グラブル
グラブル攻略 | グランブルーファンタジーwiki
闇ゼタ検証/すんどめ侍コラム

【グラブル】闇ゼタ検証/すんどめ侍コラム【グランブルーファンタジー】

最終更新 :
グラブル攻略からのお知らせ
【News更新】ペルソナコラボ後編追加!半額CPもスタート!

すんどめ侍による、『闇ゼタ』の検証結果を掲載!各種アビリティの詳細な効果量の情報などなど。

闇ゼタ0

種族性別声優
ヒューマン花澤香菜
解放段階基本DA率奥義倍率
★★★★☆10.0%4.5倍
得意武器基本TA率奥義固定ダメ
5.0%2000
奥義追加効果
自分の闇属性攻撃UP(5T)
闇属性攻撃UP=+10%

TIPS:『奥義固定ダメージ』
敵の防御力を無視して与える固定のダメージ量。

アビリティ効果/検証結果0

アビリティ1
シャイニングスター+ CT:6
アビリティ内容
敵に闇属性ダメージ
味方全体の光属性ダメージ軽減(3T)
効果量
ダメージ倍率=3.5~4.0倍(上限約50万)
光属性ダメージ軽減=20%

TIPS:『属性ダメージ軽減』
「属性ダメージ耐性」とは別枠の軽減処理。
別枠なので併せて100%カットにはならない。

アビリティ2
インフィニット・ワンダーズ+ CT:7
アビリティ内容
敵全体に灼熱効果(180秒)
敵全体の闇属性耐性DOWN(180秒)
効果量
灼熱効果=毎ターン2000ダメージ
└基本成功率=100%
闇属性耐性DOWN=15%
└基本成功率=90%

TIPS:弱体効果の成功率
『基本成功率』と『敵の弱体耐性』で『成功率』が決まる。※付与回数による耐性上昇も有り

アビリティ3
シグノ・ネロ CT:8
アビリティ内容
効果中必ずトリプルアタック(3T)
◆奥義ゲージを30%消費
効果量
TA確率UP=+100%
サポアビ【アルベス・インヴォルヴ】
アビリティ内容
敵が灼熱状態の時、
通常攻撃と奥義に追加ダメージ
効果量
通常時:20%追加ダメージ
奥義時:25%追加ダメージ(+奥義固定ダメ500)

リミットボーナス

ここに注目!

  • 灼熱効果中常時与ダメUPが魅力。
  • 自身で灼熱も高い確率で付与できる。
  • 追加ダメ+TA確定×3Tはかなり凶悪。
  • 光限定だが、背水維持には嬉しい属性軽減。
  • 極まった背水編成なら実質ダメ上限突破キャラ。
  • 奥義の闇属性攻撃UPは闇ジャンヌの奥義効果と共存不可(上書きされる)。
  • 組織組との掛け合いボイス有り。

すんどめ評価

すんどめ
評価
A
理由「ナルメア」「ヴィ―ラ」「オーキス」
をその日の気分で使い分け。
ベアの可愛い掛け合いボイス聞けるのも◎
評価基準S』家宝。末代まで大切にしたい。
A』盟友。ずっと一緒にいたい。
B』親友。よく遊ぶ。
C』友達。たまに遊ぶ。
D』遠い親戚。年に1回くらい見る。

※すんどめ侍の独断と偏見による個人的な評価です

すんどめ侍鎧を脱ぐと強くなる不思議!
幽遊白書の『武威』みたいに自分の闘気を抑える為に鎧着てる的なアレかな?
そういえば、奥義の追加ダメに固定ダメ分もついてくるのが珍しくておもしろかったです。

闇ゼタの評価はこちら

闇ゼタの評価

すんどめ侍コラム一覧はこちら

すんどめ侍検証まとめ

グラブルの他の攻略記事はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

開催中のイベント/直近のガチャ

2100万人突破CP(6/23~)

最終上限解放(6/21)

グランデフェス(6/18~)

ペルソナ5コラボ(6/18~29)

グラブルサマーフェス2018

これグラ2018年6月号

パンデモニウム最終階層攻略

アーカルムの転世

開催中のキャンペーン

リンクス交換チケット

キャラクター評価一覧

レアリティ別

属性別

ジョブ関連

その他一覧

グラブルの武器関連

武器総合

武器種一覧

テンプレパーティ一覧

グラブルの召喚石関連

トレジャー関連

アイテム(トレジャー)

グラブル初心者向け記事

初心者指南記事

攻略情報

クエスト攻略

古戦場/十天衆情報

グラブル最新情報

イベント攻略/関連記事

ガチャ情報

新情報・アップデート情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中