設定のON/OFFが設定できるようになります。複数ジョブをまたいで設定できるスキンも増えつつあることから、メンバーがどのジョブなのか正確に知りたい場合に役立つかと思います。

ライターの所感(実施後のもの)

ライターBこれはかなり便利ですね!Lovコラボのスキンなどはジョブを判別できず、HL等で「本当にスパルタなのか?」と心配になることが多々ありましたので…。HLマルチによく参加する方は特に設定しておくことをオススメします。
キャラスキン・ジョブスキン一覧

一部マルチバトルのドロップ率調整6

調整内容と公式発表
各島に存在するマルチバトルにおける「アニマ」「マグナアニマ」のドロップ率を引き上げます。対象となるマルチバトルは以下となります。

  • 「ティアマト討伐戦」
  • 「ティアマト討伐戦 HARD」
  • 「コロッサス討伐戦」
  • 「コロッサス討伐戦 HARD」
  • 「リヴァイアサン討伐戦」
  • 「リヴァイアサン討伐戦 HARD」
  • 「ユグドラシル討伐戦」
  • 「ユグドラシル討伐戦 HARD」
  • 「アドウェルサ討伐戦」
  • 「アドウェルサ討伐戦 HARD」
  • 「セレスト討伐戦」
  • 「セレスト討伐戦 HARD」

一部エフェクトのリニューアル

調整内容と公式発表
6月のアップデートで行い好評だった「リリース初期から存在する使い回しが多いエフェクトのリニューアル」の第2弾となります。また、併せてステータス効果で重複した絵柄のアイコンなども一部調整が入ります。

カジノの調整

メダルのルピ購入額の引き下げ

調整内容と公式発表
現在はメダル1枚あたり20ルピで購入できますが、メダル10枚あたり20ルピに変更します。

メダルの購入制限の緩和

調整内容と公式発表
現在はメダルを1日10000枚までルピで購入できますが、この上限を50000枚に引き上げます。

一部景品の必要メダル数と在庫の見直し6

調整内容と公式発表
以下の景品の必要メダル数が引き下げられます

  • エリクシールハーフ 3000 → 1500
  • ソウルシード 1000 → 500
  • ティアマトのマグナアニマ 15000 → 5000
  • コロッサスのマグナアニマ 15000 → 5000
  • リヴァイアサンのマグナアニマ 15000 → 5000
  • ユグドラシルのマグナアニマ 15000 → 5000
  • シュヴァリエのマグナアニマ 20000 → 10000
  • セレストのマグナアニマ 20000 →10000

「マグナアニマ」の1日あたりの交換可能個数が3個から1個になります
マグナアニマに関しては、バトルよりもカジノで手に入れた方が楽という状況を是正したいと考えており、先に挙げさせていただいた「一部マルチバトルのドロップ率の調整」とあわせての在庫調整となります。

ライターの所感(実施前のもの)

ライターBエリクシールハーフやソウルシードの交換レートが下がるのは助かりますね。ただ、マグナアニマ交換が1つに制限されたのはびっくりしました。公式によると”バトルよりカジノで手に入れた方が楽”という環境を変えるためとのことなので、カジノで交換できない分は島ボスからしっかり入手できることに期待しています。
カジノ攻略!メダル稼ぎ方法とオススメ景品

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶グランブルーファンタジー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 古戦場90/95HELL『煉獄カツウォヌス』攻略|7月水有利
    古戦場90/95HELL『煉獄カツウォヌス』攻略|7月水有利
    1
  2. SSRキャラ評価一覧
    SSRキャラ評価一覧
    2
  3. リリィ(SSR)の評価/最終解放後の性能
    リリィ(SSR)の評価/最終解放後の性能
    3
  4. 古戦場の進め方/稼ぎ方と報酬一覧|7月水有利
    古戦場の進め方/稼ぎ方と報酬一覧|7月水有利
    4
  5. 水属性のキャラ評価一覧
    水属性のキャラ評価一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
開催中のイベント/ガチャ情報
最終解放実装(7/19)
水有利古戦場(7/18~7/25)
開催中のキャンペーン
第29回人気投票結果
ぐらぶるTVちゃんねる(7/14)
これグラ7月号
今年の新水着キャラ
トライアルキャラ更新(6/28~)
武器交換チケット配布
EXTRAフェス2019
5周年関連情報
フレンド募集
クイズ/小ネタ
パンデモニウム最終階層攻略
アーカルムの転世
開催中のキャンペーン
リンクス交換チケット
キャラクター評価一覧
レアリティ別
属性別
ジョブ関連
その他一覧
グラブルの武器関連
武器総合
武器種一覧
テンプレパーティ一覧
グラブルの召喚石関連
トレジャー関連
アイテム(トレジャー)
グラブル初心者向け記事
初心者指南記事
攻略情報
クエスト攻略
古戦場/十天衆情報
グラブル最新情報
イベント攻略/関連記事
ガチャ情報
新情報・アップデート情報
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中